有料キャリア相談サービスのおすすめ人気ランキング8選!【2022年最新】

記事更新日: 2022/05/15

ライター: わたじろー

 

今の仕事よりもっと自分に合った仕事を見つけたい!

 

今の仕事をこれからも続けていて良いのかしら?

 

転職活動を既に2カ月ほどやっていますが、あまり上手くいきません。

わたじろー

これらのキャリアに関する悩みや課題を解決するためには、有料キャリア相談サービスを利用することをおススメします。ただ、こうしたサービスは世の中にたくさんあるため、どれを使って良いか分かりませんよね?そこで、本記事では実際にサービスを利用した経験を踏まえ、以下の内容が分かるように構成しています。

▼この記事で分かること

・有料キャリア相談サービスについて
・有料キャリア相談サービスと無料キャリア相談サービスとの違い
・有料キャリア相談サービスを利用するメリット・デメリット
・有料のキャリア相談サービスを使うべき人
・オススメの有料キャリア相談サービスランキング

 

今回、おススメの有料キャリア相談サービスランキングを作成するにあたり、以下の6つを評価のポイントとして比較しました。

評価ポイント

✓ガチ度
✓安さ
✓使いやすさ(期間・回数等)
✓メンターの人数・質
✓サポート内容
✓実績・知名度

 

上記6つのポイントで評価した結果、上位3つのサービスはこちらになりました!



 

わたじろー

有料キャリア相談サービスを実際に利用して感じたのは、自分でサービスを利用してみないと、自分との相性が分からないということです。そのため、今回紹介するランキングは、利用するサービスの候補を検討するために参考にしていただき、その中から自分に合いそうなサービスをいくつか試すことをおススメします!

 

お待たせしました。それでは内容に入っていきたいと思います。 ボリューム満点の内容になっているので、お時間のない方は目次からご興味のあるパートに飛んで読み進めて下さい。

このページの目次

有料キャリア相談サービスとは?

有料キャリア相談サービスとは、私達利用者がお金を払って自身のキャリアに関する悩みを相談をし、自らが理想のキャリアプランを考え、それに向かって自走できるようになるための支援をしてくれるサービスです。(別名キャリアコーチングサービスとも呼ばれています。)

 

わたじろー

転職エージェントやハローワークとは違い、有料キャリア相談サービスのゴールは自身が考えた理想のキャリアプランを自走できるようになることなので、今特にやりたい仕事が無い方にこそ特におススメしたいサービスです。

 

有料キャリア相談サービスには以下の特徴があります。

・料金はサービスによって大きく異なる

・転職以外のキャリアも検討できる

・誰でも親身になって相談に乗ってくれる

・経験豊富なキャリアのプロが相談に乗ってくれる

・基本的にオンライン対応

 

わたじろー

有料キャリア相談サービスは、上記の特徴を見ても分かるように転職エージェントやハローワークとは全然違います。そのため、転職エージェント等を利用して上手くいかなかった方でも、有料キャリア相談サービスを利用すれば、自身の理想のキャリアを歩むことができる可能性は十分あります。

 

以下では、もう少し有料キャリア相談サービスと転職エージェントやハローワークのような無料のキャリア相談サービスとの違いを掘り下げていきたいと思います。

 

有料キャリア相談サービスと無料キャリア相談サービスとの違いは?

有料キャリア相談サービスと無料キャリア相談サービスの決定的な違いは転職ありきかどうかです。

 

わたじろー

まずはそれぞれの特徴について見ていきましょう。

 

無料キャリア相談サービス①ハローワーク

ハローワークは、皆さんもご存じの通り国が管轄し、全国に設置されている公的な就職支援機関です。(正式名称は公共職業安定所)

つまり、ハローワークは国が運営しているため、そこで働いている職業相談員(国家公務員またはパート・アルバイトで構成)は成果にほとんど依存せず給料がもらえます。(税金で賄われているため)

 

わたじろー

そのため、ハローワークでも応募書類の添削や面接対策のようなサポートはしてもらえますが、転職エージェントや有料キャリア相談サービスと比べると、相談員の熱量や技量にムラが出やすく、質が低いと感じてしまうことが多いです。

 

 

そもそも、ハローワークは担当の相談員があなたに合った仕事を探すのではなく、ハローワークインターネットサービスから自分で仕事を探すのが一般的です。

 

わたじろー

そのため、もし転職したい業界や企業が決まっていたとしても、ハローワークではなく、同じ無料で利用できる転職エージェントを利用することをおススメします。

 

ハローワークまとめ

・相談相手は国に雇われた職業相談員(国家公務員・パート・アルバイトで構成)

・職業相談員の給料は税金で賄われており、転職成功件数等成果にほとんど依存しない

・そもそも職はハローワークインターネットサービスから自分で探す

 

無料キャリア相談サービス②転職エージェント

転職エージェントは、ハローワークと違い民間企業が運営している就職サポートサービスです。

転職エージェントは、私達相談者から報酬を得る代わりに、求人依頼をしている企業に人材を紹介し、その人が無事採用されれば報酬を得るビジネスモデルです。

 

そのため、相談者を企業に採用してもらうため、相談者に合った(採用されやすく、辞めにくそう)企業を紹介し、サポートも企業に合わせたサポートをする傾向があります。

 

わたじろー

そのため、既に転職したい業界や企業が決まっている人にとっては利害関係が一致するため、心強い味方になってくれます。逆にあまり転職する気がなかったり、採用される見込みの薄い人の場合、そっけない対応を取られるという話もよく耳にします。

 

また、転職エージェントはハローワークより求人数は少ないものの、土日も対応しているところもありますし、詳細な仕事内容や社風等1社1社の情報量が多いため、転職後のミスマッチが比較的少ないという特徴もあります。

 

転職エージェントまとめ

・企業に採用されて初めて報酬を得られるので、サポートはしっかりしている

・相談者に合った企業を紹介してもらえる

・土日も利用できる転職エージェントもある

・企業に関する情報が豊富なため、転職後のミスマッチが比較的少ない

・相談者のスペックや熱量等によってアドバイザーの対応が変わることもある

 

有料キャリア相談サービス

有料キャリア相談サービスは、転職エージェントと同様民間企業が運営しているサービスです。

しかし、有料キャリア相談サービスは直接私達相談者から報酬を得るため、企業に人材を無理に紹介する必要がありません。

 

そのため、有料キャリア相談サービスは転職ありきではなく、起業やフリーランス、現職のキャリアアップ等様々なキャリアプランを模索することができます。

 

わたじろー

有料キャリア相談サービスは、理想のキャリアプランを明確にし、それに向かって自走できるようになることがゴールなので、ハローワークや転職エージェントとは違い、転職や起業等理想のキャリアプランに向かって走り出す前段階で利用するサービスです。

 

また、有料キャリア相談サービスの場合、相談に乗ってくれるメンターは自身が経験豊富なキャリアのプロである場合が多いので、転職だけでなく、起業やフリーランスとして今後働きたい方が相談することもできます。

 

さらに、有料キャリア相談サービスでは、メンターも共に私達相談者の理想のキャリアプランを検討するため、より親身になって話を聞いてくれますし、知ろうともしてくれます。

そのため、サポート内容は相談者にあった内容になることがほとんどです。

 

わたじろー

有料キャリア相談サービスは、言わば「ライザップのキャリア版」と考えてもらえれば分かりやすいかもしれません。

 

有料キャリア相談サービスまとめ

・企業とサービスがつながっていないので、転職以外のキャリアも相談できる

・相談者に合ったサポートをしてもらえる

・誰でも親身になって相談に乗ってもらえる

・キャリアのプロに相談に乗ってもらえる

・理想のキャリアから一緒に考えてもらえる

 

その他無料キャリア相談サービスと有料キャリア相談サービスの違いを以下にまとめました。

(無料・有料)キャリア相談サービスの違い

 

わたじろー

以上のように、ハローワークや転職エージェントのような無料キャリア相談サービスと有料キャリア相談サービスでは利用する用途が全然違います。以下ではこの違いを踏まえ、有料キャリア相談サービスを利用するメリットを紹介していきます。

 

有料キャリア相談サービスを利用するメリットは?

先ほど紹介した無料キャリア相談サービスとの違いを踏まえて、有料キャリア相談サービスを利用するメリットは以下の6つが挙げられます。

有料キャリア相談サービスを利用するメリット
  • 転職を前提としない真のキャリアデザインを検討できる
  • 人として成長できる
  • 仕事に対するモチベーションが上がる
  • 理想のキャリアプランの実現に向けてサポートしてもらえる
  • 諦めない覚悟ができる
  • オンライン面接の対策もできる

 

わたじろー

続いてはこれらのメリットについて1つずつ紹介していきます。

 

メリット1. 転職を前提としない真のキャリアデザインを検討できる

有料キャリア相談サービスを利用する1番多い理由として、「自分の将来のキャリアに不安を抱えているから」が挙げられます。

有料キャリア相談サービスでは、まず徹底的に自己分析をすることで、より自分という人間を知り、今まで気づかなかった自分の人生をかけてやりたいことを見つける作業(キャリアデザイン)を行います。

 

わたじろー

今まで自己分析をしてきたが、自分のやりたいことを見つけられなかった人も、キャリアのプロが客観的な立場で一緒に自己分析を行ってくれるので、自分の判断軸や頑張れる要因等今まで知らなかった自分を知ることができ、やりたいことが見つかると思います。

 

また、このキャリアデザインは転職を前提としないため、より多くの可能性を視野に入れながら行えます。

そのため、より多くの人が納得のいくキャリアデザインを行うことが可能です。

 

わたじろー

有料キャリア相談サービスのメンターは、転職以外のキャリアの経験を持ち合わせている方も多いので、理想のキャリアデザインに向かって進むためのサポートもしっかりとしてもらえます。

 

メリット2. 人として成長できる

深く自己分析を行うことで、より自分自身をコントロールできるようになります

この力は、キャリアだけに留まらず、様々なタイミングで効果を発揮することでしょう。

 

わたじろー

恋愛や遊び等、人生で選択するタイミングはたくさんありますが、1つ1つの事柄に対して、自分にフィットする選択をすることができるようになります。その結果、今までより後悔のない人生を送れるようになると思いますよ。

 

メリット3. 仕事に対するモチベーションが上がる

基本的に担当メンターさんは、私たちの話を親身になって聞いてくれます。

そのため、人には話せなかったキャリアに関する悩みを全て吐き出せますし、それにより今までモヤモヤしていた不安や不満の原因を知ることができるため、胸のつっかえが取れてスッキリしたという方が多いです。。

 

わたじろー

また、キャリアデザインを通して将来のキャリアに関する不安も取り除かれるので、今まで嫌々仕事に向かっていた人も、より仕事に対するモチベーションが上がり、生き生きと仕事ができるようになると思います。

 

メリット4. 理想のキャリアプランの実現に向けてサポートしてもらえる

たとえ理想のキャリアプランを検討できたとしても、それを実現できなくては意味がありません。

しかし、それまでの道のりが長ければ長いほど、軸がブレやすくなりますし、楽な道に逃げやすくなります。

 

わたじろー

有料キャリア相談サービスでは、LINEやSlack等でメンターとやり取りすることが可能である場合が多く、サービスを利用している間は進捗を確認しながらアドバイスや激励をもらえます。また、ライザップのように厳しくされるサービスもあり、より理想のキャリアプランの実現にコミットできます。

 

また、転職する場合は自分の強みを知っている担当メンターならではの転職サポートも行ってもらえるので、今までより全体的に選考の突破率が上がるはずです。

 

メリット5. 諦めない覚悟ができる

有料キャリア相談サービスは、サービスにも依りますが、簡単に払える金額でない場合がほとんどです。

そのため、逆に大金を支払っているという意識から、無駄には出来ないと覚悟を決めて取り組むことができます。

 

わたじろー

考え方としては、車の教習所と同じです。これが無料のキャリア相談だと「無料だからいっか」というような受け身の意識になり、継続して取り組みにくくなるでしょう。

 

メリット6. オンライン面接の対策もできる

近年では、コロナの影響で転職活動の選考でオンライン面接が増えてきています。

オンライン面接は、目線の位置や面接を受ける場所選び等、対面での面接とはまた違うところに気を配る必要があります。

 

わたじろー

有料キャリア相談サービスでは、ハローワーク等とは違い、基本的にオンラインでやり取りを行いますので、むしろオンライン面接対策には強いと言えます。実際に担当メンターが面接官となって面接対策を行ってくれるでしょう。

 

有料キャリア相談サービスを使って損しない?

逆に、有料キャリア相談サービスを利用するデメリットとしては以下の2点が挙げられます。

有料キャリア相談サービスを利用するデメリット
  • 企業別の対策が甘い
  • 有料かつ高額である場合が多い

 

企業別の対策が甘い

もし理想のキャリアプランが転職だった場合、有料キャリア相談サービスでも企業研究はもちろん実施してくれますが、転職エージェントと比べると、その企業と繋がっていない分どうしても対策は甘くなってしまいます。

 

ただ、有料キャリア相談サービスの場合、相談者自身の強みを活かした転職サポートをしてくれますので、ありのままの自分でも選考を通過する可能性は上がります。

 

わたじろー

企業に合わせた転職活動では、もし転職が上手くいったとしても入ってからミスマッチが起こる可能性があります。ただ、対策はするに越したことはないので、もし転職を本気で考えるのであれば、有料キャリア相談サービスと転職エージェントの併用をおススメします。

 

有料かつ高額である場合が多い

有料キャリア相談サービスのデメリットとして、一番ネックになっているのがやはり有料かつ利用料金が高額になってしまうことです。

 

わたじろー

メリットでもお話したように、高額であることは覚悟を持ってキャリアに向き合えるというメリットもあるのですが、やはり数十万円という金額は簡単に出せる金額ではないという気持ちも分かります。無料で利用できる転職エージェントのようなサービスもあるならなおさらですよね。

 

確かに、お金を払っただけで結局上手くサービスを利用できなければ、損をしたと言えます。

しかし、逆に利用してキャリアアップにつながり、収入が増えれば、いずれ有料キャリア相談サービスの利用料金を回収でき、それ以降はどんどん得をすることも想定できます。

 

例えば、合計利用料金が30万円のキャリア相談サービスを利用したとしましょう。

もしこの利用料金をキャリアアップ後1年で回収しようとした場合、

300,000÷12=25,000円以上月収がキャリアアップにより上がっていれば、キャリア相談サービスの費用を回収できます。

 

わたじろー

有料キャリア相談サービスの利用料金や回収する期間の設定にも依りますが、少しでも月収が上がったのであれば、いずれは費用も回収でき、得をすることになります。むしろ有料キャリア相談サービスを利用せず転職活動が長引いたり、転職できても給料が上がらなければ、機会損失をしているかもしれません。

 

目先のことだけを考えれば一見損をしたように感じますが、将来の投資と考え、結果的にキャリアアップできればむしろ得をすることにつながるというわけです。

 

わたじろー

この点を踏まえて、ただ利用料金が高いから利用しないという考えにならず、様々な観点から自分に適した有料キャリア相談サービスを選んでほしいと思います。

 

有料のキャリア相談サービスを使うべき人は?

とは言え、全員が有料キャリア相談サービスを利用した方が良いというわけではありません。

 

わたじろー

そこで、有料キャリア相談サービスを使うべき人とそうでない人を以下にまとめてみました。

 

有料キャリア相談サービスを使うべき人
  • 自分に合っている会社・仕事が分からない人
  • 転職以外の選択肢も検討中の人
  • 自分のキャリアに漠然と迷いがある人
  • 転職活動を始めてみたけど違和感がある人
  • 転職エージェントを上手く使いこなせなかった人
  • 短期間で結果を出したい人
  • 年齢・学歴・職歴に不安のある人
  • キャリアのプロからのアドバイスがほしい人
  • 理想のキャリア像は漠然とあるが、そのために何をしたらよいか分からない人
  • 仕事が続かない人
  • 自分の人生について一から考え直し、自分なりの正解を持ちたい人
  • 自己分析が上手くできず、困っている人
有料キャリア相談サービスを使うべきでない人
  • お金を払っただけで満足してしまいそうな人
  • 自分のキャリアイメージが既に明確にある人
  • 一人で全部やってみたい人
  • 現在手元にお金があまりない人

 

わたじろー

使うべき項目に当てはまるものが多ければ多いほど、有料キャリア相談サービスの利用を検討すべきだと思います。時間は有限なので、できるだけ早いうちから動いた方が良いです。

 

有料のキャリア相談サービスの選び方

とは言え、どの有料キャリア相談サービスを利用すれば良いか選べませんという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、続いては有料キャリア相談サービスを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「6つのポイント」をご紹介します。

 

ポイント1. ガチ度

まず、選ぶ際にチェックしておきたいポイントは、「有料キャリア相談サービス側のガチ度」です。

ここで言うガチ度とは、メンターがどれだけ私達に積極的なサポートを行ってくれるかという度合いです。

 

有料キャリア相談サービスの中には、理想のキャリアプランに向けたトレーニング課題やその進捗等を徹底管理する「キャリア版ライザップ」のようなサービスもあれば、課題や悩みを解決してくれるのみであまり干渉はしてこないサービスもあります。

 

わたじろー

これに関しては、好みが分かれるところだと思います。そのため、どちらが良いかということはなく、自分に合っている方を選ぶと良いでしょう。

 

ポイント2. 安さ

料金が高いから利用しないという考えは持ってほしくないですが、とは言え選ぶ理由の一つにはなると思います。

 

わたじろー

もう少し読み進めていただくと、各サービスの料金等を比較した表を紹介しますので、その表を見て料金相場を確認していただき、選択の一助として下さい。

 

ポイント3. サービスの使いやすさ

ここで言うサービスの使いやすさとは、サービスの期間や面談(トレーニング)回数等に選択の幅がどれだけあるかです。

 

多くのサービスは、短期利用・長期利用の両方の利用者を獲得するために、複数サービスを用意しているものですが、どちらかのみをターゲットとしたサービスもありますし、むしろ自分の好きなタイミングで好きなだけ利用できるサービスもあります。

 

わたじろー

もし自分と相性の良いサービスに出会っても、プラン内容が自分に合っていないのであれば、利用を検討する必要があると思います。そのため、利用を検討する際は、初回体験サービスを受ける前に自分が申し込みたいプランを考えておくことをおススメします。

 

ポイント4. メンターの人数・質

メンターの質=サービスの質に直結してくるといっても過言ではないので、当然メンターの質(能力)は選ぶ際の重要ポイントになってくると言えるでしょう。

 

わたじろー

メンターが優秀であることも必要ですし、経験豊富であることも必要だと私は思います。後は自分との相性もサービスを継続していく上では必要でしょうね。これらは初回の体験相談である程度分かると思います。

 

特に自分との相性ですが、こちらは在籍メンターが多いサービスであればあるほど相性の良い人を見つけられる可能性は高くなります。

 

わたじろー

マッチングアプリでも登録者数の多いアプリの方が自分に合った人を見つけられそうですよね?それと同じ原理です。

 

ポイント5. サポート内容

サポート・保証があるとより安心して利用できるため、この点も有料キャリア相談サービスを選ぶうえで一つポイントになってくるでしょう。

 

わたじろー

メンターとのLINE等を使ったやり取りができる仕組みであったり、全額返金保証・転職後のアフターケアといったものがあればあるほどより選びたくなりますよね。

 

ポイント6. 実績・知名度

有料キャリア相談サービスの利用料金は簡単に払えるほど安くないので、やはり実績や知名度のあるサービスを利用する方が安心して利用できると思います。

 

わたじろー

こういう高額のサービスを利用する場合、「失敗したくない」という気持ちがより強くなります。実績や知名度はそうした不安を取り除いてくれる材料になりますので、選ぶ理由の一つにしても良いと思います。

 

【2022年最新】オススメの有料キャリア相談サービスランキング

わたじろー

お待たせしました。それではデイリッチ編集部おススメの有料キャリア相談サービスを紹介します。今回は、数ある有料キャリア相談サービスの中から8社をピックアップして徹底的に比較しました!

 

おススメ有料キャリア相談サービス8社比較表

 

そして、上記で紹介した6つの有料キャリア相談サービスの選び方を踏まえて、この8社の中でのおススメランキングも作成しました!

評価ポイント

✓ガチ度
✓安さ
✓使いやすさ(期間・回数等)
✓メンターの人数・質
✓サポート内容
✓実績・知名度

《有料キャリア相談サービスおススメランキング》

1位:ポジウィルキャリア
2位:マジキャリ
3位:me:Rise(ミライズ)
4位:mentors(メンターズ)
5位:きづく。転職相談
6位:ニューキャリア
7位:iXクラウドキャリアコーチ
8位:転職hone

 

わたじろー

以下ではそれぞれを詳しく紹介していきます。

 

1位:ポジウィルキャリア

運営会社 ポジウィル株式会社
入会金 55,000円
コース ・キャリアデザインプラン(35日間)
・キャリア実現プラン(75日間)
・キャリア実現プラスプラン(75日間+1年)
特徴 ・20〜30代相談実績数第一位を獲得
・全額返金保証あり
・Slackでいつでも相談可
・転職後もサポートを受けられる
無料カウンセリング あり(45分)
場所 オンライン(ZOOM)
公式サイトURL https://www.posiwill.co.jp/

デイリッチ編集部おススメの有料キャリア相談サービス第一位はポジウィルキャリアです。

ポジウィルキャリアは、業界随一の知名度を誇るサービスで、長くサービスを続けていることもあり、これまでたくさんのメディアにも取り上げられています。

 

また、知名度だけでなく、実績・顧客満足度も高いサービスと言えます。

 

わたじろー

顧客満足度を公表しているサービスがそもそも少ないので、公表できる時点ですごいことです。

 

好評につながっている要因の1つには、在籍メンターの人数と質が挙げられます。

ポジウィルキャリアに在籍するメンターの人数は約30人と、他のサービスに比べるとかなり多く、より自分と相性の良いメンターに出会える可能性が高いです。

さらに、在籍するメンターは採用率が1%という超難関の採用試験を突破しているエリート集団なので、サポート力に不満を抱えるというような心配は上記の顧客満足度を踏まえても要らないでしょう。

ポジウィルキャリアの料金プラン

ポジウィルキャリアの4つのプランと料金その1

ポジウィルキャリアの4つのプランと料金その2

 

ポジウィルキャリアの評判

さく@キャリア相談に感動(@career_cokeより引用)
 
ポジウィルキャリアの料金は確かに高い。だけど、キャリア設計を間違えると人生を台無しにするリスクもある。台無しになるとは以下のようなこと。
・仕事のストレスで家族に冷たく当たる
・忙しくて友人を大切にできずに孤独を感じるようになる
・転職できない歳になって会社に居場所がなくなる
年収サイトの管理人(元きゃりあ屋ゴリラ)(@nensyu0916より引用)
 
ポジウィル高いコースだと45万円〜60万円するんかいな・・
❶普通にindeedやリクナビNextで、行きたい企業の募集要項調べる
❷同業の転職した友人、転職エージェントやキャリコンに話を聞く
とかでまかなえそうな気がするんやけどな。 流石にコスパとして良くない。 無○就活塾と似たものを感じる。

 

ポジウィルキャリアがおススメな人
  • 自分に合っている会社・仕事が分からない人
  • 転職以外の選択肢も検討中の人
  • 自分のキャリアに漠然と迷いがある人
  • 転職活動を始めてみたけど違和感がある人
  • 転職エージェントを上手く使いこなせなかった人
  • 短期間で結果を出したい人
  • 自分の意思が弱いと思う人
  • 初めて有料キャリア相談サービスを利用する人
  • 転職後も引き続きサポートしてもらいたい人
  • 自己分析を徹底的に行いたい人

 

わたじろー

有料キャリア相談サービスを検討している人ならまず初めに検討したいサービスです。無料相談から始められるので、自分との相性が良いかを気軽に試してみて下さい。

 

 

また、ポジウィルキャリアの口コミや評判、メリット・デメリットについて先に知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

 

2位:マジキャリ

運営会社 アクシス株式会社
入会金 50,000円
コース ・キャリアデザインコース(35日間)
・自己実現コース(75日間)
・自己実現コースmore(75日間+3カ月)
特徴 ・顧客満足度92%の質の高いコーチング
・全額返金保証あり
・LINEでいつでも相談可
・転職後もサポートを受けられる
無料カウンセリング あり(60分)
場所 オンライン(ZOOM)
公式サイトURL https://majicari.com/

デイリッチ編集部おススメの有料キャリア相談サービス第二位はマジキャリです。

マジキャリは、ポジウィルキャリアに比べて後発ではあるものの、知名度・顧客満足度共にポジウィルキャリアに次ぐサービスにまで成長しています。

 

その要因としては、ポジウィルキャリアに比べると料金が安く、より利用しやすい点が挙げられるでしょう。

 

また、ポジウィルキャリアと同様、サービス終了後のアフターサポートが付いているプランもある他、全額返金保証(入会金の返金はなし)も付いています。

 

わたじろー

ポジウィルキャリアにも言えることですが、余程自社のサービスに自信がないと、このような取り組みはできないと思います。私達利用者にとっては、この保証があるとより安心して利用できますよね。

 

マジキャリの料金プラン

 

マジキャリの評判

Zach 2015(Google mapより引用)
 
アラフォーサラリーマン、キャリア中盤の悩める私は今一度自分を見つめ直す為にマジキャリ1ヶ月コースに申込みました。 改めて私にとっての幸せとは何か、なぜそこに幸せを感じるのか、その幸せを掴む為に必要なアプローチはどんなものなのか、ただ日々の業務に忙殺されているだけでは気づき得ない未知の自分と出会えた気がします。 継続、転職、様々なキャリアスタイルが考えられる昨今ですが、私が探していた幸せになる為の心のスイッチが見つけられたと思います。 某大手エージェントからは星の数ほど求人票が送られてきますが、全くアプローチが異なります。しっかりと自分に向き合い自分を理解するというのは他に無いとても価値あるサービスだと感じました。
・転職できない歳になって会社に居場所がなくなる
Tomoka Tanigaki(Google mapより引用)
 
マジキャリの無料相談を体験させて頂きました。池本様にとても親身に話を聞いて頂き、自分自身の悩みが少しばかりですが改善された気がします。客観的に私のキャリアを見てアドバイスを下さり、今後の向かう道について参考になりました。料金が合わず今回は断念してしまいましたが、また機会が有れば、キャリアのコーチングを考えたいと思います。

 

マジキャリがおススメな人
  • 自分に合っている会社・仕事が分からない人
  • 転職の斡旋までしてほしい人
  • 自分のキャリアに漠然と迷いがある人
  • 転職活動を始めてみたけど違和感がある人
  • 転職エージェントを上手く使いこなせなかった人
  • 短期間で結果を出したい人
  • 自分の意思が弱いと思う人
  • 初めて有料キャリア相談サービスを利用する人
  • 転職後も引き続きサポートしてもらいたい人
  • 自己分析を徹底的に行いたい人

 

わたじろー

マジキャリを運営するアクシス株式会社は、元々転職エージェントサービスを手掛けていることもあり、最終的に転職エージェント経由で転職するという結果に落ち着くケースが多いと言われていますし、実際に体験をしましたが、私自身も同様の印象を受けました。ただ、マジキャリとポジウィルキャリアは比較的似たサービス内容なので、できれば両方検討し、自分とのマッチングを見るのをおススメします。

 

 

また、マジキャリの口コミや評判、メリット・デメリットについて先に知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

 

3位:me:Rise(ミライズ)

運営会社 株式会社Rubato
入会金 0円
コース ・トライアルコース
・スタンダードコース
・アドバンスコース
特徴

・AIの活用で最適なコーチを選択できる
・業界・職種経験者に相談できる
・メールで相談可

無料カウンセリング あり(15分)
場所 オンライン(ZOOM)
都内なら対面も可
公式サイトURL https://www.career-merise.jp/

デイリッチ編集部おススメの有料キャリア相談サービス第三位はme:Rise(ミライズ)です。

me:Riseの最大の特徴は、利用料金がとにかく安いことです。

有料キャリア相談サービスの面談1回あたりの料金相場は大体5万円ぐらいで、安くても3万円は軽く超えてくるものですが、me:Riseの場合は最安だと1万円を切るという業界でも随一の安さを誇っています。

 

わたじろー

また、利用期間は決まっておらず、自分のペースで利用できるため自由度が高く、安いということも含めて比較的利用しやすいサービスと言えます。

 

また、me:Riseは、顧客満足度が非常に高いサービスでもあり、利用者の97%が満足と回答しています。

 

この高評価の要因としては、安くて利用しやすいこともさることながら、me:Rise公認サポーターに対してキャリアに関する情報をヒアリングすることができる点も挙げられるでしょう。

 

わたじろー

me:Riseには、23業種・19職種のキャリア経験のある56名のサポーターが登録されているので、自分の理想の働き方を体現している人に出会える可能性は大いにあると思います。

 

me:Rise(ミライズ)の料金プラン

 

me:Rise(ミライズ)の評判

30代女性
 
今自分の状態に対する考え方の幅が広がった。現状を変えたいという想いに対して、自分ではどうしようもないと考えていたが、どうしたら満足なのか?自分の得意なことや達成感を感じるポイントを考えることで、実は自分で改善できることもあることが分かったり、それをこの1ヶ月の中で実践→振り返りを繰り返すことで、少し自信が持てるようになった。自分の中にあるいろいろな経験を引き出してもらうことで、自分自身を振り返ることもでき、将来どうありたいかをイメージすることができた。また、自分の得意だなと思うこと、どう過ごしたい、どうなりたいというのが、大分明確になった。
20代男性
 
料金が安いのでしょうがないかもしれないが、もう少し密に連絡とりながらサポートしてもらいたかったです。初めての転職活動だったこともあり、全ての不安を解消できずにサービスが終了してしまいました。

 

me:Rise(ミライズ)がおススメな人
  • 将来の方向性が見えない人
  • 自分に自身が持てず何をPRしたらいいかわからない人
  • コスパの良いサービスを利用したい人
  • とにかくキャリアアップしたい人
  • 内定確率が上がるノウハウが知りたい人
  • 面接や職務経歴書の書き方に不安がある人

 

わたじろー

me:Riseは、とにかく安く、評判も良いので、業界随一のコスパの良いサービスと言えます。向こうから積極的にサポートしてくれるという感じではないので、自分の努力は比較的必要になりますが、使いこなせればこれほどお得なサービスはないでしょう。15分だけですが、無料カウンセリングを実施していますので、是非気軽に利用してみて下さい。

 

 

また、me:Rise(ミライズ)の口コミや評判、メリット・デメリットについて先に知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

 

4位:mentors(メンターズ)

運営会社 Life Will Change株式会社
入会金 0円
コース ・スタンダード会員
・ライト会員
・スポット利用(非会員)
特徴 ・LINEやメールで相談可
・月額プランを採用
無料カウンセリング なし
場所 オンライン(ZOOM)
公式サイトURL https://mentors-lwc.com/

デイリッチ編集部おススメの有料キャリア相談サービス第四位はmentors(メンターズ)です。

mentorsは、他の有料キャリア相談サービスとは違い、サブスクのような月額制の料金プランとなっています。

加えて、セッション(相談)回数やセッションタイミングも自分でカスタマイズでき、相談するたびに料金が発生する仕様です。(後ほど料金プランは紹介します。)

 

とは言え、他の有料キャリア相談サービスと同じようにmentorsを利用しても、mentorsの方が安く利用できます。

 

しかも、LINEやメールの相談だけでも良ければ、追加セッションの費用がかからないので、長期間でも安く利用できます。

 

さらに、mentorsにはメンター2人の他に、以下の一線で今も活躍している方達がアドバイザーとして在籍しています。

 

わたじろー

コーチングサービスの中でも役員クラスの方にアドバイスをもらえるものは少ないです。この点はmentorsを利用するメリットと言えますね。

 

mentorsの料金プラン

 

mentorsの評判

20代女性
 
以前は転職エージェントに数社登録していましたが、上手くいかずmentorsを利用することにしました。転職エージェントを利用した時はしなかった幼少期頃からの振り返りにより、自分の強みや興味を自覚することができたため、ブレることなく転職活動を進められました。また、相談頻度を自分で調整できるので、経済的にも助かりました。
20代男性
 
mentorsはあくまでキャリア相談サービス。受動的な感じではコスパが悪いと思う。

 

mentorsがおススメな人
  • 長期的に自分のペースでサポートを受けたい人
  • ビジネス経験が豊富な人から客観的なアドバイスを受けたい人
  • あまり費用をかけずにキャリア相談したい人
  • 自分のキャリアに漠然と迷いがある人
  • 転職以外の選択肢も検討している方
  • 自身の強みを言語化したい人
  • 年齢・学歴・職歴に不安のある人
  • 長期間メールやLINEでメンターに相談したい人

 

わたじろー

mentorsは、サポートしてもらうというよりかは相談に乗ってもらうことを主としたサービスです。ただ、使い勝手はかなり良く、コスパも良いので、手取り足取りサポートしてもらわなくても大丈夫な方におススメです。また、コストを抑えながら中長期的に利用したい方にもmentorsは向いていると思います。

 

 

また、mentorsの口コミや評判、メリット・デメリットについて先に知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

 

5位:きづく。転職相談

運営会社 株式会社one-recollection
入会金 0円
コース ・1カ月プラン(35日間)
・強み相談プラン(80日間)
・転職相談プラン(120日間)
特徴

・LINEでいつでも相談可
・トレーニング後にアフターサポートあり

無料カウンセリング あり(60分)
場所 オンライン(ZOOM)
公式サイトURL https://kidzukutensyoku.com/

デイリッチ編集部おススメの有料キャリア相談サービス第五位はきづく。転職相談です。

有料キャリア相談サービスは、有料であることもあり、基本的に相談者に対して親身になってくれますが、きづく。転職相談は口コミを見ているとその傾向が他の競合サービスより強いように感じます。

 

わたじろー

実際に私も相談をしてみましたが、内容が抽象的だったのにも関わらず、一つ一つ丁寧に聞いてくれました。

 

きづく。転職相談では、契約満了後にアフターサポートとして30分間の壁打ちが無料でできる機会も設けられています。(契約満了から2カ月以内まで)

 

わたじろー

アフターサポートのあるキャリア相談サービスは数少ないので、良心的と言えますね。

 

さらに、きづく。転職相談では、年齢・学歴・職歴に一切制限を設けていないので、誰でも利用することができます。

 

きづく。転職相談の料金プラン

※表示金額は税込価格です。

 

きづく。転職相談の評判

30代男性
 
コロナ禍をきっかけに自分自身のキャリアを振り返ると、ここ数年で仕事内容や給料がほとんど変わっていないことに気づき、将来が不安になったため「きづく。転職相談」に参加しました。他の相談サービスの初回相談も受けましたが、「きづく。転職相談」が一番個人をしっかり見てもらえたという印象です。トレーニングで自己分析をした結果、「現職がそもそも向いていないのでは?」という指摘をいただき、今まで自分が知らなかった仕事も紹介してもらえました。結果、現職とは違う業界で、現職以上の待遇オファーをもらうことができました。
20代男性
 
きづく。転職相談の初回体験トレーニングを利用しました。すごく親身になってお話を聞いてくれましたが、少し料金が高いかなと。現在他のもう少し安いサービスを検討中です。

 

きづく。転職相談がおススメな人
  • 自分に合っている会社・仕事が分からない人
  • 転職以外の選択肢も検討中の人
  • 自分のキャリアに漠然と迷いがある人
  • 転職活動を始めてみたけど違和感がある人
  • 転職エージェントを上手く使いこなせなかった人
  • 短期間で結果を出したい人
  • 年齢・学歴・職歴に不安のある人

 

わたじろー

きづく。転職相談は、入会金が必要ありませんし、費用もサービス内容の割に安く利用できるので、検討するサービスの1つとして数に入れて良いと思います。また、優しく悩みを聞いてくれるので、厳しくサポートされたくない方におススメのサービスと言えます。きづく。転職相談も初回の相談は無料なので、是非気軽に利用してみて下さい。

 

 

また、きづく。転職相談の口コミや評判、メリット・デメリットについて先に知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

 

6位:ニューキャリア

運営会社 UZUZ株式会社
入会金 0円
コース ・分析/計画コース(60日間)
・転職活動コース(180日間)
・メンタリングコース(1年間)
特徴 ・LINEでいつでも相談可
・転職後もサポートを受けられる
無料カウンセリング あり(60分)
場所 オンライン(ZOOM)
公式サイトURL https://uzuz.jp/newcareer/

デイリッチ編集部おススメの有料キャリア相談サービス第六位はニューキャリアです。

有料キャリア相談サービスの多くは、短期的利用を想定したサービスを提供していますが、ニューキャリアは、料金プランを見ても分かるように、中長期的利用を想定したサービスの提供を行っています。(後ほど料金プランは紹介します。)

 

わたじろー

ニューキャリアでは、キャリアに対する納得度を大事にしており、じっくりと自分自身と向き合いながら自分らしいキャリアプランを手に入れることを目的としています。そのため、スケジュール的に余裕のあるサービス内容となっています。

 

また、ニューキャリアでは、まず初めにキャリア納得度を数値化し、その数値を向上させるために必要なことを考えるところからサービスが始まるのも特徴の1つです。

 

さらに、ニューキャリアでは、ニューキャリアを運営する株式会社UZUZの専務である川畑さんもメンターとしてサポートしてくれるため、キャリアサポートだけでなく、経営者目線でのアドバイスもしてもらえます。

 

ニューキャリアの料金プラン

 

ニューキャリアの評判

20代女性
 
自分のキャリアプランを作ることができ、ネガティブな自分を変えることができた。また、自分の市場価値を知ることができた。
20代男性
 
中々自己開示することが出来ず、自分の価値観からずれたコーチングを受けてしまった。親身に話を聞いてくださったが、担当が合わなかった。

 

ニューキャリアがおススメな人
  • 本気で自分のキャリアを考えている人
  • 自分を客観的に分析して欲しい人
  • やりたいことが分からない人
  • 転職がうまくいかない人
  • じっくりと転職活動をしたい人
  • 現状の仕事に満足していない人
  • キャリアについて相談したい人

 

わたじろー

ニューキャリアもまた、入会金が必要ありませんし、費用もサービス内容の割に安く利用できるので、検討するサービスの1つとして数に入れて良いと思います。もちろんニューキャリアも初回の相談は無料なので、是非気軽に利用してみて下さい。

 

 

また、ニューキャリアの口コミや評判、メリット・デメリットについて先に知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

 

7位:iXクラウドキャリアコーチ

運営会社 パーソルキャリア株式会社
入会金 0円
コース 1対1での個人セッション
特徴

・AIによるサポーターとの相性マッチング
・全額返金保証あり

無料カウンセリング なし
場所 電話
公式サイトURL https://ix-portal.jp/career-coach/

デイリッチ編集部おススメの有料キャリア相談サービス第七位はiXクラウドキャリアコーチです。

iXクラウドキャリアコーチは、人材サービス大手のパーソルキャリア株式会社がクラウドコーチ登録者数が300名を越える日本最大手のエール株式会社と連携して提供しているハイクラス人材向けのキャリアコーチングサービスです。

 

わたじろー

カウンセリング方法が電話のみという業界でも稀なサービス形態をとっているのもiXクラウドキャリアコーチの特徴と言えます。

 

また、国内大手シンクタンクと共同開発した「AIマッチングシステム」を用いて自分と相性の良いサポーターを選んでくれる他、初回セッション後のサポーター変更も可能なので、サポーターとのミスマッチを心配する必要はあまりありません。

 

さらに、ポジウィルキャリアやマジキャリ同様、iXクラウドキャリアコーチにも全額返金保証が付いています。

 

iXクラウドキャリアコーチの料金プラン

 

iXクラウドキャリアコーチの評判

30代男性
 
質問を投げかけていただくことで自分の価値観・世界観を深く内省することができました。 信頼感があり何度も話したくなるような方でした。
20代男性
 
パーソル系列のコーチングサービスが安かったので、一度使用しましたが、30分だと短すぎて期待したほどの効果は得られませんでした。もう使いません。

 

iXクラウドキャリアコーチがおススメな人
  • 自分に合っている会社・仕事が分からない人
  • 転職以外の選択肢も検討中の人
  • 自分のキャリアに漠然と迷いがある人
  • 安くキャリアの自己分析をしたい人

 

わたじろー

iXクラウドキャリアコーチは、ハイクラス向けのコーチングサービスなので、通常の転職を主に希望している人には合わないサービスと言えます。ただ、安価ですし、電話でのサポートなので、気軽で隙間時間に利用できるメリットもあります。

 

 

また、iXクラウドキャリアコーチ の口コミや評判、メリット・デメリットについて先に知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

 

8位:転職hone

運営会社 Select Wall株式会社
入会金 0円
コース ・ちょいさぽコース(30日間)
・そこさぽコース(60日間)
・ふるさぽコース(90日間)
特徴

・オンラインと対面両方のサポートが可能
・LINEでいつでも相談可

無料カウンセリング あり(30分)
場所 オンライン(Skype,zoom等)、対面も可
公式サイトURL https://www.select-w.com/hone/

デイリッチ編集部おススメの有料キャリア相談サービス第八位は転職honeです。

転職honeは、上記で紹介しているようなキャリア相談サービスとは少し違い、転職に特化したキャリア相談サービスです。

 

わたじろー

そのため、有料キャリア相談サービスの1つとして検討すると、少し違和感を感じることになると思いますが、本気で転職したい方にはむしろおススメのサービスと言えます。ただ、代表の郷さんは実際に企業をなされていているので、郷さんにサポートしてもらいたい方は転職honeを検討しても良いでしょう。

 

さらに転職honeは、20~30代のキャリアサポートに特化したサービスでもあります。

 

また、転職honeのサービスは基本的にオンラインで完結するのですが、要望があれば面談の何回かを対面で行うことも可能のようです。

 

わたじろー

このような有料のキャリア相談サービスでは対面での面談を基本的に行っていないので、オンラインだけでは不安に思う方でも利用できるサービスです。対面・オンラインの両方の面接対策ができるサービスは少ないので、そういった点でも魅力的と言えますね。

 

転職honeの料金プラン

 

転職honeの評判

20代男性
 
中々内定が取れなくて悩んでいた時にhoneに出会いました。サポートをしていただく中で自分が何をしたいのか、どうなりたいのかが言語化できて軸ができました。思い返すとhoneに出会うまでは何となくで決めたり、ふわふわしていました。そこが原因だったのかhoneを利用してからはすぐに内定を取ることができました。

 

わたじろー

DAYRICH編集部で転職honeの口コミ・評判を調査しましたが、利用者がまだまだ少ないせいか、悪い口コミは見当たりませんでした。

 

転職honeがおススメな人
  • 転職をベースにキャリアアップをしたい人
  • 絶対転職活動を失敗したくない人
  • あまり費用をかけずに転職活動を成功させたい人
  • 転職エージェントを上手く使いこなせなかった人
  • 自分に合っている会社・仕事が分からない人
  • 自分のキャリアに漠然と迷いがある人
  • 転職活動を始めてみたけど違和感がある人
  • どうしても転職したい企業・業界がある人

 

わたじろー

転職honeは、転職に特化しているだけあり、転職に対するサポート体制は整っています。 そのため、実績はそこまでありませんが、転職をゴールにしたい人は是非検討したいサービスと言えます。転職honeも初回の相談は無料なので、是非気軽に利用してみて下さい。

 

 

また、転職honeの口コミや評判、メリット・デメリットについて先に知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

 

まとめ

上記では、有料キャリア相談サービス6社を、それぞれの違いを意識しながら紹介してきましたが、結局のところ実際に使ってみて初めて自分に一番しっくりくるサービスを見つけることができると思います。

 

わたじろー

本記事では、あくまで皆様に優良なキャリア相談サービスの候補を提供することしかできません。サービスによって料金は異なりますが、決して安くはないので、皆様自身でいくつかのサービスを体験した上で、納得のいくサービス選びをしていただければ幸いです。

この記事に関連するラベル

ページトップへ