【2022年版】有料のキャリアコーチングサービスUZUZ「ニューキャリア」の評判と口コミ

記事更新日: 2022/02/06

ライター: わたじろー

キャリアコーチングサービス「ニューキャリア」の評判から特徴、利用すべき人はどういう人かを解説しております。利用すべきか悩んでいる人に向けた記事です。

わたじろー

 

キャリアに悩んだときはとりあえず転職エージェントに相談しますよね。ただ何も考えないでエージェントを使うのは危険!本当に自分のキャリアのことについて相談したいのならば、キャリアカウンセリングを選ぶのもひとつの選択です!

この記事で分かること
  • キャリア支援サービス「ニューキャリア」とは何か
  • 口コミ
  • メリットデメリット
  • 利用すべき人

 

ニューキャリアとは

「ニューキャリア」とは20代から30代向けの求人を紹介しない有料キャリアコーチングサービスです。転職エージェントのように、求人の紹介ありきのサービスとは異なり、利用者の「納得度」を高めるために、「現状の把握」と「理想形に近づくための計画づくり」に重きをおいているのが特徴です。

サービスの概要は?

ニューキャリアが提供しているサービスは、利用者の自己分析だけにとどまらず、現状の納得度測る「スコアリング」や、分析結果をもとにした「行動計画の策定」、「転職の支援」から「定期的なメンタリング」など幅広いサービスを提供しております。「自己分析」と「スコアリング」からキャリアを分析し、利用者の自己実現に繋げる総合キャリア支援サービスです。

キャリアカウンセリングを受けた上でもし転職がベストな選択だった場合、転職支援も受けられるのは安心ですね!

どんな人におすすめ?

転職エージェントは求職者が転職することで、その転職先から手数料が入ることで成り立つものです。

なので、転職エージェントに相談するのもいいのですが、相談する際は、エージェントのビジネスモデルを理解し、納得する上で利用することが大事です。

一方ニューキャリア は、有料のキャリアカウンセリングサービスのため、利用者にとってベストな選択をできるというのが大きな特徴です。

こんな人にニューキャリアはおすすめ
  • 転職をするのかを悩んでいる。
  • 自分が本当にやりたいことがはっきりとしない。
  • とにかく将来が不安で、何か行動したい。

キャリア相談サービスと転職エージェントとの違いは?

この記事をご覧になっている方の中には、転職したいと思っている方もいらっしゃると思いますが、その方達の中にはただ転職するだけなら転職エージェントを利用しても良いんじゃないかと思った方もいるのではないでしょうか?

 

わたじろー

そのため、続いてはニューキャリアのような「キャリア相談サービス」と「転職エージェント」の違いを紹介します。

 

キャリア相談サービスと転職エージェントの違いはビジネスモデルからきます。

 

キャリア相談サービスと転職エージェントの
ビジネスモデルの違い

 

ニューキャリアのようなキャリア相談サービスは、相談者から報酬をもらい、企業とは関わりのないビジネスモデルなのに対し、転職エージェントは、相談者から報酬をもらうわけではなく、企業に人材を紹介し、企業が採用すれば報酬をもらうビジネスモデルです。

 

この2つの大きな違いは転職ありきかどうかです。転職エージェントの場合は企業に人材を紹介しないと報酬が発生しないので、相談者の希望はどうあれ必ず求人紹介をしますが、キャリア相談サービスは企業とは関係ないため、転職ありきで話を進められることはなく、強引な求人紹介はありません。

 

わたじろー

転職エージェントの場合、相談者がすぐに転職しなそうな場合や出来なそうな場合はそっけない対応を取られることもあります。キャリア相談サービスの場合、そのようなことはなく、親身になって悩みを聞いてくれます。

 

他にもキャリア相談サービスと転職エージェントには以下の違いがあります。

キャリア相談サービスと転職エージェントの違い

 

転職エージェントに比べ、キャリア相談サービスは有料であるがゆえに幅広いキャリアの相談に乗ってくれますし、自己分析や面接対策も相談者に寄り添って行ってくれるので、これから理想のキャリアプランを考えたい方や第3者のフラットな意見を聞きたい方にキャリア相談サービスはおススメです。

 

わたじろー

反対に理想のキャリアプランが既に自分の中にあって、転職先が大まかに決まっている人には無料で利用できる転職エージェントの方がコスパは良いと思います。ただ、転職エージェントは自社の求人しか紹介してこないので、登録するなら数社まとめて登録することをおススメします。

 

本編とは関係ないので詳しい説明は省きますが、おススメの転職エージェントもいくつか紹介しておくので、もし転職エージェントの方が向いていると思った方は登録だけでもしてみて下さい。

 

全員におススメの転職エージェント

・リクルートエージェント(業界最大手で求人数も多い)
URL:https://www.r-agent.com/

・マイナビエージェント(リクルートに次いで大手、第二新卒向けの求人が多い)
URL:https://mynavi-agent.jp/

・doda(利用者満足度業界1位)
URL:https://doda.jp/

IT・WEBエンジニア志望の方に
おススメの転職エージェント

・マイナビIT AGENT(マイナビが運営するIT・Web業界に強い転職エージェント)
URL:https://mynavi-agent.jp/it/

外資コンサル志望の方に
おススメの転職エージェント

・アクシスコンサルティング(大手コンサルティングファーム在籍者の転職支援数1位)
URL:https://www.axc.ne.jp/

飲食業界志望の方に
おススメの転職エージェント

・フーズラボエージェント(業界非公開求人数1位)
URL:https://foods-labo.com/

管理部門志望の方に
おススメの転職エージェント

・MS-Japan(管理部門・仕業の登録率1位)
URL:https://www.jmsc.co.jp/

不動産業界志望の方に
おススメの転職エージェント

・宅建Jobエージェント(非公開求人を1000件以上)
URL:https://takken-job.com/

 

ニューキャリアの評判・口コミ

「ニューキャリア」を受けるにあたって口コミが気になるかと思います。

 

キャリアコーチングは高額なので、受けた方の感想が聞きたいですよね。

▼20代男性

  • 自分のキャリアの棚卸しをすることができた
  • 転職エージェントが進める会社を受け続ける生活から脱し、理想の会社の転職することができた

 

自分のキャリアの棚卸しは大事ですよね

▼20代女性

  • 自分のキャリアプランを作ることができた
  • ネガティブな自分を変えることができた
  • 自分の市場価値を知ることができた

 

自分のキャリアについて考えるとネガティブになりがち

そんな自分を変えたい人にとってはいいかも!

▼20代女性

  • 何をしていいか分からなかったけど、自分のやりたい事を見つけることができた
  • 客観的に自分を分析してくれるところがいい

 

やりたいことって簡単には見つからないですよね

自己分析を一緒にやってくれるというだけでも価値がありそうです!

▼20代男性

  • 中々自己開示することが出来ず、自分の価値観からずれたコーチングを受けてしまった
  • 親身に話を聞いてくださったが、担当が合わなかった

 

人間が提供するサービスだけあって合う合わないはありますよね。

ニューキャリアの料金体系

基本となる料金体系は3つ

ニューキャリアの料金体系は3つあります。

3つのプランは料金で選ぶというよりは目的で選ぶのがベストです!

転職を見据えている人には「転職活動コース」がおすすめです。

他社との比較

転職サポートがあるプランについて他社と比較をしてみました。料金はそこまで違いがありません。

ニューキャリアの場合、コーチングを直接専務取締役がされるというのが大きな特徴です。

ニューキャリアは期間が180日間というのも大きな特徴です。転職活動は大体3ヶ月はかかるので、自己分析をし、

面接の対策までするとこれぐらいの期間はあったほうが安心ですね!

無料体験の流れ

「ニューキャリア」を申し込むにあたって、1時間の無料キャリアカウンセリングを先に受けることになります。

 

キャリアコーチングは高額なので、無料相談が最初に受けれるのは安心ですね!

▼無料キャリアカウンセリングの流れ

  • 専用サイトから申し込み
  • 事前ヒアリングと日程調整
  • 1時間の無料キャリアカウンセリング

申し込みはわずか1分で完了

まずはこちらからニューキャリアの公式サイトにアクセスし、「キャリアカウンセリングから始めよう」をクリックします。

次に検討しているコースを選びましょう。とりあえずカウンセリングを受けたいという人は「未定」を選ぶといいかもしれないですね。

次にキャリアカウンセリングで話したいことを選びましょう。

この情報をもとにカウンセリングをすることになるので、何について話したいのかを事前に決めておきましょう。

次に氏名と生まれた年を入力します。

最後に連絡先を入力して申し込みは完了です。

わたじろー

正直申し込みはびっくりするぐらい簡単でした!

事前ヒアリングと日程の調整

申し込んだ翌日にはニューキャリア事務局から事前のヒアリングの電話がかかってきました。

ヒアリングは5分ほどで終わりましたが以下の項目を聞かれました。

内容としては当日のキャリアカウンセリングをスムーズに進めるために必要な項目が中心でした。

また、ニューキャリアでは転職サービスもやっているため、転職サービスを利用したいかも聞かれました。

あくまでも事前ヒアリングなので、その時の状況に応じて正直に答えましょう。

よく見せようとせずありのままの自分の状況を伝えることでより良いアドバイスが受けられます。

▼ヒアリングされた項目

  • 生年月日
  • 勤務地
  • 学歴
  • 職歴
  • 病歴
  • 転職相談をしたいのかどうか
  • キャリアカウンセリングをする目的
  • キャリアカウンセリングの案内と日程の調整(カウンセリングは平日の10時開始から17時開始の間で選べます。)

カウンセリング当日

事前ヒアリングが終了すると、Googlemeetのリンクが送られてくるので、当日はそのリンクから入り、オンラインでキャリアカウンセリングを受けることになります。

5分以上遅刻するとカウンセリングを受けられなくなるので注意しまよう。

カウンセリングは1時間ありましたがあっという間に終わりました。

内容はサービスの紹介などはほとんど無く、自分のキャリアについての相談が中心でした。

いなえ

サラリーマンとして働く日々で辛いことや苦しいことがたくさんありましたが、そんなことも含めて親身に相談に乗ってくださいました。まさか無料の体験でここまで親身に話を聞いてくださるなんて、本当に感激しました。(;ω;)

カウンセリングでは自分のありたい姿と現状とのギャップについてそれをどう埋めていくのかについて壁打ちをしてくださいました。

転職エージェントを使った場合、転職ありきの相談になりますが、有料のキャリアカウンセリングだからこそ、いろいろ様々な選択肢を提示してくださりました。

 

キャリアカウンセリングを受けることで改めて、自分にとって大事なことが何かを見つめ直すことができました。

ニューキャリアに向いている人は?

ニューキャリアの評判や料金プランを見てきましたがどんな人がニューキャリアに向いているのでしょうか。

ニューキャリアを選ぶべき人

ニューキャリアを選ぶべきは以下のような人です。

自分のキャリアについて真剣に考えている人は全員受けてみることをおすすめします。

ニューキャリアを利用すべき人
  • 本気で自分のキャリアを考えている人
  • 自分を客観的に分析して欲しい人
  • やりたいことが分からない人
  • 転職がうまくいかない人
  • じっくりと転職活動をしたい人
  • 現状の仕事に満足していない人
  • キャリアについて相談したい人

 

 

キャリアカウンセリングを受けることで改めて、自分にとって大事なことが何かを見つめ直すことができますね!

ニューキャリアに向いてない人

ニューキャリアが向いていないのは以下のような人です。

特に料金について高いと思う方は向いていないでしょう。

自分のキャリアの価値が上がるので、それを支払うことに納得できない場合は難しいでしょう。

ニューキャリアを利用すべきでない人
  • 人任せな人
  • キャリアコーチングが高いと思う人
  • 現状に満足している人

最後に

人生は1度きりです。もう1度言います。

人生は1回しかありません。

何にお金を使うかというのはその人の自由ですし、私があれこれいうことでは無いかもしれません。

ただその1度きりしか無い人生を本当に見つめ直すために、キャリアカウンセリングというのは非常にいい機会だと思いました。

もし、「現状に満足していない。」「少しでも現状をよくしたい。」「行動したい。」と思うのであればキャリアカウンセリングを受けることをおすすめします。

最後に皆さんの人生がよりよくなることを僕は祈っています。

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ