【悪評は本当?】副業の学校の口コミ・評判|失敗しない選び方

記事更新日: 2021/02/28

ライター: めるま

この記事に書かれていることまとめ
  • 悪い口コミが多いが、そのほとんどが「短期間で収入を求める人」の声
  • パソコン初心者には「副業の学校」が向いている

  • 自分で学んだことがある人には物足りない
めるま
副業好きな会社員マーケター

・会社勤めのマーケター
・マーケティングを生かして月6桁の副収入
・スキルを収益化するための情報を発信しています

せいる
めるまの後輩

・めるまの会社の後輩
・真っ直ぐで、お人好しな性格
・副業を始めたいけど、なかなか踏み出せないでいる

せいる

めるまさん、“副業の学校” って、知ってます?

めるま

知ってるよー!

KYOKOさんがやってるスクールでしょ?

webライティング・ブログ・アフィリエイト・動画編集なんかを教えてるよね。

それがどうしたの?

せいる

いやー・・・

実は自分も興味があったんですけど、口コミとか調べてると、結構悪いことも書かれてたりしたので、実際のところどうなのかなーって思って!

めるま

なるほどねー・・・

“副業の学校” は、パソコンをまともに触ったことがない人からすれば良いところだけど

自分で興味持って取り組んじゃう人にとっては、物足りないかもね。

せいる

え?そうなんですか?

詳しく知りたいです!

めるま

いいよ!

“副業の学校” について詳しく見ていこう!

 

副業の学校とは

めるま

副業の学校は、ビジネス系YoutuberのKYOKOさんが運営しているスクールだね。

 

副業の学校の講座

副業の学校には4つの講座があります。

  • webライター講座
  • ブログ講座
  • サイトアフィリエイト講座
  • 動画クリエイター講座

せいる

4つの講座・・・

なんとなく分かりますけど、具体的にどう違うんでしょうか?

めるま

webライティングはwebで記事を書くスキル

ブログ講座は自分の情報を発信するスキル

アフィリエイト講座はwebの記事で商品を売るスキル

動画クリエイターは動画編集スキル

を学ぶ講座だね。

各講座の詳しい内容を確認したい場合はこちら

料金

▼webライター講座

月額1980円+受講料59800円(初月のみ)

 

▼ブログ講座

月額1980円+受講料19800円(初月のみ)
※サーバー代(年間10000円前後)+ドメイン代(月額70~500円)が追加で発生します。

 

▼アフィリエイト講座

月額1980円+受講料19800円(初月のみ)

※サーバー代(年間10000円前後)+ドメイン代(月額70〜500円)が追加で発生します。

 

▼動画クリエイター講座

①スタートアップコース
月額1980円+受講料14800円(初月のみ)

②コンプリートコース
月額1980円+受講料98000円(初月のみ)

※コンプリートコースは、スタートアップコースに「After Effects講座」が追加された講座です。

めるま

初月は受講料が発生するから高くなるけど

2ヶ月目からはどの講座も1980円の月額費のみだね。

せいる

他のスクールに比べて安いですね。

なぜなんでしょう?

めるま

基本的に、動画で学ぶスタイルだからだと思うよ。

添削とか質問は受け付けてくれてるから、その部分が月額費なんだろうね!

 

サポート内容

  • サイト診断・疑問点フォローアップ

  • 動画講義

  • ZOOM面談

  • 勉強会・セミナー

  • 受講生限定のオフ会

めるま

ZOOMを使ったリアルタイムのサポートもやってくれてるね。

ただし、代表のKYOKOさん本人がサポートすることはなくて

担当者が質問に答えるスタンスみたい。

会社という組織上、代表であるKYOKOさんが現場に出続けるのは難しいかと思いますが、質問や添削にはどうしても担当者の主観が入るため、KYOKOさんのサポートを期待していた人にとっては、不満を感じるポイントになっています。

 

副業の学校の口コミ

良い口コミ

 

めるま

ドカンと稼げました!

みたいなのはないけど、少しずつ収益が出たり、できることが増えて楽しんでる人が多いみたいね!

 

悪い口コミ

 

「まずはじめに言っておきたいのは、副業の学校サイトアフィリエイト講座は教材としてかなりいいということ。
ペラサイト作成のあれこれは全く不足するところがなく、完璧な情報が提供されていると思います。
その点においては心から推せます。
ただ、 いくら完璧教材でも20万円は高額 for me だったんです。」

※この方は、同じ “副業の学校” の「ブログ講座」に切り替えたそうです。

アフィリエイト初心者の憂鬱より

めるま

不満として上がってるのは、全て「収益が上げられない」という声だね。

収益が上がらないと意味ないってのはよく分かるなぁ。

でも、やり方を教わっただけで収益が上がるほど甘い正解でもないと思う。

 

副業の学校に向いている人・向いていない人

▼副業の学校に向いている人
  • パソコン初心者
  • 勉強のための本や動画を探す時間がない人
  • 自宅で学びたい人
  • 学んだ内容を実行する気概のある人
  • 孤独にやり続けるのが難しい人
▼副業の学校に向いていない人
  • ある程度経験を詰んだ人
  • 入学しさえすれば稼げるようになるスクールを求めている人
  • 自制心の弱い人

副業の学校は “完全な初心者向け”

めるま

副業の学校は、完全な初心者に向けて作られている内容なので、経験者には物足りないかも。

副業の学校が対象としているのは、パソコンを触ったことがなかったり、パソコンに苦手意識を持っているような方です。

全ての講座が、「マウスの使い方」や「キーボードの使い方」から始まるほどです。

ですから、パソコンに馴染みのない方にとっては、安心して作業ができる講座になっています。

しかしその分、内容は基礎的なものになっており、日常的に本やYoutubeで学んでいるような方には、少々物足りなく感じるかと思います。

 

学び仲間からの刺激はもらえるが、自律できないと厳しい

めるま

ライザップみたいに、担当者がお尻叩きをしてくれるわけではありません。

わからないことがあれば、専用の掲示板を使うことで、いつでも質問をすることができます。

また、掲示板の動きを見て、周りも頑張ってるんだと刺激をもらえているという人もいます。

しかし、担当者はあくまで質問に答えるだけなので、こちらがサボっていても、特に何も言いません。

結局、やるかやらないかは、自律ができるかどうかにかかっている、ということですね。

ただ、私も経験したので分かりますが、特に初心者のうちは、孤独に作業し続けるのは本当に辛い!

仲間が頑張っているということが日常的に分かるだけでも、非常にありがたいことだと思います。

 

まとめ

せいる

まとめると

  • 副業の学校は完全初心者向け
  • 収益が出せるかは自分次第

ってことですか?

めるま

ざっくり言うと、そうだね。

でも、これだけは最後に言わせて!

講座を最初に受けるとき、

webライター講座ならwebライティングで稼ぐ
ブログ講座ならブログで稼ぐ
アフィリエイト講座ならアフィリエイト講座で稼ぐ
動画クリエイター講座なら動画編集者として稼ぐ

ことを意識しますが、実際に初めてみると、最初に思い描いた方法とは別の方法で稼げるようになったりするんです。

めるま

例えば、僕は最初、友人に10万円払って、webライティングとブログを教わったんだけどね・・・

当然、最初はブログで稼ごうと思ってはじめました。

しかし、実際にやってみると、ライティングスキルが向上して、ライティングに関わる仕事に携わらせてもらえるようになりました。

  • 数十万回再生のYoutuberのセミナーの原稿を作成(20万円)
  • 中小企業の社長のセミナーコンサル(10万円)
  • FAX DM作成(2万円)などなど

始めた当初は思ってもみなかった方法で、副収入を稼げるようになりました。

めるま

今にして思えば、あの時10万円を支払って教わっていなければ、こういった道はなかったと思う。

ライティングにしろ動画編集にしろ、身に付けておけば、仕事を受注できるチャンスがあります。

そして、仕事を受注できれば、受講料分くらいはすぐに取り返せます。

あとは、やるかやらないか。

決めるのはあなたですが、どうせやるなら、早く始めたほうがメリットが大きいのは間違いありません。

めるま

もしあなたが、パソコンの知識が無いけど、これから頑張ってきたい、という気概があるのであれば、副業の学校は良い学びの場になるかと思います。

ついていける自信がないということであれば、4950円で体験講座に参加できるので、まずはそこでレベルを把握してみるのがいいと思います。

副業の学校についての詳しい情報を見てみる

 

この記事を書いたライター

めるま

・マーケティングを考えて、片っ端から試すことが好きで、実体験で学んだノウハウを記事で公開しています。
・現在の副収入は月6桁(エンジニアではない)
・マーケティング、プレゼンコンサル、記事執筆、書籍の執筆などをしています。
・読書は月に20冊ほど。

このサイトでは、仕事で活躍されたい方、ご自身で何か始められたい方向けに、経験を基にした情報を発信しています。

twitter→https://twitter.com/mailmarketing41

この記事に関連するラベル

ページトップへ