副業でおすすめのクラウドソーシング「ランサーズ」の特徴を解説します!

記事更新日: 2021/12/19

ライター: トモ

副業で稼ぐのにクラウドソーシングサービス「ランサーズ」が気になっている方も多いのではないでしょうか!?

ランサーズの特徴やおすすめな人を解説します!

 

ランサーズとは?

ランサーズとは、ランサーズ株式会社が運営するクラウドソーシングサービスで、クライアントとフリーランスや副業者とのマッチングを行えます。マッチング後は、契約や報酬支払などをサイト上で進められます。

インターネット環境とパソコンがあれば利用できるため、時間と場所に縛られない働き方が可能です。

現代の社会にマッチした働き方が実現できるサービスですね!

ランサーズの仕事の種類

ランサーズには、下記の様に幅広い案件があります。

①コンサルティング

②事務・コンサル・専門職

③システム開発

④WEBライティング

⑤デザイン制作

⑥動画作成・編集、写真

⑦WEB制作・WEBデザイン

⑧翻訳・通訳

⑨タスク・作業

※案件の詳細は別記事で書いているので、興味のある方はご覧ください!

ランサーズの依頼形式

ランサーズの依頼形式としては、以下の3つがあります。

①タスク形式

②コンペ形式

③プロジェクト形式

①タスク形式

ランサーズ上で公開されている案件にそのまま着手できる形式です。基本的に早いもの勝ちで案件を獲得します。

②コンペ形式

不特定多数のユーザーから提案を募り、発注者が気に入ったものを採用する形式です。時間をかけてアイデアを練っても、発注者から選ばれなければ報酬は得られません。

③プロジェクト形式

ランサーズのプロジェクト管理機能を使い、案件に着手する形式です。交渉次第で報酬や納期を調整できます。

ランサーズの手数料

ランサーズでは、契約金額の支払額(報酬額)によって手数料率が異なります。

ランサーズの手数料は以下になります。

10万円以下部分:手数料 – 20%

10万円 – 20万円部分:手数料 – 10%

20万円以上部分:手数料 – 5%

「部分」という表記がありますが、これは例えば契約金が15万円の場合、10万円までが手数料20%、10万円を超える5万円の部分が手数料10%という考え方です。

基本的には、所得税率の考え方と同じですので、契約金が20万円だったからといって、20万円すべての手数料が10%というわけではありません。

金額の段階に応じて手数料が変化します。

ランサーズを活用するメリット

◆初心者でも仕事を獲得しやすい

ランサーズにはアンケートやデータ入力といった単純作業や、ライティングなど初心者の方でも始めやすい仕事が多いのが特徴

◆好条件な依頼が多い

案件の多さで言えば『クラウドワークス』の方が多いですが、好条件な案件はランサーズの方が多いです。

理由としては、ランサーズのスタッフが悪質な案件を排除するために、下記のような対策を行なっているからです。

・専任スタッフが24時間365日体制で全ての仕事依頼を確認

・悪質ユーザーの監視、強制退会措置

・AIによる悪質行為の検出

◆請求書の作成が不要

ランサーズを通して仕事を受注すると、請求書を作る必要がありません。

事務作業に追われず、仕事に集中できるのもランサーズを活用する大きなメリットです。

◆仮払いがあるので安心

ランサーズは、クライアントの仮払い後に作業ができるので、仕事を終えたのに報酬が支払われないといった心配がありません。これをエスクローシステムと言います。

未回収のリスクがないのは、フリーランスにとってほんとに大きなメリットですよね!

まとめ

ランサーズは、幅広い案件数があり、悪質な案件排除・仮払いシステムなどのサービスがあるのが特徴です。

なので、フリーランス・副業初心者の両者におすすめなサービスと言えます!

是非、試してみてくださいね♪

この記事を書いたライター

トモ

Webライターや株など数多くの副業を試した経験を情報発信しています。

常により良い副業を探求中です。

これから副業を始めようと考えている人、副業を始めたけど上手く行かない人に向けて、タメになる情報を発信していきます!

ツイッター1カ月以内にフォロワー数1,000人突破したツイッター戦略も公開します!

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ