悪い評判も公開!mentorsを使えば転職できる?!

記事更新日: 2022/01/10

ライター: わたじろー

 

mentorsを使ったら転職活動は上手くいきますか?

 

mentorsって他のキャリア相談サービスより安いって聞いたんですけど実際はどうなんでしょうか?

 

40歳ですが、私でもmentorsを利用できますか?

わたじろー

これらmentorsに関する悩みを解決するため、今回は実際に私もmentorsを利用してみました!

その体験も踏まえ、以下のことが分かるように本記事を執筆しています。

▼この記事で分かること

・mentorsのサービスについて
・mentorsの運営元について
・mentorsのメンターについて
・mentorsの特徴について
・mentorsと転職エージェントの違いについて
・mentorsの料金について
・mentorsの評判について
・mentorsのメリット・デメリットについて
・mentorsがおススメな人について
・mentorsの利用の流れについて
・mentorsについてよくある質問

 

わたじろー

加えて、mentorsの評判をDAYRICH編集部で独自に調査しました!

 

以上、実際に体験や調査をした結果、mentorsは以下の人におススメのサービスです。

mentorsがおススメな人
  • 長期的に自分のペースでサポートを受けたい人
  • ビジネス経験が豊富な人から客観的なアドバイスを受けたい人
  • あまり費用をかけずにキャリア相談したい人
  • 転職以外の選択肢も検討している方
  • 自身の強みを言語化したい人
  • 年齢・学歴・職歴に不安のある人
  • 長期間メールやLINEでメンターに相談したい人

 

mentorsの利用を検討する!

 

お待たせしました。それでは内容に入っていきたいと思います。

ボリューム満点の内容になっているので、お時間のない方は目次からご興味のあるパートに飛んで読み進めて下さい。

mentorsとは?

mentorsとは、Life Will Change株式会社が運営する定額制のキャリア相談サービスです。

運営会社 Life Will Change株式会社
従業員数 2名
代表者 代表取締役 小宇佐 敬
創業 2020年8月
資本金 1,120万円
所在地 東京都 千代田区神田鍛冶町三丁目4番地 oak神田鍛冶町7階
会社URL https://life-will-change.com/

mentorsを利用することで、担当メンターがあらゆる手法を織り交ぜながら、あなたが今抱えているキャリアに関する悩みや課題をレベル感に合わせて解決のサポートをしてくれます。

サポート例1

サポート例2

サポート例3

サポート例4

 

わたじろー

自己分析や転職相談等、職場の先輩や同僚、友達や家族には相談しにくいキャリアに関するお悩みをお持ちの人は意外と多いです。そのような人達がキャリアのプロに相談することができるサービスをmentorsでは提供しています。

 

mentorsって怪しくない?

mentorsを運営するLife Will Change株式会社は2020年8月創業、従業員は2名と若くて小さいベンチャー企業なので、「怪しい会社なのでは?」と思ってしまう人もいらっしゃると思います。

 

わたじろー

ただ、この会社を経営している小宇佐さんは後ほど経歴を紹介しますが、これまで大手からベンチャーで経営戦略や事業開発に携わり、経営から実務まで幅広い経験を積んでいるかなりのやり手です。そのため、今は実績も人数も少ない会社ではありますが、今後成長していく可能性は十分考えられるでしょう。

 

ちなみに、Life Will Change株式会社は、CXO(経営者の立場からリーダーとして仕事をしていく人)人材向けのスカウトサービス「CXO stock」の運営も行っています。

 

mentorsのメンターはどんな人?

mentorsでは、専属メンターがあなたのキャリアに関する悩みに関して、中長期的にサポートをしてくれます。

 

わたじろー

以下ではあなたをサポートしてくれるメンターを紹介します。

 

小宇佐 敬氏

三菱商事、ローランド・ベルガー、デジタルガレージにて、事業投資/経営戦略構築/事業開発など幅広い業務に従事。その後Crypto GarageではCOOとして会社立ち上げから参画。経営から実務全般まで得意とする。
趣味:バイク、ゲーム、飲み歩き

大堂 雄太氏

井上特殊鋼、リクルートキャリア、オープンワークにて、営業/営業企画/人事コンサルティング/新規事業開発を責任者含め担当。組織体制の構築も行い、マネジメント経験も豊富に積む。営業と人事を得意とする。
趣味:マンガ、ご当地グルメ、ペット(デグー)

 

mentorsでは、上記2名からサポートしてほしいメンターを登録時に自分で選ぶことができます。

 

わたじろー

小宇佐さんは経営から実務全般、大堂さんは営業と人事関連の分野を得意としています。そのため、自分の悩みの分野に関してより精通しているメンターを選ぶと良いですね。また、メンターは専属制ではありますが、途中変更も可能です。

 

また、mentorsでは、あなたの悩みや課題に合わせ、メンターを通して以下のアドバイザーからもアドバイスを得られます。

 

わたじろー

コーチングサービスの中でも役員クラスの方にアドバイスをもらえるものは少ないです。この点はmentorsを利用するメリットと言えますね。

 

mentorsの特徴は?

続いてmentorsの特徴を紹介します。

 

特徴1. 月額制の料金設定

mentorsは他社の料金設定とは違い、月額制の料金設定にしています。

 

某A社のサービスは、基本料金と入会金を払って規定期間サポートを受けるというものですが、mentorsの場合は毎月の基本料金を支払い、好きなタイミングで別途相談料を支払ってサービスを受けるサブスクのようなサービスです。

 

わたじろー

mentorsでは自分のペースでメンターに相談できますし、サブスクのようなものなので契約解除のハードルも低いです。

 

特徴2. サポートは全てオンライン対応

mentorsのサポートは基本的にオンラインで完結します。

 

メインとなるメンターとのセッションにはZOOMが利用され、その他日々のサポートにはメールやLINEを使用します。

 

キャリア相談サービスと転職エージェントとの違いは?

この記事をご覧になっている方の中には、転職したいと思っている方もいらっしゃると思いますが、その方達の中にはただ転職するだけなら転職エージェントを利用しても良いんじゃないかと思った方もいるのではないでしょうか?

 

わたじろー

そのため、続いてはmentorsのような「キャリア相談サービス」と「転職エージェント」の違いを紹介します。

 

キャリア相談サービスと転職エージェントの違いはビジネスモデルからきます。

 

キャリア相談サービスと転職エージェントの
ビジネスモデルの違い

 

mentorsのようなキャリア相談サービスは、相談者から報酬をもらい、企業とは関わりのないビジネスモデルなのに対し、転職エージェントは、相談者から報酬をもらうわけではなく、企業に人材を紹介し、企業が採用すれば報酬をもらうビジネスモデルです。

 

この2つの大きな違いは転職ありきかどうかです。転職エージェントの場合は企業に人材を紹介しないと報酬が発生しないので、相談者の希望はどうあれ必ず求人紹介をしますが、キャリア相談サービスは企業とは関係ないため、転職ありきで話を進められることはなく、強引な求人紹介はありません。

 

わたじろー

転職エージェントの場合、相談者がすぐに転職しなそうな場合や出来なそうな場合はそっけない対応を取られることもあります。キャリア相談サービスの場合、そのようなことはなく、親身になって悩みを聞いてくれます。

 

他にもキャリア相談サービスと転職エージェントには以下の違いがあります。

キャリア相談サービスと転職エージェントの違い

 

転職エージェントに比べ、キャリア相談サービスは有料であるがゆえに幅広いキャリアの相談に乗ってくれますし、自己分析や面接対策も相談者に寄り添って行ってくれるので、これから理想のキャリアプランを考えたい方や第3者のフラットな意見を聞きたい方にキャリア相談サービスはおススメです。

 

わたじろー

反対に理想のキャリアプランが既に自分の中にあって、転職先が大まかに決まっている人には無料で利用できる転職エージェントの方がコスパは良いと思います。ただ、転職エージェントは自社の求人しか紹介してこないので、登録するなら数社まとめて登録することをおススメします。

 

本編とは関係ないので詳しい説明は省きますが、おススメの転職エージェントもいくつか紹介しておくので、もし転職エージェントの方が向いていると思った方は登録だけでもしてみて下さい。

 

全員におススメの転職エージェント

・リクルートエージェント(業界最大手で求人数も多い)
URL:https://www.r-agent.com/

・マイナビエージェント(リクルートに次いで大手、第二新卒向けの求人が多い)
URL:https://mynavi-agent.jp/

・doda(利用者満足度業界1位)
URL:https://doda.jp/

IT・WEBエンジニア志望の方に
おススメの転職エージェント

・マイナビIT AGENT(マイナビが運営するIT・Web業界に強い転職エージェント)
URL:https://mynavi-agent.jp/it/

外資コンサル志望の方に
おススメの転職エージェント

・アクシスコンサルティング(大手コンサルティングファーム在籍者の転職支援数1位)
URL:https://www.axc.ne.jp/

飲食業界志望の方に
おススメの転職エージェント

・フーズラボエージェント(業界非公開求人数1位)
URL:https://foods-labo.com/

管理部門志望の方に
おススメの転職エージェント

・MS-Japan(管理部門・仕業の登録率1位)
URL:https://www.jmsc.co.jp/

不動産業界志望の方に
おススメの転職エージェント

・宅建Jobエージェント(非公開求人を1000件以上)
URL:https://takken-job.com/

 

mentorsの料金は?

わたじろー

mentorsの料金プランは以下の3つがあります。

※表示金額は税込価格です。

 

mentorsを利用する場合は、どのコースにしても初回体験セッションからスタートします。

また、mentorsは月額料金制必要な時に利用するコーチングサービスという特徴があり、どのコースもセッション回数やタイミングは自分で決めることができます。

さらに、コースの途中変更もできるようになっているので、もしサービス利用中に変更したい場合は担当メンターに相談してみましょう。

 

わたじろー

それでは続いて各コースの説明に移ります。

 

コース1. スタンダード会員

・利用のイメージ

初回体験セッション(30分)
内容例:直近のお悩み事の解決策の検討
スタートアップセッション(45分×2回)
内容例:これまでのキャリアを棚卸し、課題や目標を深掘り
月1回以上のセッション(1回は必ず付いてくる)
内容例:課題解決
(契約期間内はメールやLINE等での相談も可)

スタートアップセッション費用:33,000円
会員費:16,500円/月
追加セッション費用:11,000円

スタンダード会員は、メンターとのセッションが月1回分付いているプランです。定期的にセッションができる上、追加セッション費用も他のコースより安いため、mentorsを使う頻度が高い人ほどおススメのプランです。

 

スタンダード会員がおススメな人

・定期的にキャリア相談がしたい人
・メンターとのセッションを月2回以上してもらいたい人
・セッション以外にもメンターのサポートを受けたい人

 

わたじろー

メンターとのメッセージのやり取りができるのもこのコースだけなので、1回や2回のセッションで解決できそうにないお悩みを抱えている人もコチラのコースがおススメですね。

 

コース2. ライト会員

・利用のイメージ

初回体験セッション(30分)
内容例:直近のお悩み事の解決策の検討
スタートアップセッション(45分×2回)
内容例:これまでのキャリアを棚卸し、課題や目標を深掘り

スタートアップセッション費用:33,000円
会員費:5,500円/月
追加セッション費用:17,600円

ライト会員は、スタートアップセッションまでスタンダード会員と一緒で、毎月のセッションが付いてこないコースです。頻度は2カ月に1回以下の程度でいいが、長期的にmentorsを利用したい方はスタンダード会員よりライト会員の方がお得な場合もあります。

 

ライト会員がおススメな人

・長期的にmentorsを利用したい人
・課題解決はしたいが、セッション回数は数回でいい人
・安くmentorsを利用したい人

 

わたじろー

ライト会員で始めた結果、セッション回数が多くなりスタンダード会員になった方が安くなる場合もありますので、ライト会員になる際は、その点を考慮する必要があります。

 

コース3. スポット利用(非会員)

・利用のイメージ

初回体験セッション(30分)
内容例:直近のお悩み事の解決策の検討

スポットセッション費用:22,000円

スポット利用(非会員)は、スタートアップセッションのみの会員にならずにmentorsを利用できるコースです。単発でmentorsを利用したい人はこちらのコースがおススメです。

 

スポット利用(非会員)がおススメな人

・単発でmentorsを利用したい人
・特定の悩みを解決したい人

 

わたじろー

非会員で利用できるコーチングサービスは中々無いため、キャリア関係の人に話せない悩みを抱えている人でも気軽に利用できるコースですね。

 

支払い方法は?

mentorsの支払い方法は、クレジットカードのみとなっています。(VISA、MasterCard、American Express、Diners、Discoverのみ利用可)

 

わたじろー

JCB等使えないブランドもありますので注意して下さいね。

 

また、セッションのキャンセルは前日19時まで受け付けています。

 

わたじろー

もしキャンセルする場合は、運営事務局(mentors@life-will-change.com)まで連絡して下さいね。

 

加えて、他社のキャリア相談サービスとの料金比較やmentorsの費用対効果といったmentorsの料金についてさらに詳しく知りたい方は以下の記事で解説していますので、コチラも併せてご覧ください。

 

mentorsの評判は?

続いてはmentorsの評判をDAYRICH編集部で独自に調査しましたので、そちらを良い評判・悪い評判に分けて紹介します。

 

mentorsの良い評判

20代 女性
評価:
自分の強みがわからないことに悩み、自分の実績や価値観を客観的に振り返りたく会員となりました。メンターとのセッションを通じ、成功体験時の共通項などを言語化でき、自分の軸が見えてきました。自分だけだと絶対に気付けませんでした。 また、セッションを受ける前は出来ないことばかりに注目していたので、セッションを通じて以前よりも自分を認められるようになりました。前向きになれて良かったです。 上司相手だとしがらみが生じるし、自分一人だと落ち込んでしまう私にはメンターとのセッションが合っているようです。今後はなりたい像を明らかにしていきます。
30代 男性
評価:
アドバイスがとにかく的確で、自分より自分のことを分かっているような錯覚を覚えました。やはり自分だけで考えると視野が狭くなるため、客観的な視点からのアドバイスはありがたかったです。mentorsを利用する前と後で自分のキャリアプランが大きく変わったので、利用して良かったと思っています。
20代 女性
評価:
以前は転職エージェントに数社登録していましたが、上手くいかずmentorsを利用することにしました。転職エージェントを利用した時はしなかった幼少期頃からの振り返りにより、自分の強みや興味を自覚することができたため、ブレることなく転職活動を進められました。また、相談頻度を自分で調整できるので、経済的にも助かりました。

 

わたじろー

mentorsの良い評判のポイントとしては、①自分の強みや判断の軸等を言語化してもらえる客観的な視点からアドバイスをもらえる相談頻度を自分でコントロールできるという3点が挙げられます。中々他者の意見も入った自己分析を独力ではできないと思いますので、やはり将来のキャリアプランに迷われている方には好評のようです。

 

mentorsの悪い評判

20代 男性
評価:
mentorsはあくまでキャリア相談サービス。受動的な感じではコスパが悪いと思う。
20代 女性
評価:
メンターの選択肢が少なすぎます。担当メンターの意識が高すぎてついていけませんでした。
 
30代 女性
評価:
面接のコツなど転職に役立つスキルももっと教えてほしかったです。

 

わたじろー

mentorsは良くも悪くもキャリア相談に特化しているため、転職スキルを学びたい方には物足りないかもしれません。また、メンターは自分で選べますし、変更もできますが、選択肢が2人なので、口コミにもあるようにどうしても相性が合わないという方も出てくると思います。

 

mentorsのメリットは?

近年キャリア相談サービスの需要が高まっている中、キャリア相談サービス自体の数も増えてきています。

 

わたじろー

続いては、他の競合キャリア相談サービスにはないmentorsのメリットを紹介していきます。

 

メリット1. メンターの質が安定している

よくキャリア相談サービスの利用者が抱える不満の1つに「メンターの当たりはずれ」が挙げられます。

 

わたじろー

これが起こる要因として、メンターは過去の自分の知見からアドバイスすることが多く、その知見の深さがメンターによって差があるからです。

 

その点、mentorsの場合は、メンターの小宇佐さん、大堂さんともに得意分野での経験は豊富ですし、加えてアドバイザーを担う方々がやり手ばかりなので、能力に関して外れたと感じることはほとんどないと思います。

 

メリット2. 自分のペースで利用できる

他の競合キャリア相談サービスの多くは、利用期間・セッション回数が決まっています。

 

わたじろー

そのため、利用期間内に抱えている悩み・課題を解決する必要があります。

 

しかし、mentorsはサブスクのような感じなので、自分で利用期間・セッション回数を決めることができます。

 

わたじろー

特に日頃から忙しい方にとって、自分の利用したい時に利用できるのは良いことですよね。

 

メリット3. 低コストで利用できる

mentorsは自分でセッション回数を決められるということもあり、他の競合キャリア相談サービスより長く・安く利用できる可能性が高いです。

 

わたじろー

詳細は以下の記事で説明していますので、ご興味のある方はコチラも併せてご覧下さい。

 

 

メリット4. 年齢・学歴・職歴の制限なし

mentorsでは、年齢・学歴・職歴に一切制限を設けていないので、誰でも利用することができます。

 

わたじろー

競合には制限を設けているところもあるので、誰でも利用できるのはメリットだと思います。

 

メリット5. 利用期間中はメールやLINEでもメンターと相談できる

mentorsでは、利用期間中であれば、セッション以外でもメールやLINEでメンターと相談できます。

 

わたじろー

メンターとLINE等で相談できるサービスは競合にも存在しますが、競合の場合は相談できる期間が決まっています。mentorsの場合は、基本料金さえ支払えば好きなだけ利用できるので、長期間サポートしてほしい方にもおススメですね。

 

mentorsのデメリットは?

先ほどはメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあるので、続いてはmentorsのデメリットを紹介していきます。

 

デメリット1. 初回体験が有料

キャリア相談サービスの多くは初回体験セッションが設けられており、mentorsにも存在しますが、mentorsの初回体験セッションは有料で30分しかありません。

 

わたじろー

他の競合キャリア相談サービスの中には、無料で60分の初回体験セッションを提供しているところもあります。安いとはいえ、やはり有料だと利用しにくいかもしれません。

 

デメリット2. 体系的なサポートはない

前段で少し触れた内容ですが、mentorsには自身が抱えるキャリアに関する悩みや課題を自由に相談できる一方で、適性診断のような体系的なプログラムが存在しません。

 

わたじろー

そのため、mentorsは相談したいことのある人が利用するサービスであり、ただ漠然とキャリアに関して困っている方には不向きのサービスと言えます。

 

デメリット3. メンターの人数が少ない

こちらも前段で少し触れた内容ですが、メンターの質自体は安定しているとはいえ、相性が合わなければ継続は難しいと思います。

 

わたじろー

また、相談したい内容がメンターの専門外の分野である可能性も人数が少ない分出てくる可能性は他の競合キャリア相談サービスより高いです。そのため、メンターの得意分野を確認したうえで、サービスの利用を検討する必要はあります。

 

mentorsがおススメな人は?

これまでの解説を見ていただけると分かるように、mentorsを利用した方が良い人と利用しない方がいい人がいますので、それを以下にまとめてみました。

mentorsがおススメな人
  • 長期的に自分のペースでサポートを受けたい人
  • ビジネス経験が豊富な人から客観的なアドバイスを受けたい人
  • あまり費用をかけずにキャリア相談したい人
  • 転職以外の選択肢も検討している方
  • 自身の強みを言語化したい人
  • 年齢・学歴・職歴に不安のある人
  • 長期間メールやLINEでメンターに相談したい人
mentorsがおススメでない人
  • 短期間で変わりたい人
  • 複数のメンターから自分に合った人を選びたい人
  • 対面で相談をしたい人
  • 転職スキルを学びたい人
  • 無料相談したい人
  • 漠然とキャリアに関する不安を抱えている人

 

わたじろー

上記をご覧になって、おススメな方に該当する数が多い方はmentorsを利用した方が良いと思います。行動することが大事だと思いますので、まずは初回体験セッションの申込をおススメします。逆に、おススメでない方に該当する数が多い方は他のキャリア相談サービスか転職エージェントを検討した方が良いと思います。

 

 

mentorsの利用の流れは?

mentorsをこれから利用される場合は、以下の流れで進んでいくというイメージを持っておいてください。

 

わたじろー

スタートアップセッション終了後、担当メンターが下図のようなあなただけのキャリアカルテを作成してくれます。キャリアカルテがあると、目標が見える化されるので、軸を振らさず理想のキャリアプランに向かうことができます。

 

 

以上から、mentorsの利用の入り口は、まず初回体験セッションの申込からになります。

 

わたじろー

初回体験セッションの申込を行いたい方はコチラからすぐに行えます。また、申込方法を詳しく知りたい方は、以下の記事で実際に申し込んだ内容が分かる画像を交えてやり方を紹介していますので、こちらも併せてご覧ください。

 

mentorsについてよくある質問

最後にmentorsについてのよくある質問を紹介します。

1

Q.セッションはどのくらいの頻度で実施するものですか?

A.メンターと相談して決めていくことができますが、少なくとも1〜2か月に1回はメンターから推奨されると思います。

2

Q.地方からでも受講できますか?

A.セッション等メンターとのやり取りは基本的に全てオンラインで完結しますので、地方在住で都市部の転職支援サービスの利用が難しい方でも利用できます。

3

Q.プライベートな話をしても問題ありませんか?

A.セッション内容は全て守秘義務が発生しますので、上司の愚痴等でも安心してお話して大丈夫です。ただ、どんなことでもお話できますが、メンターはキャリア相談に特化した知見を持っているため、専門外のことは解決できないこともあります。

4

Q.ログインIDやパスワードを忘れたらどうしたらよいですか?

A.一度運営事務局(mentors@life-will-change.com)までお問い合わせし、対応してもらって下さい。

 

わたじろー

その他ご不明点があった場合も、同じく運営事務局まで相談してみて下さい。

 

まとめ

mentorsは、ある程度キャリアプランが決まっており、転職したい会社・業界が既に絞れている方には不向きと言えますが、逆にキャリアプランが不明瞭で、中長期的にサポートしてもらいながら転職したい方にはおススメのキャリア相談サービスと言えます。

 

わたじろー

動き出すのは早いに越したことありません。初回体験セッションだけならそこまで高くないので、迷っているなら申し込んでみてはいかがでしょう。もしかしたら人生が変わるかもしれませんよ。

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ