シャドテンの添削どこまで出来る?内容・効果を生徒になり調査の結果

記事更新日: 2021/02/18

ライター: まりか

ライタープロフィール
まりか

小学生の頃から英語を学び始め、好きが転じて大学では英文学・ドイツ文学を専攻。
構文把握が好きだったがスピーキング出来ないことにコンプレックスを感じ、英語系アプリと英会話スクールを試しまくる。
結果、1ヶ月でTOEICスコアを180点アップを経験する。

まりか

「ヒアリング力を高めたい!」と思った経験はありますか?

 

例えば・・・

  • 英語系資格(TOEIC等)の受験日が迫っている時
  • 外国人に話しかけられて、何を言っているか聞き取れなかった時
  • 商談中、相手の言っていることを聞き取れなかった時
  • 完全英語の授業についていけなかった時
  • 留学したものの、理解できずホームシックにかかった時


こんな時、「あー・・・普段からもっと英語の勉強をしておけば良かった・・・」と思った方も多いのではないでしょうか。

まりか

そんなあなたへ気軽に・だけど効果的にヒアリング力を向上できる正攻法【シャドテン】をご紹介します!


▼筆者は実際にシャドテンで学習しました

まりか

勉強嫌いの筆者が実際にシャドテンで練習してみて感じたのは、

  • なにこれ、楽しい
  • 本当に4日目にはヒアリング力が上がってる!
  • こんなにお手軽なら挫折しにくい!

ということ。


今回はそんな体感を持った筆者が、

・“シャドテン”で何が出来るの?
・どこまでヒアリング力を向上できるの?


この2点について取材を行った結果、判明したことをお伝えします。

ただ、最終的な“合う合わない”は人の好みによるところです。
大切な時間を無駄にしない為にも、この記事を読んでみて「自分に向いていそう」「やってみたい」という方は7日間有料サービスを無料で体験できるので受けてみて下さいね。

 

▼シャドテンの評判や口コミについてはこちら。

 

>気軽に30分/日!<
なのに、一生モノのスキルが手に入る

シャドテンってどんなサービス?


シャドテンはシャドーイングに特化した学習サービスです。
発声練習→ハイスコア保持者による添削のラリーで、毎日ヒアリング力がアップしていることを実感できます。

 

▼シャドーイングって何?という方はこちらをチェック!

まりか

プログリットの現役コンサルがシャドーイングを実践した動画です。
音源を聞きながら、2~3語後に続いて発音します。

 

シャドテンでどこまで出来るの?

①アプリで気軽に練習・提出で完了。

まりか

手順は簡単。

音声を聞きながら発声練習→それをアプリで録音して送るだけ!


▼実際にアプリで操作中を撮影(練習→録音して送った様子)

 

まりか

ただし、気軽に出来るからこそ「後でやろう」という慢心が生まれがち・・・。
自宅やちょっとしたスキマ時間に自分の意志で学習することが大切です。


特に、こんな人は要注意。

  • 学校の授業のように強制的に学習する環境じゃないと出来ない
  • 習い事などは三日坊主になりがち
  • 一人になる時間が無い


コツコツ学習出来ない人は、

  • コワーキングスペースを契約する
  •  周りに宣言する
  • 友達と一緒に始めて競争する

など環境設計することをオススメします。

 

②課題の選定、進め方は自分次第。


レベル分けは、【WPM=1分あたりに読むことができる単語数】によって分けられており、教材数は350超。(実際に数えました。)


▼教材がズラリ(一部のみ掲載)

仮にすべての教材を消化する場合、1教材につき最長4日間練習することを考えると、1,400日。約4年かかることになります。

まりか

もちろん、全てを消化する必要はありません。
自分の今のレベルから目標とするレベルに向けて、設定した期間やお金の都合で取捨選択可能。

「ヒアリング力を維持したい。」という方にも時間・金銭的にも気軽に継続しやすいサービスになっています。

 

自分のレベルが分からないという方も安心して下さい。
きちんと、レベルチェックを行います。

WPMの平均値は、
・TOEICリスニングパート→WPM150
・ビジネスシーン→WPM180~190

※自分のレベル(WPM)を今知りたい方はこちらのテストを受けてみて下さい。
 簡易ですが、イメージが掴めます。
一般社団法人 日本速脳速読協会の公式サイトへ飛びます。(所要時間3分)

 

まりか

具体的な進め方は、初日と2~4日目で若干異なりますが、シンプルで簡単です。

 

▼初日の場合

具体的にみてみると・・・

【初日】
①音源3回聞く
②スクリプトを読んで分からない単語や文法を調べる
③オーバーラッピング10回(スクリプトみながら)
④シャドーイング15回(スクリプトみずに)
⑤アプリ経由でLINEからボイスメッセージ送る

まりか

文字だけ見ると、課題が多そうな印象を受けます。
しかし、やってみると、1時間程度でサクッと終わりますよ。

 

▼2~4日目の場合

具体的にみてみると・・・

【2~4日目以降】
①提出した録音音声とFBを確認する
②何も見ずにシャドーイング30回
③アプリ経由でLINEからボイスメッセージ送る

まりか

こちらも1時間程度で終わります。

 

“英語を話せるようになること”を目標にしていると、単語・文法・構文あれもこれもと一日の学習時間が膨大になり「英語なんて嫌い!」という泥沼にハマってしまう方もいるはず。

そんな方にこそ、シャドーイングはオススメです。
シャドーイングの音源は1つの課題につき約1分。

30回練習したところで、たった30分で学習が終わります。

まりか

もちろん、現在のレベルに応じて語彙や文法の学習も必要ですが、1日につきたったこれだけでヒアリング力が上がるのか!と思うと気が楽でした。

 

③610円/日でOK。


サブスクリプションなので、価格は定額です。
英会話レッスンは高額なサービスが多いですが、610円/日であれば良心的な設計になっています。

まりか

以前、対面のマンツーマンレッスンを受けたいと思い見積り依頼をしたことがあるのですが、百数十万円という結果になり当時は断念しました・・・。
610円/日と考えれば続けやすいですよね。

▼シンプルな料金設定

まりか

6ヶ月コースで申し込んで、やむを得ず辞めることになっても返金対応有なので、余裕があればこちらがオススメ。

 

結論、あなたに最適。

シャドテンを取材した結果分かった上記のことから、シャドテンに向いている人はこんな人だと言えます。

こんな人なら、シャドテンでレベルアップできる!
“行動”がカギ!

①コツコツ続けられる人
②自分の好きなペースで、好きなように学習したい人
③安価にヒアリング力を強化したい人

まりか

当てはまりましたか?
さらにQ&A方式で細かな疑問に答えます!

ココが知りたいシャドテンへの疑問

Q.筆者の体感って具体的にどこまで出たの?

A.初見で聞いて大体半分程度理解できる課題に4日間取り組んだところ、4日目には音声を意識しなくても勝手に言葉が出てくるようになりました。

まりか

これには筆者も驚きました!
「これが自動化か!すごい!」というのが正直な感想!


筆者のヒアリングの学習歴としては、TOEICに特化して練習していた為

  • ヒアリングパートの問題を何度も解きなおし
  • スクリプトの単語や文法を確認
  • スクリプトを覚えてしまったら初見の問題へ

のループを行っていました。

ただ、全く楽しくなく、嫌々やっていたからか思うようにスコアは上がりませんでした。

まりか

なのに、シャドテンで1時間/日やっただけで自動化を体感できました。
それと同時に「今までの辛いヒアリングの練習は何だったの!?」という苦い思いも抱きました。(泣)

 

Q.添削のコメントは的確?不安は無い?

A.的確だと感じます。また、24時間以内に返信がくるので不安はありません。



▼筆者へのFBの様子

 

当然ながら、「ここ、聞き取れなかったな~。」という箇所はやはりFBで指摘されます。(笑)
ただし、FBを元に意識して改善したら、褒めてもらえるので飴と鞭で頑張れます!

▼指摘されるのは、Improvement Points(改善点)、Good Point(良かった点)

まりか

こういうやりとりも続けやすい雰囲気だなと感じました!

 

Q.添削してくれる人は本当にハイレベルだった?

A.ハイレベルだと感じました。筆者としても、「スタッフとはLINE上でのやりとりだけだしハイレベルと嘘をつけるのでは?」と思いましたが、前述した通り間違いはきちんと指摘を受けました。



▼公式サイトへのスタッフに関する記載

まりか

公式HPにこのような記載があり、「本当なの?」と疑った方もいるはず。
感じ方は、レベルなどにより個人差があるところなので、体験してみることをオススメします。

 

Q.LINEでのやりとりだけだと不安。質問はどこまでOK?

A.シャドテンに関わることなら、遠慮なく聞いてOKです。実際にアウトなラインを聞きました。

 

具体的には、こんな感じ。

OKな例
 
  • 課題はどれを選んだら良い?
  • FBされた内容のココの意味が分からない。
  • 何度やっても上手く聞き取れない。コツは?
NGな例
 
  • スクリプトのここの単語や文法が分からない。
  • 今度プレゼンがあるから添削して。

 

まりか

例えば、私は初めてレッスンを開始する時に、下記質問をしました。
丁寧に返していただき、不安を解消・間違った癖を付けずに進めることができました。


▼質問にもしっかり答えてくれました

ただし、添削や質問や問い合わせへの回答に関して注意点もあります。

・シャドーイング以外の質問は担当のコンサルタントが対応
・その為回答まで24時間以上かかることがある
・返信可能な時間帯は、
 月~金(祝含む):13~21時
 土日:9時半~18時

まりか

早めに録音音声を投げ、返信待ちで時間を浪費しないように心がけましょう!

 

Q.やっぱり続けられるか不安…。

A.サポート担当(※)から連絡が来た時、LINEを開けたついでに5~10分とりあえず何も考えずに課題をやってみましょう。
始めてみると心のハードルが下がります。どうしても不安な方は無料体験で続けられそうか確認してみて下さい。

まりか

サポート担当とは、添削担当とは別にリマインドメッセージや学習コラムを送ってくれるサービスです。


▼サポート担当からの連絡

英語学習の大敵は、継続性。
コーチングサービスを提供する中でつまづくポイントを熟知しているので、挫折しないサービス設計になっています。

 

Q.1課題につき4日だと期間がかかり過ぎじゃない?

A.課題に取り組む日数は、各々の実力によります。目安は、“改善点の指摘が1つになったら”。
ただし、5日以上は、スクリプトを暗記してしまう可能性があるので習得度に関係なく、課題を切り替えるタイミングです。

 

また、上述した通り、取り組む課題は自分のレベルや設定した期間・予算によって取捨選択できます。

まりか

不安な方は、レベルテストを受けた後、目標から逆算してどの教材を進めるべきか担当の方と相談しましょう。

 

Q.携帯だけでトレーニングできる?

A.出来ます!シャドテンオリジナルアプリを使用します。ログインIDやパスワードについては、別途案内があります。



▼プログリットオリジナルアプリ

まりか

音声、スクリプトが用意されているので、場所を問わず練習可能です。
さらに筆者が驚いた機能はこの、つまづいた箇所のみリピート再生できる機能。
めちゃくちゃ便利です!

まりか

さらに、今なら“多読コンテンツ”が無料開放中!
多くの英文に触れられるコンテンツが用意されています。


▼読めるコンテンツを豊富に用意(一部掲載)

▼WPMを設定して、ペースメーカーの表示も可能

まりか

今後有料になる予定とのことなので、まずは7日間の無料体験期間にこのアプリでどのようなことが出来るのか確かめてみて下さい。

 

Q.アプリ内に単語帳やフレーズ集の機能はある?

A.ありません。覚えてしまうとシャドーイングの効果が無くなる為、課題を4日実践後自分用のノートを作成することをオススメします。

 

▼スクリプトは英文と和訳のみ

まりか

さらに、聞いた音を発音するだけで良いので発音記号の記載もありません。
ただし、どのように発音すれば良いのか添削時にカタカナ表記で教えてくれます。


▼カタカナで分かりやすい添削


▼シャドテンの評判や口コミについてはこちら。

関連記事

生徒の評判まとめ|「サービスは○○」「○○までレベルアップ」リアルな声集めました。

最後に

コーチングサービスのトップが世に送り出した、シャドーイング特化サービス・シャドテン

応用言語学や第二言語習得論で効果が実証されたトレーニングを行うため学習効率が非常に高く、成果が期待できます。
また、今後資本が投入されさらなる進化が期待できるサービスとなっています。

まりか

もちろん、文章だけですべては分からないと思います。
有料サービスを7日間無料で体験できるので、その中で自分に合ったサービスか見極めてみて下さい。

>気軽に30分/日!<
なのに、一生モノのスキルが手に入る

この記事を書いたライター

まりか

大学では英文学とドイツ文学を専攻。

スピーキングが苦手なコンプレックスから、英語系アプリ・英会話スクールを何社も経験し1ヶ月でTOEIC180点スコアアップした言語好き

自身の経験から“本当に成長できるアプリ・スクール”を忖度なし&辛口で紹介します!

この記事に関連するラベル

ページトップへ