U-NEXTの評判に要注意!?┃2年で退会した私の正直な感想

記事更新日: 2020/06/12

ライター: いなえ

月額1.990円(税込み2,189円)のちょっと高額U-NEXTを使い続けてわかったのは
こんな人にオススメだという事。

品揃えが豊富なサービスを利用したい人

映画・アニメを特に見る人

できたら音質・画質は良質なものがいい人

まずは無料で試したみたい人

 

あまり知られていないのですが、
追加料金なしで雑誌を全てみれるのが個人的に凄く良かったです。

しかし、サービスが充実している分、値段が高いです。

実際Twitterで口コミを探すと高いと感じている人が大勢います。

筆者 いなえ

コスパは確かに優れていますが…
毎月約2000円は辛いです。


 

とにかく安いサービスで楽しみたい!

と考えている人には
Amazonプライムビデオがおすすめです。

こちらのページを参考にしてください。

※このページに記載してある情報・金額は2020/5/16時点に公式HPで確認したものです。

2018年~2020年の5月まで実際に利用して感じた、U-NEXTの良い所・悪い所をありがままに書いていきたいと思います。

U-NEXTについてある程度知っている人は下のボタンから【良い所・悪い所】までジャンプすると、ストレスなく読んでいただけるかと思います。

【良い所・悪い所】まで
ジャンプする >>

サービスの概要説明

映画・アニメからアダルトまで圧倒的作品数

U-NEXTは見放題作品が約140,000本もあり、業界最多数の作品が視聴可能です。

新作や旧作などレンタル作品は別に約30,000本以上あるので本当に見たい作品はほぼ見つかると言っていいでしょう。

 

U-NEXTは映画に特化したサービスという印象で、55%は洋画/邦画です。

それでもアニメ作品だけで3,200作品が見放題。最新のアニメも見れるのも人気の一つです。

他社では取り扱いが少ない韓流ドラマ、ドキュメンタリーに加えアダルト作品(その他♡)の取り扱いがあるのも特徴です。

いなえ

今アニメがとても人気みたいなので、

これから更にアニメをチカラ入れていくみたいです。

ゲーム機やTVモニターでも利用可

パソコンやスマートフォンに限らず、ゲーム機端末のPS4でも視聴可能。

TVモニターのソニー「ブラビア」、シャープ「アクオス」、Panasonic「VIERA」
などでもU-NEXTを楽しむことができるので、大きな画面でみんなで見ることができます。

対応機種について詳しく知りたい方はこちら>>

いなえ

家族や友達の家で鑑賞会ができるて楽しいですよ!

再生速度の調整も対応

動画の生速度が「0.6倍速」「1.4倍速」「1.8倍速」にいつでも変更可能です。

スマホ、パソコンなど視聴する端末全てに対応しています。

時間を短縮して楽しみたい人は増えてきているので嬉しいサービスです。

 

画質・音質にとにかく最高!

U-NEXTはHDR(ハイダイナミックレンジ)と、Dolby Audio®(ドルビーオーディオ)

という高画質&高音質で多くの作品を楽しむ事ができ、他の動画配信サービスでは味わえない【映像を楽しむ時間】を過ごす事ができます。

HDRより優れた、4Kにも対応しています。

 

さらにまだ一部の作品に限られていますがDolby Vision®(ドルビービジョン)&Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)という更に進化した映画館に劣らない臨場感で楽しむ事ができます。

いなえ

これも本当に最高でした。
臨場感が半端ないんです。

4アカウントまで作れて、同時視聴が可能

アカウントは4つまで増やす事ができ、同時にログイン・再生ができます。
(同じ作品は見れませんが、別の作品は視聴可)

アカウントを増やせる利点はそれぞれが好きな動画を利用でき、視聴履歴は別れるのでプライバシーが守られます。

アカウントは家族に限らず、友人など誰でもOKです。

4アカウントまで作れるので、割り勘にすると一人当たり約500円。
誰か一緒に使う人を誘える環境であればとてもお得に使えます。

更に、ポイント利用した作品も期限内ならだれでもみれますし、ダウンロードも可能。

通勤、通学中などいつでもどこでも楽しむことができます。
設定で個別にR指定作品の制限をかけることもできるので安心です。

いなえ

仲が良い家族に特におすすめです!

電子書籍で雑誌や漫画も楽しめる

余り知られていないようですが、会員の人なら雑誌を全て無料で読むことができます。

掲載しているもの全部です!
【女性向けのファッション誌など】

【男性向けのファッション誌など】

【ビジネス書・グルメや旅行雑誌】

【スポーツやカルチャーに趣味専門雑誌】

いなえ

会員なら、追加料金なしで全部読めます!

雑誌も動画同様、ダウンロード後はオフラインで読むことができるため、外出先でも通信量の心配なく楽しめます。

他にも文庫やビジネス書・マンガも取り扱いがあります。
雑誌以外は有料なので注意してください。

いなえ

「買いはしないけどちょっと読みたい」
という雑誌が読めるので良いですよ★

料金も動画配信サービスでは1番・・・

他の動画見放題サービスと比べるとU-NEXTは料金は1番高いです。

しかしその分サービス内容も一番充実しています。

・見放題作品の数がとにかく多い
・アカウントが増やせる
・ポイント配布
・音・映像が最高

など幅広くして充実しているので値段が高くなるの仕方ないかもしれません。

 

いなえ

比較表で比べると良さが際立ちます。

他社の作品数が未公開というのは、『毎日減ったり増えたりしているから具体的な数字は発表できません。』との事です。

NETFLUXもAmazonプライムも海外の会社なので、考え方が違うのかもしれません。

 

比較してハッキリしたのは、
U-NEXTは金額が高い分、他の動画配信サービスより全ての点で優れています。

どれだけ使い心地が良いかは、実際使ってみて(無料登録で試して)みるのがいいかと思います。

見たい作品があるかないかは、無料登録しなくてもどんな作品はあるかは見ることができますので先に確認する事をお勧めします!

初回登録者は31日間無料

U-NEXTは無料トライアルが用意されているので、初回登録の場合31日間無料で利用が可能です。

いなえ

ちなみに無料体験はどこのサービスにもあるわけではありません。

NETFLIXは体験期間を実施してなくて、Huluは2週間と短いです。

一部の有料作品をみたり、退会処理を無料体験期間内に行えば利用料はかかりませんので安心してください。

気になる口コミ
『退会手数料を取られた』『1年以内に辞めて違約金をとられた』
という情報が出回っていますが、勘違いです。

U-NEXTでは光通信や格安SIMなど他の事業もおこなっています。 光通信のひきこみや、格安SIMのプランだと解約金が発生する場合があります。
ビデオ配信サービスには解約手数料などは一切かかりません。

 

他の事業サービスの情報がまざってしまった口コミだと推測されます。

 

無料トライアル期間について

無料トライアルは【31日間】ですが、過ぎると31日を過ぎると自動更新となっていますそのまま有料会員になったときの事を考えるとお得に使えます!

なのでできれば月初めに更新するので無料トライアルをする際は月初め~中旬に登録することをお勧めします。

月末に登録すると、そのまま更新した場合にかなり損してしまいます。

一度退会して、翌月に再登録すれば問題ないですが、うっかり忘れる可能性もあると思うので月初めがおすすめです。

いなえ

無料トライアルに申し込み完了後、
登録アドレスに無料期間についての通知が届きます。

無料体験に申し込んだら、自動更新しないようにカレンダーにメモしておくのを推奨します。

悪いと感じたところ

ここからは筆者が約2年使い続けた感想を正直に書き残していきます。

いなえ

先に悪い所(気になった所)から...

u-nextのよくない所
  • 月額1,990円は高い
  • 有料作品があるのはいいがバラバラ

 

料金が高い

なんといっても料金が高いです。
【月額1,990円(税込2,189円)】
私が辞める最大の理由は料金です。

他の動画配信サービスは1000円程で利用できるので、訳2倍の料金がかかります。

毎月1200円分のポイントが付与されるので、実質790円という見方もできますが、手元からは確実にお金が減っています。

いなえ

1,990円が大金だと思う人は辞めた方が良いです。

映画はもちろん、アニメもドラマも雑誌も見放題で良い所もたくさんあります!
しかし、忙しくなって利用頻度が減るとちょっと割高に思えてしまいます。

 

全てが見放題ではない

U-NEXTは全部で約14万作品もありますが、各ジャンル見放題の数は限られています。

毎月1,990円を払っているにも関わらず、全ての作品を見れないという事です。

全部で17万作品以上ありますが、有料レンタル作品は約3万作品もあります。

いなえ

有料が3万作品ですよ?普通に考えたらすごい数です。

(※2020/4/16時点の情報です。最新の配信状況は U-NEXT公式サイト にてご確認ください。)

 

U-NEXTの仕組みとして、
有料会員を継続している限り、毎月1日に1200円分のポイントが手に入ります。

なので月に2本以上は有料作品を楽しむ事はできます。

しかしここで新たな嫌なところが目に入ります。

 

有料作品の値段がバラバラ!

これ非常に残念です。
毎月1200ポイント配られるので上手に使っていきたいですが、作品の値段がバラバラなのです。
(無料体験の際は600ポイント)

ある程度見たい作品をリストアップしておかないと、あとでポイントが足りなくなって後悔する事になります。

毎月付与されるポイントは90日間の有効期限があるので、無理に毎月使う必要はありません。

しかしいつかは使わないと消失するポイントなので注意が必要です。

いなえ

【月に2本分のポイント】と思っていた方が良いかもしれません。

映画の場合

有名な作品をピックアップしました。

2019年「ファイナルファンタジーXIV光のおとうさん」550円
2019年「名探偵ピカチュウ」550円
2019年「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」440円
2019年「アラジン(実写版)」440円
2018年「翔んで埼玉」550円
2017年「グレイテストショーマン」330円

2017年「銀魂」550円
2016年「君の名は。」440円

年代が古ければ安いわけでもないし、有名だから高いというわけでもなさそう。
計画的にポイントを使うことができないのは本当に困ります。

330円なら 3本みても990円なので、毎月1200ポイントの中でやりくりできます。

440円+440円+330円=1210円になるので、ちょっと足りません。

550円の作品が致命的です。 550+330+330=1210 と同じく10ポイント足りないので550円の作品を見ると月に3本見れなくなります。

いなえ

事情は知らないけれど、揃えてくれる嬉しいですね。

海外ドラマの場合

(1話見るのにかかる金額)

「ウォーキングデッド 」無料
「フレンズ」無料
「プリズンブレイク」無料
「セックスアンドザシティ」無料
「ブレイキングバッド」330円

大人気のウォーキングデッドは全て無料で見れます。

海外ドラマは330円が多いです。

 

国内ドラマの場合

(1話見るのにかかる金額)

「おっさんずラブ」無料
「家売るオンナ」無料
「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」330円
「来世ではちゃんとします」330円
「まだ結婚できない男」330円
「ドクターX」330円
「下町ロケット」330円
「半分、青い。」110円
「あまちゃん」110円

国内ドラマに関しては、1時間ドラマ場合330円の傾向がみられます。

少し前に大人気だった【奥様は、取り扱い注意】【今日から俺は!】【コウノドリ】【勇者ヨシヒコ(全シリーズ)】はなどは全話無料で見れるので十分楽しめます。

いなえ

日本テレビ・テレビ朝日のドラマが比較的無料の傾向ですね。

韓流・アジアドラマの場合

(1話見るのにかかる金額)

「キム秘書はいったい、なぜ?」23話から有料ー330円
「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」31話から有料ー330円

韓流・アジアドラマの場合はほとんどの作品が無料で見れる印象ですが、一部の人気作品が途中から有料です。

 

キッズ作品の場合

「アラジン(実写版)」440円
「モアナと伝説の海」385円
「アナと雪の女王」330円
「怪盗グルーのミニオン大脱走」330円
「ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス」550円

キッズの多くは無料で見れると考えていいと思います。

ディズニー作品や劇場版キッズ作品が有料となります。

 

アニメの場合

(1話見るのにかかる金額)
「僕のヒーローアカデミア」無料

「メイドインアビス」無料
「炎炎ノ消防隊」無料
「ソードアートオンライン」(劇場版を除く)無料
「Fairy gone フェアリーゴーン」無料
「ダンベル何キロ持てる?」無料
「私、能力は平均値でって言ったよね?」220円
「アイカツオンパレード」110円
「無限の住人-IMMORTAL-」275円

 

2020年4月12日時点  劇場版

2019年「劇場版総集編メイドインアビス」無料
2019年「コードギアス復活のルルーシュ」880円
2019年「Fate/stay night [Heaven's Feel]」990円
2013年「魔法少女まどか☆マギカ〔新編〕叛逆の物語」990円
2012年「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q」509円
2011年「マクロスF-サヨナラノツバサ-」330円
2007年「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」509円

アニメの劇場版は有料が多い傾向があります。
そしてやはり金額設定が予測つきません。 

いなえ

古い=安いではないんですねー

でもU-NEXTはアニメ好きに嬉しく、放送中の番組はほとんど無料で見れます。

話題の【映像研には手を出すな!】も見れます!

 

使っていて気になるところをまとめると、

  • 値段が業界で一番高いのに、
  • 全てが見放題作品ではない。
  • 有料作品は値段がバラバラ(予測不可)

U-NEXTは業界で一番多くの作品数があるので、おそらく見たい作品は見つかるでしょう。

取り扱っている作品は登録しなくても確認できます。

いなえ

無料登録する前に是非ご確認ください。

U-NEXTの良い所

見放題作品が最多数

先ほど「有料作品が気になる!」のところで少し触れましたが、U-NEXTは動画配信サービスで最も多くの見放題作品があります。

しかもダントツで1位。

料金が一番高いので、当たり前なのかもしれませんがコストパフォーマンスは高いです。

新作がみれるポイントが付与され、一部の雑誌が読めるなどサービスをフル活用するとお得感を感じる事ができます。

 

毎月ポイントがもらえるので新作が見れる

U-NEXTに加入していると毎月1日に1200円分のポイントが自動的に付与されます。
(有効期限は90日間)

いなえ

無料体験の人も600円分のポイントがもらえます。

だいたい新作は550円で視聴が可能です。
なので無料体験の人も最低1本は好きな有料作品を見れると思います。

そして他社と比べて話題作の配信が早いというのも嬉しいです。

-6月- 配信作品
  • ダウントン・アビー
  • CLIMAX クライマックス
  • ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 birds of prey
  • 生理ちゃん
  • わたしは光をにぎっている
  • 屍人荘の殺人
  • シグナル100
  • 午前0時、キスしに来てよ

など(配信日は各作品によって異なります)

いなえ

ポイントは90日間使えるので無理に使わなくてOK!

余った(貯まった)ポイントは近所の映画館チケットと交換できるのが凄く嬉しいサービスでした。

 

映画館のチケットに交換可能

U-NEXTなら1500ポイントを映画館の割引チケットとして利用することができます。

いなえ

1ポイント=1円なので、損することはありません。

親アカウントであればいつでも即日交換可能なので不便に感じる事もありません。

「勿体ないからポイント使わなくちゃ!」
と必死に使い道を探す経験はありませんか?

そんな無理やり使わされる感覚とはおさらばです。

 

無理に有料作品を探さなくても、ポイントが貯まったら貯まったで映画館で使えます。

WEBクーポンなので、友人や家族にLINEやメールで渡す事が可能です。
映画館の作品も無理に自分で探さなくて大丈夫です。

対象の映画館

イオンシネマ、MOVIX、ピカデリー、東劇、神戸国際松竹なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ、ユナイテッド・シネマ、シネプレックス、109シネマズ、T・ジョイ、新宿バルト9、横浜ブルク13、梅田ブルク7、広島バルト11、鹿児島ミッテ10、こうのすシネマ

大手映画館がそろっているので、全国各地で利用できると思います。

人気のサービスなので是非活用してみてください。

U-NEXT使用レビュー まとめ

2000円で1200円分のポイントが付与されて、4アカウントまで使用可能。
アカウント作成するのに特別な縛りもないので、気軽に友達や家族にシェアできる。
「この映画よかったよ!」「このアニメおもしろい!」など、お互いにオススメすることができ、情報共有、映画の感想を話し合うことができるので、一人で2000円というより、4人で2000円払う気持ちでいると最高なサービスだと思います。

PS4など、TVモニターでもみれるので簡単に大画面で楽しめるのもポイント。

雑誌は取り扱っている作品すべて無料で、マンガも購入したら期限なしで楽しめます。

有料作品は料金がバラバラで計画的にポイントを使うことができない。
しかし余ったポイントは映画館の割引券として使えるので、無理にポイントを使わなくてすむのでスマートに使い切ることができる。

以上がU-NEXTを利用するうえでの個人的感想です!

サービス内容をフルに活用すれば本当にコスパ最高の優良サービスです。
無料トライアル期間がHuluは2週間ですが、U-NEXTは31日間あるので、いつでも気軽に十分楽しめます。

しかも今ならポイントが600円分付与されるので、映画なら新作一本みれます。

いなえ

ぜひ一度お試しください!

この記事に関連するラベル

ページトップへ