【Wannabe academy】未経験からwebマーケターになれるって本当?

記事更新日: 2020/12/30

ライター: めるま

こんにちは!めるまです。

今回は、最近注目を集めているwebマーケター養成スクールの「Wannabe Academy」について、どんな特徴があるのかを見てきます。

めるま

現役マーケターの視点から、ガッツリ見ていきますよ!

マーケ探偵めるま
まーけたんていめるま

・会社勤めのマーケター
・マーケティングを生かして月6桁の副収入
・スキルを収益化するための情報を発信しています

 

Wannabe Academyの特徴

めるま

Wannabe Academyは、始まってから日が浅いので、情報が少ないのですが、まとめると以下の特徴があります。

▼結論

  • 授業料が他社と比べて安く、サポート期間も長い

  • クライアントから依頼された本当の仕事をやらせることに注力している

  • 卒業後は、就職先だけでなく、副業案件も紹介してもらえる

クライアントの仕事をやらせてもらえる

Webマーケターになるには、知識だけでは不十分です。

よくありがちなのが、知識ばかりつけて実践経験がない、頭でっかちになること。

webマーケティングの情報は、ネットや本に溢れかえっているので、頭でっかちになるりやすいという実情があります。

めるま

かくいう私も、頭でっかちなだけで、実績が伴わないヤツでした。

しかし、一度でも実際の業務を経験すると感じるのですが、webマーケティングは、100の知識を入れるより、1の体験をした方が、圧倒的に成長します。

もちろん、知識を入れる必要がないわけではないですが、入れた知識は必ず実践しないと、使える知識になりません。

だから、webマーケターとして成長するには、自分でサイトを立ち上げるなど、いわゆる「実践の場」を作るか、webマーケ会社に就職して試すか、のどちらかが必要になります。

しかし、それが実現できる人ばかりではありませんから、そういうのが難しい人にとっては、Wannabe Academyは良い場所になると思います。

めるま

実際の仕事をさせてもらえるってのが、結局のところ、一番ありがたい環境なんですよね。

 

卒業後は、就職先だけでなく、副業案件も紹介してもらえる

スクールという事業は、卒業生を企業に紹介し、採用された際の紹介料で利益を得ています。

めるま

webマーケティングのスクールは、入会金もとるので、入校生と企業の両方からマネタイズできる、スクールにとって良い仕組みになってるんですね。

という話はさておき、卒業後に紹介してもらえる仕事は、基本的に社員として就職することが前提です。

それは、一般的には、副業でやる場合、本業よりも高いスキルが求められるから、というのもあるのですが・・・

Wannabe Academyでは、なんと副業案件も紹介してくれるみたいです。

めるま

副業案件の内容までは分からないので、その内容次第というのもあるかもしれませんが。。。

本業をやりながら、副業としてもスキルと収益を上げたいという人には、最適ですね。

 

Wannabe Academyで学べること

webマーケティングといっても、その内容は多岐に渡ります。

その内容をザッと並べてみましょう。

  • SEO
  • リスティング広告
  • アドネットワーク広告
  • SNS運用
  • SNS広告
  • リターゲティング広告
  • サイト設計
  • ランディングページ作成
  • EFO(入力フォーム最適化)
  • Web接客(チャットボット)
  • メールマーケティング
  • アフィリエイト広告
  • MA(マーケティングオートメーション)
  • CRM

細かく分ければまだまだあるかもしれません。

これらの手段を活用して、以下の流れをうまく回し、見込み客を永続的に集め、売上に結びつけるのがwebマーケターの役割です。

↓新しい見込み客を集める

↓見込み客に、商品を欲しいと思ってもらう

↓商品を買ってもらう

↓ファンになってもらう

↓リピートしてもらう

めるま

では、Wannabe Academyで学べる内容を見てみましょう!

▼Wannabe Academyで学べる内容

  • SNS広告運用

  • リスティング広告運用

  • Google Analytics分析

  • マーケティングフレームワーク

  • クライアントワーク(クライアントの仕事にチャレンジ)

めるま

いろいろ書いてますが、要するに、広告運用について学べる、ということですね。

webマーケターの役割でいうと、「新しい見込み客を集める」の部分について学ぶ感じです!

広告運用の知識だけであれば、勉強する人なら、本やネットの情報で事足ります。

それでも、「クライアントワーク(クライアントの仕事にチャレンジ)」があるので、Wannabe Academyに通うことに、意味はあると思います。

むしろ、個人で仕事を受けるには実績がないと厳しいので、とても価値が高いとも言えます。

めるま

Wannabe Academyでの最大の学びは、クライアントワークから得られる気付きです!

これは、馬鹿にできませんよ!

 

卒業後の進路

始まってまもないスクールのため、それほど実績が多いわけではありません。

しかし、サイトには実際にwebマーケターとして就職できた人の声も掲載されていることから、頑張れば就職できるようです。

他の卒業生の声はこちら

 

最後に

めるま

webマーケティングは、現代において身に付けておく価値のあるスキルです。

これから先、webマーケターの数はどんどん増えますから、今のうちに参入しておいた方が、周りより多くのチャンスを掴むことができます。

私自身も、最初は完全な興味からスタートしました。

少しでもやる気があれば、チャレンジしてみることをオススメします!

Wannabeについて詳しく見てみる

 

 

この記事を書いたライター

めるま

・マーケティングを考えて、片っ端から試すことが好きで、実体験で学んだノウハウを記事で公開しています。
・現在の副収入は月6桁(エンジニアではない)
・マーケティング、プレゼンコンサル、記事執筆、書籍の執筆などをしています。
・読書は月に20冊ほど。

このサイトでは、仕事で活躍されたい方、ご自身で何か始められたい方向けに、経験を基にした情報を発信しています。

twitter→https://twitter.com/mailmarketing41

この記事に関連するラベル

ページトップへ