【デメリットまで徹底リポート!】ホットヨガスタジオのLAVAをオススメする理由

記事更新日: 2018/06/24

ライター: しおり

趣味を探したいという女性、結構いらっしゃいますよね。

 

私はかれこれ1年以上、ホットヨガに通いつめています!

 

しっかり体も動かして汗をかくだけでなく、なんとな~く心が沈んでいる時でも、リフレッシュできます。

 

 

友人と話をしていると、「ヨガやってみたい」「実は気になってたのヨガ!」という声をちょくちょく聞きます。

 

今流行りのヨガ…他にも気になっている方がいるはず!

 

ということで今回は、数あるホットヨガスタジオの中でも、女性に人気のLAVAをレポートします!

 

受講者の視点で書いたLAVAのデメリットは特にオススメ。悩んでいる方は是非他のスタジオと比較してくださいね。

ホットヨガのいろは

そもそもホットヨガとは?

ホットヨガとは、室温39度前後、湿度60%前後に保たれた室内で行うヨガのことです。

柔軟性が格段に上がる暖かいスタジオの中で、ヨガのポーズをとっていきます。

瞑想や呼吸法を取り入れていることもヨガならではの特徴で、身も心もリフレッシュできます。

 

どんな効果があるの?

ホットヨガスタジオの室温は体を一番柔軟にするとされる温度であり、多湿な環境は発汗を促します。発汗によって体内の不要なものを排出することができます。

ヨガのポーズをとることで、インナーマッスルが鍛えられたり身体のゆがみが整っていくので、ダイエットにも効果的です。

さらに血行、代謝、リンパの流れを改善することにより、冷え性・むくみ・肩こりの改善にも効果的です。

ヨガでは瞑想やヨガならではの呼吸法を取り入れているので、心のリフレッシュ効果もあります。

 

ヨガスタジオ選びのポイント

人気のヨガ・ホットヨガはどんどんスタジオが増えているので、どこに行ったら良いか分からないということ、ありませんか?

どんなポイントを軸にスタジオを選ぶべきか、簡単に説明します。

 

1.スタジオのアクセス
会社帰りや休日にヨガに行くことが多くなりますよね。
職場や自宅の近くにスタジオがあるか否かで、利便性に差が出てきます


2.料金
無理のないコストで、趣味としてヨガを続けていきたいものです。
生活スタイルに合わせた料金プランや、店舗の立地によっても料金は異なります

3.レッスン内容
初心者でも安心できるレッスン内容か、上達してからも飽きない内容か...。
などせっかく通うならレッスンが充実したスタジオを選びたいですね。

4.講師の質
インストラクターの質はとても大事だと思います。
良いインストラクターのレッスンは、終わった後の爽快感が違うんです。
呼吸やポーズを上手にリードしてもらえると、得られる効果も違うはず。

5.スタッフの対応
受付のスタッフが丁寧に案内してくれるか、ということもチェックポイントですね。
せっかくヨガで爽快気分になった後に、スタッフの対応で気分を損ねたくはありません。

 

LAVAの運営会社は?

現在は株式会社LAVA International(以下、LAVA International)という会社がホットヨガスタジオLAVAを運営していますが、実はこの会社は2016年に株式会社ベンチャーバンク(以下、ベンチャーバンク)という会社の分割によって生まれたものです。

ベンチャーバンクは、1990年に創業しました。「まんが喫茶ゲラゲラ」というネットカフェ事業に始まり、健康食品通販事業、ヨガ留学事業、インドアサイクリング事業、パーツ美容など様々な事業に取り組んできた会社です。

後にホットヨガ事業がベンチャーバンクから独立し、LAVA Internationalが運営しています(正確には初代ベンチャーバンクがLAVA Internationalへ商号変更)。

 

そんなベンチャーバンクやLAVA Internationalは、安定的な成長を続けているようです。

最近LAVAは広告費に資金を投入するようになりましたが、それがプラスに働きお客様数は右肩上がりのようです。

また店舗数拡大も継続的に行われています。都内はもちろんのこと、地方への出店も計画的に進めているので、皆さんにとってもより通いやすい店舗ができるかもしれません(私が好きだった先生も、山形県での新店舗立ち上げメンバーに任命されて異動してしまいました…)。

 

さらに私が通っている店舗では、もともとスタジオが1つだけだったのですが、今年増床されて2スタジオが設備されています。

景気の良さを私自身も肌で実感しています。

私がLAVAをおすすめする理由

2017年1月から通ってきた経験を基に、私がLAVAをオススメする理由を挙げます!

スタジオ数が多い

LAVAは全国で370店舗以上を構える超大手。店舗数の多さはLAVA最大の魅力です。

首都圏であれば、ある程度大きい駅にはほとんどLAVAスタジオがあります。自宅や職場近くの拠点に通うことができれば、ストレスフリーですよね。

ちなみに私は、自宅の最寄り駅から3駅のところにあるスタジオを拠点としていますが、通勤定期の圏内なので、仕事帰りでも休日でもストレスフリーに通えていますよ。

講師の質が高い

LAVAのインストラクターは皆さん指導がとても上手で、しかもレッスンの質が均一です。

大手ならではのしっかりした教育制度の賜物なのだと思います。

 

私は地元のスタジオに3ヶ月ほど通い、その後上京して東京のスタジオに通うようになりましたが、どのスタジオも指導の上手なインストラクターさんばかりです。

「あ、この先生は教え方上手!」ということはありますが、「うーんこの人のレッスンは二度と受けたくない」となることはありません。

 

頻繁に進行を間違えるインストラクターに一度だけお目にかかったことがありますが、後から聞いたら経験の浅い方だったようです。

それでも1年半以上通ってこのような経験は一度だけなので、やはりインストラクターの質は高いレベルに保たれていると思います。

 

時々「トップインストラクター」と呼ばれる方々が、スペシャル講師としてやってきます。その名の通り全国のLAVAでトップに選抜されている方々で、広範囲の複数スタジオをゲストとして回っています。

トップインストラクターのレッスンには、オリジナルレッスンもあるので、これを受けるのも楽しみの一つです(※受講には追加料金がかかることがあります)。

自分に合わせてレッスンレベルを選択できる

LAVAのレッスンプログラムは豊富に用意されており、初心者~上級者まで様々なプログラムがあります。

特に初心者・中級者向けのレッスンはどのスタジオでも充実しています。上級者向けのレッスンは都心のスタジオでは充実しているようですが、少し郊外に出ると月に数回のみの開講だったりもします。

また、店舗に所属しているインストラクターにより、開講可能なレッスンが異なるため、通う店舗で全種類のレッスンが受講できるか分からないのはちょっと残念です。

 

ただし、英会話レッスンのように受講者がレベル分けされるのではありません。

誰でも全てのレッスンを受講することが可能ですが、レッスンの強度やレベル(初級or上級)を確認して自分に合うレッスンを予約をする、という具合です。

万が一強度が高すぎるレッスンに参加してしまい途中で辛くなっても、レッスン中にお休みできるのがヨガレッスンの良い点ですので、あまり心配ないですよ。

 

オンラインショップ等の充実

LAVA Online Storeというオンラインショップがあり、可愛いヨガウェアや美容サプリメント、ダイエットフード、発汗を促進するクリームなど、豊富な品揃えで販売されています。

各スタジオでも様々な商品を店頭販売していますが、オンラインショップではセールがあるのでお得にお買い物ができますし、店舗にない商品も取り扱っています!

(LAVAオンラインストア公式HPより)

 

また、マンスリーメンバーに登録すれば、水素水サーバーが自由に使えるオプションがあります(月額税込1,100円)。

体内の毒素をできるだけ排出したいヨギーニにとっては嬉しいサービスですね!

LAVA公式HPより)

これを是非読んでほしい!!LAVAのデメリット9つ

他のサイトや口コミでも、LAVAのデメリットが書かれていますよね。

よく見るデメリットやマイナスな口コミを基に、LAVA受講生のひとりである私自身の目線で、デメリットを挙げたいと思います。

 

狭い

これは確かです。LAVAと比較対象になりやすいカルドと比べると、スタジオも店舗も狭いです。

 

個人的にはスタジオが狭いのがそれほど気になったことはありません。混雑時のレッスンで手を伸ばす時に少し避けないといけない、くらいです。

しかしスタジオによっては充分に動けないこともあるようなので、体験時にしっかりチェックしてください!

 

一方で気になるのは更衣室の狭さ!!

これからレッスンを受ける人と、受け終わった人が入れ替わる時は、「あっ、すみません」の繰り返しです。

更衣室が広くなればなぁと思うのですが、特に東京は仕方がないのでしょうね。

 

シャワーに並ぶ

確かに並んでいる人います!シャワーの回転は遅くはないと思いますが、私が通っている店舗では多い時で10人くらいがシャワー待ちの列に並んでいます。

レッスンが終わった瞬間に真っ先にスタジオを出て、我先にとシャワーに向かう方も一定数います。

 

私は仕事帰りにLAVAに行くことが多いので、レッスン後は地下鉄で3駅だけ乗って直帰か、立ち寄ってもスーパーくらいです。

髪の毛やメイクが若干乱れていようがあまり問題はないと思っているので、無料で使える汗ふきシートをさっと使うだけで終了です

どうしてもシャワーを浴びたい方は、並ぶのは覚悟した方が良いかもしれません。

ちなみにドライヤーや化粧水はパウダールームに用意されていますよ

 

料金が高い

これも他のスタジオと比較するとそうですね。LAVAの料金は店舗によって変化します(銀座店は高く、地方の店舗は安い、など)。

それを考慮しても他のスタジオよりは割高になっています。マンスリーメンバーの料金プラン一覧はこちらです。

(LAVA公式HPより)

各プランの料金に幅があるのは、店舗によって料金設定が異なるためです。

メインで通いたい店舗の料金を確認してみてください。

☛スタジオ検索はこちら

 

私は地元のスタジオで契約しましたが、3ヶ月後に上京することが決まっていたため、全国どこの店舗でも通い放題の「マンスリーメンバー・フリー」から始めました。

その後仕事が忙しくなり、毎月7~8回通うのが厳しくなってきたので、現在は「マンスリーメンバー・4」に切り替えて、月4回でエンジョイしています。個人的には充分という感じです。

 

4回じゃ物足りない!という方は、フリーかライトで通い放題を選択すると良いでしょう!

さらに1回券も2,870円(税込3,100円)~3,241円(税込3,500円)で販売されていますので、こちらで付け足すのもアリです。

ただし、5、6回通うとマンスリーメンバー・ライトの方が安くなる計算なので、月にどれくらい通えそうか考えて購入してくださいね。

 

月4回も通えない!という方は1回券でちょこちょこ通うのが良いかもしれません。

ただし1回券だけの利用だと、マンスリーメンバーの特典が受けられなくなるので注意!

チケット種類まとめ

マンスリーメンバー・4

 ☛登録店舗のみ、月4回

マンスリーメンバー・ライト

 ☛登録店舗+1店舗で通い放題

マンスリーメンバー・フリー

 ☛全国どの店舗でも通い放題

1回券

 ☛当日のみ有効

 

ヨガマットを持参しなければならない?!

「昔はタオルを敷けば良かったのに、今はヨガマット持参が必須なので荷物が…」というマイナスな口コミを見かけます。

 

私は仕事帰りにLAVAに行くので、もちろんマット持参しません!

 

スタジオに無料のレンタルマットがあるので、毎回それを使っています。休日に家から直接スタジオへ行くときのみ、マイマットを持参しています。

 

レンタルマットは無料なので嬉しいですが、ホットヨガなので人の汗がしみているかもしれない…と思うと、潔癖症の方はダメかもしれないですね。

ヨガマットの上にラグというバスタオルのようなものを敷きますし、マット使用前後にはアルコールスプレーで除菌できるので、それなりに清潔だとは思います。

 

それでもダメだ!という方は、自分のマットをスタジオに保管できる有料サービス(月額税込1,100円)を利用できます。

これなら他人が使ったマットを使う必要がなく、また職場などスタジオ以外のところにも持ち歩かなくてすみますね。

(LAVA公式HPより)

予約が取りづらい

これは店舗によって異なるので一概には言えません。オフィスの多い都心の夜のレッスンは、仕事終わりのOL達がこぞって通うので予約は取りにくいです。

私が通う23区の中でも郊外の方にある店舗であれば、3日前の段階で予約できないということはありません。

トップインストラクターのスペシャルレッスンなどは人気なので、1週間前に予約が埋まることもあります。

 

ただし、LAVAではキャンセル待ち予約ができます

 

先に予約した人がキャンセルをすると、順番に繰り上がって通知メールが飛んできます。私の通っている店舗では、キャンセル待ち予約をして繰り上がる確率は非常に高いです

簡単に予約ができ、レッスン1時間前までであればキャンセルも簡単にできるので、皆さんバンバンキャンセルします

 

早めの予約を意識しつつキャンセル待ち予約を使えば、レッスンしたい時に全然予約できない!ということはないのではないかと思います。

ちなみにレッスンの予約はレッスン開始の15分前まで可能ですよ。

 

定休日がある

金曜日を定休日としている店舗が多いようです。

スタジオの清掃や施設機器のメンテナンスに充てられているようなので仕方ないといえば仕方ないですね。

ただし、私の通っているスタジオは毎週定休日があるわけではありません。2週間に1度くらい金曜日が休みになるのと、お盆・年末年始の休暇に加えて、時々臨時休業があるという感じです。

 

どうしても金曜日をメインに通いたいという方は、事前にそのスタジオの定休日を確認した方が良さそうです。

 

商品の勧誘がある

LAVAはOnline Storeを運営しているくらい、関連商品の販売にも力を入れています。

スタジオの受付を通過する時は頻繁に商品の勧誘をされますし、更衣室やトイレにはびっしりと広告が貼られています。

これがウザい!みっともない!と思う方はいますよね。

 

私は、時々サプリやダイエットフードの試食ができるのを、ラッキー♪と思う質です。

もちろん試食した後には「購入いかがですか?」と誘ってきますが、私は「今回は結構です~」を入会当初から言い続けています

断れば執拗な勧誘はありませんが、受付での商品勧誘がウザいと思ってしまう人にとっては、快いものではないでしょう。

 

ロッカールームやトイレに貼られている商品宣伝も、私は「へぇ~」でずっとスルーしてきました。

そのうち酵素が入っているらしいダイエットフードを手に入れてみようかなぁと、思ったり思わなかったり…。

こんな感じでも問題はありません。欲しけりゃ買う、そうでなければスルー。

 

**********

これまでは他のサイトでもよく記載されているデメリットと、それに対する私の感想でした。

ここからは私が個人的に思うちょっとした不満です。

LAVAにこの声よ届け!

**********

消化できなかったレッスンを繰り越せない

私はマンスリーメンバー・4に登録していますが、4回通えない月があります…。

んな時に思うのは、翌月に繰り越せたら良いのになぁということ!

月4回分の料金を支払って、通いきれないのはもったいないですよね。タイムマネジメントできていない私が悪いのですが。

 

もちろんこれはマンスリーメンバー・4の方限定になってしまうので、不公平という観点から繰越サービスがないのでしょうか…。

 

高強度クラスが少ない

大口叩いていますが、私もまだヨガ歴1年半ちょっとなので上級者ではありません。

けれども時々高めの強度でヨガがしたくなるのです!

 

そんな時に強度5のクラスを探すと、平日の昼間に月1開催だったりして、「普通のOLは行けない~」となってしまうわけです。

 

強度が低めのクラスはリラックスできてとても良いですが、高強度クラスを平日夜の時間にもう少し増やしてほしいというのが私の非常に個人的な願いです。

 

それでも私がLAVAに通い続ける理由

こんなにもデメリットを挙げてしまいましたが、何故私がLAVAに通い続けているのか、その理由を改めてご説明します。

 

まずは何と言っても、通いやすさです。

私は会社と自宅の間、自宅寄りの店舗に通っています。会社帰りでも休みの日でも行きやすいのですが、このちょうど良い場所にスタジオを構えているのはLAVAだけでした。

 

会社の近くには多くの店舗がありますが、休みの日にヨガのために都心まで行くのは面倒です。

他のホットヨガスタジオも渋谷・新宿・池袋など大きな駅の近くにはスタジオを構えていますが、個人的にはヨガで汗を流した後に、荷物を持って休日のショッピングやランチに出かけるのが嫌なのです。

同じように考えている方も多いのではないでしょうか?

 

地方にお住まいの方だと、そもそも県に店舗がないということも、他のホットヨガスタジオではよくあります

店舗数が最も多いLAVAだからこそ、みなさまの行動エリアのちょうど良いところにもスタジオがある可能性が高いですよ。

 

そしてプログラムの豊富さも、LAVAに通い続けている理由になっています。

大手のスタジオなら大差はないようですが、LAVAもプログラムが充実しており、時々スペシャルプログラムも用意されているので飽きが来ないのが嬉しいところ。

時々新しいプログラムも追加されますし、最近だとレッスンの間に行われる「10分ヨガ」という新しい取り組みも始まったようです。今後もどんどん充実していくでしょう。

 

そして、講師の質の高さ。インストラクターさんの教え方の上手さに関しては、自信を持っておすすめできます

教育が行き届いているのがよく分かるレッスンではあっという間に1時間が過ぎますし、インストラクターさんたちは本当にカッコ良いのです。

 

全体的に質の高い講師の中でも、群を抜いてレッスンの運び方が上手なインストラクターがいます。

そのような講師のクラスに参加できると、これもまたやる気をアップしてくれるのです。

 

前のセクションではデメリットを挙げましたが、私にとっては
飲み込めるデメリットであり、解約する理由にはなっていない
のです。

競合と比較すると、どんなサービスでも完璧と言い切れるものはないと思うので、皆さんがデメリットをどこまで許容できるかが選ぶ際の鍵だと思います。

気になっているなら思い切って体験?

いろいろ説明されても、実際スタジオに行ってみないと実感できないことも多いです。

気になっているのであれば、まずは体験レッスンに足を運んでみてはいかがですか?

体験レッスンで他のホットヨガスタジオと比較するのも良いですね

 

LAVAでは、1,000円(税込)で気軽に体験レッスンが受講可能です

(LAVA公式HPより)

体験レッスンの段取り

まずは、会員登録から!
体験後に入会しなくても、この段階で登録が必要です。


近くのスタジオを検索
主要駅にはだいたいスタジオがあります!


好きなレッスンを選択
カレンダーに表示されているレッスンのうち、体験レッスン可能なものを選択します。
ハートマークの隣にある数字が、レッスンの強度を表しています。
不安な方は、2以下のレッスンを選択すると良いと思います。


必要事項を記入し、いざ体験へ!
当日の持ち物は、こちらです。
・運動ができる服装
・シャワー用のバスタオル
・汗拭き用タオル
・お水1リットルくらい
・替えの下着

替えの下着以外はスタジオで有料レンタルを行っています。


体験レッスン後、ちょっとお話~
レッスン後に、インストラクターの方とお話があります。
「どうでしたか?」というところから始まり、当日入会するとお得な得点があると、説明をしてくれます。
当日入会の意思が固まっている方は、そのまま入会手続きへ。「ちょっと検討します」と答えれば執拗な勧誘はなく、さらっと帰してもらえますよ。


シャワールーム、パウダールームへ
きれいに手入れのされたシャワールームとパウダールームでさっぱりできます。
体験当日はバスタオルも借りることができますよ。※プランによっては入会後もバスタオルが借りられます。


おしまい
すぐに入会の返事をしなかった方は、受付でもう一度「今日入会したほうがお得ですよ」と押されるかもしれませんが、もう一度断ればそれ以上の勧誘はありません。後日検討し「入会したい」と思ったら再度連絡を入れましょう。

 

 

最後に

私は2017年1月からLAVAに通い続けていますが、今のところ満足しています。

 

2017年を迎えるにあたって何か新しいことを始めたいと思っていた私は、新年早々にずっと気になっていたホットヨガの体験に行きました。

 

私も皆さんと同じようにこのようなサイトを見てホットヨガスタジオを比較しましたが、

  • 大手ならではの安心感
  • 全国どこにでもあるスタジオ(3ヶ月後の上京が決まっていたため)
  • 引越し先の近くにも店舗がある

このような点に惹かれて、まずはLAVAの体験レッスンを受講しに行きました。

 

結果として、
間違っていなかった
と思っています。

 

私は体験レッスン当日に入会しましたが、決め手となったのはインストラクターさんのおかげでレッスンが楽しかったことと、そのインストラクターさんがとってもカッコ良かったことでした!

通い始めてからも、インストラクターの質の高さとレッスンプログラムの豊富さは、本当に満足に値するものだと思っています。

 

地元のスタジオでも、東京で通っているスタジオでも、同じように質の高いレッスンが受けられていますし、ヨガクラスの合間に開講されるダンス系のシェイプアップクラスは時々受講すると新鮮で楽しいです!

 

何か新しい趣味を始めたい、カラダを絞りたい、運動不足を解消したいなど、ヨガが気になっている方は是非LAVAに体験レッスンを受けに行ってみてください!

 

私にとって、更衣室の狭さだけはイライラするもので、混雑時は毎回「うーーーーん」と思いますが、個人的にはデメリットよりメリットの方が大きいので続けています。

 

上記にあげた9つのデメリットが飲み込める方なら、
LAVAで満足できると思います!

もし体験に行くならば、9つのデメリットが許容可能かチェックしながら、スタジオの様子や通っている人を観察してみてくださいね。

 

皆さまが素敵なYoga Lifeを送られることをお祈りしています!

 

 

この記事を書いたライター

しおり

ニッポンの田舎、東北の出身。

米国カリフォルニア州で過ごした1年間を除き、大学卒業までを地元で過ごしました。

人間の幅を広げるために、日々小さなことにもトライします!

この記事に関連するラベル

ページトップへ