これさえあれば大丈夫!無料で使えるお勧めの集客ツールと活用法

記事更新日: 2020/07/31

ライター: めるま

この記事に書かれていること
  • 無料で使えるイベント集客ツール
  • 集客ツールの設定方法

この記事を読んでほしい人

  • 何か副業を始めようとしている人
  • セミナーを開催してみたい人
  • イベントの集客を任されている人

売上を上げたいとき、自分のブランディングをしたいとき、あるいはコミュニティを作りたいとき、イベントの開催は非常に有効です。

特に、個人のブランディングが年々強く求められるようになってきている現代では、イベント開催は必須と考える人も少なくありません。

めるま

しかし、実際にイベントを開催するとなると

様々な壁にぶち当たります

イベント初心者がぶつかる壁には様々な種類がありますが、主なのは以下の3つです。

  • 失敗した時の批判が怖い(心の壁)
  • 開催経験がないので運用のイメージがわかない(実務の壁)
  • 集客ができない(集客の壁)

りょうすけ

あー!凄く分かります!

僕もイベント開催し始めた頃はこの3つに苦しめられました!

めるま

みんなぶつかる壁だよね!

ただ、経験を積めば1と2は割とすぐに解消されるのですが、3だけはイベントに限らず、ビジネスをされている多くの方が頭を悩ませています。

りょうすけ

そうなんですよねー

実際のところ集客が一番きついです

めるま

自分の感覚だと

集客に7-8割の労力割いてる感あるわ

特に、イベント開催経験がない場合「集客のやり方が分からない」という理由で企画を断念してしまうケースも少なくありません。

りょうすけ

集客っていうと

広告費かけてやるもの

みたいなイメージありますよね

めるま

たしかにそういうイメージあるよね

でも以前、無料で一人も集客できない人が広告費かけたって集客はできないよ!

って教えてもらったことがあって、実際その通りだったよ

実際のところ、集客は費用をかけなければできないものではありません。

また、SNSで影響力がないとできないものでもありません(もちろんSNSで影響力があった方が集客できますが)。

めるま

これは私自身がこれまでイベントを開催してきて経験したことです

ですから、やる前から諦めないでほしいのです。

そこで本記事では、無料で誰でもできる集客方法について説明します!

最も重要な2つのイベント集客ツールと設定方法

イベント集客を行う上で、まず必要になるのがイベントページ

つまり、イベントの詳細や申し込み方法が記載されたwebページです。

りょうすけ

ここで躓くんですよ!

最初は僕も自分のwebサイトなんて持ってませんでしたから

めるま

WordPressを契約すれば自分でできないこともないけど

手間だし費用もかかるよね

めるま

でも大丈夫!

そんなことをしなくてもこのツールを使えば

簡単にイベントページを作ることができるよ!

イベントページが無料で作成できる2大ツール

りょうすけ

Facebookはもちろん知ってますけど

Peatixは・・・初めて聞きました

めるま

FacebookはSNS、Peatixはイベント掲載サイトだね!

どちらもイベントページが作れるだけじゃなく集客までしてくれる優秀なツールだよ!

りょうすけ

え!?

集客までやってくれるんですか!?

めるま

どちらもイベント一覧ページがあるからね!

興味を引く内容なら自然とお客を集めることもできるよ!

りょうすけ

うわ!めっちゃいいじゃないですかこれ!

どうやって設定するんですか?

めるま

待って待って!

一つずつ説明していくから!

 

Facebookでのイベントページの作り方

めるま

facebookでは、左サイドバーの「イベント」から

イベントページを作成することができます

 

めるま

身内など特定のグループ内で行うイベントの場合は「非公開イベント」

一般の人を対象に集客したいのであれば「公開イベント」を選択してください

めるま

ZOOMなどを使ったオンラインイベントを開催する場合は

「オンラインイベント」にチェックを入れましょう!

りょうすけ

コロナウイルスが蔓延している間は

オンラインイベントの方がお客さん集まりそうですね!

めるま

イベントページのオプションについては

基本的に両方ともチェックしておいた方が集客数が上がりますが

恋愛系など参加することが知られたくないと感じる人がいるイベントでは

ゲストリストを表示しない方がよい場合もあります

りょうすけ

あー分かります!

僕も、プライベートが絡むイベントは

参加したいけど参加してるのを知られたくないって思ったりしますよね!

めるま

ここらへんは明確な基準がないので

集客が上手くいかなかったら途中で変更するのもアリですよ

めるま

ちなみに、招待ボタンから

Facebookで繋がっている人にイベントを告知することができるので

必ず活用するようにしましょう!

始めに何名かイベント参加者が現れるとその後の集客数が大幅に上がるので

スタートダッシュが肝心です!

りょうすけ

こんなに簡単に設定ができるんですね!

Facobook便利!

 

Peatixでのイベントページの作り方

めるま

Peatixではいきなりイベントページをつくるのではなく

まずグループを作ってからイベントページを作成します

Peatixでのイベントページ作成手順

①グループ作成
②イベントページ作成

 

①グループの作成

 

②イベントページの作成

めるま

カテゴリー設定は死ぬほど重要なので

絶対に設定漏れのないようにしてください!

りょうすけ

そうなんですね

設定しないとどれくらい変わるもんなんですか?

めるま

以前イベントをやったとき、カテゴリーを付けたら20名集まったのに

次に同じような内容でカテゴリー付けなかったら参加者0人でした

りょうすけ

うわー!!!

カテゴリーは絶対に設定しよう!

 

その他の集客ツール

めるま

イベントページを作ったら

集客を強化するためにこれらのツールも活用しましょう!

無料で使えるお勧めの集客ツール
  • twitter
  • note
  • 告チーズ
 

集客ツール①:twitter

言わずと知れたtwitter。

日本ではSNSの中で最も拡散力のあるツールであり、イベント情報を拡散するにはうってつけです。

ただし、フォローワー数が多かったり、フォロワーの影響力が高かったりする方が拡散力がありますので、日々情報を発信して質の高いフォロワーを増やしておく必要があります。

めるま

とはいえやらないよりはやった方がマシ

友人が面白がって広めてくれることもあるので

フォロワーを増やしていなかったとしても

イベントのURLはツイートしてみることをお勧めします!

 

集客ツール②:note

noteはブログのようなものを簡単に作ることができるSNSです。

コンテンツは記事になるので、他のSNSよりもハードルがグンと上がりますが、イベントに関連するような面白い記事を書いて、イベントに誘導するというやり方があります。

noteを集客ツールとして使っている人はあまり見かけませんが、やってみたところ、note経由でイベント参加して下さった方がいたので、効果はあるはずです。

めるま

オンラインイベントであれば

note経由で参加してくれる方もけっこういますよ!

また、noteで書いた記事を他のSNSで拡散することもできるので、組み合わせることで集客効果をより高めることができますよ!

 

集客ツール③:こくちーず

こくちーずは無料版と有料版がありますが、無料版でも集客は可能です。

ただ、地方に強みがあるのか、都内では無料版での集客はほとんど効果がありませんでした。

地方でイベントを開催する場合は、ぜひ活用してみてください!

(都内でのイベントでも、無料なのでやらないよりはマシですのでぜひ!)

 

まとめ

この記事に書かれていることのまとめ
  • イベントを企画したら、まずはとにかくFacebookとPeatixでイベントページを作成する
  • 他の集客ツールも使いながらイベントの告知を行う
  • 無料である程度集客できるまでは絶対に広告費をかけてはいけない

 

この記事を書いたライター

めるま

マーケティングコンサルとして、数十社のメルマガ運用を担当。

同時に自身のセミナー運営・集客・講師も行い、複数社の大手メディアに取り上げていただきました。

仕事で活躍されたい方、ご自身で何か始められたい方向けに、経験を基にした情報を発信しています。

twitter→https://twitter.com/mailmarketing41

この記事に関連するラベル

ページトップへ