遺伝子検査ジーンライフの解析結果から得られるのものはあるのか。

記事更新日: 2019/10/04

ライター: いなえ

いなえ

遺伝子学?なにそれ信憑性は?
懐疑主義の筆者[いなえ]と申します。

先日電車の中で「遺伝子検査楽しい!」という言葉が聞こえて気になり、調べて調べて実際にやってみた結果、

「これは是非みんなにおすすめしたい!!」

と思えるサービスでしたのでこの度紹介させていただきます。本当にいいものってどうしてオススメしたくなるものなのでしょうか。

遺伝子検査をすると

・遺伝的に摂取しにくい栄養素や脂肪になりやすい栄養差がわかる

・遺伝的にかかりやすい感染症や病気がわかる

・遺伝的に肌の性質がわかる

・遺伝的に嗅覚や視覚、運動神経もわかる

・遺伝的に脳の機能を知れる

などなど〈遺伝的に〉としつこいですが今まで自分でも知り得なかった様々情報を知れるので、これから長い人生において【未来の自分の為に出来る最適なアプローチ】が明確になります。

値段は≪安い≫といえませんが、その価値があると筆者は考え注文しました。
購入した後に世界最多の394項目を1年間無料で見れる裏技も見つけたので紹介しています。
これから検査する人も、既に検査した人も誰でもできますので是非お試しください。

この記事では
ジーンライフ2.0の購入談も交えて、公式では語られない遺伝子学についても解説しています。
 目次を押すと指定のところまで飛べるのでご活用ください。

遺伝子とは?

遺伝子学を疑う

改めまして筆者のいなえと申します。冒頭で懐疑主義と自己紹介したのは覚えていただけてますでしょうか。

遺伝子検査キットとは【唾液を送ってあなたの遺伝子は統計データ上、こういう傾向がありますよ。

と教えてくれるサービスなんですが、

いなえ

ほんの少しの唾液(DNA)で個人の情報がわかってたまるか!

といった気持ちで遺伝子検査について色々調べていました。

実際遺伝子は父親から50% 母親から50%の割合で遺伝していくものらしく、生物の構成する情報がDNAとよばれるものに統べて詰まっているそうなんです。

【生物の設計図】なんて呼ばれることが多いらしく、大変重要なもののようです。

しかし深く調べると実際≪個性≫と呼ばれるものは遺伝子の【0.1%】しか関与していないのです。

ヒトのからだは、30億の塩基対からなっている。そして、この30億の塩基対のうち、ひとりひとりに特有なものはごくわずかで、遺伝子の約99.9%は隣の人と似通っている。

物理学者で起業家のリッカルド・サバティーニ(Riccardo Sabatini)氏はTEDトークで、ある人物の遺伝暗号を全て印刷した。

大きめの本175冊ともなり、ページにして26万2000ページ超。
そしてそれらのページのうち一人一人特有なのは、約500ページ分のみということになる。

ビジネスインサイダージャパンより引用

いなえ

0.1%ですよ?それで個人のなにがわかるの!?って思いませんか?

 

とにかく疑うことが趣味のような意地が悪い私。
そして調べて調べて調べまくった結果

『遺伝子検査、やってみるか!』と思いました。
(ぉぃぉぃ

なぜ検査をやってみようと思えたのか説明していきたいと思います。

 

遺伝子検査でなにがわかるのか

遺伝要因3割・環境要因7割

いなえ

まず科学的に【遺伝情報】で親から子へ受け継がれていく事は証明されているようです。

遺伝というものは科学的に存在すると証明されており、2018年に遺伝子学の最先端を進むアメリカでは遺伝子検査を保険適用にする動きがあるほどに医療分野での活躍が期待されています。早期発見により治療できる病気がたくさんあるので、早期に病気を見つけて治療する事によって健康寿命を延ばす事ができるのです。

プリントマガジンーWIRED記事参照

【遺伝】の重要性が少し見えてきました。

遺伝子検査を保険適用する背景は国として、大きな手術で100万の保険を負担するより数万の遺伝子検査をする金銭的な面。
病気の早期発見によって健康を維持し雇用してもらわない困るからです。

 

国としても遺伝子検査が有効であると期待、あるいは認めているんですね。

どうやら健康を維持するよう努めていても普段の生活習慣だけでは完全な予防にならないのが科学的な視点です。

その要素は【遺伝要因】と【環境要因】の2つに分けられます。

遺伝要因ー特定の遺伝子の有無により左右される遺伝的な疾患のかかりやすさ。


環境要因ー育った環境、生活習慣など生きる上で変化する疾患のかかりやすさ。

 

全体的な病気疾患や感染症を見た場合(遺伝子学的には)遺伝要因が3割で環境要因が7割とされています。

いなえ

遺伝3割。。。

少ないような多いいような。。。

 

遺伝子検査の会社ではどこも【3:7】の割合で掲載されていますが、詳しく調べていくと病気によって遺伝か環境か左右される割合が異なる事がわかりました。

この統計によると、肥満や緑内障などは遺伝による影響が大きく、肺がん、胃がん、大腸がんは環境による影響が大きいようです。

「ガンは遺伝しないの?」と思いきや、乳がんは遺伝の影響が大きいようです。かの有名なアンジェリーナジョリーは、遺伝子検査で乳がんになるリスクが高いと結果が出たために乳腺を切除するという前衛的な対策をとっています。ここまで行動におこすことは難しいと思いますが、遺伝で早期治療に対応する時代はそう遠くないといえるでしょう。

おさらい
・遺伝子とは生物の設計図。
・遺伝子は人間同士でも0.1%しか違わない。
・【遺伝】は確かに存在する。
・病気には【遺伝要因】と【環境要因】がある。
・病気によっては遺伝しにくいものがある。

 

検査結果に保証なし!?

遺伝子検査で気を付けなければならないことは、検査した遺伝子に対し、今までに発表された論文をもとに分析、示唆するものであって解析結果を保証するものではない事。そして医療機関、医療行為にはあたらないため金銭的な補助もありません。

どの会社も注意書きがあり『医療的なものではないので、実際に医者にかかった場合は医師の指導、アドバイスに従ってください。』と記載があります。

いなえ

解析結果の保証なし?
じゃあ検査の意味ないよね?
結構な金額ですよ?

 

しかしながら仮に検査結果が保証されたもの、未来が約束されたものだとしたら、どうでしょうか?

脳卒中と心臓病になりやすいと結果が出たら、「激しい運動は避けなきゃ!」「食事は○○を避けなければ!」と生活を変えて、

〇〇ガンに非常になりやすいとでたら生命保険にいくつも加入して治療に備えたりと心身共に、財政的にも疲弊していってしまうのではないでしょうか。

 

また、【保証できない】のは解析結果から判断するリスク値であって、遺伝子解析は確かなものです。

検査の正確さは顧客から受け取ったDNAの質によって異なりますが、正確な結果を提供することで98%以上の成功率を得ています。

ジーンライフポリシーより引用

自宅でできる遺伝子検査サービスは、解析結果から世界中の論文を参考に疾患リスクや体質を判断しています。

ですので論文の規模が小さく信頼度低いのがあれば、規模が大きく信頼できる統計論文もあります。

そういった全体を通して【検査は保証できない】と各社伝えています。

 

良くも悪くも検査はあくまで遺伝的観点で論文を参考にした解析結果。
しかし世界中に100万人以上もの人たちが既に遺伝子検査をしているので、統計的にわかる信頼度はどんどん上がっています。
遺伝子検査の結果の受け取り方はあなた次第です。

 

星座占いよりかは信憑性ありそうですね。

また検査結果に関する疑問点や改善策などは、受けた会社に無料で専門家から返答をもらう事が出来ます。

もし結果に不安を感じたら是非無料サービスを活用しましょう。

 

POINT

・遺伝子検査は遺伝子を統計的に見て、疾患やガンになりやすいかの判断をしている為、検査結果をそのまま受け取らない事。

・検査機関は、発表された論文を元に解析結果を提示しているので、論文により信憑性はそれぞれ異なる。

・結果について不明点があれば、購入した遺伝子サービスに問い合わせれば専門スタッフが詳しく教えてくれる。

 

遺伝子学は国で着目する医療分野!?

先述で、遺伝子解析の内容が保証されないと話しましたが、実際のところ医療分野に大きく期待されてる事は事実です。

日本では2013年に【一家に1枚ヒトゲノムマップ】というものを文部科学省では配布しており、近未来で遺伝子学が発達している事を示唆していました。(切り取って掲載はNGとの事なので見ずらいと思いますがこのまま掲載させていただきます)

個人で遺伝子検査できる金額も数年前は何千万円、数百万で依頼し、解析まで数か月を要した物が今では数万円で解析自体は1日で済みます。この低コスト&解析技術向上により【遺伝子検査ビジネス】が急速に発展しています。(日本国内は遅れ気味)

2018年3月時点で約100万もの人達が遺伝子解析を経験したとニュースサイトで報じていて、こうした遺伝子情報は医療面で大いに役立つ研究が進められており病院や大学、製薬会社などと提携しています。

例えば日本国内では、ユーグレナマイヘルス社(ジーンクエスト)は 武田薬品工業・アステラス製薬・第一三共と創薬研究の提携を大々的に発表しています。遺伝子検査を依頼する事は知らず知らずの内に社会貢献にも繋がっています。

これからも研究が加速し遺伝子学と医療により様々な分野でよりよい商品、サービスが生まれる事でしょう。

 

遺伝子検査が普及する事は社会にとっても検査した自分にとてもいい事です。

遺伝子検査の利用者が増えることにより、どんどん研究が進んで遺伝要因なのか環境要因なのか精度が上がる】からです、

そして検査した結果は永続的に閲覧ができますので(会社がつぶれない限り)悩んでいるだったらすぐにでも検査をしたほうが良いのでは?と筆者は考えるのです。

送った遺伝子情報で、もし新しく判明したことがあれば項目を増やして開示してくれます。
下記はジェネライフ2.0で診断結果の項目が増えたお知らせです。

いなえ

遺伝子の情報は生涯変わらないし、採取時の年齢や体調、妊娠などによって検査結果が変わることはないみたいです!

 

健康寿命を意識しよう。

人生100年時代に備えよ!

「人生100年時代」という言葉を聞いたことはないでしょうか?
厚生労働省が発表している「平成29年簡易生命表」によると平均余命から寿命を計算した場合、
現在60歳の人は男性83.7歳(平均余命23.7年)、女性88.9歳(同28.9年)まで生きると推計されている。
〈平均余命〉とは、ある年齢に達した人がこの先、何年生きるかを推計したもの。

寿命が年々増加している事はみなさんも感じている事だと思います。

しかしながら平均寿命と健康寿命は別の統計を示しており、男性の健康寿命は約71歳、女性の健康寿命は約74歳とされています。

(厚生労働科学研究費補助金「健康寿命における将来予測と生活習慣病対策の費用対効果に関する研究」より引用。

つまり男性は健康なのは71歳までなのに84歳まで生活し。

女性は健康なのは74歳までなのに89歳まで生活しなければならないのです。

いなえ

統計でいうと老後に、男性は13年、女性は15年 闘病生活をおくるという事です。

健康で居続けるためには普段の食事や運動やストレス発散など生活習慣を意識する事が重要ですが、どんなに気を付けていても年齢を重ねる事に病気にはどうしてもなりやすくなってしまうもの。

先述の話に戻りますが、【生活環境】だけではなく【遺伝】が深く関わってきているといわれています

MYCODEより引用

あくまで統計データにはなりますが、健康を維持するためには何事も早期発見が大事です。

あらかじめ遺伝的なリスクを知っていれば、予め病気の知識を高めて、初期症状などを調べておくことができます。

例えば。ささいな違和感があって『なんとなく、気のせいかな』で終わらしてしまい、後々倒れて大変な手術をしました。。。

なんて事にならないよう対策ができます。

介護施設にしても、病気の治療費にしても何十万もお金が必要になってきます。

健康診断や人間ドッグでもオプションで依頼しなければわからない部位や病気はたくさんあります。

毎回全ての項目を受けなくても、遺伝で気になるところをチェックする事で相対的に費用の負担額も減らせます。

健康面だけでなく、そういった金銭的な面でも遺伝子検査を役立てられると考えます。

はっきりいって遺伝子検査するだけでは、なにも変わりません。

そのあとに個人個人がどう行動するか、価値を高めるのはあなた次第です。

 

【遺伝子検査はこうして役に立つ!】
例えば遺伝の割合が80%の【クローン病】がめっちゃ怖いです。
遺伝的要素が気になります。
私の結果はこうでした。(ジーンライフというメーカーの場合)

私は標準のようです。これでは安心はちょっとできませんね。
<クローン病ー初期症状>と調べると、慢性の下痢やけいれん性の腹痛、体重減少などでした。
<クローン病ー予防>と調べると、禁煙や過度な糖分摂取を避ける事である程度回避できるとわかっているようです。


このように遺伝子検査をきっかけに健康意識を高め実践する事で、未来を明るくする事ができます。

 

未来の自分へのプレゼントですね。

正直、病気リスクに対しての意識はあまりなく、体質や身体の性質遺伝の興味しかありませんでした。

しかしこうした遺伝があるという視点が科学的(医学的)にもでているので、結果を見て生活習慣を改めたいと思います。
理由は健康に長生きしたいから。ただそれだけです。

 

遺伝子検査の種類


通常、自宅でできる遺伝子検査は3万円が相場です。

【病気のリスクだけ】という遺伝子検査はありますが、ジーンライフのような全体を調べてくれるサービスと値段は変わらず勿体ないのが現状です。

逆に、

『病気のリスクなんか知らなくていい!』
『ダイエットに関する情報が知りたい!』
『祖先のルーツだけ知りたい!』
という人の為に、細分化されてる遺伝子検査を受ける事で比較的安価の検査も可能です。

そこで、【目的別】と【総合版】の2種類に区別して呼びます。

 

【目的別】での検査


(商品画像を押すと公式HPに飛びます)

検査の目的 商品名 標準価格/紹介価格 商品ページ
ダイエット

ー遺伝子博士ー
ダイエット

7,800円
→4,800円
ーDNAー
スリムダイエット遺伝子
6,750円
ーFincー
肥満遺伝子検査キット
3,900円
ージェネライフー
ダイエット
3,980円
アルコール

アルコール感受性
遺伝子検査

5,278円
ーユーグレナー
アルコール体質検査
5,980円
頭髪 AGA遺伝子検査キット 13,200円
(税込)
運動 ージェネライフー
スポーツ
3,980円
ーDNAー
エクササイズ遺伝子分析
7,000円
美肌 ー遺伝子博士ー
エイジングケア
7,800円
→5,800円
ージェネライフー
スキン
3,980円
祖先のルーツ ージェネライフー
ハプロ
9,800円

ーMYCODEー

ディスカバリー

9,800円

いなえ

検査できるところが限られてるせいか、金額の差が結構ありますね。

 

【総合版】での検査

【総合版】の検査を依頼した場合は、先述のダイエットに役立つ情報や祖先のルーツに加え、遺伝子での統計から推測する【がんのリスク】【生活習慣病のなりやすさ】など幅広く検査して情報提供してくれます。

筆者調べでは、4社のみしか販売されておらず価格はいずれも定価で29,800円とどこも同じのようです。ただし検査項目が異なるので、もし知りたい情報がピンポイントであるのであれば、予め確認する事をおすすめします。

この4社のうち一番おすすめするのは【ジェネライフ2.0】です。

おすすめする理由として検査項目数が一番多く、今までに約75万人もの遺伝子検査を行っているのその実績からです。

 

ちなみに検査の方法は全社とも同じで、唾液を採取するだけなので誰でも容易にできます。
(2019年8月現在)

いなえ

4社を比較するとこのような内容となっています。

 

 

メーカー
株式会社DeNAライフサイエンス
商品名
MYCODEーヘルスケア
通常価格
29,800円
検査数
280項目
おすすめ度
MYCODEヘルスケア 商品ページ

MYCODEの詳細


株式会社DeNAの子会社である株式会社DeNAサイエンスが運営している遺伝子解析事業。(2014年発足)

東京大学と自社工場でタッグを組み、様々な研究へと貢献している。

検査内容は日本人がかかりやすい病気リスクやがんのリスクを重点的に言葉通り「ヘルスケア」に関する解析が多いように感じる。【脂質の摂取傾向】【炭水化物の摂取傾向】【タンパク質の摂取傾向】のダイエットに活用でき項目も含まれているのが好印象。

ユニークな検査項目として【麦芽の香りを感じ取る能力】【小麦色の日焼けのしやすさ】など。

 


メーカー
株式会社ジーンクエスト
商品名
ジーンクエストーALL
通常価格
29,800円
検査数
約300項目
おすすめ度
ジーンクエストALL 商品ページ

ジーンクエストの詳細


2014年M&Aによってソフィアホールディングスの完全子会社となったジーンクエスト。その後2017年には親会社であるソフィアホールディングスとユーグレナとの株式交換により、2019年4月現在ユーグレナの子会社として運営をしている。日本国内において個人用遺伝子解析のトップを突き進むジーンクエストはまさに引っ張りだこ。

遺伝子検査の解析数は約300。ユニークな項目は【パクチーの味の感じ方】【食の好み(白ワイン)】【猫アレルギー】【むずむず足症候群】など。

 


メーカー
ユーグレナ
商品名
ユーグレナーマイヘルス
通常価格
29,800円→14,800円(特別紹介価格)
検査数
約300項目
おすすめ度
ユーグレナマイヘルスの商品ページ

ユーグレナーマイヘルスの詳細


国内の個人向け遺伝子解析を得意とする㈱ジーンクエストを子会社とし可能となった[生命科学×IT]事業。2018年3月よりサービス開始となったユーグレナーマイヘルス。解析した情報を活用して新商品、新サービスへと役立てている。

ユニークな項目は【95歳以上まで生きる可能性】【食事に対する自制心】【甘みに摂取傾向】

遺伝子解析の結果に関する事であれば、無料で専門家に相談することができるのがポイント。

※記事公開後、期間限定で半額になるページを特別に紹介いただけました。

メーカー
ジェネシスヘルスケア株式会社
商品名
ジェネシス2.0
価格
29,800円
検査数
約360項目
おすすめ度
ジェネシス2.0 商品ページ

ジェネシス2.0の詳細


2004年アメリカ発祥。個人向け遺伝子検査会社のパイオニア。日本では2010年に特許を取得し、2018年に日本人・アジア人に特化したプロジェクトが始まっており、他の企業と比べ歴史が長く、蓄えてきたデータベースの量は75万人を突破。

日本人の生活習慣7大病気をはじめ、がんリスクから体質。筋肉の付き方やダイエットに有効な栄養の取り方など身体的特徴をまとめて教えてくれる。

ユニークな項目として【痛みの感じやすさ】【買いだめ傾向】【耳たぶの大きさ】【高山病】【夜型傾向】など。

ジーンライフも電話やメールで遺伝子に関連する情報、どう活かせば良いかなど無料で相談可能。

 

POINT

【総合版】では肥満や祖先ルーツ、筋肉に関係する情報も併せて解析してくれるので【目的別】で一つ一つ依頼するよりずっとお得!

いなえ

ここからは、おすすめのジーンライフ「ジェネシス2.0」を紹介します。

他の遺伝子検査も、内容は似たものなので参考にしてください。

 

ジェネシス2.0の詳細

安心セキリティ!個人情報は依頼すれば削除可能!

まず遺伝子検査ときいて【個人情報の保護】がしっかりしているか不安に思いませんか?

勘づいている人もいると思いますが、この【ジェネシスヘルスケア株式会社】というのはもともとアメリカからやってきた企業です。

いなえ

アメリカ=
管理がズサン、大雑把とイメージが浮かんでしまうのは私だけでしょうか。


個人情報の取り扱いについてはHPでしっかりと記載されており、日本の法律に沿った運営を行っているようです。

それでも不安な方は検査後に申し出れば個人情報を削除してもらうことも可能のようです。

当社はお客様の個人遺伝情報及び個人情報の保管に万全の体制を導入しています。 日本の法律上、個人遺伝情報は個人情報保護法に基づいて管理を行っています。当社は個人遺伝情報取扱事業者であり、個人遺伝情報及び個人情報の取扱いは、経済産業省が定めているガイドライン(※1)並びに特定非営利活動法人個人遺伝情報取扱協議会の自主基準を遵守しており、個人遺伝情報の正確性の確保、安全管理措置、従業者の監督及び委託先の監督を行っています。尚、お客様の解析データは結果通知時から1年間保管しますので、期間中はいつでも結果が閲覧できます。検査後にお申出いただければ、個人遺伝情報及び個人情報のデータ削除も承っております。

※1「経済産業分野のうち個人遺伝情報を用いた事業分野における個人情報保護ガイドライン」(平成16年12月17日策定、平成29年3月29日改訂)

ジェネシスヘルススケアの制約より引用

またCPIGI(個人遺伝情報取扱協議会)の認定も受けており、一般の皆様が技術的側面や倫理的・法的・社会的側面から健全・適正な遺伝子検査サービスを選択できる事を示しています。

この認定は他の国内遺伝子解析事業も行っており、「MYCODE」の㈱DeNAヘルスケアや、「DNAダイエット遺伝子解析」の株式会社ハーセリーズ・インターナショナルも登録済みです。

もちろんですが会社の所在もしっかりしているので安心して遺伝子検査を依頼することができます。

 

検査申し込みの流れ

申し込みをする

検査するにはTOPぺージから[購入する]ボタンを押します。

クーポンコードを探す 

 

するとクーポン適用の文字発見!?

ネット上でクーポン関係を調べまくりましたがどうやらインフルエンサーや有名人が紹介するときにクーポンコードを発行しているらしく、最近だとyoutubeでメンタリストDaigoさんが紹介していたようです。

(2018/12/19にライブ配信)

動画を見てクーポンコードは[daigo]だと判明しましたが、これは「ジェネシス2.0」では無効で、「ジェネシスMySelf」のみに可能でした。また発行からの期限もありました。

いなえ

「おまけして!」とお願いしたんですけどダメでした。

他にもSNSやらyahoo知恵袋などあらゆる手段で探していくつか見つけましたが。。。

禁煙デー →「nonsmoking2018」

謹賀新年割引! →「newyear2019」

楽天保険加入者特典? →「rakuten-life」

どれも期限切れと表示されます。

残念ながら欲しい時にクーポンコードを入手することはかなり困難だと考えられます。

クーポンコードを見つけるまで待つより、早く申し込みをして早く自分の体について知り、正しくアプローチしていく事の方が賢明だと考えて私は買っちゃいました。

 

今だとキャッシュレス決済で5%還元してるので少しお得です!

<< 公式HP >>

 

必要事項を記入する(配送先・支払い方法)

必要事項は名前から住所など(自宅に検査キットが届く訳ですから)細かく記入していきます。

支払い方法はクレジットカードはもちろん、後払いのコンビニ支払いや銀行振り込みなども選択できます。

申し込み完了

申し込みを確定させたら記入したアドレスにメールが届くので、家に届くまで待ちましょう。

いなえ

ちなみに私は検査完了まで1か月かかりませんでした。

 

検査キットが届いたら

検査キットで唾液を採取

家に届く遺伝子検査キットはこんな感じです。

 

同梱されている書類に目を通して記入をします。


いなえ

もちろん明るい未来の為に研究へ協力します!

 

これが検査に使う道具ですね。唾液を入れるだけです。

いなえ

検査IDが指定されているので、ネット上でID登録をします!

 

検査は黒いラインまで唾液を入れて、キャップを変えて少し振るだけ!

いなえ

もし検体がうまく採取できなければもう一度、会社負担で検査できるので安心ですね!

 

書類に必要事項の記入と検査キットに唾液を入れたらあとは同梱の封筒に入れるだけ!

いなえ

5分とかからず完了です!

めちゃ簡単!

 

ポストに投函するだけ!

あとはポストに入れるだけ!

いなえ

あとはメールで完了の連絡がくるのを待つだけです。

 

遺伝子検査の結果

遺伝子検査の結果をみる

ポストに投函してから数週間後にメールが届いたら、ネットorアプリ上で検査結果を確認する事ができます。

ここからは、どんな風に結果を閲覧できるか紹介していきます。

私が依頼したときは検体発送後、約2週間で検査を終えました。

いなえ

どんな結果かわくわくします!

 

七大生活習慣病のリスク評価

極めて個人情報となりますが、伏せるのも面倒なのでこのまま掲載します。

検査項目はあらかじめ確認できるので、知りたい方はこちらからどうぞ
ジェネシス2.0の全検査項目

いなえ

高血圧になりやすいそうです、
おじいちゃん高血圧だったなぁ。

がんのリスク評価

いなえ

死亡率No1のがん。気を付けて診ていきたいですね。
私は祖父が肺ガンになりました。

遺伝結果は「やや高い」です

疾患カテゴリ一覧

ここでは感染症などの病気になりやすい病名を教えてくれます。


いなえ

知らない病名がたくさんありますが「詳細を見る」で細かく病気の内容が書いているので結構良いです。


詳細画面から見れる事

仮に「肝臓がん」を見たいとするとこのようなグラフが。【標準・やや高い・高い】の3段階。

いなえ

そのまま下へスクロールしてみます。

 

肝臓がんは男性に多く、45歳ごろから発覚する事が多いようです。

いなえ

ググらなくても詳細が書いてあるので良いですね。


体質カテゴリ一覧

気になる体質!
吸収率や、味の好みを遺伝子学視点で教えてくれます。

いなえ

嗜好が遺伝でわかるなんてびっくりです!
そして夜型あたってる、夜が一番集中できます。

肥満タイプ

気になる肥満タイプの項目がありました。
私はバナナ型。詳細を見てみましょう。

いなえ

体脂肪率も低いので当たっていると思います。気になる詳細は。。

 

バナナ型さんは太りにくく、タンパク質の吸収が苦手みたい。

いなえ

タンパク質を多くとらないとエネルギーに変換できないようです!太りにくい理由がわかりました、逆に痩せれない人は??

 

例えばリンゴ型の人は糖の分解が苦手らしく、余った糖をお腹周りから脂肪に変えてしまうそう。

改善レシピも紹介されています。

いなえ

これがわかれば個人にあったダイエット法が実践できますね!

 

肌タイプ

肌の性質についてもわかります。

女性も男性も肌タイプは気になるところですね。これはタイプ1~4まで分かれています。

いなえ

先に言うと自分 肌は弱いっす。ポテチ食べるとすぐニキビ出来るし。
乾燥肌だしクール系はまじ無理。遺伝ではどうよ?

 

タイプ4は一番弱いという事でした。

いなえ

対策はわかったけど、改善策はわからないのね。

疾患リスクレベル一覧

リスクレベルが高い順に記載してくれるページもあります。

いなえ

頭痛持ちだし、鼻炎、花粉症。
自覚している事は当たっているから他のも要チェック??


血液分析

なんと血液分析もしてくれていてます。
これは驚き。

いなえ

医者に言われているALT.ALPの数値が高いのを当てられました。
「ジェネシス2.0」恐るべし。

記憶力や計算処理速度

頭の能力も遺伝で決まっているの!?
これは気になる!

いなえ

黄色いのは全部「標準」。あたっています泣。

祖先のルーツ

祖先のルーツも教えてくれます。
単体で依頼したら約1万円かかるもの。
お得感が凄い。

いなえ

稲作時代から人間だとわかりました!草食男子なので納得です笑。

 

検査結果を見た個人的感想

いなえ

アプリでもネットでも結構見やすいですね。

他人の解析結果をみても「ふーん」「そうなんだ」しか思えないと思いますが、自身の結果をみると「当たってる!」と感じる事が多くて驚きの連続でした。

遺伝子検査の結果は論文を参考にしているので、どの論文を参考にしているのかで他社(DeNAやジーンクエストなど)と結果が異なる事があるようです。ですので占い程度といっては語弊があるかもしれませんが、あぁそうなのね。と斜めにかわすぐらいで見るのがいいのかも。

幸い私は「リスクの高い傾向」が少なかったので気になりませんでしたが、もしアレもコレもリスク高かったら精神衛生上ダメージが高いと思います。18歳未満は検査できない理由がなんとなくわかりました。未発達な心で「私はこうなんだ」と感じてしまったら未来を変えかねない情報量だからです。

 

それでも、身内でかかった病気についての遺伝リスクを知って、初期症状などの勉強をしておくだけでも自分の健康はかなり守られるのでないかと考えます。

初期症状を知っておけば早期治療してすぐに回復できますからね。入院生活はお金もかかるし、仕事できなくなるし体力なくなるし、いい事ないです。

他にも『肌タイプや肥満傾向は該当している。』と感じたので筋トレや有効な食事など得られるものがありました。また、脳みその中身は平凡のようなので素直に認めてしっかり努力する事とします(´;ω;`)

 

重ねての言葉になりますが遺伝子は一生変わりません。いつ検査を受けても同じです。

「いつかやろう」と考えているならば早い方が良いと思います。

 

<2019/8/22 追記>

Premiumコンテンツの無料閲覧方法紹介

まず、過去にこの記事を見た事がある方へ訂正の連絡をさせてください。

2019年の夏頃、このページで
【ジーンライフ2.0を購入しただけで、新アプリで一時的にプレミアム会員になれます】
と紹介していました。

7月未明~8月21日まで記載していた情報

この方法、もうできなくなっていました。
改めてジーンライフに確認したら【今から買った人は見れません】との事でした。

以下回答

公式

「一部の方」とは、既に解析完了している方が対象となりますので、 今後、

解析完了される方は対象外となります。

代わりに見れる方法はないか聞いたら、クレジットカードがあれば1年間は見れる方法を教えてもらったので、

その方法を試していただければと思います。

新アプリから見れるかも!?

まず6月に新規リリースしたアプリがあるんですが、このアプリを利用すると、【プレミアム】相当の内容+【Myself2.0】の内容を無料で見る事ができました。

 

「できました!」です。
ご注意ください!

プレミアムの内容
世界最多の全394項目の遺伝子検査。
Myself2.0の内容
60の質問から見る性格分析と、86項目の遺伝子解析で心理的な面から個性を知る検査。

 

8月までに既に解析が終了した人のみ閲覧可能という事なので、
見れるかどうかはやってみないとわかりませんね。

これから購入される方は残念ながらこの裏技は使えません。
もし、過去に購入されていて解析が完了していた人がいたら試しに実践してみてください。

 

その新アプリなんですが【GoogleFit】という自己管理アプリと連携が可能で、消費カロリーや摂取栄養面を見て生活習慣に対してアドバイスしてくれる、めちゃくちゃ良いアプリです。


 

手順に遠回りがあるかもしれませんが、もう一度確かめる術がないのでご理解ください(汗

新アプリのお得な使い方

ダウンロードして、普通に始めていきます。

 

旅を始めます笑。

 

 

ここを押すとMyCoach設定が始めまります、
手順に従って登録してください。

(画面真ん中にプレミアムメンバーと書いてあるので、通常はできないものと予測)

 

 

mycoachの設定が終わったら、左下のDNAマークを押します。
一覧が表示されますがなぜか〈買い物カゴ〉から〈矢印〉になっています。
矢印を押してみると、、、

 

 

なんとmyselfの性格分析が始まりました!
真面目に答えていくと・・・

 

 

検査結果がちゃんとみれました!

 

 

しっかり詳細も見れるのでバグではなさそうですね。

 

 

そして当たり前のように【検査結果一覧】に並んでいるのでした。

 

 

そしてプレミアムの遺伝子結果も見れるように増えてます!

プレミアムとMyseifの内容は新アプリの中でのみ閲覧可能で、インターネット上のMYPEGEからは閲覧不可でした。

「追加の支払いはないのでご安心ください」との事。
利用できる内にできるだけ堪能しておきたいですね。

 

プレミアム会員が1年間無料!?

用意するものはクレジットカードだけです。
というのも、ジェネシス2.0を購入した人は、プレミアム会員は初年度無料との事なんです。

自動更新との事なので、そこだけ注意しましょう!!

 

一見お金がかかるようですが、ジェネシス2.0かMySelf購入者は年会費のみみたいです。

申し込み画面はこちら>>

 

ジェネシス2.0などで、既に登録している情報を入力します。

 

申し込みが完了すると、プレミアム会員のマイページに入れます。
1年間後の更新の日にちはTOPページに表示されいるので安心です!

 

登録した当日に新しい情報は見れませんが、数日後に更新されて各項目見れるようになります!

 

性格という項目でも新しい情報がたくさん。

他の項目でも増えています!

 

1年間限定ですが無料でプレミアム会員になれちゃう裏技でした!

ジェネシス2.0を買うだけで、世界最多の394項目がみれます。

遺伝子は一生変化する事はありませんので、1年後に買うより 気になる今買った方がいいのでは?と思います。

他の遺伝子会社よりわかりやすく、項目数がダントツで多いジーンライフでより深い自分を知ってみてはどうでしょうか?

最後に

言い忘れてましたが海外からきたジェネライフですが、日本人にあった検査をしっかり行っています。

そういった点でもオススメです。

他にも日本国内の遺伝子検査サービスは「MYCODE」「ジーンクエストALL」「ユーグレナマイヘルス」もあって、遺伝子検査の精度は一緒でが、参考論文や検査項目が違います。

標準価格は一律29,800円です。

その中で内容が1番充実しているのはジーンライフなんですが、お得に注文できるのは【ユーグレナマイヘルス】です。

検査結果が少しみずらいですが、病気リスクの内容や性格分析など大きな要素はしっかり網羅しています。

ジーンライフの値段はちょっとだせない・・・

という方にはユーグレナマイヘルスがおすすめ。

楽天とかは定価です。

あなたの人生がより豊かになりますよう、当サイトでは正直なコメントを志しています。

いなえ

最後まで見てくれてありがとうございましたー!

関連記事

遺伝子検査って本当にあたるの?信憑性について検証&実体験の感想

更新日: 2019.10.01

この記事を書いたライター

いなえ

好奇心旺盛の31歳。

雑貨屋、家具屋、リフォーム業などの仕事経験を経て

ライススタイルアドバイザーとして活動。

みんなが右を向いていると左を向きたくなるアマノジャク。

時に毒舌。

この記事に関連するラベル

ページトップへ