目的別のおすすめオンライン英会話はこれ!厳選14社を徹底比較

記事更新日: 2020/06/01

ライター: なっちゃん

この記事に書かれていることまとめ
  • そもそもオンライン英会話ってどんな感じ?
  • あなたの目的にあったオンライン英会話をご紹介!※大手がいいとは限りません!
  • 料金も各HPで税込・税抜きがバラバラなので、統一して一覧表にお示しします。

なっちゃん

この記事をご覧くださりありがとうございます。

最近は空前のオンラインブームですね。

オンライン英会話も非常に多くのサービスが溢れています。そのためネット上にも多くの比較記事が出ていますが、とりあえず大手のものを勧めている記事も見受けられます。

しかし、、、目的に応じて最適なサービスは違います!

なっちゃん

CMに出ているもの以外にも多くの良いサービスがあるんです。

そこでここでは以下の目的別のおすすめオンライン英会話をご紹介します。

  • とりあえず料金を安くしたい
  • ネイティブ講師に教えて欲しい
  • ビジネス英会話を習いたい
  • できるだけ多くの授業を受けたい
  • 多少料金が高くても講師の質にこだわりたい
  • 総合的にバランスの取れたものがいい

また皆さんに分かりやすいように、料金も全て税込に変換して比較していきます。各サービスによって料金の比較表が税込と税抜きが混じっていて分かりにくいんですよね、、、

前半に見やすい比較表を上げておきますのでご参考にしてください!

なっちゃん

数多くのサービスの中からあなたに最適なものを選ぶのに少しでもお役に立てると幸いです。

オンライン英会話って?

そもそもオンライン英会話とはどのようなサービスなのでしょうか。

オンライン英会話とは、、、。
手軽に英会話レッスン!
  • PCやタブレット、スマートフォンのスカイプや独自のシステムで世界中の講師による英会話を受けられるサービスです。
  • 自宅や外出時など、時間も場所も選ばず柔軟に受講できます。
  • 24時間受講可能のサービスも数多くあり忙しい方にも対応。
  • 通常の英会話教室よりも圧倒的に安い料金でマンツーマンレッスンが受けられる。
  • 1レッスン25分からのものが多く気軽に受講が可能です。

オンラインの良さはやはり場所・時間を選ばない手軽さ。また、格安の料金でマンツーマンレッスンを受講することができます。

実際に某大手英会話教室と大手オンライン英会話教室を比べてみると、、、

圧倒的な料金の違い、、、

ネイティブ専用のオンライン英会話でも1,6000円〜(毎日25分)からあるので違いは明らかです。

このような点からオンライン英会話のメリットをまとめると

オンライン英会話のメリット
  • 安い料金でマンツーマンレッスンが可能
  • 時間場所を選ばない
  • 毎日継続して学習できる
  • 様々な国の講師と話すことができる

と言った点があげられます。

そのため

  • 仕事で通学型の英会話に行く時間がない
  • 長期的に高額な授業料を払うのが難しい。
  • 毎日少しずつでも英語に触れたい。

このような方は是非オンライン英会話を検討してみてください

なっちゃん

でもオンライン英会話にもデメリットはあるよね、、。

はい、もちろんオンライン英会話にもデメリットはあります。

よくあげられるデメリットが以下になります。

オンライン英会話のデメリット
  • 毎回特定の講師(特に人気講師)の予約を取るのは困難
  • 講師によってはなまりや指導にばらつきがある
  • 在宅講師の通信環境が悪くトラブルが起こることがある
  • 自分で学習計画を立て取り組まなければならない

なっちゃん

しかしこれらのデメリットをカバーする仕組みを作っているサービスも多くあります。

例えば、

  • 英語指導の資格者のみを採用している
  • 在宅ではなくネット環境の良いオフィスを使用している
  • 英語学習のサポートをするカウンセラーがいる
  • 講師の特徴がわかる自己紹介動画をみて選択できる

など、各社工夫をしています。その点も合わせてご紹介していきます!

オンライン英会話を選ぶポイントは?

オンライン英会話を選ぶときはここを確認!

オンライン英会話を選ぶポイントは?
各社の違いはここに出る!
  • 料金システム(毎日1レッスンの月額制?回数無制限の月額制?ポイント購入制?)
  • 講師の国籍(フィリピン?多国籍?ネイティブ?)
  • 受講形態(グループ、マンツーマン?)
  • レッスンの内容(日常英会話?ビジネス?資格関連?)
  • 受講可能時間
  • 講師の勤務地(在宅?オフィス?ネット環境に差が出ることも)
  • 学習のサポート体制(面談やカウンセリングはあるのか)

なっちゃん

各社の違いが出るのは主に上記の項目になります!

これらの項目を踏まえご自分の目的にあったものを選びましょう。

例えば、毎日1レッスンのシステムのところは、受講しない日があっても繰り越しができないところが多いです。

もしあなたが平日が忙しく週末にまとめて受けたいなら、回数無制限や、つどポイントで受講するものを選択するべきです。

また、レッスンの内容もビジネスを専門としているところ、通常のコースの中でビジネスの教材を扱っているところがあります。

なっちゃん

本格的にビジネス英会話を習いたいならビジネス専門を選びましょう。

CMで見たから、と各項目を確認せずに入会して後悔をしないように気をつけましょう!!

各社サービスの料金など基本情報をまとめて確認!

 

なっちゃん

各社の基本的な情報をまとめました!

※料金は全て税込価格で表示しています。

え、オンライン英会話ってこんなにも種類があるの!?

って思った方も多いのではないでしょうか。私も最初調べたときはびっくりしました!

なっちゃん

この他にもまだサービスはありますが上記のもので大抵の目的には十分です。

また上記の各社料金は比較しやすいコースを選択しているので、他のコースの確認は公式HPをチェックしてください。

なっちゃん

では、ここから各社の概要をご紹介していきます。

各社の特徴を一気に解説(目的別おすすめは次章にとんでね)

DMM英会話

サービス名
 DMM英会話
価格
講師
教材
サポート体制
ビジネス向け
公式HP

DMM英会話は毎日1回25分のマンツーマンレッスンが月額6,480円から受講できるオンライン英会話サービスです。レッスンは24時間受講可能です。

124カ国以上の講師や7,000以上の教材が無料で使用できます。また月額15,800円のプラスネイティブプランに入会するとネイティブと日本人講師のレッスンも受講できます。

ビジネス英会話の教材もありますが、ビジネス英会話専用のコースはない為、ビジネス英会話を習いたい人には不向きと言えるかもしれません。

またDMM英会話の会員は語学学習アプリiKnow!が無料で使えます。

2回の無料体験後3日以内の入会で初月が半額に。

レアジョブ英会話

サービス名
レアジョブ英会話
価格
講師
教材
サポート体制
ビジネス向け
公式HP

レアジョブ英会話は毎日1回25分のマンツーマンレッスンが月額6,380円から受講できるオンライン英会話サービスです。講師は全員フィリピン人です。受講可能時間は朝6時〜深夜1時です。

また月額10,780円のビジネスコースも設定されています。特別なトレーニングを受けたビジネス認定講師が担当します。

サポート体制としては、月額980円のあんしんパッケージをつけると、3ヶ月毎の学習相談、授業の自動予約、スピーキングテストの割引が受けられます。初めての英会話で不安な方も安心して受講できます。

2回の無料体験後7日以内の入会で初月が半額に。

ネイティブキャンプ

サービス名
ネイティブキャンプ
価格
講師
教材
サポート体制
ビジネス向け
公式HP

ネイティブキャンプは月額6,480円で100ヵ国以上の講師のレッスンを何回でも受講できるサービスです。また予約不要で受講することができます。通常は25分ですが短時間でレッスンを終了しても良いので、隙間時間を有効活用し受講することができます。

サポート面では、毎月1回日本人のカウンセリングを受けることができるため、初心者の方も学習相談ができ安心です。

一方で予約を取るにはコインを使う必要があるため、人気講師やお気に入りの先生を定期的に受講しようと思うと課金が必要になるので注意が必要です。

7日間の無料体験が可能。

EF ENGLISH LIVE

サービス名
EF ENGLISH LIVE
価格
講師
教材
サポート体制
ビジネス向け
公式HP

EF English Liveは留学事業や語学学校で有名なEF Education Firstが母体となっているサービスです。

月額8,910円でネイティブ講師のグループレッスン(45分)を30回、マンツーマンレッスン(20分)を8回受講できます。講師はネイティブな上に全員がTEFELやTESOLといった英語教授の資格を有しています。

英会話はもちろんですがライティングの添削やリーディングもあるので総合的に英語力を高めることができます。TOEIC対策コースも用意されています。

1週間の無料体験が可能。

ビズメイツ

サービス名
ビズメイツ
価格
講師
教材
サポート体制
ビジネス向け
公式HP

ビズメイツは言わずと知れたビジネス英会話を専門に扱っているオンライン英会話です。月額12,100円で毎日25分のレッスンを受講できます。講師は全員ビジネス経験者という徹底ぶりで、採用率1%以下の厳しい採用を行っています。講師はほとんどがフィリピン人です。

ビジネス専門のため、電話会議やEメール、採用面接官やITコースなど、ビジネスに関する様々な分野が網羅されています。

ビジネスに特化したいという人にはおすすめです。

2020年6月22日まで無料体験後に入会で初月半額キャンペーン中!

産経Online英会話

サービス名
産経Online英会話
価格
講師
教材
サポート体制
ビジネス向け
公式HP

産経Online英会話は月額6,090円で毎日25分のレッスンを受講できます。受講可能時間は朝5時〜深夜25時。講師はフィリピン人が中心。

産経新聞の記事を中心とした英文ニュースオピニオンサイト「Japan Forward」を題材にしたニュースのディスカッション教材を使用できます。サポートに関しては日本人コンサルタントへの相談が25分で3,300円かかるので気軽には相談しにくいかも、、、。

またこちらも別料金にはなりますがビジネスメールのライティング講座もあります。

2014年には国内オンライン英会話で初めて高品質のサービスの証拠であるISO認証を2種類取得しています。

無料体験レッスンは2回。

クラウティ

サービス名
クラウティ
価格
講師
教材
サポート体制
ビジネス向け
公式HP

クラウティは月額4,950円で毎日25分のレッスンが受講できます。

特徴はなんと言っても家族で最大6名までアカウントがシェアできる点です。つまりお母さんが受講できない日があれば代わりにお子さんが受講する、なんてことができるんです。この安さでシェアできるなんてすごいですよね。講師はフィリピン人ですがオフィス出社型の講師もいます。

テキストは学研が作成していて、小学生から大人まで対応しています。受講可能時間は午前10時〜24時。

無料体験レッスンは1回。

エイゴックス

サービス名
エイゴックス
価格
講師
教材
サポート体制
ビジネス向け
公式HP

エイゴックスは月額17,380円でネイティブ講師と日本人バイリンガル講師、フィリピン人講師のレッスンが毎日25分受けられます。ちなみにフィリピン人のみなら月額6,380円。

また自身のペースで受講できるポイント定期プランもあります(1日にまとめて最大6コマまで受講が可能)。ポイント定期プランの人気プランは月に8〜16回のネイティブor日本人の授業で8,250円です。いずれのコースも24時間受講可能です。

ネイティブ講師の過半数はTEFELやTESOLといった第二言語教育の資格を有しています。

無料体験レッスンは1回。

スパトレ

サービス名
スパトレ
価格
講師
教材
サポート体制
ビジネス向け
公式HP

スパトレは月額2,980円で毎日25分、月額4,980円で25分のレッスンを無制限に受けることができます。他社の同等のサービスに対する最低価格保証も行っています。

特徴は低額にもかかわらず成果にこだわる英語トレーニングをうたっている点です。

そのため自習は必須でレッスンでは自習に基づく実践指導や添削指導を行います。また第二言語習得論に基づきシャドーイングや要約など目標に必要なタスクに限定して取り組んでいきます。教材は市販のものを使用します。

結果にこだわる人にはおすすめできますが、楽しくお喋りしたい人には不向きです。

無料体験レッスンは7日間。

ベストティーチャー

サービス名
ベストティーチャー
価格
講師
教材
サポート体制
ビジネス向け
公式HP

ベストティーチャーの通常コースは月額12,000円で無制限に受講できるサービスです。24時間受講可能で講師は50カ国以上から集まっておりでネイティブ講師もいます。また各種資格対策コースもあります。

1番の特徴はライティングに力を入れている点です。レッスンの流れは①会話形式のスクリプトを自分で作成後添削をしてもらう→②添削後のスクリプトを用いて学習→③作成したスクリプトを元に英会話を実施といった形で行われます。

ライティングとリスニングの両方を鍛えられるだけでなく、毎回しっかりと準備する習慣が着くのが良いところです。

無料体験レッスンは1回。

kimini

サービス名
kimini
価格
講師
教材
サポート体制
ビジネス向け
公式HP

kiminiは学研のオンライン英会話です。kiminiのスタンダードプランは月額6,028円で朝6時〜24時まで毎日1レッスン(25分)を受けることができます。

またライトプランがあるのが特徴で月額3,278円で月〜金の9〜18時の間なら毎日1レッスンが受講できるというものです。昼間に時間のある主婦の方や仕事の昼休みに受講ができるような人にはおすすめです。講師はフィリピン人です。

無料体験レッスンは10日間も受けられます。

※尚、現在はコロナウイルスの影響でライトプランの新規入会を停止しています。

QQ English

サービス名
QQ English
価格
講師
教材
サポート体制
ビジネス向け
公式HP

QQ Englishで人気のプランは月16回のレッスンで月額7,348円のプランになります。24時間受講可能。

1番の特徴は講師(フィリピン人)が全員正社員で国際資格TESOLの取得を義務付けている点です。また高速回線のオフィスからレッスンを提供してくれるので回線によるトラブルの心配も入りません。

またカランメゾットの公式認定を受けており、明治大学と共同で学生21人に対して行った実験では全員がTOEICの点数が上がったという結果でした。TOEICコースも設定されています。ネイティブでなくてもいいいけど講師の質にこだわりたい方にはおすすめ。

無料体験レッスンは2回。

mytutor

サービス名
mytutor
価格
講師
教材
サポート体制
ビジネス向け
公式HP

mytutorは月16回のレッスンで9.980円、そのほかにポイント制のプランもあります。

こちらも講師は全員正社員(フィリピン人)。ITセンターからレッスンを提供してくれるため、回線トラブルの心配は入りません。

カリキュラムには職業別プログラムがあり、金融・医療・製薬・商業・マーケティングetcと様々な分野の専門の英語を習うことができます。その他留学や検定試験対策のコースも豊富にあり。また担任制を採用しているので、週1、2回は気に入った先生の授業を予約することができるのもおすすめポイント。

欠点は受講可能時間が平日は15~24時、土日は11~24時という点。

無料体験レッスンは1回。

vipabc

サービス名
vipabc
価格
講師
教材
サポート体制
ビジネス向け
公式HP

vipabcはシリコンバレー発のオンライン英会話。プランはポイント制、回数制、無制限(90日)があります。

ポイント制と回数制は12〜24カ月単位で購入することになります。例えば320ポイント/24ヶ月プランは637,200円(分割だと月28,625円)。最安の100ポイントプランでも291,000円(分割だと月14,250円)と少しお高めの値段設定です。

少人数のグループレッスンは1ポイント、マンツーマンは4ポイントで受講できます。

220ポイント/24ヶ月プランと320ポイント/24ヶ月プランにはレベルアップ保証がついており、所定のレベルまで到達しなければ無料で延長レッスンを受講することができます。

カリキュラムはAIによって20万以上の教材からオーダーメイドで作成されるので最適なプランで受講することができます。講師は全員がTESOLを取得。また語学コーディネーターがついてくれるので、いつでも学習の相談ができます。料金は高くても高品質のサービスを受けたい方にはおすすめ。

無料体験レッスンは1回。

目的別おすすめランキング

ここからは目的別におすすめのオンライン英会話をご紹介していきます。

なっちゃん

各サービスの詳細は前の章に戻って確認してね!

価格と内容のバランスが取れた総合ランキング

やっぱり初めてだからバランスの取れたところがいいな、、、

そんなあなたにおすすめなのはこちら!

総合的に見るとこちらの3社がおすすめです。

もしあなたにこだわりがないのであれば、料金、講師の選択肢、教材の数のバランスが取れているのがこの3社になります。料金も低価格で教材が多く選択肢が豊富なので幅広くカバーできます。

DMM英会話は月額1,510円の学習アプリiKnowが無料で利用できるので、語彙の学習もしっかりしたい方におすすめです。また講師が多国籍なのでいろんな国籍の人と話したい人にはぴったりです。

無料体験で初月半額に!

レアジョブ英会話は企業導入実績が2,300社以上もある安心のサービスです。また月額980円であんしんパッケージをつけることができます。これをつけると定期的にカウンセリングを受けられるため、学習計画の管理が不安な方はおすすめです。

無料体験で初月半額に!

ネイティブキャンプは回数無制限に受講ができるのがポイントです。毎日受講するのが困難で、予定のない日にまとめて受けたいような人にはぴったりのサービスです。講師の国籍は100カ国以上と多岐にわたります。予約が不要なので空いた時間にすぐに受講することができます。一点注意が必要なのは講師指定予約にはコインが必要なので、計画的に特定の講師の授業を受けるのは難しいかもしれません。

7日間の無料体験はこちら

とりあえず料金を安くしたいあなたに

長期的に考えると値段を抑えたい、、、

そんなあなたにおすすめなのはこちらの3社!

なっちゃん

3社とも安いからと言ってサービスが悪いというわけではないのでご安心を。

 

スパトレは同様のサービスに対して最低価格保証があります。つまり、正真正銘一番やすいオンライン英会話のサービスになります。その上結果にこだわるというコンセプト。サービスが悪いどころかスパルタ方針です。自己学習必須でレッスンでは実践や添削を中心に行います。第二言語習得論に基づきシャドーイングや要約など必要なタスクに的をしぼって行います。そのため楽しく英会話をしたいという人には不向きかもしれません。結果にこだわりたいという方にはおすすめ。7日間も無料体験ができるのでまずはお試ししてみましょう。

7日間の無料体験はこちら

クラウティの特徴はなんと言っても家族で最大6人までアカウントがシェアできる点です。毎日レッスン型の最大のデメリットは受講できない日の分を繰り越すことができず無駄になる点ですそこを家族でカバーできるのがクラウティ!お母さんが受講できない日は子供が受講、なんてことができるんです!テキストは学研が作成しているので安心。低価格で家族でシェアしたい人は是非!

無料体験はこちら

レアジョブは月額6,380円なのに4,000以上の教材、6,000名以上のフィリピン講師から選ぶことができるオンライン英会話の最大手の一つです。講師は趣味などの共通点から選べるので自分にあった講師が選べます。また月額980円のあんしんパッケージで学習計画に不安な方もカウンセリングを受けられるので安心です。

無料体験で初月半額はこちら

 

ネイティブ講師に教えて欲しいあなたに

少し値段は高くなってもやっぱりネイティブにこだわりたい、、、

そんなあなたにはこちらの3社!

EFイングリッシュライブはグループレッスン(45分)が30回、マンツーマンレッスン(20分)が8回で月額8,910円です。ネイティブなのにこの安さ!グループレッスンはちょっと、と思うかも知れませんが、まるで留学みたいな体験ができると受講者には好評です。グループレッスンは予約不要で24時間受講できるのも便利です。講師は全員有資格者という高品質。グループレッスンに抵抗がなければ料金・質ともにおすすめです!

1週間の無料体験はこちら

DMM英会話は月額15,800円でネイティブだけでなく日本人も含めた125カ国以上の講師のレッスンを受けることができます。初心者で文法や構文は日本人講師に聞きたいという人も安心です。また通常プラン同様に月額1,510円の語学学習アプリiKnow!も無料で使用できるので語彙の学習もしっかりしたい人にはおすすめです。

無料体験で初月半額はこちら

エイゴックスもネイティブだけでなく日本人講師とフィリピン人講師のレッスンも受けらます。また月額17,380円の毎日コース以外にポイント定期プランがあるのが強みです。例えば月額12,210円の1200ポイントプランに入会したとします。ネイティブと日本人講師は1回100ポイント、フィリピン人講師は1回40ポイントなので、ネイティブと日本人なら月12回、フィリピン人なら月30回受講可能です。必要な時だけネイティブを選択することで値段を抑えることができます。またポイント制は1日に6コマまでまとめて受講できるのも強み。毎日受講が難しい人にはおすすめです。

今なら5ヶ月継続で初月料金の70%キャッシュバック中!

ビジネス英会話に特化して習いたいあなたに

ビジネス英会話に特化して取り組みたい、、、

そんなあなたにおすすめの3社はこちら!

やはり1番のおすすめはビズメイツ。講師全員がビジネス経験者で採用率1%以下の選考を行っているため、質の高い講師陣が揃っています。レッスンは4つのタイプに分かれており、ビジネス英会話を段階的かつ体系的に学習するコース、特定のスキル(電話対応・面接・出張etc)に的をしぼって学習するコース、直近の実際のビジネスの課題(プレゼン対策・メールの添削etc)をサポートするコース、異文化のディスカッションをするコースがあります。レッスンの予約時に選択できるので実際のビジネスの課題にフォーカスしたレッスンを受講することができます。

無料体験で今なら初月半額キャンペーン中

レアジョブ英会話のビジネスコースでは、全体の評価で上位10%に入っている認定講師が担当してくれます。教材も英語習得に効果的と言われているPCPPモデルに沿ったオリジナル教材を作成しています。通常のコースよりも講師によるエラーコレクション(間違いの指摘)を強化しているので、ビジネスに必要なより正確な英語を身に付けることができます。

無料体験で初月半額はこちら

産経online英会話は月額6,090円で毎日25分のプランと週末50分プランが選べます。平日は仕事が忙しくて受講が厳しい方にはおすすめ。教材の中には産経新聞の記事をもとに作成されている物もあるので、日本のニュースを英語で話す力がつけられます。また別料金(2ヶ月で38,500円)でビジネスメールライティング講座が受講可能です。ネイティブのビジネス文書校正者による個別添削が受けられます。

レッスン2回を無料体験

できるだけ多くのレッスンを受けたいあなたに

毎日1回じゃ足りない、、、

空いている日にまとめて受けたい、、、

そんなあなたにおすすめの3社はこちら!

ネイティブキャンプは月額6,480円で回数無制限に受講ができます。毎日受講するのが困難で、予定のない日にまとめて受けたいような人にはぴったりのサービスです。講師の国籍は100ヵ国以上と多岐にわたります。予約が不要なので空いた時間にすぐに受講することができます。一点注意が必要なのは講師指定予約にはコインが必要なので、計画的に特定の講師の授業を受けるのは難しいかもしれません。

7日間の無料体験はこちら

スパトレはなんと月額4,980円で受け放題という破格の安さ!。しかも最低価格保証付き!通常プランと同様に結果にこだわるレッスンのため、自己学習による予習が前提でレッスンでは実践と添削を行います。そのため1日に何個も受講するのは大変かも知れませんが、短期間に力をつけたい人にはおすすめ。無料体験でも無制限プランを選択できるので実際にこなせそうか試してみてください。

7日間の無料体験はこちら

ベストティーチャーは月額12,000円と少しお高めですが、ライティングも強化できるのが特徴です。レッスンは毎回スクリプトを自分で作成→添削→スクリプトを用いて英会話といった流れで行います。ライティングの強化や、しっかりと準備をして受講することで力をつけたい方にはおすすめです。

無料体験はこちら

講師の質にこだわりたいあなたに

料金が多少高くても質を担保されているところがいい、、、

そんなあなたにおすすめの3社はこちら!

vipabcは正直に言って料金は高いです。プランはポイント制、回数制、無制限(90日)があります。ポイント制と回数制は12〜24カ月単位で購入することになります。例えば320ポイント/24ヶ月プランは637,200円(分割だと月28,625円)。最安の100ポイントプランでも291,000円(分割だと月14,250円)。でも、220ポイント/24ヶ月プランと320ポイント/24ヶ月プランにはレベルアップ保証がついていたり、学習の相談ができる語学コーディネーターがいたり、講師は全員有資格者でネイティブ講師がいるので高品質ではあります。質にこだわりたい人にはおすすめです。

無料体験はこちら

QQ Englishはフィリピン人講師ではあるものの、全員正社員かつオフィス勤務のため回線によるトラブルもありません。また全員TESOLを取得している質の高い講師陣です。カランメゾットの公式認定を受けており、明治大学との研究では受講した学生21人全員のTOEICの点が上がったという結果も出ています。

無料体験はこちら

mytutorもフィリピン人講師ではありますが、全員正社員かつオフィス勤務です。また担任制を採用していて、週に1〜2回はお気に入りの先生を受講できるのがポイント。安定して同じ講師の授業を受けられるサービスはあまりないのでおすすめです。また、職業別のカリキュラムが豊富にあり、職業専門的な内容も学習できます。

欠点は受講可能時間が平日は15〜24時、休日は11〜24時という点。

無料体験はこちら

最後に

流行りのオンライン英会話ですが、目的によって適切なサービスが違うことがお分かりいただけましたでしょうか?

あなたの目的にあったサービス選びに少しでもお役立ていただけたなら幸いです。

手軽に安く受講できるオンライン英会話で楽しいEnglish Lifeを始めましょう!

なっちゃん

皆さん最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事に関連するラベル

ページトップへ