【最新】限界突破WiFiの評判口コミ・メリットデメリットを解説!

記事更新日: 2019/11/02

ライター: ヨッシー

この記事でわかること
  • 限界突破WiFiは”ほぼスマホだ”と言える理由
  • 限界突破WiFiのメリットとデメリット
  • 限界突破WiFiの裏技と速度テスト結果
  • 他のポケットWiFiとの比較
  • オススメできる人、オススメできない人
  • 具体的な契約の仕方
  • 上記の特徴に関するSNSでの客観的な口コミや評判

今、氷川きよしさんのCMで話題沸騰中の『限界突破WiFi』。

ヨッシー

早速実機が届きました〜!!


箱を開けると、端末や説明書・アダプターとUSBケーブルが入っています

この無制限WiFiが手に入ってからは、ネット環境がすこぶる調子が良く、速度制限を気にせず使えるのでとても快適です。

会う人会う人に見せているのですが、ほぼ100%『何それ欲しい!』と言っています。

特に何かしらのポケットWiFiを使っていて、速度制限に悩まされている人はみんな食いつきがすごいです。

『限界突破WiFi』特徴は以下のようなものです。

ヨッシー

でも正直最初は、疑っていました。

なぜって、

  • 月額3,500円で
  • 速度制限一切なし(3日で10GBみたいなのもない)
  • 事務手数料ゼロ・端末代タダ・即日配送
  • 1日380円〜から海外でも通信できて
  • GoogleマップやGoogle翻訳も使える

なんて、条件が良すぎてめちゃくちゃ怪しいじゃないですか。

知り合いの女の子も

なんか落とし穴があるんじゃないか、って思っちゃう

と言っていました。

ヨッシー

でも、実際に使ってみて全く問題がありませんでした

結論から言うと、限界突破WiFiがオススメな人は次のような人です。

限界突破WiFiがオススメな人
  • 速度制限・容量制限によるストレスから解放されたい人
  • au・Docomo・SoftBankの大手3キャリアを使っている人
  • 年に1回は海外に行く予定のある人(旅行でも仕事でも)
  • スマホ代を少しでも安くしたい節約上手な人

これら全ての人の毎月の通信費を安くできる可能性があります

ヨッシー

速度制限を気にせずにいくらでもネットが使える

 

のでポケットWiFiを利用・検討している人にはかなりオススメです!

とはいえ僕の友人のように、

わたしITちょっと苦手なんだけど、使いこなせる?

と不安になっている人もいると思います。

そこでそんな人でもわかりやすく、限界突破WiFiの使い方やメリット・デメリットを解説していきます。

ものすごく簡単にいうと

ヨッシー

限界突破WiFi=スマホ+ポケットWiFi

です。この方程式は何を意味するのか?

記事の中で詳しく解説していきたいと思います。

※この記事では、モバイルWiFiルーターのことを『ポケットWiFi』と呼びます

(『ポケットWiFi』は元々は、Y!mobileが提供しているモバイルデータ通信サービスの名称「Pocket Wi-Fi」でしたが、こちらの方がモバイルWiFiルーターの通称として定着しました)

このページの目次

限界突破WiFiのメリット・デメリットを解説

ヨッシー

最初に、限界突破WiFiのメリットとデメリットをお伝えします

限界突破WiFiを使うことで得られる7つのメリット

限界突破WiFiのメリット
  • 速度制限一切なしでネットを楽しめる(1日100GB使っても大丈夫)
  • 端末がタダで使える(レンタルではなく、本当にタダ
  • 大手3キャリアのLTE回線を使うため、お昼や夜などの混雑時にも遅くなりにくい。
  • 世界107国で1日380円から使えて、地図アプリや翻訳アプリも使える
  • 同時接続台数が8台あるので、恋人や友人・家族との通信量をシェアできる
  • ネットで簡単に手続きができて、注文から遅くても翌日には使用可能になる。
  • 契約更新月が3ヶ月間あるから契約の切り替え忘れがない
  • au・Docomo・SoftBankの3キャリアの人なら、解約違約金が1000円以下で格安SIMへの乗り換えもスムーズ

 

ネットだけで申し込みが完結するのは、私にはありがたい(笑)

 

乗り換えのめんどくささがなくて楽チンだね。

限界突破WiFiのデメリット

限界突破WiFiのデメリット
  • 最低利用期間が「2年間」あり、2年以内に解約すると違約金がかかる
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 15台や20台といった、光回線のルーターほどの同時接続台数はない(接続数8台)

 

え!?それだけ!?

ヨッシー

デメリットも絶対にあると思って色々考えたけど、本当にこれくらいしかデメリットがない。

 

じゃあ、速度制限なしを安く実現したい人にとっては本当にオススメなんだね。

ヨッシー

そういうことになるね。

限界突破WiFiの端末は実質スマホ!?

限界突破WiFiの端末情報
機種 限界突破WiFi_001
jetfon P6のOEM機種)
重量・色 162g・黒
サイズ 152.9×74.2×8.5mm
液晶サイズ 5.7インチ(18:9)
連続使用可能時間 15時間
バッテリー容量 3,400mAh
速度
ベストエフォート
下り:150Mbps
上り:50Mbps
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n
同時接続台数 8台
梱包物 端末/ACアダプタ/USBケーブル
保証書/取扱説明書

使い方は簡単です。

  • 電源を入れる
  • 回線が立ち上がるのを待つ(1分ほど)
  • 実際に接続する

だけです。

一番右の画面になってもすぐには使えないので、回線が立ち上がるまで1分〜2分待つ必要があります。

ネットが繋がったマークが出れば、あとは「接続設定」のボタンからネットワーク名とパスワードを確認して、スマホやPCで他のWiFiと同じように繋げばOKです。

裏技発見!?限界突破WiFiはスマホだった?

この限界突破WiFi使ってみた感覚としては、「画面のついたポケットWiFi」というよりも「WiFi機能のついたスマホ」といった感覚の方が強いです。

というのも、端末自体がjetfonというスマートフォンを元に作られていて、AndroidのOSで動いているため、スマホをいじっている感覚の方が強いんです。

こんな風にカメラも起動してしまうし、写真もビデオも撮ろうと思えば取れてしまいます。(とはいっても記事用に起動しただけで、実際に限界突破WiFiのカメラを使うことはほとんどないとは思いますが)

さらには設定次第によっては指紋認証がかけられたり、画面のスクショをとってGoogle Keepに共有することもできます。(※)

とはいえこれらの機能は、エックスモバイル社は公式には「使えます」とは書いていません。(おそらく動作保証ができないから)

しかし、使えるとなればかなり有効ですよね。

指紋認証がかかるので勝手に使われることを防げますし、スクショもマップ機能や翻訳機能(詳しくは後述)を使った時に『この画面、スクショしておきたい』と思うシーンは出てくるからです。

(※)一般のスマホのようにホーム画面からアプリを開けるわけではありません。

設定画面の「ストレージ」から写真が格納されているフォルダにアクセスすることで閲覧が可能になります。

限界突破WiFiの「限界突破をしている」特徴を解説!

では改めて、限界突破WiFiの特徴について解説していきましょう。

データ容量無制限で速度制限がないことはもうお伝えしましたね。

ここでは、その他の大きな特徴である

  • クラウドSIMによる3キャリア回線の自動接続について
  • 107カ国を格安できる海外利用について
  • アプリが使える液晶画面付き端末について

詳しく見ていきます。

 

ク、クラウドシム??

ヨッシー

安心してよ、横文字出てくるけど難しい話じゃないから(笑)

画期的な技術!クラウドSIMで「繋がらない」を回避

クラウドSIMという言葉を初めて聞いた人も多いのではないかと思います。

実はこのクラウドSIMを使用したWiFiはまだあまり日本に浸透していません。

普通、SIMカードはスマホなどの端末に挿入部があり、一台の端末に一台のキャリアしか繋げられない仕様になっています。

そのSIMカードにキャリアと電話番号が紐づけられてしまうため、携帯会社の乗り換えは手続きがめんどくさくなります。

 

その「SIM」っていうのがよくわからないんだよね

ヨッシー

簡単にいうとこのクラウドSIMは、SIMを抜き差しすることなく、その場でDocomo・au・SoftBankの回線を入れ替えることが可能になる技術なんだよ。

 

え、そうなの!?すごいじゃん!

ヨッシー

そうなんだよ、すごいんだよ。

限界突破WiFiの場合、日本国内においてはSoftBankとau回線がメインに使用されているようです(※1)もしSoftBankもauも入らない(または遅い)地域に行った時には、Docomoの回線に自動的に切り替わります。

また速度も、他の「大手キャリアの回線を間借りしている」格安SIMキャリアとは違い、「大手キャリアの回線をそのまま使う」限界突破WiFiの場合、大手キャリアの速度と同じスピードが出せます。

 

つ、つまり?

ヨッシー

つまり、3キャリアが繋がらないところは限界突破WiFiも繋がらないってこと。

 

限界突破WiFiで速度が遅くなったら、それはau・Docomo・SoftBankのせいってこと。

 

なるほど、理解できた!

またクラウドSIMは海外のSIMにも対応しています。

そのため海外に行けば、飛行機を降りた瞬間から現地の回線を掴んでくれる(別途料金がかかります)ので、空港でWi-Fiを借りたり、プリペイドSIMを購入する手間もありません

(※1)東京で使っている限りは、捕まえる回線はSoftBank=au>Docomoの順位になっているように感じます。

地方に行けばまた異なった結果になるかもしれませんが、ネットの口コミなどをみても、SoftBankとauがほとんどで、たまにDocomoという感じです。

界107ヶ国で格安で使える!

普通海外でインターネット通信を行おうとすると

  • 海外用のワイファイをレンタルする
  • キャリアのローミングサービスを使う
  • 現地でプリペイドシムを購入する

といった方法がありますが、どれも使い勝手が悪いか、または料金が高い、のがネックになっています。

 

『イモトのWi-Fi』を旅行に使ったけど、あれ高いんだよね。

 

しかも色々事前に手配するのすごいめんどくさかった。

しかし限界突破WiFiなら特に何かに申し込むことなく、端末を持っていくだけで通信を開始することができるのです。

例えばハワイに3泊5日で旅行しようと思った時に、イモトのWi-Fiは「3泊」の料金ではなく、「5日」の方に料金がかかります。

そのため大容量プラン(500MB/日)を契約すると1,580円×5日=7,900円がかかってしまいます。

加えて空港での受け取りを選ぶと「受け取り手数料」として500円かかり、合計で8400円かかる計算になります。

しかし限界突破WiFiの場合、「3泊」の方にお金がかかるので、300MB/日プランで580円×3日=1,680円しかかりません。(1GB/7日プランでも1,480円)

もちろん端末は自分のものですから「受け取る」という発想がないので、追加でかかるお金もありません。

ヨッシー

同じハワイ旅行に行くのに、6,720円の差はかなりでかいよね。

液晶画面付き!Googleマップや翻訳アプリも使える

ヨッシー

これが実機なんだけど、WiFiなのに画面がついてんの。

 

ホントだ!!スマホみたいじゃん!

限界突破WiFiは、他のポケットWiFiなどと違って液晶画面がついています。

普通のポケットWiFiでは、画面がついている端末でもパスワード情報の表示や端末の設定をするくらいしかできません。

しかし限界突破WiFiの場合、さらにこの端末の中に、GoogleマップとGoogle翻訳アプリが入っています

これがあることで、例えば海外旅行に行った時に、Googleマップを使用しながら翻訳アプリを使って、道を尋ねたりすることができるんです。

 

今、さんまさんがCMやってる翻訳機のやつとかもいらないの?

ヨッシー

ああ、『ポケトーク』ね。あれは翻訳言語の種類が限られるしね。

 

今Google翻訳の精度はかなり上がってるから、日常会話くらいなら翻訳アプリで十分だよ。

 

そうなんだ!じゃぁフランス語圏とか中国語圏とかも全然いけるじゃん!

ヨッシー

おっしゃる通り。実際に中国語翻訳のテストしてみた感じがこれ。

同時接続台数8台は結構便利

ヨッシー

最後に地味に重要な、同時接続台数について解説するよ。

 

これが少ないと結構困ることがあるんだよね。

 

同時接続台数?あんまり気にしたことないけど、そんなに重要なの?

一人暮らしで、ネットに接続する端末がスマホやPCしかない、という人にはいまいちピンとこないかもしれません。

でも今やゲーム(ニンテンドーSwitchやPS4など)や、スマート家電などもネット接続が必要なものばかりです。

ポケットWiFiなどでは5台までのものあるのですが、実は5台だと足りないケースがよくあるんです。

上記のツイートのように同居人がいる人は同時接続台数の必要性を感じることが多いです。

仮に一人暮らしであっても、今後恋人ができたり、誰かと同棲を始めたりすると、二人分のスマホとPCを繋いだまま、ゲーム機で通信プレイをしようものなら、もう5台を超えてしまうんですよね。

限界突破WiFiは8台まで同時接続台数を出せますが、この3台の差は結構大きいんですよね。

 

家で女子会やる時とかも、みんなで使えて便利だね。

 

家族がいる人なら、同時接続がパケット共有の代わりにもなりそうだね。

ヨッシー

そうそう。

 

これで子どもにどれだけアンパンマンのYouTubeを見られても問題ない(笑)

※注意(2019年10月18日追記)

現時点で、5台までしか同時接続できないエラーが発生しています。本社に問い合わせたところ

『今後アップデートで8台まで接続できるよう改善させて頂く所存でございます。現在、できるだけ早急に対処できるように動いておりますので、お待ちいただきますようお願いします。』

とのことです。改善されたらHPにて告知されるようですので、それを確認次第、この部分の注意書きは削除いたします。

※注意(2019年11月2日追記)

無事アップデートが完了し、8台接続が完了になりました。

ポケットWi-Fi比較表!本当に限界突破WiFiがお得なのか?

ヨッシー

限界突破WiFiの概要がわかったところで、その他のポケットWiFiとの比較もしてよう。

まず、他のポケットWiFiとの大きな違いはやはり、本当の意味で速度制限がないところにあります。

ポケットWiFiといえば、だいたいどんな機種にも「3日で10GB」などの通信できる容量に限度が設けられています

これは、ポケットWiFiだけでなく、置き型のホームWiFi(白い円筒状のヤツ)でも同じですね。


家族みんな使ってるけどみんな速度制限が不満です

そのため、長時間連続でネットフリックスやAmazonプライムみていたり、オンラインゲームをやっていたりすると、すぐに速度制限にかかってしまいます。

家族や同棲相手と通信環境を共有していたり、オンラインゲーム、Wi-Fi通信プレイなんかをしたりするとあっという間に超えてしまうのでが、3日で10GBという制約なんです。

ヨッシー

あ〜イライラする!

と何度思わされたことか・・・。

しかし限界突破WiFiはその速度制限が本当にないので、このストレスから解放されただけで、買った価値があったよなと心の底から思いました。

無制限WiFi「どんなときもWiFi」とどっちがいい?

 

しかし、この速度制限が一切ないポケットWiFiは『限界突破WiFi』だけではありません。

有名なのは、今佐藤二郎さんのCMをやっている『どんなときもWiFi』です。

このどんなときもWiFiは、限界突破WiFiと同じくクラウドSIMを使った速度制限のないポケットWiFiです。

月額料金も限界突破WiFiより20円安いのでお得な感じがしますが、問題は端末が「レンタル」であることです。

レンタルであるということは返却しなければならないのですが、このレンタルが曲者です。

解約時に「個装箱・端末」を元どおりのまま返却できないと、18,000円の罰則金が発生してしまうのです。

一方限界突破WiFiはレンタルではなく、本当に端末代がかからないので、解約時に返却する必要はありません。

さらに契約のための事務手数料もかからないので、最も安く・速度制限のないWiFiを使えることになります。

家の置き型のホームWiFiや光回線も必要無くなる!?

ここまでくると、「もはや家のWiFiや光回線も要らないのでは?」と思うかもしれませんが、これはYESの人とNOの人がいます。

特に3人以上で住んでいて、みんなゲームやスマホをしょっちゅう使う家庭の場合、8台の同時接続数やLTE回線の速度だと物足りなく感じるはずです。

最近では、ロボット掃除機や印刷機・スマート家電(冷蔵庫やエアコン)・デジカメやDVDレコーダーに至るまで、いろんなものにWi-Fi通信機能がついていますしね。

一人暮らしや同棲の家なら、限界突破WiFiの同時接続台数でも十分ですが、接続する機器がたくさんある人は要注意です。

オンラインゲームをする人でも、30〜40Mbpsの速度(と20msのPING値)が出るので、タイムラグなどもなく快適に遊ぶことも可能です。(その間は、他の機器との接続を切っておいたほうが安心です)

速度は大丈夫?実際に速度テストしてみました!

ヨッシー

さて、気になるのはやっぱり「速度」ですよね。

そこで、実際に速度テストを行いました。

限界突破WiFiの使用感は問題ない?

こちらが限界突破WiFi(休日大田区・昼15時)の速度テストの結果です。

この計測時にはauの回線を掴みました。

下り30.1Mbps、上り7.53Mbpsの速度が出ているので、動画の閲覧などには全く問題のない速度です。

スマホとPCの2台接続をしながら、1080pのHD動画を再生しても問題なく閲覧することができました。

しかし、ここであなたに重要なことをお伝えせねばなりません。

それは「測定場所や時間帯によっては結果は異なる」ということです。

毎回同じ数字が出るとは限らない

これは以前、僕がどんなときもWiFiの速度をテストした時の写真です。

同じ時間帯・同じ場所・同じアプリで測定したにも関わらず、バラバラの結果が出ました。

下りの速度が10Mbpsの端末もあれば、44.5Mbpsの端末もあります。

 

10Mbpsってどのくらいのスピードなの?

ヨッシー

速度の目安はだいたいこんな感じだね。

 

10Mbps出てるならとりあえず問題はなさそうだね!

ただこれはあくまでも「この場所、この時間」(平日渋谷区・17時頃)の数値なのです。

例えば、地下鉄の満員電車・フリーWiFiのあるカフェといった「近くでたくさんの人が通信を使っている、または電波の届きにくい」場所などでは、どうしても遅くなってしまいます。

そのため、通信を使う環境によっては必ずしもこの速度は保証できるものではないということは知っておいてください。

とはいえ、ネットの口コミなどを見ている限りは、そもそも大手のキャリアの電波が届くところであれば問題なく使えている人が大半のようです。

限界突破WiFiのデメリット「最低利用期間2年」をどう捉えるか?

ヨッシー

メリットがわかったところで、次はデメリットを把握しようか

 

デメリットで一番気になるのは、2年間の最低利用期間かな。

この、最低利用期間と自動更新に関しての情報を今一度整理しましょう。

限界突破WiFiの契約と更新
  • 最低利用期間は2年間
  • 2年以内に解約すると18,000円の解約料が発生する
  • 2年目以降の解約は更新月なら0円、更新月じゃなくても5,000円
  • 自動更新期間は1年間と他社よりも短め
  • 端末は返却の必要が無いため、返却できなくても賠償請求されない(ここ結構重要

これらの情報から僕は、最低2年間使用できるなら限界突破WiFiは買いだ、と判断して契約に至りました。

なぜそう言い切れるのか?他のWiFiと比較しながら説明していきます。

「縛りなし」のWiFiサービスは「3日で10GB」制限とセット

ヨッシー

実は、契約期間に縛りのないポケットWiFiはあるにはある。

 

そうなの!?じゃぁそっちの方がいいかも!

ヨッシー

でも、それだと3日で10GBの速度制限がもれなくついてくる

 

結局ダメじゃん…。

 

ポケットWiFiの中で、縛りがないサービスを提供しているのが『FUJI WiFi』です。(※)

このサービスは「いつ解約しても解約金がかからない」ため、縛りが嫌いな人にとても好評です。

しかし、それでも3日で10GBという日数制限を無くす事ができません。

そのため、速度制限のストレスから解放されたい人にとっては使えるサービスではありません。

「本当に一切の制限がない」のと「縛りもない」を両立したサービスは無いのか?と思われると思いますが、今の所は日本全国を探してもありません。(2019年10月10日時点)

ヨッシー

「制限なし」を選ぶか「縛りなし」を選ぶか、2つに1つなんです。

(※)他にも「縛りなしWi-Fi」というサービスもありますが、勝手に速度制限を3GB/日→2GB/日に変更したため、現状ユーザーからの苦情殺到中です。

そのためこの記事では「検討候補対象にすらならない」と判断し掲載を避けています。

更新月が3ヶ月間、更新期間も1年間なので安心

そうなると、無制限のWiFiを選ぼうと思ったら、『限界突破WiFi』と『どんなときもWiFi』のどちらを選ぶのか?という話になります。

そこでもう一度上の比較表を見てください。

どんなときもWiFiは、

  • 2年目以降に値上がりしてしまう
  • 2年目以降の解約料が9,500円と高い
  • 更新月が1ヶ月しかない(更新のタイミングを忘れやすい)
  • 更新期間が2年間ある

のに対して、

限界突破WiFiは、

  • 2年目以降も値上がりすることなく定額
  • 2年目以降の解約料が5,000円と安い
  • 更新月が3ヶ月もある(更新のタイミングを忘れにくい)
  • 更新期間が1年しかない

のが優位であると考えられます。

 

更新を忘れにくいのは助かるね!

どんなときもWiFiやUQWiMAXなどの2年縛りの嫌なところって、

  • 更新月が1ヶ月間しかないから更新を忘れがちだし
  • だいたい更新したいタイミングできないし
  • いい商品が出た時に縛りのせいで乗り換えにくい

ところなんですよね。限界突破WiFiはその辺が考慮されていて、

  • 更新月が3ヶ月間あるから更新に気付きやすいし
  • 更新年数が1年で、しかも解約料が5,000円だから
  • いい商品が出た時に乗り換えやすい

んですよね。

ここが僕が限界突破WiFiを選んだ一番の決め手でした。

端末が「レンタルでない」ことの安心感は大きい!

とはいえ、最低2年間は使うことは決まっているわけです。(違約金を払えばそれ以内にも解約はできます)

そこでさらに安心なのは、使用端末がレンタルではなく本当にタダで使えるというポイントです。

どんなときもWiFiやUQWiMAXなどのポケットWiFiのサービスは、端末を「レンタル」にしている事がほとんどです。(あるいはレンタルでない場合は、月額料金の中に組み込んで実質負担させている)

 

レンタルだと何が問題なの?

ヨッシー

指定された日までに、指定された内容物を返却できないと賠償金がかかってしまうんだ

 

賠償金!?

各WiFiの返却条件と賠償金

どんなときもWiFi

・返却物の内容:本体/USBケーブル/取扱説明書/個装箱
・返却物に欠品がある場合の機器損害金:18,000円(税抜)
・返却期限:解約月の翌月5日以内
・返却期限が過ぎた場合のペナルティ:18,000円(税抜)

FUJI WiFi

返却物の内容:本体/USBケーブル
・端末の故障・紛失:20,000円(税別)
・返却期限:解約月の翌月5日以内
・返却期限が過ぎた場合のペナルティ:1ヶ月毎に月額利用料1ヶ月分

UQWiMAX公式

・端末はレンタルではなく購入する必要あり(15,000円〜)
※取り扱い店によっては端末代はかからないが、その分料金に上乗せされている

2年間端末を使用することを考えると、その中で紛失・盗難に出会ってしまうリスクはあります。

何より2年後に「レンタルしたものを一式そのまま、返却日までにきっちり」返却できるか?と聞かれるとどうでしょうか?

 

端末はまだしも、付属品や説明書までってなると自信がないね

ヨッシー

俺も、そうとは知らずどんなときもWiFiを契約してしまったから、そのことに気づいた時はちょっと後悔したよね

それゆえ、限界突破WiFiの「端末は本当にタダ」(※)というところにすごく安心したんです。

(※)限界突破WiFiをもしユーザー側の過失で故障・紛失してしまった場合、サービスの継続を希望するなら端末代18,000円がかかります。

補償サービス(月額500円)に加入していれば、そうなった場合でも新品を届けてくれますので、端末管理に不安な人は補償サービスに加入することをオススメします。

限界突破WiFiの評判まとめ

以上、限界突破WiFiの評判やメリット・デメリットについてお伝えしてきました。

結論はシンプルに、『無制限Wi-Fiを探しているなら限界突破WiFiが一番』(2019年時点)です。

限界突破WiFiがオススメな人
  • 速度制限・容量制限によるストレスから解放されたい人
  • au・Docomo・SoftBankの大手3キャリアを使っている人
  • 年に1回は海外に行く予定のある人(旅行でも仕事でも)
  • スマホ代を少しでも安くしたい節約上手な人

これら全ての人の毎月の通信費を安くできる可能性があります

限界突破WiFiの契約の手順

限界突破WiFiは、ネットで簡単に申し込みをすることができます。

さらに即日・遅くても翌日配送がされるため、申し込みからすぐに利用することができるのもメリットです。

具体的な契約の手順について解説していきます。やるべきステップは次の5つです。

  • 契約プランを選択する
  • 契約プランを確認する
  • お客様情報を入力する
  • 決済情報を入力する
  • 申し込み内容を確認する

1. 契約プランを選択する

まず決済ページを開くとどのメニューの契約なのかを選択する必要があります。

ここでは左下の限界突破WiFiをタップします。すると支払い方法の選択が出ます。

限界突破WiFiの支払い方法はクレジットカードのみですので、「クレジットカード決済」をタップします。

すると、端末補償(月額500円)をつけるかどうかを選ぶメニューが出て来ます。

端末はレンタルではないため壊れても賠償請求されることはありませんが、継続して端末を使いたい場合、新品交換で18,000円がかかってしまいます。(僕は壊れるのが怖かったので、加入しました)

最後に利用規約に同意する、をタップして「次へ進む」をタップします。

するとプラン内容の確認画面に移動します。

2.契約プランを確認する

申込内容が「限界突破WiFi」になっていることと、月額料金を確認します。(補償をつけなければ3,500円、つければ4,000円です)

問題なければ「次へ進む」をタップします。

3. お客様情報の入力

契約者の名前や住所、性別、生年月日、電話番号、メールアドレス(携帯アドレスは不可)、ネットワーク認証番号を入力し、「次へ進む」をタップします。

エックスモバイル社は、郵便局とも提携している信頼のある会社です。

過去に個人情報が漏洩したこともありませんので安心できます。

またネットワーク認証番号には、4桁の任意の番号を設定します。

プラン変更などの申し込みの際に使うので、忘れないような番号を設定するといいでしょう。

4.決済情報を入力する

次はクレジットの決済情報を入力します。

入力が完了したら「次へ進む」をタップします。

5. 申し込み内容を確認する

最後に、申し込み内容を確認して「申し込む」をタップして完了です。

審査に弾かれないように本人確認書類に注意!

最後に、エックスモバイル社に「どのような申請だと審査不通になってしまうのか?」を聞きました。

申請が通らない理由例
  • 本人確認書類と申込み住所が一致しない
  • 本人確認書類が確認できない
  • 本人確認書類が原本ではない
  • 本人確認書類において 顔写真・生年月日・住所の何れか、または全部の記載が無い
  • 申込み氏名と本人確認書類に記載の氏名が違う
  • クレジットカードエラーの為

といった理由があります。

本人確認書類のアップロードをする際には、原本を「顔写真・生年月日・住所」がきちんとわかるようにアップロードするようにしてくださいね。

 

この記事を書いたライター

ヨッシー

最後までご精読くださり、ありがとうございます。

ご要望・ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

このサイトをキッカケに「何かが変わった」という感想も募集しています。

この記事に関連するラベル

ページトップへ