【私はこうして詐欺被害者に】怪しいと思ったらすぐ行動に!

記事更新日: 2018/09/09

ライター: いなえ

私の実体験なのですが、過去に人助けのつもりで貸したお金がそのまま返ってこないで数百万円失ったことがあります。

私はそれを詐欺だと断定しています。相手の個人情報を控えたうえで契約書を交わしたのにも関わらず、返済してもらえず逃げられているからです。(今も捕まえられていません)

同じような被害者が出ないように私の経験を伝えることで、少しでも知識を得てもらえればと思います。「怪しい」と思ったらすぐに行動にうつすことで詐欺被害を未然に防げるかもしれません。

今現在あなたに関心や被害がなくても、身近な人から相談を受けるかもしれません。その時にアドバイスできるようにお菓子を片手になんとなくでも頭の隅の記憶に残ればそれだけで幸いです。

私はこうして騙された。

騙される流れ

まずざっくりいうと私の被害にあった流れはこうです。

【お金を渡す】契約書の記載&顔写真とパスポート等個人情報を控える。
  ↓
【返却期日】振り込まれていない。
  ↓
【返却再アポ】ドタキャン。
  ↓
【家まで行ってみる】違う人が住んでいる。(パスポート偽造疑惑)

この段階で私は詐欺だと確信しました

いなえ

俺には顔写真とパスポート写真がある!!!

契約書だってあるんだ!逃げようたってそうはいかないぜ!!!

 

しかし逃げられてしまいます。

無知は罪というのでしょうか。情報弱者は搾取されて泣き寝入り。こんなおかしな話がありますか?

【相手と直接会い契約書を書いたのに逃げられる】

私が今逃げられ続けている理由は相手の所在が不明だから。住所はパスポートで把握したつもりでした。しかし実際家に行ったら違う人が住んでいたのです。

パスポートは偽物だったのです。

詐欺師は準備万端

ちょっと考えればわかることなんです。詐欺師は騙すつもりで近寄ってくるのです。こちらが多少警戒するのはもう想定済みなのでしょう。

対してこちらは「詐欺」ということに対して全くといっていいほど知識はありません。詐欺師からしたらか弱い赤ちゃんなのでしょう。

多少なりとも知識はあるつもりでした。SNSでのねずみ講勧誘や、振り込め詐欺の報道。詐欺は身近にあるものだとはわかっていました。しかし決定的な勘違いが命取りとなったのです。勘違いとは私は詐欺は隠れてコッソリやるものだと思いこんでいたのです。

今回私は詐欺を疑った瞬間【相手の個人情報】が必要だと考え、免許証を要求しました。

しかし(なぜか)パスポートを持っていて「こっちのほうがいいんじゃないんですか?そんな簡単に偽造できませんし^^」といってきたので、『たしかに。』と納得。そしてパスポートの写真をとって控えさせてもらった。

しかし実際、騙すつもりで近寄ってきたのだから偽装の個人情報は当たり前。というかパスポートの偽装なんてTVの中の世界でした聞いてことないし!!そんな簡単にできるでしょうか。。。

いなえ

パスポート偽造ってこんな日常にあるの!?


きっと詐欺師は免許証であれ保険証であれ、偽物を持ち歩いているのでしょう。

お金渡すまで

なんでそんな訳の分からない人に渡すのか?って誰もが思うでしょう。

ここではどうやって詐欺師がどう人を信用させるか、なぜ私は信用してしまったのかを伝えたいので、かなり細かくお伝えします。

 

そんな情報はいらない!って人はまず私が起こした行動「警察との相談」へジャンプ!

 

 

まず事の発端はSNSの「ジモティー」です。

「ジモティー」とは掲示板上で人と連絡をとれるSNS。物の売買や不要になったもの物を誰かに譲ったり、コミュニティの募集や、イベント開催の告知などをすべて無料で行えるツールです。

私は20代後半からサラリーマンを辞めて独立することに意欲をわかせ日々を過ごしています。なにかアイデア、チャンスはないものかと人と会ったりイベントに参加したりと、行動する一環でジモティーも定期的にチェックしていました。

そんな時に掲示板でこんなものを見つけました。

「若い起業精神のあるかた募集!」
この度、新規子会社を立ち上げます。若い方で起業精神のある方ををサポートしようと考えております。

あなたの好きなことで稼ぎませんか? 一緒に頑張ってくれる方を募集します。

これは会社設立を一から学ぶチャンスなのでは?と思い、問い合わせてみる。

「とりあえず会ってお話しましょう。」

といった内容でやり取り開始。日程調整の連絡を繰り返しました。

相手のメッセージの送信時間が14時であったり、夜中の2時、朝7時であったり時間帯にバラつきがあったので「この人もせわしなく働いているんだろうな」と、勝手にバリバリの社長をイメージ。

そして違和感を覚える実際のメッセージがこちら

登記?印鑑証明? いきなり求めるか普通?

一気に怪しく思ったので身元を調べたい意思をはっきりと伝える。

珍しくすぐに返答がきました。

何か騙すつもりだったらここで引き下がって連絡来ないものだと思っていたので、すぐに返信がきたことでかえって少し安心感。とりあえず会ってみることにしました。

 

怪しかったらバイバイすればいいだけの事。

 

恋人探しではありませんが、だめならだめでその日で終わり。そう考えていました。

そして某駅前のカフェに待ち合わせ。そして当日。待ち合わせ時間。

まさかのドタキャン!理由は交通事故。

いろいろ思う気持ちはあるけどとりあえず今日は仕方ない。すぐ連絡しない点と、事故を起こすという点から「これからビジネスやってくのに一緒にやりたくはないな。」という率直な感想。

一気に冷めてこれ以降、連絡を控えてました。

しかし2週間後に謝罪と改めての日程調整の連絡があったのでそこで応対。あらためて同じ場所で会うことに。

約束の日。今度はきちん時間に居ました。

詐欺師

お忙しい中ここまで来てもらってありがとうございます。

相手の実物写真を載せたいところですが、肖像権があるので載せられません。

(代わりにイケメンモデル写真を詐欺師として使わせていただきます。)

 

背格好は、短髪に少し肉がある顔。白のTシャツに黒いジャケットを羽織り、下はスラックスに茶色い革靴。よくある【カジュアルフォーマル】といった服装。

喫茶店のテーブルでは使い古したサーフェイスを置いてなにやらキーボードを叩いていました。

自己紹介で名刺はもらわなかったが、以前に会社を立ち上げている途中だと聞いていたので気にしなかった。

いなえ

こちらこそお忙しい中調整いただいてありがとうございます。お怪我大丈夫ですか?


当たり障りのない話をし、お互いの自己紹介。

いなえ

どういった経緯で今回のような人材募集をされてたんですか?

詐欺師

将来的に大きなビジネスをしたくって、その時に資金や法人としての価値がないと銀行もかしてくれないのです。

なので、みなさんの経営のお手伝いを私がさせていただくので、将来的に子会社のように一緒に仕事をやっていきたいと考えてまして。

いなえ

そうなんですね、今はどういったビジネスをされてるんですか?

詐欺師

法人登記の仕事を請け負って、その際のリース契約で収益をたてています。

あとは飲食店のコンサル、以前観光関係でサラリーマンやっていたのでそれのツテで紹介もらっていくつかやらせてもらっています。

いなえ

いろいろやってるんですね、忙しそうな印象があったのでその理由がわかりました(笑)

しかし恐縮ながら私、具体的には起業プランはないので今回そのお話へのお力添えはできなさそうです。

詐欺師

全然大丈夫ですよ。もし今後なにかアイデアなど相談あれば気軽にラインしてください。お金とかはとりませんので。

無料といってももちろんしっかりサポートはしますよ(笑)

いなえ

無料でいいんですか?それはありがたいですけど、、、

詐欺師

将来的に一緒に仕事する際は私がお願いすることになるので、まず信頼してもらうことが一番だと思うので^^

コンサルのサポートを通じて私の事信用してもらって、一緒に仕事してもらえることが私の利益なんです。

いなえ

信用を得るためにもしっかりサポートはするから将来仲間になってください。っていう先行投資ですか。

理屈はわかりますが結構リスク高いというか。。大丈夫なんですか?

詐欺師

人生もビジネスも【縁】って大事だと思うので、逃げられたとしたら【縁がなかった】としてそれはそれでいいのかなと^^; 私もいろんな人に助けてもらってここまで自立できるようになったので。

いなえ

【縁】ですか、わかります。人生っていろんな人と出会って変わっていきますよね^^

でも今回なぜ【ジモティー】なんかで募集を?【リクナビ】とかの方がしっかりした人くると思いますけど。

詐欺師

転職サイトだと根本的には【雇われる】っていう意識の人が転職探してるとおもうので、私が探しているような独立していきたい人ってあんまり居ないんじゃないのかなと。

いなえ

なるほど。納得。 でもジモティー変わった人多くないですか^^;私以前に企画たてて募集したんですけど結構大変でしたよ、mixiとかfacebookとかと全然ちがう。

詐欺師

いろんな人いますね笑。昨日は主婦の人とお会いしましたよ、子供2人のシングルマザーで、稼ぎたいから起業したいって相談もらいました。

他の理由は住まいが近いと会ったりする時レスポンス早いですし、地元地域が活性化すればそれはそれでまた良いことですし、他のSNSと違って『地域一覧』で見てもらう機会が多いので興味もった人と繋がりやすいんですよね^^

いなえ

主婦ですか!「母は強し」ってやつですね。でも子育てしながらだと大変そうですね。

詐欺師

そうですね、大変だと思うので副業として稼げる方法を紹介しました。

いなえ

副業ですか、そういうのも紹介してもらえるんですね! 私もやりたいところですが会社で禁止されてるので残念です。

 

それですいません、先ほどジモティーみたら運営の権限でアカウント停止されてたんですけどなんでですか?

詐欺師

あーカテゴリーから投稿する際に法人か個人か選ぶんですけど、今登記申請中でまだ法人ではないので投稿したんですけど、内容的に法人の必要があるから法人の内容を記入しろっていわれてるんですよ^^;

内容はメールできてるんですけど転送しますか?

いなえ

そうなんですねー、メール転送してもらえたほうがそりゃ嬉しいですけど面倒ならいいですよ。


グーグルのメールアドレスとはいえ、無暗に教えることは私もしたくなかったので強くは言及しませんでした。ちょいちょい怪しく感じたところは探りを入れましたが、返答に筋は通っているように感じたのである程度は信用してしまいました。

駒井というジモティーのアカウント名は本名だと退職したとこにバレたくない理由で偽名。アカウント停止の理由は法人での再申請中との事。リアリティーがあったし、焦る様子もなかったので疑心的には感じませんでした。

とりあえずこの日は別れて、『なにかあればまたお話しましょうね』といった形でお話を終えました。

 

そしてそれから10日程たったある日の事です。木曜日の4時頃にラインが届きました。

詐欺師

いなえさん助けてください、やっちゃいました。


え?なにを?なにが? 意味がわからないし、仕事中なので気にはなったけど既読スルーしました。そして17時を過ぎるとひたすら電話が鳴り続けました。

残業中なのでしばらく放置していましたが、あまりに着信が続くの、時間を見つけてラインで返信。ラインの内容は下記のとおり。

いなえ

仕事中なので電話はとれません、どうかされましたか?

詐欺師

コンサルでちょっと間違えをしてしまってやばいんです、助けてほしいんです。今日お金を貸してくださいお願いします。

いなえ

残業時間まだまだ見通せないので仕事終わってからどこか行くの無理です。たぶん帰宅は11時過ぎです。明日も当然仕事ですしごめんなさい。

詐欺師

すいません、でもいなえさんしか頼りにできる人いなくって、そっち向かってるので話だけでもきいてください。お願いします。

いなえ

向かってる!? なにごとですか。仕事終わったらまた連絡します。


といった急展開で最悪の日は訪れたのでした。

仕事が終わって電話。内容はこういった形。

コンサルの一環で銀行間でお金を動かしているのだが、振込の日と相手に届くべき日、振り込まれて自分の手元に届いてる日など認識のズレがあって、今日とある会社に振り込むべきお金がなかった。それが取引先にばれてクレーム、従業員の給与だから遅延はまずいとの事。

「ゆうちょ」で今夜中に振り込んでトラブルは解決するらしいのだが、個人的なお金でなんとかしようにもATMには引き出し上限があって通帳にお金はあるのにひきだせない。明日にはそれを引き出してすぐ返すので今夜だけお金を貸してほしい。

かなり焦った様子で電話越しで話をしていて、要領を得るのに時間がかかった。(今思えばこれも作戦なのだろう。)

「向かってるならしょうがない、話をききましょう」と押し負けて仕事が終わった後、夜中に会うことに。

自分のやったミスなんだからそんなの【他人の俺には関係ないだろ】と思いつつ、今後お付き合いしていくのに借りをつくっておいてもいいのかなと、打算的な考えと【すぐお金が返ってくるなら】と話を聞くことに。

しかし怖い部分はもちろん感じていたので場所に指定と、急いでネットで契約書について調べ、書式のテンプレを印刷。そして待ち合わせを指定した約束の場所へ。

約束の場所は駅前。 私は待ち合わせロータリーに車を駐車。地形はこんな感じです。

画像

絶対に騙されたくないと考えていたので交番の前のベンチで話を聞くことにしました。(騙す気だったらカメラに映ることは嫌がるだろうし、やましいことがあれば交番の前では挙動不審になるのではと考えての行動。)

そして改めてはなした内容はこちら。

・ATM上限があり個人の力じゃ限界。

・明日お金を返せるから貸してほしい。

・知り合ったばかりで恐縮だが友達に貯金ある人がいないので私を頼るしかなかった。

・ほかの知り合いには断られて最後の頼みの綱。 なので直接交渉するべく私の住む地域へ向かっていた。

・担保になればと高級時計もってきました。

対してこちらが求めた内容

・いくら借りて、いつまでに返すよといった内容の契約書を交わしてもらう。

・あなたの個人情報を写真で控えさせてもらう。

・あなたの顔写真も何かの役にたつかもしれないので撮らしてもらう。

私の考えている詐欺師は、表に立つことを嫌がるし、本名住所は明かせない、顔写真があれば何かあったときに警察で取り締まったり、手配してもらえると考えての条件。

嫌がるだろうと思っていたのだが、

詐欺師

!!契約書用意してもらって申し訳ないです!こちらで書いてくるべきでした!すいません!

 

意表をつかれた言動。かえって疑った自分が小さい人間みたいで妙な気持ちになりました。

契約書を交わして、個人情報には保険証とパスポート写真、顔写真も撮らせてもらった。

いなえ

疑うようで申し訳ないですけど、これだけの大金ですから。あなたと出会ってそんな長くないしねえ、こんなことしたくないけど解ってくださいね。

詐欺師

えぇもちろんです。手間を取らせてすいません。できれば役場で公正証書とれればいいんですけど時間が時間で申し訳ないです。ありがとうございます。

と個人情報を控えることに全く抵抗することなく話が進みました。

顔写真撮るときも

いなえ

これで逃げれませんからね笑。詐欺だったら許しませんよ笑。

と信用しきっていた私は冗談でこんなことをいっていたのですが。まさか本当に詐欺とは。。。

担保にするといっていた時計は偽物だったら鑑定できない私には意味ないし、返すのもめんどくさいから契約書かわせばいらないですと断りました。

そして明日中に返済しますといった内容で契約書を交わしました。

「それではお金を貸しましょう」ということで、駅前のいくつかの銀行ATMとコンビニのATMを利用して一夜で数百万円おろしました。

一回の取引でにおろせるのは20万円で、1日におろせる上限も決まっていました。なので20万円引き出す取引を何度も繰り返す事に。

深夜に何度もATMで取引をしていて完全に不審者でした。夜中なのでよく響くんです、ATMの音と音声が。

いなえ

深夜にATMで何度もピーピー鳴らしてこれだけ大金おろして相当怪しいんですけどw 通報されたらどうしましょうw

と非日常感に高揚した私も笑いながら詐欺師とはしゃいだのを覚えています。

そして握手をして別れました。「絶対に明日返してくださいね。」

私は何かで心理学で聞いたことある「人は握手をしながら嘘をつけない」をいうのを信じて最後に実践しました。

(結果的に相手は嘘をつけていました、本当にがっかりです。)

 

 

そして翌日に仕事終わって、ネットバンクで確認。しかし振り込まれておらず怒って電話しましたが出ず、ラインでやり取り。

詐欺師

振り込んだはずなんですけど。。。

いなえ

振り込まれてないから!

それからやけによそよそしい対応で、2日に1回返ってくるペースで返事がくるだけ。

期日から1か月たっても煮え切らない対応だったので、しびれをきらした私は【詐欺師の家に突撃して、家族に契約書とかみせてなんとしてでも返してもらう】という強行手段にでるべくパスポートに記載してあった住所へ。

相手の住所へ着いた所はオートロックがついたマンションなのですが部屋番号で呼び出ししたら「違います」と一蹴。

そんなはずはないと管理人に話をつけて中へ入れてもらって、ドアホンのインターホンを鳴らす。

おばさんがでてきて、だから違いますとまた否定。

いなえ

違うじゃないだろ!パスポートに住所かいてあるんだからあんたが母親じゃないのかよ!?ふざけるな!!

しかしおばさんも怒ってしまいます。

住んで1年だし違うって言ってんでしょ!これ以上なにか言うなら警察呼ぶわよ!

いなえ

え;;いや 本当にそれ言ってます??違うんですか??ちがかったら本当に申し訳ないんですけど。え 本当に?

怒り120%で向かった家が違うと言われ、怯む私。頭を下げて見せてもらった免許証には違う名字が記載してありました。玄関中を覗くと女性用の靴しか並んでなくて嘘はいってなさそう。。。

本当に血の気が失せました。

いなえ

え?嘘?まじ?これ住所違うってことは。。。詐欺?え? うそ? うそ? え?

ラインで相手に直接詐欺なの?とは聞かず、その日は状況を整理。

詐欺の被害にあったのだと認識することに。この時渡してから一か月以上経っていました。

この日からは食欲がなくなり、睡眠が浅くなり、非常につらい日々を過ごす事となったのです。

 

警察→弁護士→興信所(探偵)に相談

警察に相談

詐欺だと確信をもった次の日に警察署にいきました。契約書があるんだから逃げようたってそうはいかないぜ!!!

意気揚々と、これで問題解決だと半ば勝利を確信し、受付の窓口でこう伝えました。

いなえ

金銭トラブルにあって、どうやら相手が詐欺師みたいなんです。

やり取りと相手の資料も持ってきているのでみてほしいんです。

そして個室に通されて、担当の人と面談。

 

一部始終なんてものではない、初めから結果に至るまで事細かに話しました。

どうかこいつを捕まえてください!

そしたら驚きの返答が。

警察官

金銭トラブルは民事なので警察は介入できない

いなえ

み、民事?

警察官

わかりやすくいうと暴力とか恐喝とかは刑事、お金を貸す貸さないは民事

警察は刑事問題について動く機関であって、民事問題には動けない。

いなえ

え、いやでも詐欺師ですよ?

警察官

詐欺師って証拠があるの?

 

いやいやちょっとまってくれ。さっき伝えたじゃん。

・相手が期日に大金を返してこない

・契約書で証拠もある

・住所が違う偽物のパスポート

これでも相手の事も調べもせずに詐欺師ではないと言いきれるのかい警察さんよ。

しかし担当はこういう

警察官

残念だけど、住所が違うのは住所変更の届出をまだ出していないだけかもしれない。

もちろん届出が出されていないのは違反だけど、今回とは別件。

いなえ

いやいやいやちょっとまってください。契約書に期日もかいてある、これを無視しても罪にならないと?

100円、1000円の話じゃないんですけど。

警察官

それは民事的なものだからわからないけれど、事情があって返せないののは誰もが仕方のないこと。

【相手に返す意思があるのならば罪にはならない】

 

相手に返す意思だと????

私は相手とはラインと繋がっていて、ライン上のやり取りでは 【○○日に返せそう→やっぱ無理。】 のドタキャンを繰り返しをしていたのです。それに対して、

この文面から相手に返す意思がある。と言っているのだ。

まってくれ。息が詰まってきた。こんなおかしな話が警察で待ち受けているなんて。。。どう考えたって自分が被害者だろ。。。。なんで警察が詐欺師を擁護する言い方するんだ。。。。

いなえ

それじゃあ相手の名前から過去に被害がでてないか調べてくださいよ!

ネットで名前調べるとたくさん被害者がいるんです!きっと被害届もでてます!

警察官

残念だけど、それも調べられない。

仮に過去に詐欺の経歴があっても、今回も詐欺だといいきれない。

いなえ

いやでも普通に考えてですよね?

警察官

仮に前科があっても更生してちゃんとビジネスをしてしようとして、本当に失敗してお金が返せてないのかもしれない。

 

まってくれ。。だからなんで詐欺師を擁護するのさ。。。

いなえ

仮にそのネットの被害者を集めて被害届をだしたらうごいてくれますか?

警察官

なんらかの形で動くとは思う。

もし捕まえるとしたら、身分を詐称した上で相手から借りてるってとこかな。

懲役なり罰金刑はあるけど、被害者達にお金を返す事を強制する効力はないよ。

いなえ

お金を払わせる効力がない??

警察官

さっき話したように民事と刑事は別件だから、返す返さないもそれも同様に別の話。

いなえ

・・・・

警察官

【被害者の会】みたいなのつくって弁護士雇って訴えればそれは返せって効力あると思うよ

いなえ

まじすか?

警察官

詳しくは知らないけどな。

ただその場合返ってきたお金に対して分配だからあんたのトコにくるのは僅かのお金だと思うよ。

相手が何千万って持ってれば話は別だけど、ほぼ使ってるだろうな。

いなえ

一生かけてでも払えー!ってできないんすか?

警察官

そういうのは弁護士に相談しな、だいたいネットで出会うのが世の中おかしくなったよなぁ。

お兄さんは彼女いるの? あそこにいる新人はネットで恋人探してるってんだ。

警察官

ネットで探してなんかいないで街でナンパしろってんだよなー。

俺が若いころは。。。。

いなえ

・・・

 

担当の人の中ではもう相談解決したのか関係のない話をし始めてしまった。

結局1時間以上押し問答の結果進展することはなかった。

 

わかったのは

・民事事件と、刑事事件があり、金銭トラブルは民事事件。

・警察が動けるのは刑事事件。

・なんらかの形で逮捕に向かったとしても、相手には罰金刑や懲役がまってるだけ。 (自身の金銭トラブル解決にはならない)

私は警察に助けてもらうことを諦めて弁護士に相談することにしました。

弁護士に相談

弁護士は基本的に日曜日はお休み。ネットでアクセスのよく、仕事終わりに行けるような距離の弁護士を探しました。毎日事務所にいるわけでもないらしく、アポをとってから相談がオーソドックスなようです。

ちなみに相談するのにもお金がかかります。(例:30分毎5000円)お金がかかるのでは無駄話はできない!!資料をばっちり整えて、いざ出陣!

 

個室に通されて、「担当がくるまでに相談したい内容をかいておいてください。」と用紙を一枚渡されました。

少しすると担当の弁護士さん。※写真とは別の方です。

弁護士

まずこちらに署名をお願いします。

相談内容の注意事項や料金についての同意確認の用紙でした。さすが弁護士、猫カフェの30分とは訳がちがうぜ。

警察署で話したように。被害の内容を説明。どうか私をお助けてください!

弁護士

相手の名前や所在がわからないと、訴訟を起こすまでいかないんですよ。

いなえ

パスポートとか控えてますけそこれじゃだめなんすか?

弁護士

住所が違っていたとすると、名前も偽名だと考えたほうがいいかと。。。

 

相談した担当の方の経験では十中八九偽名。

住所を知られたくない、お金を返す意思を示しているってことがおそらく知識がある上での犯行なので、わざわざその状況で本名を名乗るリスクはしないとのこと。

うん。納得。そして詰みました。

いなえ

泣き寝入りするしかないんですね。。。

弁護士

相手の情報を調べるために興信所があるので、もし諦めきれないのであれば調べてみては?

いなえ

興信所?

弁護士

わかりやすくいえば探偵です。

いなえ

探偵ですか。

 

名探偵コナンが脳裏に浮かんだ私。そうか、コナン君ならどんな事件も解決してくれる。。。

体力も精神も限界のわたしはもはや考えることにも疲れて子供みたいな妄想をしていました。

弁護士

正式な所在がわかれば引っ越ししてたとしても訴訟おこせます。

証拠もあるので勝訴できると思ってもらっていいです。

いなえ

じゃあこれは正式なものとして扱ってもらえるんですね。

相手が裁判さえも逃げようとしてきたらどうなるんですか?

弁護士

相手が裁判にでてこなければ勝訴になります。

いなえ

そうですか!あと気になるのは家内にはこのこと話していないので、

家に裁判の通知とかいろいろあると嫌なんですけど。。。

弁護士

それはもし依頼いただければこの弁護士事務所を窓口にできますので、

家に手紙とかは一切いきませんので心配しなくて大丈夫です。

いなえ

それはよかった。あと仕事もあるので日中に手続きとかあるとそれも厳しくっ

弁護士

そこも依頼いただければ全部こちらでやるので大丈夫ですよ。資料もこちらでつくるので難しく考えなくて大丈夫です。

いなえ

まじっすか。じゃあ裁判おこすのにはなんも問題ないですね!

ただ、相手の所在がわからないといけないと。

弁護士

そうなんですよ。勝訴すれば弁護士会通じていろいろ調べられるんですけど。

いなえ

訴訟すればかなりの確率で勝ちだけど、相手の事がわからないので訴訟起こせない。
そして相手の事を調べるには探偵という手段があると。

弁護士

そうなんですよ、また進展あったら相談してください。

いなえ

今日はありがとうございました。


少しだけれだけども、気持ちが軽くなった。相談は終わってみれば1時間30分ほどかかっていて、予想以上の出費だったがそれ以上の精神的回復と法律的知識が手に入った。

 

とりあえずこの日は一旦気持ちの整理をしようと何もせずに就寝。

本当に少しだけれども気持ちが晴れて深い眠りにつけたのを覚えています。

 

興信所(探偵)に相談

探偵ってほんとにあるんですね。小説やドラマの中の存在だと思っていた私。いってしまえばこんな詐欺の状況も現実味がないのだが。

いなえ

夢ならさめてくれ。

興信所はネットで調べたアクセスがいい所に相談することにした。電話で問い合わせすると、

『うちは浮気調査しかやっていなくって、知り合い興信所なら紹介できますけど』

そんなことってあるんですね。その次のところを紹介してもらいました。そして紹介してもらったところがすごい親身になって話をきいてくれました。

探偵

えぇ、えぇ、それはやばいですね。今すぐにでも尾行できるようにしたほうがいいと思います。

いなえ

尾行ですか。今わかっている情報から本籍はわからないんですかね。。。

探偵

残念ながらわかりません。相手の所在が知りたいのであれば尾行が確実ですし、もし仲間がいるようならそういった情報もわかるので、もし自宅がわからなくても有益な情報は手に入ります。

いなえ

(やはり偽物の個人情報は無価値か)

なるほど、ぜひお願いしたいですね。ただ、結構お金かかるんですね。。。

私が相談したところは調査に40万以上かかりました。

探偵

そうですね、高額に感じるかもしれませんが、どうしても尾行には人数がいりますので。

 

尾行するのにも常にその人数待機させていることも不可能なので、あらかじめ日時の連絡をしてもらわないと尾行の準備ができない。

また調査料金の支払いが確認取れないとすぐに動けませんとの事。

なのでいつ詐欺師から急に連絡があり、

詐欺師

いなえさん!明日会ってお話しましょう!

 

なんて言ってきてから入金では尾行手配が間に合わないので、できれば今日契約してもらって早めの入金を勧めるということ。

詐欺被害で既に数百万失っていて、さらに40万以上の支出は正直辛かった。

探偵

悩んでもらうのはこちらとしては結構ですが、ただ個人の力ではこれ以上は何もできないと思います。

正直私たちはこのままでも損失はないので支払いを強要することはありません。

いなえ

そうですよね、ボランティアじゃあないし、あくまでこちらがお願いする立場。。。

探偵

決断までお待ちいたします。契約してもらえたら全力でバックアップはお約束しますよ!

いなえ

うーん。それはいいんですけどね。。。40万って簡単に言うけども・・・

探偵

分割での支払いもできますよ!

いなえ

いやそういうことではなくて。これ以上お金を出すのが辛いですということです。

(なんだかこの人も詐欺師にみえてきた。。。)

探偵

・・・詐欺師から取り返す為にここまで相談しにきたんですよね?

いなえ

はい。。。

探偵

40万お支払いいただいて、前進して全額取り返すか。このまま泣き寝入りで全額なしになるか。こういう風に考えたらどうでしょうか。

いなえ

40万払って全額取り返すってことか! このまま0円より断然そっちじゃないすか!

探偵

尾行ができたらになりますが。でも準備しないことに始まりませんので。

先ほども言ったように、私たちとしてはいなえさんがこのまま逃げられても損失はないのでおまかせします。

いなえ

チャンスは逃せないですね!尾行の準備お願いします!

 

とこんな流れで探偵(興信所)と契約に至りました。

 

探偵の方と話したときが一番楽になりました。

家族や職場の人など誰にも相談することもなく独り問題を抱えていたため、初めて親身になって問題解決すべく話をきいてもらえたからだと思います。(警察や弁護士の時より、親身にきいてもらえました。)

相手もビジネスでしょうから建前もあるかと思いますが、私としては本当にヒーローのような存在で、探偵に転職しようかと考えながら帰宅。

探偵に依頼後から今に至るまで

探偵に依頼して、入金していつでも尾行できるよう準備をしていて罠を張っている状態。憎かった詐欺師からの連絡を待つ日々。

もうやれることはやったと、精神的に落ち着いてきて通常の生活を送れるようになりました。

とある日詐欺師から連絡がありました。

詐欺師

明日お金少し返せそうなんですけどどうですか?

いなえ

(明日台風だし!正気か?尾行対策?)

忙しい中ありがとうございます!宜しくお願いします!

 

待ちに待った運命の時。備えていてよかった!!自然な会話を意識。ほどよく喜ぶラインで返信。急いで興信所に連絡!

 

しかし当日まさかのドタキャン。

体調不良とのこと。

 

尾行の手配はドタキャンしても100%請求になってしまうので、場所を変更しダメもとでパスポートに乗っていた住所を張り込んでみますとの返答。何もしないよりはマシか。。。と依頼。

予想通りではありますが、張り込みの結果は【人の出入りはなくって収穫なし】本当に私は詐欺師に振り回されっぱなしです。マジ切れしてやりたいとこだけど、怒って相手が連絡しなくなったら困るので優しい対応。付き合いたての恋人のように優しく対応。ただひたすらにつらい。

それからも私は恋に焦がれた恋人のように私は詐欺師からの連絡を待っています。早く会いたい。ただ会いたい。言葉はいらない。あなたに会いたい。会いたい。。。

一秒でもいいからあなたに会いたい。そんな日々を過ごして待っているのが今日まで続いているのです。

こちらが詐欺師だと思って相手に接触すると、相手は尾行を恐れて会いたがらないから、疑っているような言葉の投げかけは厳禁。

本当は鬼電毎日繰り返してやりたいところだが、ここは抑えて「きたる日」を待つ姿勢。幸いなぜかラインでブロックはされていないのでひたすら辛抱しているのです。

ブロックされないのは例の「返す意思があるない」の問題に備えている相手の対策だと私は考えています。

 

以上が私が詐欺被害にあった経緯と今までおこなってきた行動です。

興信所(探偵)、弁護士に早く相談するべき

もし怪しいとおもっている人とやり取りしているならすぐに行動はするべきです。

詐欺というのは「相手を騙そう」という前提であなたと会って話をしています。騙す方はいつでも逃げられる体制をとっているはず。

あなたが「騙されてるんじゃないか?」と思って『あなた詐欺ですよね?訴えますからね!』なんて正直に伝えたら一目散に離れていって法的に訴えようにもなにもできなくなってしまいます。

まず訴えるために必要なのは

【名前】

【住所】

【お金の動いた証拠】

上記3つが必要なんです。

相手に逃げられる前に、しれっと相手の情報を拾い出してまず自分の安全を確保してください。相手の名前と住所が確認できるもの。相手に求めたらまず逃げられます。なかなかありません。

一昔前は【公共料金の支払い通知書】をポストの中から探して確認し、相手の情報や家族情報の情報も調べれられていたそうですが、個人情報が見直される中でどんな事情があってもそれも犯罪になるそうです。

興信所に依頼してもそういったことはしないとの事。犯罪者を捕まえるために犯罪を犯したらダメですからね。

安い金額で仕事を請け負ってくれる会社は、おそらくこのポストを確認しています。違法性のある仕事をするってことは、その会社がいつ捕まってもおかしくないということ。

最悪なパターンは調査を依頼してお金を払った後につかまって、何もしてもらえないままつぶれてしまう。これは浮気調査などでもすべて一緒です。

もし今後興信所になにか依頼することがあれば違法性がないか確信することをお勧めします。

うちは高いけどなんでもやります!!って会社はまず有り得てはいけないので特に注意です。興信所は届け出さえしっかりだせば起業できます。資格も免許も必要ありません。若い会社や事務所が存在しない会社(自宅が事務所)なども気をつけてください。

「調べてだめでした」通るのが興信所です。私が考えるに興信所良し悪しの半断は口コミがすべてだと考えます。

 

弁護士の良し悪しはわかりませんが、金額面でいうと【基準】が少し前まであって、どこもそれに習って金額設定しているのでそこまで変わらないはずです。知り合いに個人的に依頼の場合は安く済むかもしれませんね。

私はなんとかならないものかと弁護士に計3人に相談しましたが、結局ゴールはみんな一緒で【勝訴して、取り返すよう指示を出す】といった内容です。

国家資格のお仕事なので知識ありきの方たちなのでだれに相談してもハズレはないと思います。経験や相談しやすさなどは人それぞれだと思いますので、アクセスの良さや連絡対応の速さも判断材料にしてもいいと思います。

 

以上全体を踏まえて私の経験と少しばかりの知識から考えるに全国展開している有名な興信所が一番安心安全ではないかと思います。

調べて見つけた良いところがあったので紹介させていただきます。

 

ある意味大切な人です笑。

私は尾行での調査しかないと考えていたのですが、写真や車の情報、携帯電話の番号から特定の人を探すことは可能のようです。こういった規模での調査も行えるのは全国展開している大きな会社ならではだと思います。

電話やメールで無料相談できるのでそれも良いと思います。私が依頼したところは調査は24時間可能だが、実際に契約などお話できるのは事務所が開いている平日の7時までと言われてサラリーマンの私としては結構大変でした。

なにより話すことができるのがすごい気持ちが楽になります。
家内はもちろん、友達や同僚、上司や叔父など。誰かにアドバイスをもらいたい!しかし他人にお金を貸したことに恥じらいを感じ、誰にも相談できることなく何か月も過ごしていました。このことが本当につらかったです。これが他人であり、専門家である探偵や弁護士には包み隠さず話すことができ心のある重荷を一緒に支えてくれるパートナーがいる心強さはなんとも言い難いものです。

リンクの画像には失踪人調査とありますが、私と同じように尾行などの調査も可能のようです。費用的なことも相談できますので、話をきいてもらうだけでなく、早め早めの対策をお勧めいたします。

最後に

長いお時間私の思い出話にお付き合いいただきありがとうございました。できれば同じような境遇にあった人がいないことを祈るばかりですが、残念ながら善人だけ生きている世界ではないのが現実です。

これからの人生いろいろなことがあるかと思いますので、冒頭で少し話たように誰かに相談されたり、飲みの席で悲鳴等が聞こえてきたら「いつだかネットでこんなこと読んだよ」とそっと寄り添ってあげて、多少なりとも救われることがあれば私のこの被害にあったことも無駄ではなかったのかと前向きに考えていけます。

まだ被害の内容が問題が解決したわけではありませんのでまた進展あれば更新したいと考えております。

本当に長い間お付き合いありがとうございました。あなたのご多幸をお祈り申し上げます。

この記事を書いたライター

いなえ

好奇心旺盛の31歳。

雑貨、家具屋、総合内装など仕事経験を経て

ライススタイルアドバイザーとして活動。

みんなが右を向いていると左を向きたくなるアマノジャク。

時に毒舌。

この記事に関連するラベル

ページトップへ