100本以上食べて比較!カニ通販のおすすめサイトランキング

記事更新日: 2021/01/05

ライター: いなえ

冬に食べたい美味しい蟹。

スーパーやネットを利用して通販で買う事がほとんどかと思いますが、買い物に失敗すると【味がしない・まずい・値段の割に身がスカスカ】だったりとせっかくの楽しみが失敗することになってしまいます。

身がほとんど無く、味もイマイチで残念なカニでした。
高い買い物になってしまった。

変な味がして無理だった。
贈答した親戚も同じ事をいわれた。非常に残念。

すごく小さくてガッカリ。
スーパーで並んでる小さい蟹と同じ。写真詐欺。

そんな失敗をしない為に、みなさんのお役にたてるよう実際に蟹通販サイトで注文し、食べ比べをしました!

筆者 いなえ

筆者の味覚だけでなく、食べた人みんなでランキングを作成しました。

他にも【蟹の種類・選び方・値段の相場】などについても解説しますので、丁寧に選びたい方は是非順番に読んでください。

 

蟹の種類について

食卓に並ぶ蟹にもいくつか種類があり、蟹しゃぶやカニスキ、贈答品(お歳暮など)適した蟹が異なります。

蟹の旨味を活かすためにもできれば最適な調理法で召し上がるのがおすすめです。

タラバガニ(本タラバ)

タラバガニと本タラバガニは同一の物。
アブラガニと区別をするために"本タラバ"と呼ぶことが多い。

やや大きめの蟹で甘味が強く、身の締まった脚が美味しいのでタラバガニは【蒸しがに】【蟹しゃぶ】がオススメ

ズワイガニ (本ズワイガニ)

一番食べられている蟹でむき身で販売されている事が多いです。

ボリュームが多い方ではないので、ズワイガニは茹でガニが最もおいしく食べれる調理法とされています。

一杯丸々調理する場合は他の蟹より小さい為、塩加減や茹で時間などが難しい作業になります。
茹で作業に失敗するとうまみ成分が溶け出し味も食感も損なわれます。
蟹茹でになれてないようでしたらボイル調理済みの商品を選ぶことをお勧めします。

 

ズワイガニ 雄(松葉蟹/越前蟹/間人ガニなど)

漁獲量も限られ高級な蟹となっています。そのためお歳暮など贈り物として特に喜ばれます。

オスのズワイガニ(国内のブランド蟹)は脚肉がとても大きく美味であり、蒸し・焼き・鍋が推奨される調理法。
大きい足を活かして、食べ応えのある【焼きガニ】が特に好まれています。

 

毛蟹

流通が少なく高価な蟹となる。1年中おいしく食べる事ができるが、国内産に絞ると秋冬だと一層美味しいとされています。

メスは脚が細いので身が少ないが、カニミソと一緒に食べられる内子(うちこ)が美味と人気。
毛蟹はオスはメスより身体が大きいため身を多く食べたい場合はオスを。カニミソ目的であればメスがオススメ。

 

花咲ガニ

漁獲量が少ないので高級な蟹であることと、ゆでた時に花が咲いたように真っ赤になるので贈り物としてとても喜ばれます。

味についても文句なしで大変美味しいので花咲ガニは蒸して素材の味を存分に味わうのがオススメ。

いなえ

お祝いの時に是非食べたい蟹です!

▼ 蟹の種類でオススメ調理法は・・・
  • タラバガニ  →【蒸し】【蟹しゃぶ】
  • ズワイガニ  →【茹で】【蟹しゃぶ】
  • ズワイガニ(雄) →【焼き】
  • 毛蟹     →【茹で】
  • 花咲ガニ   →【蒸し】

カニ鍋の場合は殻アリであればどれもおいしく食べることができます。

通販で蟹の選び方

通販で蟹を購入する際には注意点がいくつかあるのでご紹介します。

サイトごとで情報はバラバラ

蟹通販のサイトを見ると蟹の大きさを【3L】【特大2Lサイズ】など表記を見る事になりますが、大きさについて共通の規格はなく、それぞれの会社が自社の指標で「10cmは3Lにしよう」「15cmは特大3LLにしよう」と決めているので、この表記にごまかされないように注意が必要です。

会社の基準は大きく異なり、『長くはないがではなく太いから【LL】なんだ』と説明された事もあります。

長さ、大きさをしっかりチェックしておかないと、手元に届いたときに想像以上に小さくてガッカリすることになるので面倒でも確認する事がとても大事です。

いなえ

必ずcm単位で長さを確認しましょう!

もしcmで書かれていなければ、手間はかかりますが直接サイトに問い合わせで聞くことをおすすめします。

 

 

重さは氷あり?殻あり?ボイル済み?

蟹の購入する時に重さも重要ですが、先ほどの【独自の長さ表現】同様に上手い表現に騙されないように気を付けてください。

蟹を食べる部分は当然【身】の部分で殻は食べません。

蟹の冷凍品には表面に薄い氷の膜(グレース)があります。

また、ボイル処理(加熱)すると身が痩せて軽くなります。

これについてもサイトごとで異なるので、確認しておかないと実際食べる量が少ないケースが出てきます。

いなえ

長さと重さがバラバラなので比較がとても難しいです。

単純に重さと長さを比べてお得に購入したいのですが、販売しているものがバラバラすぎて同一の蟹を比べる事ができないのが実情です。

冷凍の為の氷や加熱調理による重さの増減は少なく、

重くて安い=たくさん食べれるという訳ではありませんので、必ず【殻付きか?】確認してください。

いなえ

目安人数が不明の時は即電話して聞いてみましょう!

 

値段の相場は?

蟹を購入する際、どうせならお得に購入したいと思います。しかし実際相場という相場はお伝えするのが難しいです。

理由としては、蟹の産地や処理の方法、大きさ(長さや太さ)が異なるので同じ条件で比較ができないのです。
"他社と比べて"安い、高いという感覚はわきますが、その商品の適切な価格を求めるのは不可能です。

蟹購入の際は予め予算を決めて選ぶか、お財布の紐を緩めて本当においしい、良い蟹を購入するか。

どちらかがオススメの購入方法になります。

 

美味しい蟹の選び方

蟹を通販で購入する際は実物を見る事が出来ないので、美味しい蟹・まずい蟹を見分けるのは困難ですが、2つのポイントをおさえれば美味しい蟹が届く確率がグッとあがるので是非参考にしてください。

人気の蟹専門通販サイトで購入する

人気の蟹通販専門サイトを選ぶ理由は、口コミなどの信用度以上に鮮度が違うからです。

いなえ

冷凍品でも確実に鮮度は落ちます!

カタログや大手百貨店などで通年販売されているところはいつでも出荷できるようにたくさんの在庫を抱えています。
その為どうしても時間が経過した古い蟹(鮮度がおちた蟹)が手元に届くことになります。

蟹専門の通販サイトはシーズン毎に入荷、販売をするので新鮮な蟹が手に入ります。

そして特に人気の高いサイトは品切れになるので、昨シーズンの蟹を販売している事は絶対にないのです。

▼人気のサイト・品切れの例

画像元:かに本舗公式HP

【人気の高いサイトで購入する】これだけで鮮度が高い蟹を購入することができます。

どのサイトが人気があるのかわからない方はこのあと紹介するランキングを是非参考にしてください。

 

絶対に【堅蟹】を選ぶ事。

市場にでている蟹にはランクがあり、身の状態が良く、十分に育っていて美味しい蟹が【堅蟹】と称されています。
その為【堅蟹】であれば一定以上の品質が担保されることになります。

いなえ

なので絶対に【堅蟹】を購入するようにしましょう!

優良な通販サイトは【堅蟹】を取扱って販売していますが、中には【堅蟹】に劣る品物を【訳あり品】として。時には通常の値段で販売している事があります。

 

"会社案内"や"よくある質問"などに記載している事があるのでチェックするようにしてみてください。

以上の事をふまえて当サイトでは信頼できるサイトから実際に注文して食べ比べて、オススメできるサイトからさらに優良なサイトを選びました。

 

おすすめランキング

【1位】 かに本舗

いなえ

蟹の甘みがしっかりして、超おいしかったです!

おすすめポイント
アンケートの94.8%が満足したという驚異の満足度!しかも〈52,930件〉に対しての結果なので信頼度MAXです!
満足率が高いのは安さ×美味しさを実現しているからでしょう。
専門のバイヤーや社長が世界中を飛び回り、時には漁船に一緒に乗り込んで、どのような漁&保管をしているかをチェックして買い付けています。
HPの詳細ページでは〈どこで獲れたか、どの部位がはいっているか〉など写真と一緒に説明してあるので安心して選べるのも好印象です!

 

【2位】 かにまみれ

いなえ

かに本舗より少しスッキリした味わいに感じました。

おすすめポイント
【かにまみれ】も味重視の会社です!品質のよいものだけ選りすぐり取り扱っているので、ハズレがなくリピート率が非常に高いです!
その分お値段は少し高い傾向ではありますが、かにまみれは高級伊勢丹に出店した経歴もあり、会社の信頼&バイヤーが認めた味があるという証拠です。
ハズレのカニを食べたくない人にはかにまみれがおすすめ!

 

【3位】 網走水産

いなえ

2位と悩むぐらいおいしかったです!

おすすめポイント
【とにかく安い】それが網走水産です!あまりに安いので質が悪いイメージを浮かべてしまいますが、実際に頼んで美味しい蟹が届いてますのでご安心ください! 悪い口コミもないのですが、大満足!!という、感動するような声が、他の会社と比べて少ないので、★3つと表現させていただいてます。
商品の入れ替えが激しくて、品切れが多いのが残念ですがとにかく安く蟹を食べたい!という方におすすめです!

【4位】 マルゲン後藤水産

いなえ

甘みが少ないのが少し残念でした!

おすすめポイント
マルゲン後藤水産は北海道の会社で、1944年に創立して75年も愛されている水産加工会社です。
大量に仕入れている為か、価格が他と比べてもかなり安くなっています!
口コミでは安くておいしい!コスパ最高!という良い評判に混ざって、あまり身が入ってなかったなど残念な口コミもありました。
万が一、ハズレが届いてしまった時を考えて贈答品などではなく、自宅で安く食べたい!という方におすすめ!

 

【5位】 北釧水産

いなえ

他のカニより海鮮独特の臭みを感じ、味の評価がわかれました。

おすすめポイント
北海道のおいしさを拡げる、蟹卸専門店の北釧水産はこだわりの仕入れと調理、衛生管理で抜群の評判を得ています。北海道各所の旬を見極めて販売しており、おいしい蟹通販=北釧水産としてとても有名です!
特に毛蟹は早朝に茹でて送ってくれて、塩加減が絶妙&期待を裏切らない実入りが大変人気で、こまめにチェックしないと品切れの為手に入りません(活きたままも手配する事も可能)もちろんズワイガニやタラバ蟹も大人気!
【好きな人は好き】という評価に落ち着きました。

 

実食レポート&会社の詳細について気になるようでしたらこちらの記事も参考にしてください。

好評につき、実食レポは定期的におこなっています!
その為ランキングの順位も変動していますのでご理解ください。

この記事を書いたライター

いなえ

好奇心旺盛の32歳。

ライター兼ライススタイルアドバイザーとして活動。

みんなが右を向いていると左を向きたくなるアマノジャク。

時に毒舌。

この記事に関連するラベル

ページトップへ