【オススメ性病検査キット】匿名でできる?実体験レビュー完全公開

記事更新日: 2019/10/02

ライター: いなえ


もしかしたら性病かも。
まさか自分が?
どうしたいいのかわからない。

私もめちゃくちゃ焦りました。

性病は自然治癒するとこはなく、検査して病気を特定しないと治療ができないんです。

私は病院にいくか悩んだんですが、『もし誰かに見られたら・・・』と思うとなかなか決心ができず、匿名で検査を受けれる【郵送の性病検査】を受けてみました。

『匿名だと病気が判明した場合なにか不都合がありそう。』と考えていたんですが実際そんなことはなく、郵送検査の会社がどの病院に行くべきか最後までサポートしてくれるそうです。

私は郵送検査をしましたが保健所や病院、自治体など性病検査を受けれるところはたくさんあります。

『どうしたらいいのかわからない!』
そんな同じ悩みもつあなたに役に立てる情報を集めたページです。

性病の感染について

性病の主な感染ルートは【性行為】ですが、性器同士の接触だけではなく、ディープキスなどでも感染してしまいます。

また性病によっては【潜伏期間】というものがあるので、実際に今違和感・症状がなくても感染している恐れがあります。

潜伏期間以外にも、疲労や睡眠不足など免疫力が低くなった時だけ症状が出てくる感染症もありますのでご注意ください。(症状が一時的に緩和して、数年後に再発する事がある)

今自分がどの病気にかかっているかどうかは、下記の医療機関ホームページででおおよその検討をつける事ができますのでそちらを参考にしてください。

しかし、自覚している症状以外にも他の病気にも感染している可能性がありますので、できれば検査項目は幅広く検査する事をお勧めします。

検査方法について後ほど詳しく説明しています。

さくら検査研究所ー症状から選ぶ>>

予防会ー性感染症(STD)症状一覧>>

医療法人社団 川崎クリニックー症状から見てみる>>

 

STDとは?

性病について調べていると、【STD】という単語をみると思いますが【STD】とは、“Sexually Transmitted Diseases”の頭文字をとったもので性行為により感染する病気のことです。

つまり【性病】=【STD】として。
同義語
だと考えていただいて問題ありません。

性病検査ってなにをするの?

【性病検査】ときいて、アソコを見せる、いじられるのではないだろうか。そんな考えが浮かぶと思いますが必ずしもそういう事ではありません。

検査内容によって様々ですが、調べたい病気によって何をするのかは予想できます。

男性と女性、検査機関によっても異なるので、検査を申し込む前にご確認ください。

男女共通ー血液検査

◇梅毒
◇HIV(エイズ)
◇B型肝炎
◇C型肝炎

以上4項目は血液検査が必要です。

この4つは感染してから症状が出るまでに数週間かかります。もし怪しければ検査しておいた方があとで苦しい思いをしなくてすみます。

特に梅毒は日本国内において感染者が非常に増加していますので要注意!

資料参考:東京都感染者情報センター(梅毒の流行状況 東京都2019)

 

男女共通ー喉頭液(唾液)検査

◇クラミジア(のど)
◇淋菌(のど)

クラミジアと淋菌には喉に定着している場合と、性器に定着している場合があります。

のどの検査はうがい液を採取をしたり、棒で頬をこすって検体を採取します。

 

男性ー尿

◇クラミジア
◇淋菌
◇マイコプラズマ4種
◇トリコモナス症
◇カンジダ(尿道)

男性の場合、尿道に定着している菌を採取する事で検査ができます。

一般的に前日の食事制限はありませんので気軽に受ける事ができます。

 

男性ー視診 or 陰茎表皮擦過物

◇カンジダ

カンジタは尿道部と性器部に分かれており、性器に菌が定着した場合、亀頭や包皮の炎症(発赤・痒み・痛みなどの症状)を引き起こします。

男性がカンジダに感染する事は稀だといわれています。

カンジダの症状がわかりやすいページを見つけましたので
気になる方は以下リンク先を参考にしてください。

写真で見る男性の性器カンジダ症の具体的な症状>>

 

女性ー膣分泌液

◇クラミジア
◇淋菌
◇マイコプラズマ4種
◇トリコモナス症
◇カンジダ
◇子宮頸がん
◇尖圭コンジローマ

女性の性病検査には膣内の分泌液が必要となります。

性病は子供に感染して生まれてきてしまいます。
赤ちゃんの為にも、怪しいと思っているなら検査をしましょう。

 

検査方法を選ぶ!

性病検査をするには大きく3つあげられます。

  費用 結果の
待ち時間
匿名性/
プライバシー
利便性
・保健所
・自治体の検査所
無料
・病院
・診療所
有料 ×
・郵送検査 有料

 

費用は、郵送検査の方が安く済む場合がほとんどです。
 例えばクラミジア1項目の検査で比べると
 ■病院だと8,000円~10,000円が相場。
 ■郵送検査だと約5,000円で済みます。

この値段の差は「医者」という人件費と店舗の管理費がかかるので必然だと思います。

 

・検査結果がわかるまでには、検体を渡してからおおよそ即日~5日程かかります。

保健所や病院を調べるなら行きやすい場所で検索しましょう。
【性病 保健所 〇〇】や【性病 病院 〇〇】

郵送検査は信頼できる会社がまずなによりの前提になります。
信頼できる会社の中でも比較的値段も安く、匿名で検査ができる【STDチェッカー】がおすすめです。

 

郵送性病検査を注文してみた

匿名性と信頼性に魅かれて私はSTDチェッカーを注文しました。

検査項目は初めての性病検査だったので、一通り受けられる【性病検査ータイプR(16,225円)】にしました。

◇商品説明◇
性感染症検査の決定版! パートナー同士で受ける検査に最適です。
遺伝子検査法のクラミジアや、第4世代のHIV抗原・抗体スクリーニング検査、梅毒など、のどの検査も含め、性病(性感染症)の基本検査項目がすべて入っています。

 

届く時はプライバシーに配慮されています。

申し込んでから次の日に届きました。

送り状は剥がしてしまいましたが、無地の段ボールに品名欄には
【日用品(プラスチックケース)】と書いてあります。

 

段ボールを開けると黒い袋に包まれているので、
万が一だれかに開けられてもまだ大丈夫です。

 

黒い袋の中身はこんな感じ。うがい用のボトルや説明書です。

 

検査内容が【のど・尿・血液】だったので袋がそれぞれわかれています。

 

申し込み用紙にパスワードなどを書いて、返信用の封筒に入れて送り返す流れです。
名前や住所は記入しません。

 

【うがい液採取キット】

のどの検査は、付属のうがい液を使用して容器にいれるだけです!

 

【尿採取キット】

尿検査はシンプルですね。前回の排尿から2時間あけて尿をとるだけです。

 

うがい採取も、尿採取も同じプラ容器でした。
垂れたりするだろうなと思っていたんですが、これらの容器は意外とやりやすいです。

 

【血液採取キット】

血液検査は〈ばんそうこう〉まで入っていました。

 

これを指先に押し込む事で針が出てくる仕組み。

一度針がでたら、二度と出てこないので要注意。

このランセットという器具はどんなに強く押しても1~2mm程度しかでない仕様なので、
誤ってケガをする事はないので安心です。

 

説明書に絵がついてるのですごくわかりやすいです!

手を洗って、お湯で温めて血流を良くする→採取です!

 

この紙に・・・

半分くらい血を染み込ませますよー。と。

【指の腹】ではなく、少し横にずらした方が痛みが少ないです!!

 

検査申込書と、採取したやつを入れて送ります。切手はいりません。

 

ポストに投函するだけなのでとても便利!

 

朝10時に針で刺したその夜に撮影。
後はほぼ消えています。

針で自分の指をさすときは正直怖かったですが、画鋲で刺してしまった時のように 一瞬「いった!」となるぐらいなので、その後は特に問題なく指を使えました。その程度の傷ですのでご心配なく!

 

ポストに入れてから数日後公式HPからログインする事で結果を見れます。

IDやパスワードは自分で指定しているので安心。(控えも手元にあります。)

検体が到着して最短1日で結果が見れるようになります。

 

万が一うまく検査できなければ無料で再検査を依頼できます。

 

追加料金はかかりませんのは嬉しいですね。

 

【性病ではなかったけど、体調が悪い】という人の為か病院を簡単に探せるようになっています。

針で自分の指をさすときは正直怖かったですが、画鋲で刺してしまった時のように 一瞬「いった!」となるぐらいなので、その後は特に問題なく指を使えました。

その程度の傷なので、怖がらないで勢いで刺す事をおすすめします!

 

匿名の問題点は?

匿名のデメリットは、もし陽性反応だった場合には生じる場合があります。

それは治療しに病院に行く際に【私は陽性でした】という証明するのに診断結果が必要です。
それが匿名だとスマホ画面でこういう結果がでたんです。郵送でこういう通知がきたんです!と言っても、誰かからもらった可能性もあるので無効です。

医者は正しい処置をしないといけないので、健康な人に薬を渡すのはNG。そのため【自分=陽性】と証明する事が必要なんです。

今回やってみたSTDチェッカーは名前をつけ足して検査結果を印刷できます。
詳しくいうと、PDFデータでダウンロードできるので紙の証明書が必要であればPCやコンビニで即日印刷することができるのが良い所です。

 

保健所や自治体の施設で検査

保健所の性病検査を簡単にいうと
・検査費用は無料。
・検査に1回、結果を聞きに1回と、計2回行く必要がある。
 (検査項目によっては即日検査あり)
・場所によるが検査項目は1、2種類が基本。
 検査受付時間が比較的短かく、条件が整わないと難しい。

 

保健所や自治体の施設では無料で検査を受ける事ができます。

しかし、保健所によって検査できる日にちや時間が限られており、仕事など時間の調整ができないと行く事自体が難しいです。

例)東京の保健所で調べた結果、新宿は充実していますが他の場所は縛りを感じます。
(2019年10月時点)

また場所によって検査できる病気が決まっているので、自身の症状がどの性病の可能性が高いのか、正しい知識をもっていないと本来検査するべき検査が行えず、検査&治療までの期間が延びてしまう恐れがあります。

例)東京都某検査所ーHIVと梅毒のみ検査可能

上の例えでは即日結果がみれるとのことなので凄く助かりますね。

同じ検査項目でも検査する場所によって即日であったり、時間がかかるところもあります。電話でも予め相談する事はできますが、感染の原因や症状を適切に伝えられる事が求められます。

相談、検査は匿名ですが、大抵の検査では、診察時と検査結果を聞きに行くのと2回行く必要があります。

また、匿名での検査なので基本的に検査結果などの診断書や証明書を発行してないようです。

 

保健所や自治体はあくまで検査機関ですので治療はできません。

※検査結果を元に病院を紹介してもらう形になるのですぐに治療とはいきません。
すでに症状があり辛い方は保健所ではなく病院へ!!

 

病院や診療所で検査

病院での性病検査を簡単にいうと
・病院なので開院時間内に行くのが困難な人が多いが、スケジュール調整が可能であれば最短で結果を知る事ができる。
性病について詳しくない医者にあたる事も想定されるので可能であれば【性病科】推奨。
・費用は相談料や初診料など加算される場合がある。  

 

病院や診療所で検査をするメリットは、もし病気が陽性だった場合にすぐに相談、治療または専門医を紹介してもらえる事です。

病院と一言でいっても【性病科・婦人科・皮膚科・泌尿科・耳鼻咽喉科】など専門の医師でないと診れない病気である可能性が高いので、検査したところでそのまますぐ治療というわけではありません。

また、診察時には基本的に保険証が必要になります。【受付時、問診時に名前を明かさなくていい】と気をつかってくれる病院もありますが、保険証には【どこの病院で使ったか】という履歴が残るので家族にバレる可能性もあります。

その為匿名性はこの後説明する郵送検査の方が優れているように思えます。

 

費用面では初診料や相談料などで点数をとり、ただ検査するだけでも金額が多くなるケースも考えられます。

また良くも悪くも、対面して最近の性行為について話す必要性があるので、少し覚悟が必要かもしれません。

病院での問診は以下の内容等が聞かれるようです。

・いつ症状が出たか
・どんな症状が出たか
・体のどこに症状が出ているか
・周りにも同じ症状の人がいるか
・最後の性行為はいつか
・肛門性交はするか
・口腔性交(フェラチオ、クンニリングスなど)はするか
・同性間性交をするか
・最後の月経はいつか
・生理不順はないか

いくら悩んでいるとはいえ、正直抵抗がありますね。それでも専門の人に打ち明ける事で精神的に楽になる事もあります。

かかる費用が増えてもいい。不安だから誰かに話をきいて欲しいという方に病院がおすすめ。

もし病院に行くようなら【性病科】がおすすめ。

他の専門科の場合は、専門医ならではの知識があるので、性病以外の症状だった場合にもすぐに対応してもらえる期待がもてます。

しかし、逆に性病について余り知識がない可能性があります。

「なにか最近心当たりはありますか?」と聞かれて、恥ずかしい思いをして相談する機会を減らすためには性病のプロフェッショナルである【性病科】が1番です。

 

郵送性病検査

郵送性病検査を簡単にいうと?
自宅で誰にもバレずに性病検査ができる。
良いところを選べばアフターサービスもしっかりしているのですごく良いサービス。

 

郵送検査は自宅に検査キットが届き、指定の方法で検体を採取して、送り返して、数日後に検査結果を確認する事ができます。

(例ーSTDチェッカーの場合)

保健所や病院で検査した場合の多くは
【(予約→)問診&検査→後日結果をきく】という流れになるので検査にかかる日数はほぼ同じと考えていいと思います。

配送時には会社名は印字してあるものの、内容物は【性病検査】とはわからないように工夫されています。
また万が一開封されしまっていても黒い袋に包まれていたりと細かい気配りがされています。(検査会社による)

また、平日でも休日でもいつでも検査は可能なので忙しくて病院にいく時間がとれないという方にとっては郵送検査は嬉しいサービス。

費用は会社や検査項目数によって異なりますが、病院より安価な傾向です。
検体がもしうまく採取できていなくても追加でキットを送ってくれます。

信憑性については市などに許可&認定をもらった郵送検査会社をしっかり選べば問題ありません。

※Amazonや楽天などでとにかく安い所!!と適当に探すと騙される可能性があるので避けるべき。
【検査】といっても立派な【医療行為】なので公式HPから申し込む事をおすすめします。

性病検査のおすすめは?

■まだ症状はでていない

・不安。とにかく不安。なら安く、他の人にバレにくい郵送検査がおすすめ。
 早期に発見できれば痛い思いをしなくてすむので、悩んでいるなら早く受けるべき。

■なんの病気かわからないけれど、身体に異常がある

・すでに症状がでていて【性病】にこころあたりがあるなら病院で速やかに検査&処置してもらいましょう。
・【性病】かどうかわからない。でもなにか身体に異常があるなら郵送検査で確認してみましょう。


■怪しいと思っている性病がはっきりしている

・【性行為の相手が病気だったと判明した】など病名がはっきりしている。
費用をとにかく抑えたい場合は保健所がおすすめ。

 

性病は基本的に放置すればするほど症状は悪化していきます。悩んでいるうちに症状が緩和されていったとしても、細菌が身体から離れたわけではありません。また免疫力が弱った時などに再発しますので注意してください。

 

感染の可能性

検査項目について

性病検査をどの方法で申し込むにしても、どの病気について検査すればいいのかわからないと思います。

性病感染は性行為によって感染するものですが、回し飲みや銭湯でも感染する事があると聞きます。ですので想定していた病気以外にも発見されるケースも少なくないと話を聞きます。

しかし現在お金稼ぎの為に必要以上に性病の危険性を訴え、煽るように性病検査を促すサイトが急増しています。

私なりに著書やインターネットで調べてはいますが、医者ではない私(筆者)から誤った知識をひろめてしまうと大変心苦しいので症状についての説明は省かせていただきます。

インターネット上にはさまざまな情報が載っています。しかしそのすべてが正しい情報であるとはいえません。特に医学的な専門知識を持たない読者には、情報の真偽を判断することは不可能と思えます。そのような状況で、間違えた、時には有害な情報がはびこっているのです。

インターネットの記事を読むときには、最低限著者がどこの誰なのかを明示してあるページ以外は信用してはいけません。あたかも公的なサイトのように見えて、商品の勧誘目的であったり、性病の有病率を何倍にも偽って恐怖を煽るようなサイトも目にします。

新宿さくらクリニックHPより引用

症状から知りたい方は下記ページ

さくら検査研究所ー症状から検査を選ぶ>>

医療法人社団ー川崎クリニック 症状から見てみる

予防会ー性感染症(STD)症状一覧>>

実際に検査を検討中であれば下記ページを参考にしてください。

選択方式であなたに最適な検査を診断してくれます。

あなたにぴったりのSTDチェッカーは?

STDチェッカーのスクリーンショット

 

郵送性病検査の会社比較 ~信頼の5社~

性病検査では、郵送での申し込みが1番多いという話を聞いたことがあります。

郵送検査を行っているか会社はいくつもありますが、実際医療機関として怪しいところもありますのでしっかりリサーチして、信頼できる会社を5つ紹介させていただきます。

 

【STDチェッカー】の特徴

STDチェッカーを簡単にいうと
・匿名申し込みOK、診断書は必要に応じて手に入れられます。
・値段も安く、検査キットがわかりやすい。
・電話での相談時は専門カウンセラーが対応。
・検査陽性時には最適な紹介先を選んでくれる。
 しかも紹介先との間に入ってくれる安心サポートもしてもらえます。

STDチェッカーの特徴は【とにかく優しい】です。
匿名での検査が可能で、必要であれば検査結果がでたあとに名前入りの診断書(匿名でも可)を印刷可能。

万が一陽性反応が出た場合には相談する事で速やかに適切な病院を紹介。その数は業界No1でなんと43,000件。

自身でも専用のツールで検索できます。

性病で悩む私たちの願いを全て叶えてくれたような会社です。

 

【さくら検査研究所】の特徴

さくら検査研究所を簡単にいうと
・匿名での検査はできないが、診断書が速やかに届くので病院へすぐに行ける。
・市やお店などでも多く依頼されている信頼度抜群の会社。
・手配の方法は郵便局での受け取りも可能。

運営は株式会社メディック。様々な検査を受け持ち、会社の原点は1968年と歴史ある会社郵送検査を取り扱う会社の中では1番歴史を持ち、お店を経営する立場からも厚い信頼をもつ。

他の郵送検査では検査結果をWebで確認してから、紙での診断書を依頼するところがほとんどだが、さくら検査研究所はWebですぐに見る事もできるし、結果が出たのと同時に郵送手配もおこなっているので、病院などを案内されたときにすぐに行くことができる。

匿名で受ける事はできないが、匿名だと病院に受け付けてもらえないので、そのことを考えるとマイナス要素ではないように思える。

【予防会】の特徴

予防会を簡単にいうと
・郵送検査だけでなくクリニックも運営している医療法人社団。
・法人であれば出張で検査に来てくれる。
・提携医院が少ない。

医療法人社団という経営方式で、クリニックを運営している事から知識と信頼度の高さは疑いようがありません。
法人に限るが、出張検査も行っているので店舗経営されている方、お店で働く方におすすめしたいサービス。
店全体で一括管理できるシステムもあり。

郵送検査はポスト投函か宅急便どちらも選べます。

ふじメディカルの特徴

ふじメディカルを簡単にいうと
・東京や神奈川に住んでいる人におすすめできるサービス。
・唯一電話での検査結果の報告が可能。

横浜が拠点の郵送性病検査会社。

検査結果を名前入りで欲しい場合は、検査申し込み時に郵送で選ぶ必要があります。(結果がでてから選べない)

検査結果はWeb・メール・電話・郵送の4つの方法で知る事ができる。

連携している病院が神奈川県と東京都だけ。範囲が狭い分、その病院との関係性は密なので安心感があります。

横浜近辺にお住まいの方におすすめのサービスです。

GME医学検査研究所の特徴

GME医学検査研究所を簡単にいうと
・365日運営している唯一の郵送検査会社。
・運営コストがかかるのか、若干値段が高め。

株式会社GMEとして郵送検査を始めたのは1997年。群馬県高崎市にある古い郵送検査会社。

速やかに紹介可能な協力医療機関の登録数が全国各地、496件と多め。(2019年4月時点)

長く販売しているのに悪い評判、口コミは見当たらない優良会社。

365日営業している唯一の郵送検査サービス。しかしその分価格がやや高めの印象。
予備の検査キットや梱包材を省いたノーコストパッケージがある。

年末年始やGWなど連休が絡む際にはおすすめ。

配送方法は宅急便かネコポスか選べる(ネコポスはポスト投函)

おすすめの郵送性病検査 比較

先ほど紹介した5つの中でおすすめは特に充実したサービスの【STDチェッカー】【さくら検査研究所】この2つです。

値段を比べたいのですが、全て同じ検査項目ではありません。
受けたい検査項目、状態にあわせて一覧表を役立ててください。

(価格は2019/10月時点ー税込金額)

病名 STDチェッカー さくら検査研究所
 9項目
性器/クラミジア・淋菌・トリコモナス・カンジダ
血液/HIV(エイズ)・梅毒・B型肝炎
のど/クラミジア・淋菌

17,050円

 8項目
性器/クラミジア・淋菌・トリコモナス・カンジダ
血液/HIV(エイズ)・梅毒・B型肝炎・C型肝炎
14,050円
 6項目
性器/クラミジア・淋菌・トリコモナス・カンジダ
のど/クラミジア・淋菌
11,275円
 6項目
血液/HIV(エイズ)・梅毒
性器/クラミジア・淋病・カンジタ・トリコモナス
10,380円
 4項目
性器/クラミジア・淋菌・トリコモナス・カンジダ
7,425円 7,740円
 4項目
血液/HIV(エイズ)・梅毒・B型肝炎・C型肝炎
9,160円
 4項目
性器/クラミジア・淋菌
のど/クラミジア・淋菌
10,120円
 2項目
性器/クラミジア・淋菌
6,050円 6,310円

ブライダルチェック

さくら検査研究所には【ブライダルチェック】という、男女それぞれ1つずつ入ったセット品があります。

これは【性病が母から子供へと感染しない為】に検査すると安心です。

性病の中には体調の悪い時にしか症状がでなかったり、潜伏期間が10年以上に及ぶものもあります。

男性が海外旅行や、風俗などで過去にもらっていて、パートナーに知らず知らずうつして、子供を産んだら病気でした。という悲しい事を避ける事に役立てる事ができます。

検査項目はなんと12項目!
ほぼ全ての項目を受ける事ができ、2人でできる1セット30,550円(税込)とお買い得になっています。

一度パートナーと一緒に検査をしてお互いの安全を確認する為にも好評なサービスです。

最後に一言

〈性病検査〉というちょっと高い買い物になってしまいましたが、性病をもってない事がわかったので安心することができました。

知らず知らず誰かにうつしてしまったり、ゆくゆくは子供にうつしてしまう事を考えると本当に受けてよかったと思います。

自分の為にも、相手の為にも悩んでいたら専門家に相談。
それか検査を受ける事を推奨します。

この記事を書いたライター

いなえ

好奇心旺盛の31歳。

雑貨屋、家具屋、リフォーム業などの仕事経験を経て

ライススタイルアドバイザーとして活動。

みんなが右を向いていると左を向きたくなるアマノジャク。

時に毒舌。

この記事に関連するラベル

ページトップへ