美容師がおすすめする【最高のドライヤー】全商品NO.1はこれだ!

記事更新日: 2019/10/01

ライター: いなえ

ドライヤーなんて「風が出て乾かせればどれも一緒」と思っていませんか?

良いドライヤーを使っていないと、
髪の毛にダメージを与えてしまう可能性が非常に高いです。

ドライヤーは毎日使う物なので、しっかり選ぶべきものだと、筆者は考えています。

 

筆者のいなえと申します。
今回プレゼント選びで良いドライヤーを探しています!

【ドライヤー】にも良し悪しがあり、選ぶ時は自分で比較するよりプロに聞くのが一番良い方法で。

ドライヤーのプロとは、誰でしょうか?

メーカー?電気屋?

髪を相手にするのですから【美容師】ではないでしょうか。

 

という訳で、本日は美容室を経営している友人に

◇良いドライヤーとは

◇正しいドライヤーの使い方

◇通販でみつけたNGドライヤー

◇最高におすすめのドライヤー

を教えてもらいましたのでご紹介します。

 


▼プロフィール

名前:やす
年齢:31歳
職歴:美容師一筋で2016年に独立。
   現在、経営者兼店長。
趣味:フットサル、映画鑑賞
好きな食べ物:ミラノ風ドリア、タピオカミルクティー

※10月の増税に伴い、価格の表示が【税抜・税込】と分かれています。
価格比較の際はご注意ください。

筆者

ドライヤーをプレゼントにしようと思っているんだけど、
美容師目線でオススメってないかな?

やす

美容師全員に共通するかわかんないけど、
俺だったら風速重視のNobbyってやつかな。

数量・風速
重さ
温度調整
価格
総合評価
プロフェッショナル プロテクトイオン
NIB3000
定価17,800円(税抜)
詳しい情報はコチラ>>

 

聞いた事ないって人は動画でチェックしてみてくださいね。

20秒程で終わります。

 

美容室で50年間愛用され続けて、今や7割もの店舗で使っているドライヤー。

その家庭版が昨年販売されたんだ。

 

7割も使ってるって事はきっといい物に違いないね。
ググってみたけど一個下のNIB2600じゃダメ??

やす

NIB2600ね、採点してみる。

風量・風速
重さ
温度調整
価格
総合評価
プロフェッショナル プロテクトイオン
NIB2600
定価9,980円(税抜)
詳しい情報はコチラ>>

 

中の上って感じかなぁ。温度調整以外は良いと思うよ。

 

厳しいですなぁ。ダイソンのドライヤーも気になってるだけど、
あれはどう??

 

あれはいいんだけど、値段が高いのと操作性が悪すぎなんだよね。

風量・風速
重さ
温度調整
価格
操作性
総合評価
Dyson Supersonic
Ionic
定価49,500円(税込)
詳しい情報はコチラ>>

 

たしかに高いんだけど、プレゼントにも映えるかなぁと。
いい商品前提でね!

 

高いのはみんな知ってるからね、知名度的にも喜ぶかもね。
でもね、毎日使う物だから真剣に考えて欲しいわけですよ。

 

だからこうして相談を。。。

 

ごめんごめん(笑)

それじゃあマジでいいドライヤーの選び方を教えていくね!

この採点の理由はドライヤーの目的が【髪を乾かす事】として考えています。

昔流行った、マイナスイオンが入ったドライヤーは今や標準装備。

今ではコラーゲンを一緒に出すドライヤーもあります。

しかし【乾かす為のドライヤー】【セットする為のドライヤー】なので、

 

髪の痛みをケアするのはトリートメントでいいのでは?

とぶっちゃけ 思ってしまう訳です。

なぜ、おすすめでNobbyという商品を選んだか。
理由を髪の特性と共に説明していきますね。

 

お風呂上りに要注意!

朝シャンの後はお出かけするので比較的早くにセットしてお出かけすると思います。

しかし問題はお風呂上がりです。
せっかくシャンプー、トリートメントで髪の毛をケアしてあげても、その後の行動次第では台無しにしている可能性があります。

 

濡れた髪を放置しちゃダメ!

お風呂上りにスマホをいじったり、TVを見たりのんびりしたいですよね。

でも髪の毛にとってはよろしくない行動です。

髪の毛の構造は、3層に分かれており、約80%がタンパク質でできています。

タンパク質〈たまご〉として例えられる事が多く、熱っするすぐに固まってしまい元には戻りません。

そのタンパク質はキューティクルと呼ばれる鱗のようなものに守られています。

髪の毛は水に浸ると柔らかくなり、徐々に浸透していきます。
髪の毛も肌も普段は弱酸性なんですけど、このキューティクルはアルカリ性に近づくと開いていく性質があるようです。

開くと内部が丸見えで傷つきやすい状態となってしまいます。

 

『濡れるとキューティクルが開く』とよく聞きますが、正確には違います。

水道水は中性~アルカリ性の間ですので、シャワーを浴びるとアルカリ性に近づいて、キューティクルが開く訳です。

開いた状態はデリケートなんですが、直接刺激を与えなくても髪の毛の栄養が外にでてしまい、不健康な髪の毛に変化してしまいます。

ですので濡れた髪のまま放置しているのもNG。

早く乾かして、キューティクルを元に戻してあげる事がとっても重要なんです。

 

まずはタオルで吸い上げる。

濡れた髪はまずタオルで水分をとってあげるのが好ましいです。

いきなりドライヤーをかけても問題はないですが、乾くのに時間がかかってしまいます。

タオルを使うときの注意点ですが、タオルを被ってゴシゴシするのはNGです。

ドラマでよくみかけますし、実際気持ちいいのでやりたくなりますが、濡れた髪は非常に傷つきやすいです。

タオルが柔らかいといえども、髪の毛の方が繊細なんです。

ですので、タオルを押し当てて吸い出すイメージで水分をできるだけ取り除いてください。

ですのでタオルは吸水性の高いものが効果的です。

 

美容室ではリースタオルなので銘柄はわかりませんが、吸水性は高いですね。

▼吸水性の高いタオル

・今治タオル全般
エアーかおる
ホットマン
内野タオル

また、タオルを頭に巻いて放置する人がいますが、あれはフェイスケアしやすいように一時的にするものですので、髪にとっていい事はありません。

蒸しタオルは頭皮の血行を良くして毛穴を広げたりと、良い事はあるんですがお風呂上りにするものではありません。

また【髪の毛を保湿】と考えている方もいるようですが、美容室などで使われるスチーム機は専用の物ですので、同等の効果を頭にタオル巻いて得られるとは考えずらいです。

実際に計測、研究したわけではないので否定できませんが、それで髪が潤ったら私たちプロもやりますからね。

髪の毛がパサついてあるのであればトリートメントや、スプレーして栄養を補ってあげましょう。

 

いきなりHOTはNG!?

タオルで水気をとったら次にドライヤーで乾かします、でもいきなり【HOT】はNGです!

繰り返しますが、濡れた髪は鱗が反り返っていて、非常にデリケートです。ですので濡れている髪は温風の熱もダメージを与えてしまいます。

温度設定はただの風か、少し温かい程度(上げて60℃ぐらい)から始めて、徐々に上げていきます。

よくある【HOT/COOL】の2段階ドライヤーのHOTでは100℃以上の熱風ですので気をつけてください。

温度を下げるために距離を空ける方法もありますが、家庭用のドライヤーでは風量が足らず時間がかかってしまいますし、【COOL】では冷たい風で乾きにくくどちらも時間がかかります。

髪の毛を想えば、温度設定が3段階のドライヤーを選ぶ事。熱風が髪を痛ませるのは間違いありません。
2段階だときっと凄い作りやすいんでしょうね。価格が全然違います。

 

冒頭の採点基準では【2段階を△】【3段階を〇】にしました。

それでは自分でできる、しっかり乾かす方法をお教えしますね。

 

美容師伝授の乾かし方


タオルでしっかり水分をとった後にドライヤーを始めます。

温度設定は常温~60℃程。
【冷風&熱風はNG】


根本の方から、毛先へ向けて風を当てます。

片方の手で手グシする事で髪が暴れるのを防ぎます。

ドライヤーは激しく動かさず、集中してしっかり乾かしましょう。(温度が高い場合は動かす)
手グシを繰り返しながら全体を乾かしていきます。

癖が強かったりする場合、手グシで多少修正できます。

「ある程度乾いたな」と感じたら、温度を上げて問題ありません。
 
早く乾かす事が重要です、熱しすぎないようにあてる場所を変えていきましょう。
ボリュームダウンしたい場合は上から、

ボリュームアップさせたい場合は下から風をあてると変化が出ます。

最後に冷風をあてる事で艶がでます。
キューティクルをしっかり閉ざすイメージです。

やりすぎると乾かしすぎてダメージを与えてしまうので注意。
これでへお風呂上がりのブローは完成です!

乾いた後にブラシを入れるとさらに艶がでてキレイに仕上がります。


洗い流さないトリートメントなどは乾燥してからで問題ありません、説明書に従って使用しましょう。
(根元につけると毛穴に入ってトラブルの元になりますのでご注意ください。)

 

温度調整が可能のドライヤーを使用すれば激しくドライヤーを動かす必要はないので、多少重さがあっても手首を痛める心配はありません。

よく持ち運びする方は軽いモノを選ぶ方が良いかもしれませんね。

 

ドライヤーのココをチェック!

 

ドライヤーの扱いはわかりましたか?

なんとなく髪にとっていい事がわかってくれば、それに応えるドライヤーを選ぶだけです。

冒頭の採点でもそうでしたが、見るところは

風速(風量)の十分な強さ

60℃以下への温度調節が可能か

はっきり言ってこの2点を満たしていれば【良いドライヤー】だといっていいでしょう。

これらを満たしたもので重さや操作性、コードの長さやデザイン性、お値段を総合的に見て【最高のおすすめドライヤー】を決めましょう。

 

風速は強いモノを。

ドライヤーには【風量】と【風速】がよく記載され、比較されています。

それぞれ風量は㎥(立方メートル)/分。風速はm/s(メートル毎秒)という単位で表記されます。

数字が大きくなるほど【強い】ということになります。

風量は量なので、どれだけの風を送るかという指標。

多い髪の長い人や毛量が多い人には大風量タイプがおすすめです。

風速は台風なんかでも聞く風速です。風量より風速が高い方が早く乾きます。

 

風量だけが多くて風速が低ければ、
みるみる風の勢いは弱くなってしまうので乾きません。

風速が強ければ髪はキレイに伸びてくれてプラスに働く事が多いです。今発売されている中で、
最も風量が高いのが【ダイソン】
最も風速が高いのが【nobby】
です。

 

※消費電力で能力の優劣はなく、風速や風量に影響しません。
ほとんどが1200W、1300W。

 

温度変化機能

繰り返しのお話になりますが、大事なことなので何度でも言います。

 

キューティクルが開いた髪は熱に弱いです。

熱しすぎて髪が焼ける独特なニオイ経験した人も少なくないのではないでしょうか。

通常時であればキューティクルによって守られているので、ある程度の温度までは平気なのですが、お風呂上がりのキューティクルが開いた状態では守ってくれるものはありませんから、乾かすためのドライヤーの温風でさえダメージを与えてしまいます。

【HOT】【COOL】の2段階では100℃近いので確実に距離をとる必要があります。

距離をとると当然風がよわくなるので、温風だけがあたって、水分はなかなか飛びません。暑い夏は苦行の時間が続きます。

髪の毛を早く乾かす為の理想は適度な低温と強い風です。ですので、低温が選べる事ができるドライヤーである事が【良いドライヤーの条件】の一つです。

 

 

そんなわけで、おすすめNo1はNobbyの最新モデルNIB3000!
特徴と併せて再度紹介します!

おすすめのドライヤーは!?

Nobby NIB3000(最新モデル)

プロフェッショナル プロテクトイオン
NIB3000

価格 ¥17,800(税抜)
風量設定 【SPEED】 約 1.3m³
【DRY】 約 1.0m³
【SET】 約 0.6m³
風速 約 20.2m/s

温度設定
風量DRY時

【HIGH】 約 110℃
【MID】 約 90℃
【LOW】 約 70℃
騒音値 約 69db
質量(フードなし) 800グラム
寸法 高さ238×幅249×奥行き95 
付属品 セットフード
ケアドライフード
スタンド
おすすめポイント
美容室での利用率がもっとも高い、Nobbyを家庭用に仕様変更して販売したもの。
利用率の高さ=それだけプロに愛用されている良い物です。
風速はなんと台風クラス。イオン成分をプラスとマイナスどちらも発出する事で静電気を抑えてまとまりのある、艶やかな髪になりやすい。
付属品の【ケアドライフード】を取り付ける事で、風を効果的に乾かす事が可能です。
【スタンド】を使用する事で、置いたまま風を送る事も可能なので髪が多い人にとってはすごい楽ができます。
デメリット
構造上、重さと大きさが気になるかもしれません。
使い始めほど重く感じるかもしれませんが、すぐ乾くので疲れる事はないはず。
折りたためないので置きづらいですがフックがありますので、ぶら下げておけます。

購入方法は公式認定ショップがおすすめです、ダイソンやNobbyは人気商品なのでAmazonなどでは偽物が販売されている可能性があります。

保証期間についても同じで、Amazonなどでは販売会社次第になってしまいます。もしそちらでお買い求めの場合は販売会社に問い合わせする事をおすすめします。

 

 

比較対象として、高級ドライヤーダイソンさんのご紹介。

Dyson スーパーソニック

Dyson Supersonic
Ionic

価格 ¥49,500(税込)
風量設定 【強風】 約 2.4m³
【中風】 データなし
【弱風】 データなし
風速 データなし(メーカ返答)
温度設定
※風量弱時
【高温】 約 100℃
【中温】 約 62℃
【低温】 約 45℃
騒音値 無公表(メーカ返答)
質量(フードなし) 697グラム
寸法 高さ245×幅789×奥行き97
付属品 スタイリング
ディフューザー
スムージングノズル
おすすめポイント
まず、正しい数値が欲しいのでメーカーに聞いたんですが、公表していなかったり、データがない情報が多々ありました。
HPの情報を頼りにすると、温度は「速乾/標準/低温/冷風」の4段階で設定可能。
設定温度よりも高温にならない「インテリジェント・ヒートコントロール」を搭載し、風温を毎秒20回測定し、極端な熱にさらされることを防ぎます。
【騒音で発する周波数を変える】というテクノロジーを駆使し、ドライヤーを使用しながらでも声が聞き取りやすい構造に。
 イオン機能では、マイナスイオンを搭載。
デメリット
操作するボタンに位置が背面にあるため、乾かしながらボタン操作が非常にしずらい。

ダイソン独特のコードの太さが収納しずらく重いと感じる方がいる。
とにかく高価。

上記の写真でお分かりいただけるといいのだが、ボタンが背面にある為使いづらい。

速度調整、温度調整に至っては噴出口の裏。毎日使いものなのでここはストレスフリ―を重視したい。

しかしダイソンブランドは映えるのでお財布に余裕がある方は試してみるのもいいかもしれません。

 

いちおうさ、Nobbyのグレード落としたやつも教えてよ。

 

何度も言うけど、温度調整ができなくなっちゃうんだよ。

Nobby NIB2600

プロフェッショナル プロテクトイオン
NIB2600

価格 ¥9,980(税抜)
風量設定 【DRY】 約 0.9m³
【SET】 約 0.6m³
風速 約 14m/s
温度設定 【DRY、温風時】 約 120℃
騒音値 約 63db
質量(フードなし) 540グラム
寸法 高さ223×幅237×奥行き87 
付属品 ケアドライフード
おすすめポイント
Nobbyブランドなので風量と風速のバランスがとれた物です。
この風量であれば、距離を空けても風が届くので、早く乾かす事は可能です。
デメリット
効率よく早く乾かす事はできますが、温度が120℃と高温なので距離をあける必要がある。ですので腕が疲れる可能性大。
ヘアセット用のアタッチメントがついていないので、普段使っている方によっては致命的かも。
構造上仕方がないのだが、上位モデルと大きさがほとんど変わらない。

 

ハッキリ言ってこれを選ぶなら最新モデルを選ぶべき。

 

やっぱNobby-NIB3000が一番なのかなー。

 

そのはず!
通販限定とかあるかもしれないし、他にも探してみようか!

 

粗悪品に注意!

 

安くていいもの見つけたかもー!!

 

2000Wで風速1.8m/分!この価格で、口コミも高いし、やばいんじゃない!?

 

んーこれ絶対ダメなやつ!!
2000Wあるから凄いわけではないし、一般家庭で使えるのは基本1200W~1300Wまで!
最高でも1500W、本当に2000W出力してたら停電確定!

調べたらメーカも不明だし、評価1にたくさん犠牲者がいる。

出品者も他によくわからない物を出品してるしこれはアウトだね!

 

まじか、これタイムセールやってたらたぶん買ってたわ。

 

電化製品は偽物、粗悪品がたくさん出回ってるから気をつけてね!

 

Nobbyの偽物?

 

これはどうー?
NBI3000にそっくりなNB3000!ってモデルが安く売ってたよー!!?

 

お、これってAmazonに売ってるんだ。
これは俺たちが使ってる業務用モデル

 

え、もしかしてお宝見つけた?
プロ用だったら性能もいいよね?

 

んー良いにはいいよ?ただ用途が自分で使うようじゃないから、温度設定はないんだ。
距離や手首の動かし方で調整してるから、一人でやるにはキツイと思う、重量も860gあるし。

 

そっかー。。。でもプロ用ってなんだか憧れる(笑)
なんとか使えないかな?

 

これも最大1500W使うから、もしかしたら停電するかもよ?
電気代もかさむし、あとコードが3Mあるけど、
それでも使いたいなら^^

 

これならおすすめのNIB3000だね。
すいません、出直します。

 

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 

 

こ、これなんかどうでしょうか、Amazonでベストセラーみたいなんですが。

 

やっとマシなのもってきたね笑。
性能見てみようか。

 

なんかいろいろ機能あって良さそう!

 

これは、、、微妙かもしれない笑。

 

だめっすか。でもベストセラー1位だよ?

 

商品の宣伝が凄い上手な気がする笑
他の製品と対して変わらないのでは?って感じ。
使い勝手もどうなんだろう、この説明書みてよ。

 

温風リズムモード・毛先集中ケアモード・スキンモード・スカルプモード・インテリジェント温風モード。。。

なんじゃこりゃー。複雑。。。

 

そして使いにくいボタンの位置!

 

 

うーんこれはたしかにボタンの位置が変!
(後日電気屋にて撮影)

 

 

親指で操作しようとすると根本を持つ感じで風量調節ができません。

 

もうちょっと使う人の気持ちを考えてくれれば、いい商品なんだけどね。
非常に惜しい!

 

でもこの商品、楽天でも1位です!!

 

すごいね。でも通販だからこういう【使いやすさ】は隠しているんじゃないかな。

機能は充実してるから、それで推してるね。
値段も下がってるしね、それで買っちゃうんじゃないかな。

 

たしかに写真だけでそこまで考えないや。。。
値段は安いから気になっちゃうなぁ。

 

『使ってる最中に風量や温度調整しません!』
という方は試してみてもいいかもね。

 

最高のドライヤーは・・・

 

いろんな商品あると凄い悩むよね。

今回俺がオススメしたNobbyは風も良し、温度も良し、デザインもよし、イオン機能もついてるので艶出し効果と静電気の発生を防ぐ効果があったりと最も良いドライヤーだと思います。

 

最後に、もう一度採点比較だけお願いします!

数量・風速
重さ
温度調整
価格
操作性
総合評価
パナソニックヘアドライヤー ナノケア
EH-NA9A
販売価格(約)14,680円(税込)
風量・風速
重さ
温度調整
価格
操作性
総合評価
Dyson Supersonic
Ionic
定価49,500円(税込)
数量・風速
重さ
温度調整
価格
操作性
総合評価
プロフェッショナル プロテクトイオン
NIB3000
定価17,800円(税抜)

 

最後に確認ですが、ダイソンよりも、このパナソニックのナノケアよりも、

Nobbyが一番おすすめという事でよろしいですね?

 

よろしいです(笑)是非使ってみてください。今までと世界が変わると思うよ。

 

そんなにか笑。すごいね、是非使ってみたい!
今日はありがとうございました!

 

 

この記事を書いたライター

いなえ

好奇心旺盛の31歳。

雑貨屋、家具屋、リフォーム業などの仕事経験を経て

ライススタイルアドバイザーとして活動。

みんなが右を向いていると左を向きたくなるアマノジャク。

時に毒舌。

この記事に関連するラベル

ページトップへ