【安い・新鮮・美味い】オススメのカニ通販7サイトを徹底比較!

記事更新日: 2018/09/23

ライター: タクヤ

近年はネット通販が当たり前となっていますね。しかも、モノだけでなく食材もネットで購入できる時代。

中でもカニはネット通販で買った方が、スーパーやデパートで買うよりも安く、新鮮で、美味しいということを知っていましたか?最近では、お祝いの贈り物としてもカニを買う人も多いとか。

しかし一方では悪質な通販サイトもあり、購入したカニの中身がスカスカだったり、鮮度が悪かったりして、嫌な思いをされた方もいるので注意が必要です。

 

ですが、今やカニ通販サイトはグーグルなどの検索サイトで探すだけで約4億8900万件もヒットするんですよね……。しかも、そのなカニは通販サイトだけでなく、ニュースサイトやブログサイトも出てくるから、どうやって通販サイトにたどりつけばいいかわからない始末……。

ようやくサイトにたどりついたけど、「本当に美味しいの?」「中身はスカスカじゃないの?」と疑問を持たれる方も多いはずです。

 

そんなユーザーのお悩みを解消すべく、カニ通販サイトを調査して徹底比較! 筆者が実際に注文してみて実感したカニ通販のメリットとデメリットについて、カニ購入時のポイントも合わせてご紹介します。

一度でいいからカニをお腹いっぱい食べたい、友人や知人に豪華な贈り物を送りたいといった方も、これで迷わず購入できるはずです!

カニを美味しく食べて、仕事の活力を得たり、家族や友人との仲をさらに深めましょう!

なぜカニはスーパーや百貨店で買うよりもネットの方が安くて新鮮で美味しいのか?

図は農林水産省のHPから引用

一般的にカニが漁港で水揚げされてお店に並べられるまでには、いくつものプロセスが発生します。

具体的には、漁師さん(生産者)が獲ったカニを集荷業者が買い付け→市場の卸売業者に流します。そこでいわゆるテレビなどで見る「せり」が行われます。

そこで仲卸業者や売買参加者(加工業者や大手スーパー、生協など)が品定めをし購入。それが各地の小売店・スーパーに届けられ、最終的に消費者に届く、といった具合です。

この過程で、いくつもの人件費や輸送費、食材の管理費や梱包などにかかるコストが追加され値段が上がっていきます。それと同時に時間もかかるので当然鮮度が落ちていきます

鮮度の高い食材は、鮮度が命の高級料理店に先に持って行かれてしまうため、消費者に届くのは自然と鮮度の低くかつ値段の高い商品になってしまうのです。

図は農林水産省のHPから引用

一方のネット通販は市場外取引といい、いわゆる一般的な市場を介さない販売方法です。生産業者もしくは集荷業者→消費者で生産地からダイレクトに輸送できるので、その間に発生する様々なコストが抑えられかつ鮮度の高いものを家庭に届けることができるのです。

ちなみにネット通販の現地バージョンが「道の駅」などで売られている食材を買う方法です。あれも市場外取引の一つの形です。体験したことがある人はわかると思いますが、本当に新鮮な食材が安く手に入れられるんですよね。

「道の駅のネット版」がネット通販だと思えば、そんなに悪いものではないということがイメージできるのではないでしょうか?

種類によって旬が違う。カニの産地と旬を見極めて美味しいカニをGET

カニ鍋やカニしゃぶといった冬の定番料理があることから、カニの旬は冬と思っている人が多いのではないでしょうか。ですが、実は夏場に旬のカニがあるのをご存じですか?

一般的に知られているカニといえば、ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ、花咲ガニが有名ですよね。そして産地としては北海道、岩手県、新潟県といったところや、海外だとカナダ、ロシアなどが代表的です。

ズワイガニの旬は、新潟県だと11月から翌年の1月、北海道では3月から5月の春頃が最もおいしい時期といわれています。みなさんがよく耳にするタラバガニは、冬から春にかけてが旬です。このふたつは、いわゆる冬のカニですね。

夏と秋のカニと言われているのが花咲ガニ。花咲ガニは、漁獲地の北海道・根室の地名「花咲」から名付けられたといわれるカニで、限られた海域でしか生息しておらず、漁獲量も少ないため、幻のカニとも言われています。

この花咲ガニの漁獲期は7月から9月のため、夏から秋がもっとも美味しく食べられるカニです。

そして春夏秋冬とわずいつでも美味しく食べることができるのが毛ガニです。毛ガニは、北海道ではオールシーズン漁獲されています。ちなみに、岩手県では12月から3月が旬らしいですね。

このようにカニの種類によって旬の時期が違うのです。6月の時期に「カニが食べたい!」と感じた方は、毛ガニや花咲ガニがおススメですよ!

意外と知られていない、カニの品質ランク

カニ購入時のポイントのひとつが品質のランクです。

カニには品質の規格があって、低ランクの若蟹(わかがに)、中ランクの若上蟹(わかじょうがに)と若極上蟹(わかごくじょうがに)、最高ランクの堅蟹(かたがに)の4つがあります

カニの品質は甲羅の堅さに関係しています。なぜかというとカニの甲羅の堅さは、身入りの良さと比例するからです。

若蟹(低ランク)

カニは脱皮を繰り返して成長する生き物です。生まれてからの年数に関係なく、脱皮したばかりのカニを若蟹と呼びます。

脱皮したばかりの蟹は、甲羅が柔らかい状態にあるので、自分の身を外敵から守るためにあまり活発に活動をしません。エサもあまり取らずに岩陰などでじっとしているので、身があまり詰まっておらず味噌も水っぽくなってしまっています。

 

堅蟹(高ランク)

一方、堅蟹は脱皮してから時間が経っている甲羅が堅いカニを指します。贈答品で贈られるものや、高級料理屋さんで好まれて使われるのもこの堅蟹です。

こちらは身入りもよく味が良いとされているため、甲羅が堅いカニ=美味しいカニということになります。カニを購入するなら絶対に堅蟹です。

なお、一回の水揚げで1,000匹以上獲れるカニの中でも堅蟹の数はごくわずかだと言われています。収穫量から見ても堅蟹が高級であるのは頷けますね。

さて、問題は、ネット通販でその品質をどう見極めるのか?ということですよね。実際に見て触れるのであればいいですが、ネットであればそうはいきません。

会社がどんなに良い謳い文句をアピールしていたとしても、実際に食べてみないと最終的にはわかりません。そこで私の出番です!

オススメのカニ通販サイト7選

ここからは私が調べたおススメのサイトをご紹介していきます!

ちなみに、私が実際に購入して検証したカニは毛ガニです。価格の相場は当サイト調べで、500gだいたい3,000円~4,000円くらいです。購入の際は、参考にしてみてください。

※購入したカニの価格は2018年6月時点のものです。価格は時期によって変動する可能性がありますので、ご了承ください。

ネット通販創生期に誕生した安心の老舗「北海道海鮮工房」

北海道海鮮工房さんは、ネット通販が盛んになった時代(盛んになりだしたのが2008年ごろ)から続く老舗のサイトです。ボイル済から生冷凍、汁物用など幅広いカニの加工食品を販売しています。

購入したものは『ボイル 毛ガニ姿【北海道産】約450~500g×1尾』。価格は5,800円(税込)。その他様々な種類のサイズがありますので、用途によって選択できるのがありがたいですね。

届いた発砲スチロールには丸々1尾がそのまま入っていました。梱包はかなり丁寧で、実際に箱を空けた第一印象は、予想していたサイズよりもかなり大き目でした。

食べてみると、浜茹後に急速冷凍しているということもあってか、身がしまっていてぷりっぷり! カニ味噌もたっぷり入っていて濃厚でした

価格は相場よりも少し高く感じるかもしれませんが、品質の良さと味から5,800円でも安く感じます。何より老舗ということだけあってか、安心感も感じました。

ちなみに送料は、北海道内は一律800円(税込)、北海道外で一律1,200円(税込)でした。

毛ガニならここは外せない!希少な黄金毛ガニを取り扱うサイト「美食市」

毛ガニを購入するならこのサイトは外せません。なぜかというと、北海道毛ガニの最高峰である、長万部(おしゃまんべ)産の黄金毛ガニという希少な毛ガニを扱っているサイトだからです。

購入したものも黄金毛ガニで『長万部産 黄金毛ガニ 400g以上(中)』。希少な毛ガニなのに価格はなんと4,680円(税抜)。送料は商品によって異なりますが、毛ガニは全国一律864円でした。ちなみに、2尾購入すると送料は無料となります。

届いた黄金毛ガニは緑色の紙に包まれていました。商品には保存方法、解凍方法、さばき方の説明書がついていました。カニ初心者の私にはこの3点セットはありがたかったです。

見た目に関しては、正直に言うと普通の毛ガニに比べてどこが違うか少しわかりづらかったです(苦笑)。ですが、食べてみるとその違いが分かります。

身はぎっしりで甘みもあり、カニ味噌も濃厚! このサイトで購入したというユーザーの方が、身とカニ味噌を混ぜて、それをご飯にかけて食べるという何とも贅沢な食べ方をレビューに書いていたので、私も試してみると、もう言葉が出てこないほど美味でした

この毛ガニは一度食べて損はないはずです。

最高ランク堅蟹の毛ガニが激安!「マルゲン後藤水産」

北海道海鮮工房さん同様、10年以上続いてる老舗の通販サイトです。もとの会社は60年の実績がある水産業の会社です。サイトの見た目は正直に言うと少し古く感じてしまいますが、扱っている商品は実績通り良いものでした

購入した毛ガニは『特大毛ガニ1尾(約570g前後)【北海道/オホーツク】最高級堅(ボイル加熱済み)(冷凍)』で、値段は3,980円(税込)と相場よりかなり安い! それなのに、毛ガニのなかでも最高ランクの堅蟹というから驚きですただ、送料に関しては全国一律1,680円(税込)と少しお高めでした。

梱包は、上の2サイトに比べると少し質素でしたが、別に悪いわけではないので気にならず。中身を開けると毛ガニが登場。毛ガニには、国産であることの証がつけられていました。

注目するのは大きさです。特大ということもあり、毛ガニはかなり大きめです。肝心の味に関しても、身はしっかりと詰まっており、カニ味噌も濃厚で美味でしこのクオリティで4,000円を切っているのだから、本当にすごいですね。

ネットショップ大賞で8年連続1位の優良カニ通販サイト「カニ本舗 通販店『匠本舗』」

とにかくカニの量と質がすごい老舗の通販サイトです。ネットショップ大賞で8年連続1位を獲得しており、メディアにも多数紹介されているため、信頼性はかなり高いと言えるでしょう。

ネットショップ大賞は、Eストアーのサービスを利用する全国のネットショップのなかから、1年間の成長率・受注件数・売上・リピート率・会員数の5つの指標に基づいて、優秀な店舗を選出するものです。2017年で9回目の開催を迎えていますので、信ぴょう性も高いです。

人気商品は『ズワイガニ』。米国アラスカ沖やロシアで獲れたものを一括で大量に買い付けているため、価格も国産に比べれば安価です。もちろん、海外産だからと言って品質は悪くなく、身もぎっしりで鮮度も良好です。

気になる送料に関しても、商品代金の合計が8,000円以上の場合は送料無料とありがたいです。参考までに、常温配送商品のみの場合は780円、冷凍・冷蔵配送商品を含む場合は980円となるようです。

鮮度が自信!地元函館のホテルや高級料理店も御用達「カニの浜海道」

浜海道オンラインショップは、函館に拠点を置く通販サイトです。通販の他に卸売りも行っており、地元のホテルや旅館、高級料理店、寿司屋も認めているということで品質や鮮度に関してはかなり高めだと言えます

このサイトの売りは何と言っても“鮮度”。人気ナンバー1のズワイガニは、漁獲の最高期に獲れた堅蟹だけを厳選し、活〆にして急速凍結するといったこだわりよう。カニの品質最高ランクの堅蟹は、身の詰まり方、身の弾力が格段に違います

送料に関しては、常温・冷凍ともに全国一律1,200円(税込)(沖縄県のみ3,500円(税込))。20,000円以上購入すると無料になるみたいです。

商品と送料の値段は少し高めですが、カニの品質や鮮度をみたら安く感じるはずです。

特別な贈り物に最適!文字蟹を購入できるサイト「カニまみれ」

祝い事やサプライズギフトに最適なカニを扱っているのがこのサイト、カニまみれですまた扱っている商品も毛ガニ、ズワイガニ、タラバガニ、花咲ガニと豊富です。

なかでもおススメなのが、厳選した本ずわい蟹の甲羅に文字に入れることができる『文字入り蟹』甲羅に入れる文字は「御礼」「感謝」「御祝」「寿」の4種類から選べるので、お中元やお歳暮、結婚祝い、出産祝いとさまざまな用途に対応できますね。

もちろん、贈り物用だからと言って味や品質は落ちてなく、身もギッシリと詰まっています。この文字入り蟹は完全生産限定となるようなので、贈り物として利用したい方は予約や問い合わせで確認するのがおススメ。

カニの価格は比較的安価です。送料は冷凍・チルド・常温・目録ギフトパネル付きのどれでも全国一律1,350円(税込)となりますが、商品を何個買っても一度に贈るため、もし購入するときは複数を注文するのが良いでしょう。

水産業40年以上の実績があるタラバガニ専門店「北海道網走水産」

網走水産は、昭和51年に創業した老舗で「オホーツクの海の幸を全国の食卓に」を合言葉に産地直送の新鮮な商品を扱っています。なかでもカニは40年以上の販売実績を持っています。

サイトでも謳っているようにおススメの商品はタラバガニで、大きさ、品質、味とどれも徹底しており、なおかつ価格も安め。鮮度に関しても、最新式巨大冷凍庫を用いて徹底した温度管理を行い、急速冷凍で美味しさを逃がすさないというこだわりよう

タラバガニの他にも多くのカニを扱っており、なかでも北海道で人気のイバラガニやアブラガニも取り扱っているというのも魅力のポイントです。

カニの価格に関しては全体的に相場よりも安め。送料に関しては、商品に含まれるものがいくつかありますが、ないものは都道府県により異なります。平均すると1700円ほど。ネット注文限定で15,000円(税込)以上の購入の場合は送料無料になるようです。

最後に

実際に購入して検証したサイトのカニは、品質、鮮度、味ともにもまったく問題がありませんでした。そのなかでも、私が気に入ったのは美食市さんです。希少と言われる黄金毛ガニはかなり美味しかったので、また購入しようと思いました。

他にもカニを扱う通販サイトは多くあるので、またの機会に比較検証してみようと思います。

この記事に関連するラベル

ページトップへ