さくら検査研究所の検査キットは【絶対に】公式サイトで購入するべき

記事更新日: 2020/04/30

ライター: いなえ

さくら検査研究所の郵送性病検査キットは全国の風俗業界の人達に知られているとても有名な郵送検査です。

他社のサービスと比べて、とても信頼できる内容となっています。

他社と比べても【さくら検査研究所】をおすすめしているのですが、実は【Amazon】や【楽天市場】で少し安く販売されています。

 

しかし、性病検査キットを購入することにおいては楽天市場やAmazonでの購入をおすすめできません。

公式HP以外で検査キットを買うと

  • 正規の販売店ではないので偽物の可能性がある。
  • 古い検査キットが届く可能性がある

 

検査キットには特別な保存液が入っていて、使用期限があるので期限が過ぎたものでは正しい検査結果がでません。

安い物にはそれなりのリスクがあるので公式サイトでの購入をおすすめします。

購入は公式サイトを推奨

公式サイトでの購入を勧める理由は、検査キットの検体を保存する液剤には使用期限があるからです。

さくら検査研究所はAmazonや楽天市場には出店していません。
何らかの方法で手にした販売業者もすぐに発送する為に在庫をもっていないといけません。

簡単にいえば、公式サイト以外での購入は古い検査キットの可能性大です。

 

使用期限が過ぎたもので検査依頼すると、検査精度が格段に下がる為検査結果に誤差が生じやすくなります。

これはさくら検査研究所だけではなく、他の郵送検査全てに当てはまる事なので注意してください。

なのでAmazonやメルカリなどで【新品】として売られていても、使用期限がすぎた検査キットの可能性があるのでおすすめできません。

 

検査方法によっては使用期限はないものもあるそうですので、詳しく知りたい方は公式で確認しましょう。

検査の信憑性は?

いくつか郵送タイプの性病検査がありますが、信憑性・精度に関してはさくら検査研究所は特に信頼してよいかと思います。

信頼できる理由は

  • 一般の病院・医院で出来ない検査を外注も引き受けている
  • 日本各地の風俗店から厚い信頼があり、業界人の多くが使っている
  • 検査方法は最も優れた検査方法を採用している

以上3つの理由から他の会社より信頼できると考えています。

 

さくら検査研究所は【メディア取材お断り】という記載が公式HPにあります。

断る理由は、メディア取材などで取りあげられると急激に利用者が増え、迅速に検査結果を伝えられなくなってしまうからです。

数多くの取材を受けておりますが、高品質な検査データを提供するため積極的に掲載いたしておりません。

さくら検査研究所公式HPーメディアの掲載についてーより引用 

利用者が増えて儲ける事より、精度や利用者のアフターフォローを優先している証です

性病で悩む人にできるだけ寄り添っているのが、さくら検査研究所の良い所です。

 

郵送性病検査の流れ

 

郵送の性病検査をする際の流れは大きく分けると以下のような流れになります。

性病には様々な種類があり、治療する為にはどの性病に感染しているか特定する必要があります。

病気名を特定する為に症状から病気を予測し、検査キットを選びます。

複数の性病を検査するキットももちろんあるので、不安を解消したいのであれば複数検査する事をおすすめします。

 

①検査キットを選ぶ

『相手が病気だったから検査する』という場合でない限り、症状から病気を絞り込んで検査内容を決めます。

公式HPに一覧があるので、少しでも当てはまったら検査するといいでしょう。

迷う場合はさくら検査研究所に電話で相談も可能です

さくら検査研究所 公式HPより画像転載

 

②注文する(支払方法を選ぶ)

ネットで注文することになりますが、6種類の中から支払方法を選ぶことができます。

  • クレジットカード決済
  • 代金引換
  • 局留代引き
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
  • 後払い

クレジットカード、銀行だと履歴に残ってしまいますが、コンビニ支払いなどを選べば形跡を残さず検査が可能です。

 

③受け取って、検体を送り返す

注文した検査キット(性病の種類)によって検査方法が異なり、届いた専用キットを使って【採血】【うがい】【尿採取】などをして、返送します。

検査する方法は注文前に確認でき、届いた専用キットにもイラスト付きの説明書がついているので誰でも簡単に検査ができるように作られています。

※自分で取ったモノがうまく採取できておらず、送ったモノで精密検査ができなかった場合、再度無料で検査キットを送ってもらえます。

 

⑤結果をまつ

結果は5種類の中から選べます。

  • WEB閲覧のみ
  • 郵送とメール
  • 郵送のみ
  • メールのみ
  • 電話連絡

郵送というのは診断結果を【検査結果報告書】として書面で送ってくれます。

陽性だった場合には病院・診療所に行くことになるはずですが、その際に【検査結果報告書】があると役立ちます。

 

さくら検査研究所と信頼関係で結ばれている提携医療機関があるので、できれば提携医療機関を使う事をおすすめします。

※検査を受けた人専用のページが存在します。
通常で見れるページより医療機関の数が多いです。

診療所によっては性病に詳しくない先生がいます。

ですの提携医療機関であれば性病に詳しいので保証されているのでとても安心です。

 

注文・検査するタイミングは要注意

性病(性感染症)の種類によって異なりますが、感染してから症状が出るまで数日程度~数年に渡るものまで様々です。

免疫が弱っているときに症状があらわれる事があったりするので、自覚していないだけで潜伏している可能性もあります。

主な性病が感染してから症状が出るまでの期間は以下の通りです。

B型肝炎:1~6ヶ月程度
C型肝炎:2週間~3ヶ月程度
HIV:3ヶ月~数年程度
梅毒:3週間~3ヶ月程度
淋菌:2~7日程度
トリコモナス:1~3週間程度
カンジダ:何年にも及ぶことがある
クラミジア:1~4週間程度

性病は自然治癒することがないので、深刻になる前に治療するのが最善です。

病気が心配な場合はほぼ全種類受けられる【8項目検査14,050円(税込)】がオススメ。

【8種類検査の内容】

 B型肝炎検査・C型肝炎検査・HIV検査・梅毒検査・淋菌検査・トリコモナス検査・カンジダ検査・クラミジア検査

 

【全部受ける=安心を買う】という事に繋がると思いますので不安に思う方は少しでも検査項目が多い物を選んでください。

郵送検査の良い所。

郵送での性病検査は病院や保健所と比べると、いい点がよくわかります。

【郵送検査の良い所】

  • いつでも検査が可能
  • 診療所で恥ずかしい思いをしなくて済む
  • 事前に病気か知れるので、専門家に見てもらえる
  • 性病検査した事が身内にバレにくい

自分で検査するので恥ずかしい思いをしない

病院の診察では受付時や医者との問診で症状が出てきた経緯や心当たりを繰り返し説明させられます。

そのほか症状を見せる、触られせるなど、精神的に疲れる場面が多々あります。

 

郵送検査なら一人で検査キットを使って、検査キットを返送するだけなので精神的ダメージはないです。

他にも病院が開いている時間を調べたり、仕事を抜け出して病院にいかなくて済みます。

結果が陰性であれば安心できるし、もし陽性であっても予め病名が判別できていればあとは治療してもらうだけなので、その病気に詳しい病院・診療所に行けばスムーズに治療が可能です。

 

専門家に見てもらえる

《本当に性病だった場合》の話になりますが、ヤブ医者にかかることなく専門家に見てもらう事ができます。

 

医者といっても全ての病気を把握している訳ではなく得意不得意があります。

性病について詳しくない病院で診察してもらっても、きちんとした検査が行われない可能性があります。

Twitterで探すと怒りと悲しみの声がたくさん見つかりました。

コンジの治療って本当に先生によって全然違う。 婦人科医で診てもらったものの、ウチでは治せないと皮膚科の病院に行かされ(2週に1回の診察) イボが悪化し、先生もコンジ治療にかなり不慣れだったことから、次は風俗嬢御用達の先生に診てもらったものの、ベセルナで治らず、電子メスでの外科手術を行う(月1回の診察) でも治療を始め4カ月、全く治らず、むしろ広範囲に広がる悪化を見せたことから、大阪で一番コンジ治療で有名な病院を探して通院

ーゆず大阪 @since2016_yuzu 2019年11月21日

病院も3つたらい回しにされて、看護師さんやお医者さんには恥ずかしいこと【性行為の頻度、避妊したかどうか、外国人と性行為したか】を永遠と何度も尋問されてメンタルもやられました。

ー♡Rちゃん♡ @riri_rirakkuma 2020年1月4日

2年前のある日元担に教えてもらって歌舞伎の山の手クリニックおじいちゃん先生で性病検査にメンボーで膣をグリグリして終わりらしく結果陰性だったが痒すぎて新宿レーディスクリニック(高層ビルにたたずむデカい病院)に行ったらトリコモナスとカンジダに感染してたからあの病院はまじでヤブ。

-コオロギは死んだ @aillr0210 2019年6月25日

勇気をだして相談・治療しに行ったのに散々な目にあうのはできれば避けたいですね。

郵送検査なら、事前に病気が特定できて提携している性病に詳しい病院がわかるので専門家に適切な処置をしてもらえます。

 

身内にバレにくい

病院やクリニックに行くと保険証が必要になりますが、保険証を利用した履歴が絶対に残ってしまいます。

利用履歴は【医療費のお知らせ】【医療費の明細通知】として年に1回郵送で届き、病院の名前と料金が書いてあります。

国民健康保険であれば世帯主や扶養主(親やパートナー)の住所に届きます。

働いている会社から保険証をもらっていれば、会社に届きます。

病院名が書いてあるので【性病科クリニック】【婦人科診療所】【レディースクリニック】【○○医院泌尿器科】などそういった表記です。

もし中身が見られたら当然『何しに行ったの?』と思われてしまいます。

 

郵送検査であれば保険証は使わないので履歴には残らず、検査キットが家に届くだけです。

検査キットの配送元は〈株式会社メディック-BIOSS-〉で内容物は〈プラスチック製品〉という表記です。

家にも届けて欲しくなければ、郵便局にあずかってもらい、取りに行く事もできるのでバレる可能性を低くできます。

その場合は【郵便局留】を選択しましょう。

実際の郵送性病検査の流れ

実際に注文したことがあるので、結果が送られてくるまでを紹介します。

注文すると【ゆうパック】で送られてきます。

内容物、会社名からは性病検査だと疑われることはないでしょう。

※郵便局で荷物を受け取る【郵便局留】の場合でも梱包状態は同じです。

中には説明所(イラスト付き)や検査キットが入っています。

のどの検査に必要なもの一式です。

うがい液でうがいをして、指定の容器に移すだけの作業です。

※この専用容器に使用期限がある保存液が入っています。

尿検査も同じく、指定の入れ物に移しかえます。

申し込み用紙に自分の情報を記載します。

匿名で検査できないのは《検査結果報告書を作成する為》だそうです。

申し込み用紙と検体を、返送用の封筒に入れて送ります。

返送するのもポストにいれるだけなのでとても手軽です。

数日後にWEB上で内容を確認できます。

 

郵送での結果報告を選択していた場合は、数日後に郵便が届きます。

こちらも検査キット同様、中身は予想できないようになっています。

特別な紙に印刷されてます。

 

検査内容によってかわるかもしれませんが、私が受けた6種類の場合には食事制限などはなく【起床後】という縛りだけでした。

少し値段が高く感じますが、病院にいっても診察料や検査費用はかかるので負担金額は同じ、もしくは郵送検査の方が安く済むと思います。

 

性病は自然治癒することはないそうで、自覚がないまま知らず知らずうつしている事が多々あるそうです。

悩んでいるようでしたら自分の健康のためにも、相手のためにも一度検査をして、安心を手に入れる事をおすすめします。

私の性病検査体験が少しでも役に立っていたら幸いです。

この記事を書いたライター

いなえ

好奇心旺盛の32歳。

ライター兼ライススタイルアドバイザーとして活動。

みんなが右を向いていると左を向きたくなるアマノジャク。

時に毒舌。

この記事に関連するラベル

ページトップへ