タクヤ自己紹介

1988年生まれ、東京都出身の男。

情報系大学を卒業してからはIT系の会社に就職してシステムエンジニアに。しかし3年後、何を思ったかシステムエンジニアをやめ、Webメディアの編集員に。

現在は、コンテンツ・イベント企画や画像加工、動画編集、Webページ作成と、ありがたいことにさまざまな仕事を行う日々を送る。

ちなみに、趣味はクルマとバイク。愛車はホンダCBR1000RR SP。

社会人になって感じた自分の無知具合

中学、高校、大学と淡々と進んでいきましたが、大学生になっても自分がどうなりたいか、どういうことをやりたいのかわからない始末。そんななか就職活動を行い、情報系大学の強みを生かしてIT系の会社に就職。システムエンジニアとして何とか社会人の階段に足を踏み入れました。

しかし、目標が定まっていない自分は、会社に入っても何をしていけばいいかわからず、日々悩む始末。先輩たちもいろいろとサポートしてくれるのですが、なかなか期待に応えられませんでした。年を重ねるごとに面白みも感じられず、やる気もどんどんとなくなっていきます。さらに、人見知りだった自分は周りの会話にもついていけず。どんどんと病んでいったんです。

そんなこんなで社会人3年目を迎えたとき、SNSでWebメディアの編集員を募集する投稿を見つける。そのサイトはクルマ関係のサイトで、もともとクルマやバイクが好きだった自分は、好きなことを仕事にしたいと思い応募。そして、システムエンジニアからWebメディアの編集員へと転職する。

メディアの編集員となって、自分の世界は急激に広くなっていきました。いままでは「これはこれ」「あれはあれ」と決めつけていて視野が狭かったのですが、この世界に入って「これはこういう切り口でいける」「これはこっちの発想にももっていける」などいろんなルートが見えて、視野がどんどんと拡大していったんです。視野が広がったら、どんどんと面白ことや楽しいことが見つかっていき、人生も豊かになっていたんです。

“知ることは”は人生を豊かにする

転職して一番感じたことは、新しいモノを知ることで自分の世界が大きく広がるということです。今まで知らなかった世界を知ることで新しい発想も生まれてくるし、そこから得た知識やノウハウを応用して自分の生活を豊かにすることもできます。

ただ、昨今はインターネットに膨大な情報があふれており、そこには“デマ”や“嘘”の情報も多く存在しています。そのため、どれが正しくて、どれが良い情報なのかを判別することが難しくなってきていますし、そういった情報の真偽を確かめるための労力も増えてきています

そんな世の中にある新しい情報を、正確に、正しく発信していきたいと思い、私はDAYRICHIのメンバーに加入しました。DAYRICHライターとして、正確で正しい情報を精一杯お届けしていきます。新しいものをうまく取り入れ、一緒に人生を豊かにしていきましょう!

ページトップへ