【Twitter・Instagramで口コミの嵐】乳酸菌革命の評判を徹底検証!

記事更新日: 2019/10/02

ライター: ヨッシー

乳酸菌くん

ふむ、TwitterでもInstagramでもこんなにたくさんの投稿が…

 

『乳酸菌革命』要チェックだな…。

ヨッシー

どうしたの?難しい顔しながらスマホを見つめて。

乳酸菌くん

いやね、この『乳酸菌革命』というサプリの口コミを調べていたんだ。

ヨッシー

いわゆるサプリの口コミだよね。何がそんなに気になるの?

乳酸菌くん

気になるのは次の2点だよ。

 

  • ツイッターとインスタでの口コミの数がすごく多いこと
  • その口コミが一般人による投稿であるということ

この2つだけでもこのサプリメントがいいものである、ということがわかるんだ。

ヨッシー

へぇ〜どうしてそれだけで商品の良さがわかっちゃうの?

この後乳酸菌くんが僕に教えてくれたことは、サプリメントの見方を180度変えてしまうような、強烈な内容でした。

これを読めば、『乳酸菌革命』だけでなく、ありとあらゆるサプリメントの良し悪しが見抜けるようになってしまうかもしれません。

乳酸菌革命の概要を見てもよくわからない

乳酸菌くん

まず、簡単に乳酸菌革命の特徴を説明するね。

乳酸菌革命の特徴
  • ビフィズス菌・ラブレ菌・ガゼリ菌の3大乳酸菌を始めとした16種類の乳酸菌を配合!
  • 有胞子性乳酸菌と、耐酸性カプセルの働きで「生きたままで届く」
  • 子どもや妊婦でも飲める、化学添加物無添加の安心設計
  • お得コースなら、乳酸菌と相性のいいルイボスティーもセットでついてくる

乳酸菌くん

どう?乳酸菌革命のすごさ、伝わる?

ヨッシー

いや、ぶっちゃけ全然。

 

他の乳酸菌サプリでも書かれていることじゃない?って思うけど。

乳酸菌くん

だよね。消費者としては「難しいことは抜きにして良いのか悪いのかを知りたい」が本音じゃない?

ヨッシー

間違いない。

 

飲んで自分の欲しい体感が出ればそれで良い。

乳酸菌くん

でも、その良し悪しが特徴を見ただけではわからない。

 

ではどうするか?

 

そこでちょっとした、「サプリメントの良し悪しを見分ける裏技」を知っておく必要があるんだ。

ヨッシー

それは詳しく教えて欲しい。

モデルさんの口コミが信用できない理由

乳酸菌くん

『乳酸菌革命』のすごさを理解するには、まず「広告」というものの仕組みを理解する必要があるんだ。

サプリメント広告の裏側
乳酸菌くんのよくわかる解説!

女性なら、よくファッション雑誌にサプリメントの記事広告が載っているを目にすることがあると思うんだ。

その中で、読者モデルさんなんかが「実際に試してみました!」と言いながらレビューしていたりするよね。

でもあれは「本当は試していない」んだ。

雑誌を発行する出版社側も、広告依頼は次から次へと来ているから、そんなに何ヶ月も一つの記事広告にかける予算も時間も取れないんだ。

でも読者側も「サプリメントは飲んですぐに体感が出るものじゃない」という事がわかっているから、「飲んですぐ実感!」みたいな記事は書けない。

そこで「試したみた」テイにして、レビュー記事を書いているというわけさ。

そしてそれと連動するのがInstagramだね。

モデルさん(及び編集部)がその記事広告を作るために、モデルさんに「乳酸菌革命をはじめました!」という投稿をインスタにあげること事が多いんだ。

そうすれば、そのモデルさんのファンが買ってくれるかもしれないし、ブランドの認知にも繋がるからね。

だから、雑誌にいい口コミが掲載されているからといって、それだけでいい商品だと判断するのは危険なんだ。

ヨッシー

でも、この『乳酸菌革命』も、「雑誌に掲載されました!」ってPRしているよ?

これはどうなの?

乳酸菌くん

これは「雑誌に掲載されました」と書くだけで買う人がいるからさ。

サプリメントや化粧品の成分はカタカナ表記である事が多いし、医学的・科学的な説明がされることも多いよね?

そういった内容を「難しい」「読みたくない」と思う人たちは、「有名な雑誌やTVで紹介されている」ことでいいものだと判断するんだ。

だから、お金を払ってでも雑誌に掲載されておいたほうが、あとあとの売り上げで回収できる、というわけさ。

ヨッシー

なるほどね。でも、それだけではまだ「いい商品である」とは言えないわけだよね?

乳酸菌くんは何をもって、この商品を「いいものだ」と判断したの?

乳酸菌くん

そこで注目したのが、SNSに上がっている一般人の口コミの数さ。

百聞は一見にしかず。まずはこれをみてみてよ。

TwitterやInstagramで大評判の『乳酸菌革命』のなぜ

一般的にサプリメントの口コミはAmazonや楽天・@コスメなどの販売サイトに書かれていることがほとんどなんだ。

でも『乳酸菌革命』は他のサプリメントとは異なり、SNSに投稿が上がっていることがすごく多いんだよ。

まずは、どんな投稿が上がっているのかじっくりと目を通してみよう。

Twitterの口コミ一覧

乳酸菌くん

Twitterは匿名性が高い分、本音が出やすいSNSなんだ。

 

だからTwitterユーザーは悪いものは悪いとはっきり書くし、その逆もまた然り。

 

Twitterにおいて悪い口コミがほとんど見当たらない、というのはすごいことだよ。

ヨッシー

確かに、体感が出ていると書いている人が多いけど、「止めた後にセールスがあった」なんて正直に書かれているもんね。

Instagramの口コミ一覧

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

飲み始めてから3ヶ月が経った( ´ω` ) 1日2カプセルを基本に 一時期だけ3カプセルにしてたから これで4袋目になるね 飲み始めてから1ヶ月後で ちょっとした変化は感じていたけど その変化が良いものか悪いものか 分からないまま飲み続けて 2ヶ月後頃には良いものだと実感してきた いまの3ヶ月後もまだ完治はしていないけど 良くなっているのが分かって嬉しい(〃´ω`〃) ご飯が食べられるようになったのは大きい 食べることが人よりも好きな分 食べれない、食べることが怖いのは 本当に辛くて苦しかったからね ... 4ヶ月後にはもっと良くなってますように 5ヶ月後にはどうか治っていたらいいのにね #過敏性腸症候群 #乳酸菌革命

さん(@j_171218)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

どうも、お腹弱い子です。 菌活はじめました。 . ただお腹弱いと思っていたけれど、 過敏性腸症候群というのらしく ストレスや緊張が原因とか。 . 要するに、お腹がメンヘラですね。 それ以外は元気です。ものすごく . お医者さんオススメのヨーグルトと お医者さんが気になってるサプリはじめたよ! . 大腸の腸内環境をよくするにも、 普通のヨーグルトに入ってるビフィズス菌じゃ胃や小腸までしかいか届かないんだって。 . これは大腸まで届くようにコーティングされてるらしいから、とりあえず続けてみようと思うよ! . #担当医が変 #内視鏡やる?気持ちいいよ? #ウナギがするするーって入ってくるみたいな #変だけど面白いから好き . #菌活 #過敏性腸症候群 #IBS #乳酸菌革命 #ヨーグルト #サプリメント

あやちーーーーーんさん(@ryu_saluttt)がシェアした投稿 -

乳酸菌くん

過敏性腸症候群というのは、検査紙をしても身体的な異常は見受けらないのに、お腹の調子が悪い状態がずっと続く症状のことだね。

 

これに悩まされている女性は多いみたいだけど、飲み始めてから変化を感じている人もいるみたいだね。

 

お医者さんが気になっている、というのも気になったポイント。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#お気に入り #乳酸菌革命 乳酸菌にはたくさん種類があってどこに働きかけるか。効能もそれぞれ違いますよね。 さらに自分の身体に相性の良い乳酸菌があるらしく、探すのも大変だけど、 こちらの商品は16種類の乳酸菌が気軽に摂れるので試してみました。 ちゃんとしたお通じが一日に3回の時もあったりと効果を感じられたので#おすすめ です☺︎ #下っ腹すっきり #ダイエットの近道は腸にあり #食べない事より出す事が大事 #ニキビケア #腸活 #リピート決定 #夜寝る前に飲む #溜めないカラダは美しい

美容*趣味専用アカウント☺︎さん(@s_beauty.05)がシェアした投稿 -

乳酸菌くん

この口コミの説明口調に少しステマ感があったから実際にアカウントを覗きに行ったんだけど、フォロワー数50人程度の一般の人の人だったよ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

便秘さんって自覚なかったから 色々試してみたけど 一度に色々摂取するのが1番効果がある事が分かった * ネバネバ製品や野菜、ヨーグルトなどなど そちらは量食べないと効果が無くて 自分の好きな物にたどり着く前に満腹になっちゃうし 小さなストレスでもあった * よって効きそうなサプリを3ついっぺんに取るってのを実験中 1週間経過したけど今のところ毎日快腸 効果があるみたい * あと平行して筋トレと8:16ダイエットも続行中 * 10月と11月と12月に水着を着る予定なんで 頑張らねば * #ラクビ #乳酸菌 #乳酸菌サプリ #菌の力 #乳酸菌革命 #筋トレ #ダイエット #水着 #体づくり #便秘解消 #快腸

tocorahagasuさん(@tocotoco2545)がシェアした投稿 -

乳酸菌くん

こちらは5人家族のママさんの投稿。サプリ3種類を一気に摂取しているみたいだね。

 

サプリって一気にドカンと摂ると体感出やすいよね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

息子の健康維持のための乳酸菌サプリメントを購入しました。 緊張やストレスで急性的な腹痛になるからです。 そこから、色々調べてみましまが…驚きな事が。。ビヒィズス菌などの乳酸菌は生きたままで腸内に届くことで環境が良くなり体調が改善されるのではなく、菌は腸内に届いた時に死んでても良いそうでーす。 …大切なのは色んな菌を取ることらしく。これは高くないサプリメントだし、ヨーグルト食べない息子なのでちょうど良し。 とりあえず私の分もあるから試してみます! #乳酸菌革命#乳酸菌#腸内環境#ストレス緩和#免疫力向上#おまけでプーアル茶プレゼント

tyutyuさん(@yamametti)がシェアした投稿 -

乳酸菌くん

このママさんがいうように、乳酸菌は「生きたまま長に届かなくてもいい」ということが最近わかってきたんだ。

 

この辺に関してはあとで詳しく説明するね。

口コミの登場の仕方が極めて自然

ヨッシー

確かにすごい数の口コミだね。これ全部一般人の口コミなの?

乳酸菌くん

ほぼ間違いなくね。

一般人の口コミを見極める方法
乳酸菌くんのよくわかる解説!

まず1点目、投稿している人たちのフォロワー数の少なさが見極めポイントになるよ。

もし広告効果を狙うなら、当然フォロワー数の多い人に投稿を頼むはずだよね。

つまりフォロワー数が少ない人が投稿している、という時点である程度リアルな口コミだと判断できるんだ。

そして2点目、投稿内容から「売ろうとしていない様子が見える」こと。

もしこれが企業側(や広告代理店)が仕掛けた広告なら、もっと「お通じが全然違う!」とか「やっぱり入っている乳酸菌の数が違うからかなぁ〜」なんてセリフを投稿するはずなんだ。

でもこれらの口コミは「買ってみた」「試してみた」としか投稿されていなくて、「何がいいのか?」は投稿からはわからないよね?

一般人は「売る」目的で口コミを載せたりしないから、説明がほとんどされていない口コミが自然と多くなるってわけさ。

ヨッシー

な、なるほどすぎるな。

自分の利益につながらない口コミだからこそ信用できるってわけだ。

これからは口コミの見方が変わりそうだな…。

乳酸菌くん

これらの口コミからわかることは、販売元の企業が「口コミ操作」をせずに自然発生的に出た口コミだということ。

 

そして、実はこの『乳酸菌革命』は2005年から販売開始がされているんだけど、それが2018年の今でもずっと売れ続けているんだ。

 

逆に言えば、13年以上のもの間売れ続けてきたからこそ、自然な口コミが発生してきたといえるだろうね。

こんなことは商品がいいものじゃないと起こらないこと、なんだよ。

だから僕には口コミを見ただけで、このサプリメントがいいものだという事がわかったんだ。

ヨッシー

す、すげ〜!!!!

ここまで商品の説明一切していないのに、なんかもう欲しい!!

 

口コミだけでそんなことまで分かっちゃうんだね!

『乳酸菌革命』が13年間バージョンアップし続けている理由

乳酸菌くん

『乳酸菌革命』と他のサプリメントの違いは、2005年の販売開始からなんども試行錯誤を繰り返して、バージョンアップし続けていることだね。

1代目からスタートして、現在は4代目にまで進化しているみたい。

 

そして注目して欲しいのは、パッケージに書かれている「乳酸菌生産物質」に関する表記の変化なんだ。

白文字で見えにくくなっているところは、

※1カゼリ菌 ※2ビフィズス菌 ※3ラブレ菌 
※4ヨーグルト約300個分(1個(100g)あたり乳酸菌100億個の場合)

と書いてあります。

ヨッシー

う〜ん?ぱっと見はよくわからないな。

 

一体、どんなバージョンアップをしてきたの?

乳酸菌くん

詳細は明かされていないから細かくはわからないけど、おそらくは原料を仕入れ先を変えているね。

 

全ての代において「乳酸菌生産物質」を入れていることには変わりないんだけど、2代目までは「小牧原液加工食品」と「L16Y24」という表記があるけど、3代目からはなくなっているでしょ?

 

これは同じ「乳酸菌生産物質」を原料にしていても、その中身が変わってることだよ。

ヨッシー

ほんとだ!3代目以降からは、ただの「乳酸菌生産物質」になってるね!

 

しかも2代目まである「ニューヨーク世界発明EXPO最高賞受賞 小牧原液配合」という左上のデザインが消えてる。

でも、これで何がわかるの?

乳酸菌くん

ここからは、販売元の『健康いきいきクラブ』の企業努力を理解するために、少し「乳酸菌生産物質」についての勉強をしよう。

『乳酸菌革命』を紐解く鍵:乳酸菌生産物質とは?

「生きて腸まで届く」ことは大事じゃない!?
乳酸菌くんのよくわかる解説!

乳酸菌って聞くと、ヨーグルトを思い浮かべる人が多いと思うんだ。

腸まで生きて届く乳酸菌、なんてキャッチコピーも有名だよね。

でもみんな乳酸菌が腸まで届いた後に、実は腸の中では増殖しない、ってことを知らないでしょ?

でもこれは乳酸菌研究の第一人者で東大の名誉教授でもある光岡知足教授が、検証を重ねて学会でも発表していることなんだ。

体外から摂取した乳酸菌の多くは、腸内では定着されずそのまま排泄されてしまうことがわかってきているんだよ。

え、じゃあヨーグルト意味ないじゃん!って思うかもしれないけど、それはまた違うんだ。

この辺はややこしくなるから気になる人は光岡教授の本『腸を鍛える』(祥伝社新書)を読んでみてね。

大事なことは、腸内環境の秘訣を握っているのは乳酸菌そのものではなく、乳酸菌がオリゴ糖をなどを分解してだす「物質」の方にあるんだ。

それが『乳酸菌生産物質』なんだよ。

教授はこういった腸の免疫に直接働きかける作用のある「乳酸菌生産物質」などのことを、これまでのプロバイオティクスやプレバイオティクスとは切り分けて、バイオジェニクス、と呼んでいるよ。

ヨッシー

つまり、乳酸菌を直接摂取するんじゃなくて、その『乳酸菌生産物質』を摂取した方がダイレクトに作用するってこと?

乳酸菌くん

そうゆうこと。

 

乳酸菌生産物質のほうに意味があるなら、乳酸菌生産物質をとったほうがいいじゃん、ってことだね。

 

そしてその乳酸菌生産物質は最近の研究で、腸内の免疫に作用して直接疾病に作用することがわかってきた(※1)んだ。

(※1)具体的には、

  • 血圧上昇抑制作用
  • 抗動脈硬化作用
  • 脂質代謝改善作用
  • 血糖降下作用
  • 肝機能改善作用
  • コレステロール低下作用
  • 抗腫瘍作用
  • 抗ストレス作用

などがあることがわかってきています(※2)。

乳酸菌くん

そして『乳酸菌革命』は、その乳酸菌生産物質の可能性に2005年から目をつけていたことになる。

これってすごく先見の明があるってことじゃないかな?

ヨッシー

確かにね…。

 

でもバージョンアップをしているのはどうして?

(※2)乳酸菌生産物質の効果であり、『乳酸菌革命』の直接の効果・効用を証明するものではありません。

『乳酸菌革命』はなぜ「乳酸菌生産物質」の中身を変えたのか?

小牧原液って何?
乳酸菌くんのよくわかる解説!

まず2代目までの『乳酸菌革命』には、「小牧原液加工食品」と「L16Y24」と書かれているよね。

この小牧原液も乳酸菌生産物質には違いないんだけど、16種類の乳酸菌と24種類の酵母菌(=L16Y24の意味)を培養して抽出したものなんだ。

この原液を開発した農学博士の小松久時氏はこの研究の成果が認められて、1989年にニューヨークで行われた世界発明博覧会の生物学分子物理学部門で最高賞を受賞、ノーベル医学・生理学賞候補に正式ノミネートもされたんだよ。

ヨッシー

それが「ニューヨーク世界発明EXPO最高賞受賞」の正体ってことか。

 

でもさ、そんなにすごいものなら、変える必要なかったんじゃないの?

乳酸菌くん

確かにね。今でもこの小牧原液を使ったサプリメントは売られているよ。

 

でも、科学はいつだって進歩するものなんだ。

それよりもいいものが出てくれば、それを使うのもまた科学さ。

ヨッシー

もっといいもの?

乳酸菌くん

それが光英科学研究所が作ったまた別の「乳酸菌生産物質」(正式名称:Sixteens® 複合乳酸菌)なんだ。

 

これは『乳酸菌革命』が発売された同時期に、同研究所が作り出した、これまた16種類の乳酸菌を培養したものだよ。

 

でもその16種類の中身が全然違うんだ。

 

小牧原液と違って酵母菌の使用もないし、全く違うものだと思っていいよ。(※3)

(※3)『乳酸菌革命』の説明には「Sixteens® 複合乳酸菌」の名前も、光英科学研究所の名前も記載されていません。

しかし、下の図の乳酸菌の種類を見ると『乳酸菌革命』に配合されている乳酸菌生産物質の中身が「Sixteens® 複合乳酸菌」の16種類と全く同じ組み合わせであることがわかります。

そこで乳酸菌くんは、『乳酸菌革命』が2代目から3代目に変わる段階で、乳酸菌生産物質の原料を小牧原液から「Sixteens® 複合乳酸菌」に変えたと判断しました。

弊社では、長い年月をかけて多くの腸内細菌を共棲状態にした2~4菌株のチームを50以上作り上げてきました。

その中から元菌を16種35株の編成にまとめあげたのは、永年の研究と試行錯誤の結晶であり、この16種35株という菌種・菌株こそが共棲培養における集大成のレシピなのです。(光英科学研究所のHPより抜粋)

乳酸菌くん

この光英科学研究所が作った乳酸菌生産物質は、国内外で非常に高い評価を受けていて、中国やヨーロッパのメーカーからも問い合わせが殺到(※4)しているんだ。

 

『乳酸菌革命』の販売元である健康いきいきクラブは、それまで使用していた小牧原液の使用をやめて、こちらの「Sixteens® 複合乳酸菌」を3代目から使うようになった。

 

それで「乳酸菌生産物質」の表記が変わった、というわけさ。

ヨッシー

す、すごい分析力だね、乳酸菌くん。

 

パッケージの変化だけでここまで『乳酸菌革命』を掘り下げた記事はどこにもないんじゃないかな…。

 

これはある意味、サプリメントレビューにおける革命だよ…。

(※4)同社の実績に関しては各メディアで取り上げられています。詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

「乳酸菌生産物質」だけじゃない?『乳酸菌革命』の魅力を検証

乳酸菌の数が多いことは魅力にはならない?

ヨッシー

『乳酸菌革命』の凄さは他にもあるみたいだけど、これなんかはどうなの?

 

1日2粒でヨーグルト10個分っていう数字はすごいのかな?

乳酸菌くん

別に大してすごくないよ。

ヨッシー

キュ、急に評価を下げてきたね。

 

これまであんなに持ち上げてきたのに。

乳酸菌くん

そもそも乳酸菌の量はあまり商品の魅力にならないんだ。

乳酸菌の量はあまり大きな問題ではない
  乳酸菌くんのよくわかる解説!

ヨーグルトは確かに身体にいい。だけどそれは「乳酸菌がたくさん含まれているからではない」んだ。

腸内の菌の数は30兆個もあると言われていて、その中で1000億単位で菌が増えたからと言って、全体の1%未満の影響力しかないんだ。

先述の光岡知足教授も、乳酸菌だけを摂取しようとするなら「毎日1兆個」の量が必要だと言っているよ。

つまり「1日に摂取できる乳酸菌の量」という比較でいうと、ヨーグルトだろうが乳酸菌革命だろうが、あまり変わらないんだ。

でもこの画像にあるように、同じ効果を得ようとするなら「乳酸菌生産物質」がある分ヨーグルトよりは効果が出やすいし続けやすい、のは間違いないだろうね。

きっと「ヨーグルトとどっちがコスパがいいだろう?」と検討している消費者のために作った謳い文句だろうね。

ヨッシー

なるほど。マーケティングの一貫ってわけね。

 

そ、そしたらこっちのは?

プロバイオティク、プレバイオティクス にもきっちり配慮

乳酸菌くん

これにはちゃんとした意味があるよ。

 

まず、『乳酸菌革命』の原材料を確認してみよう。

原材料名

乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、 ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、乳酸菌末(EC-12)、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ガセリ菌)、ラブレ菌、HPMC

原材料名からわかる『乳酸菌革命』の凄さ
   乳酸菌くんのよくわかる解説!

乳酸菌生産物質についは前述の通りだよ。

成分表の一番最初に来ている、ということはその成分がもっとも配合量の多い成分である、ということ。

これだけでも『乳酸菌革命』が「乳酸菌生産物質」の可能性を信じている、ということがよくわかるね。

次に食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、 ガラクトオリゴ糖。

これはプレバイオティクスといって腸内の善玉菌のエサになって、腸内の善玉菌が乳酸菌生産物質を作り出すのに役に立つんだ。

こういった善玉菌の作用を間接的に助ける働きのあるものをプレバイオティクスと言うよ。

乳酸菌生産物質を「外からも摂取するだけじゃなくて、中からも作れるようにしよう」というメーカー側の意図を感じるね。

そして乳酸菌末(EC-12)。

これは腸の免疫を活性化させる作用を持つことと、腸内のビフィズス菌を増やす効果があることなどがわかっているんだ。

加えてガセリ菌、ラブレ菌も腸内の免疫に作用すると言われているんだけど、こういった直接的な働きのあるものをプロバイオティクスと呼ぶんだ。

つまり『乳酸菌革命』は

乳酸菌生産物質によるバイオジェニクス
食物繊維やオリゴ糖などによるプレバイオティクス
乳酸菌群によるプロバイオティクス

の腸に良いとされる3大要素を一つのサプリメントで取ることができる、というわけさ!

ヨッシー

よ、ようやくサプリメントの説明っぽいやつキター!!

乳酸菌くん

ちなみに最後のHPMCというのは、カプセルに使われている原料だよ。

 

メーカーはこれによって『胃酸や胆汁で死滅しないようにしている』と謳っているけれど、光岡教授に言わせれば「乳酸菌は死んでも生きていても意味がある」とのことなので、ここま実際はあまりセールスポイントにはならないんじゃないかな。

乳酸菌くん

おそらくメーカーもこの辺はまだ自己矛盾を抱えているんだと思う。

 

消費者の常識としてはまだ「生きて腸まで届く乳酸菌」のほうが意味があると思っている人が多いから、そうやって書くことが実際に売り上げにつながってしまうんだろうね。

 

だけど、冒頭に紹介したTwitterやInstagramでの評判のほとんどは、「腸まで届く乳酸菌」のおかげではなく、「乳酸菌生産物質」のおかげだと僕は思うよ。

ヨッシー

なるほどね。つまり乳酸菌くんが言いたいことをまとめるとこんな感じかな?

 

  • 口コミが自然と起こるいい商品
  • それは原材料を見ても説明がつく
  • しかし実際に商品がPRされている場所は最新の科学的な知見とはずれている
  • なぜならそのほうがまだ「売れてしまう」から。
  • メーカー側もそれをわかって広告をしている可能性が高い

乳酸菌くん

そういうことになるね。

 

商品レビューをする側としてはとても複雑な気持ちだよ笑。

『乳酸菌革命』は安い?それとも高い?

ヨッシー

さて最後に気になる価格についてですが、ここからは私ヨッシーが説明を担当いたします。

『乳酸菌革命』のSNS以外の口コミを見ると「高い」との声が多く見受けられるという事実があります。

ただそういった意見をよく見てみると、これまで説明してきたようなことは一切書かれておらず、見た目のみで判断して「高い」と書いている意見がほとんどです。

mukurumi さん
評価:
効き目はありますが、とにかく値段が高いですね
半年ほど継続して二粒づつ飲んでました。 二粒だとあっという間になくなるのでいちいち注文するのが面倒になり定期購入を開始して飲んでました。
効き目は確かに感じるので家族にも勧めて飲ませてたら高速でなくなり二袋定期購入です。結構な額です。(中略)
とてもいいサプリですがとにかく、、値段がネックです。とはいえ本気で悩んでいる方からしてみればむしろ安いのかも知れません。
Amazonカスタマー さん
評価:
お高いです
ネットで評判を見て購入をしてみました。しかし。ひとこと、高い!です。
DHCやほかの薬剤メーカーで薬局やスーパーなどで並んでいるタイプに似ているのに、この値段設定は高すぎでしょう、という印象です。1/2か1/3程度の値段でいいんじゃないのかな。リピは無理です。

ともにAmazon公式サイトから引用

『乳酸菌革命』1ヶ月分の値段は、通常価格で3,000円ですが、1日換算にすれば100円にしかなりません。

「毎日100円のジュースを飲むのを我慢したら」買えるものを、高い、というのはいささか乱暴な意見ではないでしょうか。

もちろん、収入の状況によって月3,000円の出費が高いと感じる人がいることは否定しません。

だとしたらそれこそ上記の口コミのようにDHCなどの「それっぽい」代わりのサプリを購入すれば良いのだと個人的には思います。

定期コースは送料無料+1300円分のルイボスティーがついてくる

加えて通常3,000円かかる値段が、定期コースにすると2,750円に割引されかつ送料300円が無料になリます。

さらに、30包入り4,000円のルイボスティーが10包タダでついてくる(初回のみ)ので、単純計算で1,300円ほどの商品が無料となります。

ちなみにこのルイボスティーにも乳酸菌が入っているので、『乳酸菌革命』のブースト装置にもなります。

それらを合わせて考えると通常の3,000円の購入で試すよりも、定期コースで頼んだ方が2,000円近くも得する計算になります。

ヨッシー

どんなにいいサプリメントを飲んでも、元々の健康状態が悪い人なら効果を実感するまでに最低でも3ヶ月ほどかかるのが一般的です。

 

『乳酸菌革命』の定期コースはいつでも辞められますので、まずは1ヶ月お試しの気持ちでトライしてみると良いのではないでしょうか。

サプリメントの選び方にも「革命」を

今回のレビューは数あるサプリメントのレビュー記事の中でも異質中の異質だったのではないでしょうか。

企業の打ち出している広告内容を完全に無視して、むしろ公開されていない情報にまでたどり着き、そこから商品の良さを見出してしまう、というなんとも斬新な方法でサプリメントをご紹介できたことを、僕自身とても驚いています。

ちなみに、読んでる人の中には「乳酸菌くん」が何者なのか、気になった人もいたかもしれませんが、それは企業秘密です(笑)。

ただ、この記事を通じて広告に騙されないで「いい商品とは何か?を見極める視点」を少しでもあなたにお伝えできたなら、DAYRICHとしてこれほど嬉しいことはありません。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

DAYRICHおすすめの乳酸菌サプリTOP5

DAYRICHでは、乳酸菌サプリを30種類以上比較した上で、自信を持ってお勧めできるTOP5を決めました。

今回ご紹介した商品がいまいちピンと来なかった場合は、こちらのTOP3にご紹介する別のサプリメントも合わせてご参照ください。

1位:敏感肌の強い味方「アレルナイトプラス」

メーカー
オリエンタルバイオ株式会社
容量
30本(30日分)顆粒タイプ
価格
9,000円(税込)
定期購入
5,980円(税込)
口コミ評価
成分評価
信頼度評価
▼製品の特徴
  • 植物性乳酸菌を1000億個配合
  • アトピーに悩んでいた村上佳菜子さんが公式キャラクター
  • 美容に嬉しいビタミン類、ビオチンなども配合
  • GABAなどの快適な休息のための成分も一緒に取れる

■なぜこの順位なのか?■

会社の公式HPに原料や研究へのこだわりを掲載している点が高評価の理由です。

これは会社が科学的根拠のある製品を売っている、という自信があって初めてできることなんです。

商品改良・開発の歴史は25年以上あり、原料・成分・技術・環境において大学や研究機関と連携しながら最良の商品をお届けします。(会社のHPより引用)

もともとアトピー性皮膚炎で悩んでいた、フィギュアスケーターの村上佳菜子さんが、オフィシャルキャラクターに採用されていることも、その自信を裏付けるものです。

それゆえに、各種SNSやモニターサイトなどでの口コミは評価が抜群に高いです。

ヨッシー

腸内環境と皮膚の状態は非常に密接な関係にあります。

敏感肌でなくても、肌の悩みを抱えている全ての人におすすめです。

2位:値段・成分・口コミ含め圧倒的『善玉元気』

メーカー
株式会社白木屋
容量
30包(30日分)
価格
6,980円(税別)
定期購入
初回2,700円(税別)
口コミ評価
成分評価
信頼度評価
▼製品の特徴
  • NHKスペシャルで特集された「短鎖脂肪酸」を直接配合
  • 製法特許取得済みの「乳酸菌発酵エキス」がウリ
  • はちみつ(オリゴ糖)や水溶性食物繊維、アンチエイジング成分も豊富
  • スティック型のゼリータイプで飲みやすい
  • 合成着色料・合成保存料・防腐剤などの添加物不使用

■なぜこの順位なのか?■

何より驚くべきは販売元の企業が、1953年創業の歴史ある会社でしかも実質無借金経営をしていることです。

10年で99%の会社が潰れると言われる中で、これだけ長い間生き残り続けられるのは本当にすごいことです。

またこの商品のウリである「乳酸菌発酵エキス」は、東京大学名誉教授の光岡知足教授も太鼓判を押す「バイオジェニクス」と呼ばれる食品に該当しています。(詳細は下記の関連記事参照のこと)

加えてゼリータイプなのに、人工甘味料を使わずに蜂蜜の甘さやクエン酸などで飲みやすくしているところにも企業努力が垣間見えます。

しかし口コミがアレルナイトプラスに比べると少ないので2位にランクイン。

ヨッシー

  • 比較的始めやすい価格
  • 粒が苦手な日本人向けのゼリータイプ
  • 安全性への配慮

など、色々な気遣いが感じられます。

3位:Twitter・Instagramで口コミの嵐「乳酸菌革命」

メーカー
株式会社健康いきいき倶楽部
容量
62粒(1ヶ月分、1日2粒 〜6粒目安)
価格
3,000円(税別)
定期購入
2,750円(税別)
口コミ評価
成分評価
信頼度評価
▼製品の特徴
  • 乳酸菌生成物質を豊富に配合
  • ビフィズス菌・カゼリ菌・ラブレ菌などの乳酸菌が16種類配合
  • 2粒でヨーグルト10個分(1000億個)の乳酸菌
  • 有胞子性乳酸菌、水溶性食物繊維・オリゴ糖も配合で好バランス
  • 添加物不使用で妊婦さんやお子さんも安心

■なぜこの順位なのか?■

この商品の「乳酸菌生成物質」も『善玉元気』に含まれている乳酸菌発酵エキスと同じものを使用しています。

しかし3回のバージョンUPを繰り返し「乳酸菌生成物質」をより良いものに変えて来た、という背景があります。

また成分に関しても、バイオジェニクス・プロバイオティクス・プレバイオティクスといった腸内環境を整えるとされている成分がバランスよく配合されています。

何よりSNS上での口コミのステマっぽさが一切なく信頼できるのと、かつその投稿数の多さがお客さんの体感を象徴しています。

しかし、公式のHPの胡散臭さが拭いきれないのと、セールスの電話があるという口コミも見かけたため、少し評価を落としています。

ヨッシー

成分を変えたりパッケージを変えたりするのは、真剣に物作りをしている証拠ですね。

4位:腸内環境のパイオニアが開発「ヘルスエイド®︎ビフィーナ®︎EX」

メーカー
森下仁丹株式会社
容量
30袋(30日分)
価格
5,400円(税込)
定期購入
初回3,980円(税込)
口コミ評価
成分評価
信頼度評価
▼製品の特徴
  • ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を100億個配合
  • 臨床データを公式に公開(科学的な効果が実証されている)
  • ビフィズス菌を腸内まで届けるカプセルを開発
  • 飲みやすい顆粒タイプ
  • 創業125周年の東証2部上場の信頼できる企業が開発

■なぜこの順位なのか?■

森下仁丹株式会社は、なんと創業が1893年です!!!すごすぎ。

これだけで信頼ができる企業の商品なんだなと感じるのですが、なんとビフィズス菌の研究を始めたのが30年も前。

つまり「腸内環境!腸内環境!」と騒がれ始める前からずっとこの道の研究を続けてきたパイオニア的な存在です。

会社の信用性は問題ないのですが、善玉菌一本勝負!な製品なので、食物繊維不足が原因で不調になっている人には、体感が出にくいかもしれません。

ただし機能性表示といって、「便通が良くなる」ことを科学的にお墨付きをもらっているので、サイエンスのデータを信じたい!という人にとってはオススメの商品と言えるでしょう。

ヨッシー

3位と迷ったのですが、あくまでも腸内環境全体とカバーできるか?と言われると少し自信がなかったので4位に。

5位:初回900円で始めやすい「ビフィリゴ10000」

メーカー
株式会社ECスタジオ
容量
60粒(1日2粒で30日分)
価格
6,000円(税込)
定期購入
初回900円(税込)
口コミ評価
成分評価
信頼度評価
▼製品の特徴
  • 機能性表示食品である(便秘への科学的有効性が認められている)
  • 排便回数が有意に増えた臨床データがある
  • ビフィズス菌BB536を20億個、乳酸菌EC-12を1600億個を1日分に配合

■なぜこの順位なのか?■

運営元の株式会社ECスタジオはサプリメント販売で有名な会社です。

「作り慣れている」「売り上げがきちんと立っている」という点ではそれなりに信頼できる企業さんだと言えるでしょう。

消費者庁に届け出をしているのが評価ポイント。臨床データを公開しているのもGOODですね。

ただ、善玉菌の種類やその他の成分の少なさが他の商品と比べると目立ちます。

その値段ならもうちょっと入れても良かったのでは?と思ったのがマイナスポイント。

ヨッシー

とはいえ、初回が900円で始められるのは予算に悩む人にとっては嬉しいポイントですね。

この記事を書いたライター

ヨッシー

最後までご精読くださり、ありがとうございます。

ご要望・ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

このサイトをキッカケに「何かが変わった」という感想も募集しています。

この記事に関連するラベル

ページトップへ