【口コミ・評判・成分・会社】乳酸菌サプリ善玉元気を徹底解剖!

記事更新日: 2019/01/18

ライター: ヨッシー

乳酸菌くん

初めまして、僕「乳酸菌くん」!

 

乳酸菌のことならなんでも知ってるんだ。

 

今日は乳酸菌サプリ「善玉元気」について紹介するよ!

ヨッシー

このサプリ、気になってたんだ。

 

公式サイトでしか販売していなくて、しかもAmazonにも楽天にも売ってないよね。

 

なんでなんだろう?

乳酸菌くん

実はね、それはこのサプリの「口コミ」に秘密があるんだよ。

ヨッシー

「口コミ」?

 

他の乳酸菌のサプリって色々あるけど、それらとは何かがちがうの?

乳酸菌くん

ポイントはその口コミがのどこにも載っていないということなんだ。

『善玉元気』の口コミがどこにも載ってない理由

ヨッシー

えぇ!?今のこの時代に、口コミがネットに載ってない商品なんてあるの!?

 

…カチカチカチ(ネット検索中)

 

本当だ…公式サイトが掲載している口コミはあるけど、口コミサイトにもその他SNSにも、一般人が挙げている口コミがびっくりするぐらいないよ…

乳酸菌くん

そう。だから、このサプリメントはすごいんだ。

 

それだけで信用できる可能性があるって事だよ。

ヨッシー

え、どうして?

 

逆に誰も買っていなくて、怪しいって事じゃないの?

サプリメント業界の口コミの裏側

乳酸菌くん

この商品のすごさを理解するには、サプリメント業界の裏側を理解する必要があるんだ。

「口コミ」の多くは「捏造」されている
乳酸菌くんによるよくわかる解説

サプリメントを買うとき、多くの人は「口コミ」を検索するよね。
販売元もそれを理解しているから、いろんなサイトに「それっぽい」口コミを用意するんだ。

これはいろんな業界で行われている事だけど、健康産業ではよく行われる事なんだよ。

特にサプリメントは法律で「〇〇に効く」と謳ってはいけないと決まっているから、
買ってくれたお客さんの感想をたくさん載せて
買ってもらう人に「効きそうだな」って間接的に思ってもらう必要があるんだよ。

ヨッシー

そ、そうだったのか…じゃあ公式サイトに載っているこれらの口コミも?

乳酸菌くん

これは名前も載ってるし本物だと思うよ。

でもあくまで会社が用意したものだからね。

『善玉元気』はいい商品?悪い商品?

ヨッシー

でも、いい商品だったら勝手に口コミが上がってくるはずじゃない?

乳酸菌くん

でも、悪い商品なら悪い口コミが上がってくるはずでしょ?

ヨッシー

た、確かに。

 

でも、と、いうことはどういうこと?

乳酸菌くん

『善玉元気』を買う人は、腸内環境や排便に悩みを抱えている人だよね。

 

その人が仮に『善玉元気』を購入したことで、悩みが改善されたらそれを大体的に人前で言うかな?

ヨッシー

あぁ!そうか!

 

そのことをSNSに投げたら「この人便秘だったんだな」ってバレるからか!

乳酸菌のサプリだからこそ口コミがない
乳酸菌くんによるよくわかる解説

そう、つまり『善玉元気』はお通じに悩む人たちが買うものだからこそ、口コミが出てこないんだ。

誰も「ウンチが出るようになったぞー!」と大声で叫びたくはないよね(笑)

そして、同時に悪い口コミも見当たらないということは「買ってよかった」とコッソリ思っている人が多い、ということなんだよ。

そしてもう一つ、『善玉元気』”売れている”ことを示す証拠があるんだ。

販売元の株式会社白木屋って、どんな会社?

乳酸菌くん

ここまで読んで「口コミがないのはそれでもなんか怖い」という印象を持った人もいると思う。

 

だからここからは、『善玉元気』の販売元の会社について説明するよ。

 

実はこの会社を紐解いていくと、『善玉元気』の人気の秘密「乳酸菌発酵エキス」にたどり着くんだ。

この販売元の「株式会社白木屋」は、静岡県の会社で、もともとは病院やホテル・旅館などの宿泊施設に、シーツやタオルなどのリネン素材を販売している会社なんだ。

画像は株式会社白木屋のHPより引用

この会社がすごいのは、何と言っても

  • 創業が1950年という歴史のある会社で
  • 流動比率が400%の経営をしている

というところだよ。

商号 株式会社白木屋(カブシキガイシャ シロキヤ)
創業/設立 創業1953年/設立1970年5月1日
資本金 1000万円
代表取締役社長 内山 浩
取引銀行 静岡銀行、りそな銀行、遠州信用金庫、商工中金
流動比率 400%以上(H28)実質無借金

流動比率とは、一年以内に支払わなくてはいけない負債に対して、一年以内に現金化される資産の割合のことなんだ。

その流動比率が400%あるということは、簡単にいうと借金に対して支払い能力が4倍あるということだね。

一般的な会社の流動比率は120%〜150%程度、理想で200%と言われている中で、その倍のお金があるということは、ものすごく経営状態がいいということなんだ。

そして、1950年の創業からずっと続けてきた長い歴史がある、そんな会社なんだよ。

乳酸菌サプリメントの販売はつい最近

乳酸菌くん

そんな中、2014年新規事業として始まったのがこの乳酸菌サプリメントの通信販売なんだ。

2014年より乳酸菌生産物質のパイオニアである光英科学研究所と業務提携

フローラ美腸整サプリメント「善玉元気」の販売を開始

「一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会」の賛助会員として入会いたしました。(公式HPより引用)

そして、まさにこの「光英科学研究所」が作っている特許取得済みの「乳酸菌生産物質」に、『善玉元気』の秘密が隠されているんだ。

国内外で絶大なる支持を得る「乳酸菌発酵エキス」とは?

「ヨーグルトのパイオニア」の意志を継ぐもの

乳酸菌くん

ところで、乳酸菌といえば「ヨーグルト」だけど、そのヨーグルトを日本で最初に販売した人は誰だか知ってる?

それがこの、正垣角太郎・一義親子。

今でこそヨーグルトは健康食品のイメージがついているけれど、当時は「乳酸菌?なにそれ?」の時代。

そんな時代から、いち早く乳酸菌の研究と開発に勤しんできたパイオニアがこの二人なんだよ。

そしてその二人に師事をして、二人が培ってきた技術と英知を引き継いだのが、この光英科学研究所社長の、村田公英さんなんだ。

光英科学研究所の偉業

「KENJA GLOBAL」の取材動画より引用

誰も真似できない偉業
村田公英さんの功績

乳酸菌研究の第一人者である、東京大学名誉教授の光岡知足教授によれば、腸内環境の改善のために1日に必要な乳酸菌の数は1兆個だと言います。

しかし、多くの健康商品に含まれる乳酸菌の数は100億個程度であり、それだけでは顕著な効果は期待できません。

そんな中、光英科学研究所は1969年の創業から乳酸菌の研究を続け、今から20年も前に16種類・35株もの乳酸菌・ビフィズス菌の最強チームの組み合わせを作り出すことに成功しました。

そしてその乳酸菌群を発酵させて作られる乳酸生産物質を数多くのメーカーに供給しています。

現在では中国やEU諸国などにも化粧品の原料として月約3トン規模で輸出しており、国内外のメーカーから絶大なる支持をえています。

(参考:サンデー毎日2018年6月24日号『乳酸菌前線異状あり』)

なにがすごいの?乳酸菌発酵エキス

乳酸菌くん

腸内環境改善に興味がある人なら、プロバイオティクスやプレバイオティクスという言葉を聞いたことがあるんじゃないかな?

 

プロバイオティクスは乳酸菌などの腸に良いとされる菌のこと、プレバイオティクスは乳酸菌などの善玉菌のエサになるオリゴ糖や食物繊維のことだね。

一方でこの乳酸菌発酵エキスは、東京大学名誉教授の光岡知足教授が「バイオジェニクス」と名付けたものに相当しているんだ。

プロバイオティクスやプレバイオティクスは、確かに腸内環境にとってプラスに働くんだけど、腸内環境の機能は加齢とともにどうしても低下してしまうんだ。

だから、どれだけ腸内細菌のエサになるものを取り入れても、その多くは使われずに排出されてしまうんだね。

そこで注目されているのが、このバイオジェニクスというわけさ。

そもそも乳酸菌による健康効果は、乳酸菌そのものではなく、乳酸菌が体内で生成している物質による効果が大きいんだ。

乳酸菌発酵エキスは、体外で腸内環境と同じような状態を作って、そこで乳酸菌が生成した物質を直接取り込むことができるんだね。

バイオジェニックスの働きが、プロバイオティクスやプレバイオティクスの働きと大きく異なるのは、後者が腸内フローラを改善させることで疾病に間接的に働きかけるのに対して、前者では腸内フローラを改善させるだけでなく、腸管免疫や生理活性作用を介して疾病に直接働きかける点にあります。

従って、疾病に対して直接的・間接的の両面から効果を発揮するのがバイオジェニックスのメリットなのです。(光英科学研究所のHPより引用)

※バイオジェニクスについての説明であり、『善玉元気』の直接的な効果効用を示すものではありません。

『善玉元気』はアンチエイジングにも嬉しい成分がたくさん!

乳酸菌くん

『善玉元気』の凄さは乳酸菌発酵エキスだけじゃないんだ。

ヨッシー

乳酸菌発酵エキスだけでだいぶお腹いっぱいだよ…。

 

352種類もアミノ酸なりなんなりが入っているので、まだ体に良いとされる成分が入ってるの?

乳酸菌くん

とは言っても配合量の問題もあるから、良い成分が入っているからといってその効果が保証されるということでもないからそこは注意してね。

 

でも腸の機能が弱まりやすい中高年にとっては嬉しく、善玉菌との相性が良い成分ばかりだよ。

抗酸化成分レスベラトロール

まずは、レスベラトロール。これは最近すごくメディアでも取り上げられるようになってきたら知っている人も多いんじゃないかな?

ぶどうなどに含まれている抗酸化物質で、血流をよくすることで認知症や動脈硬化を予防することがわかっている成分だね。

さらに、サーチュイン遺伝子という長寿に関わる遺伝子も活性化させることでも話題になった成分だよ。

ブルーベリーのアントシアニンとハチミツのオリゴ糖

アントシアニンはわかさ生活の『ブルーベリーアイ』でも有名な成分だね。

眼精疲労回復、視力改善作用が期待されているよ。

加えて、ハチミツに含まれるオリゴ糖は先ほど紹介したプレバイオティクスに該当するね。

ただ、どちらかというと『善玉元気』のゼリーの自然な甘さを引き出す目的で使われているんじゃないかな?(善玉元気は人工甘味料不使用)

水溶性食物繊維とクエン酸

そのほか、水溶性食物繊維とクエン酸も配合されているよ。

水溶性食物繊維も先ほどのオリゴ糖と同様にプレバイオティクスの役割があり、ゲル化して加えて腸内の細かな汚れを掃除する役割があるよ。

クエン酸は疲労回復で有名だよね。

『善玉元気』の全成分表示に隠されたゼリー状へのこだわり

はつみつ、還元難消化性デキストリン(水溶性食物繊維含有)、乳酸菌発酵エキス(大豆由来)、ブルーベリー果汁、赤ワインエキス末、ビルベリーエキス、デキストリン、ゲル化剤(増粘多糖類)、クエン酸三ナトリウム、クエン酸

乳酸菌くん

全成分表示をみると、企業努力が目に浮かぶね。

ヨッシー

え、どういうこと?

『善玉元気』はなぜゼリー状?
乳酸菌くんによるよくわかる解説

乳酸菌サプリの中でも『善玉元気』はゼリー状のサプリメントになっているのが特徴なんだ。

それは「子どもからお年寄りまで毎日飲み続けやすい」形にして売るためなんだけど、普通はこんなにめんどくさいことはやらないんだ。

先ほども紹介したように、この商品の一番の売りは「乳酸菌発酵エキス」だよね。原型が液体なのだから、それをカプセル状に詰めるのが普通なんだけど、あえてゼリー状にした。

公式のHPにも「ゼリー化させるのに2年かかった」って書いてあるよ。

ゼリーにするってことは、当然味付けが重要だよね。

そこで重要になってくるのがハチミツやベリー果汁の甘さと、クエン酸の酸味なんだ。

ヨッシー

ってことは、配合されている成分は「乳酸菌との相性の良さ」に加えて、「ゼリーとしての摂取しやすい味を実現するため」の二つの意味合いがあるってこと!?

乳酸菌くん

ね、恐ろしいでしょ。それもおそらく「安心安全へのこだわり」がそうさせるんだろうね。

『善玉元気』は安心安全への取り組みも手を抜かない

乳酸菌くん

最近は、消費者の安全志向も増してきているので、「添加物を使いません」と謳っている企業も増えてきたよね。

 

でも、その中でも「人工甘味料」に頼らない味付けをしている企業はまだまだ少ないんだ。

人工甘味料の危険性
乳酸菌くんによるよくわかる解説

清涼飲料水などに多く含まれている、果糖ブドウ糖液糖やアスパルテームは、過剰摂取により健康を害することが海外の研究などで数多く報告されている人工甘味料なんだ。

果糖ブドウ糖液糖は、血糖値の急激な上昇を伴うため、連続して摂取し続けると血糖値のコントロールをするインスリンが正常に機能しなくなって、糖尿病になるリスクが上がってしまうんだ。

またアスパルテームはセロトニンと呼ばれるホルモンの生成を阻害する作用があり、鬱っぽくなったり怒りっぽくなることも危惧されているんだ。

実は、一部のサプリメントには「飲みやすさ」を実現するために、こういった人工甘味料がよく使われるんだ。

そういった危険性の危惧されているものを「入れない」で、代わりにハチミツなどの自然由来の甘さで、飲み続けやすさを実現していることには本当にただただ頭がさがるよ。

ヨッシー

安全性に配慮されている商品だと、子どもにも安心して飲ませられるね。

いや〜、それにしてもものすごいこだわりだね。

このサイトに載っている、ゴールデンキャンドルとかってのは?

乳酸菌くん

キャンドルブッシュ〜センノシドまでの成分は、いわゆる「下痢」作用のある成分だね。

天然の下剤とも言われていてセンナ茶なんかが有名だね。

 

「お通じ」に訴求する健康食品などに含まれているんだけど、「効果がありすぎる」ために、国民生活センターなどが「摂り過ぎに注意して」と注意喚起しているんだよ。

ヨッシー

なるほどね、そういった成分を入れて「お通じが良くなった」と錯覚させないで、あくまでも「乳酸菌発酵エキス」の力で腸内環境へアプローチしようってわけだね。

『善玉元気』の唯一のデメリット

ヨッシー

  • 配合成分は申し分なく
  • 飲み続けやすい味付けがされ
  • 安心安全にも配慮されていて
  • 販売元の企業も信用できる

なんだかメリットしかなくて怖いんだけど、何かデメリットはあるのかな?

乳酸菌くん

唯一あるとすれば、それは値段だろうね。

『善玉元気』は3ヶ月購入がお得!

販売元 株式会社白木屋
容量 30包(30日分)/箱
価格 6,980円(税別)
返金 最大90日間

ヨッシー

7,000円かぁ、控えめにいっても高いね。。。

でもまぁ、これまでの説明を受けてきたら、納得の値段ではあるけどね。でも気軽に手は出せないよな。

乳酸菌くん

まぁ企業側からすれば妥当な値段だし、消費者側からすれば素直な感想だよね。

そこで企業側も、初回購入が45%OFF(3,980円)・2回目以降も22%0FF(5,400円)になるキャンペーンを用意しているみたいだね。

乳酸菌くん

3ヶ月間の継続という条件にはなるけど、一般的なサプリを飲んで体調の変化を感じるのもちょうど3ヶ月くらい。

体感を出すためにも3ヶ月は続けてみてね。大盤振る舞いで安くしとくからさ」ってことなんだろうね。

 

普通に単独で3ヶ月分買うよりも、キャンペーンを利用した方が6,000円以上も安くなるし返金保証もつくから、こっちの方が消費者側としては安全だね。

気に入らなかったら製品代全額返金!安心の返金制度

ヨッシー

なになに、「初回注文日より90日以内(上限30包入りを3箱)」なら返金可能?

…これはつまり、3ヶ月分飲んでみて効果を感じなかったら全額お金返すよ、ってことだよね!

何それ、めちゃくちゃユーザーフレンドリーじゃん。

 

実質タダで試せるってことでしょ?(送料300円×3ヶ月分は自己負担)

乳酸菌くん

それだけ自信があるってことだろうね。

届ける周期を変更できるのも嬉しいね。

一箱は1日1包の計算で、30包入っているけど、体調が良くなってくれば二日に一回摂取することにして節約してもいいよね。

そうすれば、1ヶ月2,700円=1日90円の計算になるから、かなりお得な値段で続けられるんじゃないかな?

『善玉元気』はすごすぎて口コミが出ない?

ヨッシー

いやぁ、こんなにすごい商品ならもっとバンバン宣伝すればいいのに、なんでやらないんだろうね?

乳酸菌くん

詳しくはわからないけど、Amazonや楽天などに置かないところを見ると、おそらく広告宣伝費や中間販売手数料なんかにお金をかけずに、商品の中身で勝負しようとしてるんじゃないかな。

だからこそ、どこにも口コミの「仕掛け」が見つからなかったんだと思うよ。

 

そんなことしなくても中身に自信があるから「売れる」と思ってるんじゃないのかな。

あるいは「乳酸菌発酵エキス」の裏側が壮大すぎて、短い広告だと伝えきれないのもあるかもしれないね。

ヨッシー

確かに、販売元の会社のことだけならまだしも、原材料の会社の社長のストーリーまで引っ張り出さないと、本当の凄さが書けないもんね。

 

ただの乳酸菌サプリかと思いきや、何十年も前から連綿と受け継がれてきた乳酸菌研究の全てが詰まってるとは思わなかったよ。

乳酸菌くん

本当にいいものって、大抵の場合一般的には知られてなくて「知る人ぞ知る」みたいになるよね。

乳酸菌サプリに関しては『善玉元気』が「知る人ぞ知る」サプリなのかもね。

この記事を書いたライター

ヨッシー

最後までご精読くださり、ありがとうございます。

私たちはこれからも「あなたの選択」に寄り添った記事を作成して参ります。

ご意見・ご要望・ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

この記事に関連するラベル

ページトップへ