【口コミ・評判・成分・会社】乳酸菌サプリ善玉元気を徹底解剖!

記事更新日: 2019/12/03

ライター: ヨッシー

ヨッシー

この記事にアクセスしてくださり、ありがとうございます。

突然ですが、あなたに質問です。

あなたの腸は「綺麗な腸」でしょうか?それとも「汚れた腸」でしょうか?

ここで自信を持って「綺麗な腸です!」と言える人は、そもそも『善玉元気』には興味を持っていないですよね。

きっとあなたは、『善玉元気』の評判や口コミを知りたいのはもちろんのこと、

  • 最近お腹の張りが気になってきた
  • 便秘に悩まされている
  • 肌荒れに悩んでいて腸内環境を健康にしたい
  • 体質改善に良いサプリを探している

といったことを考えているのではないかと思います。

というのも、僕も同じような理由で『善玉元気』を飲み始めたからです。

ヨッシー

Amazonにも楽天にも置いてないので、購入者の口コミが見つからなかったんです。

 

実際のところはどうなんだろう?と思い、思い切って買ってみました。

半年間続けてみた結論から言えば、「僕は」買ってよかったと思っています。(今も続けています)

ただ正直に言って、人によってはオススメできない、というのも事実です。

つまり、飲んで体感が出るであろう人と、そうでない人がいるということです。

Twitterで善玉元気についてつぶやいている人を探しても

とすぐに効果を感じた人もいれば

と、なかなか効果を感じられない人もいるのです。

ヨッシー

ではこの違いはどこから来るのでしょうか?

この記事では、『善玉元気』を買ってもいい人と、あまりオススメできない人の違いを説明していきます。 購入を検討している人はぜひ、最後まで読み進めていってくださいね。

このページの目次

『善玉元気』の口コミがどこにも載ってない理由

サプリメント業界の口コミの裏側

ヨッシー

今の時代に、口コミがネットに載ってない商品なんて怪しいんじゃないの!?

乳酸菌くん

この商品のすごさを理解するには、まずサプリメント業界の裏側を理解する必要があるんだ。

口コミの多くは捏造されている
乳酸菌くんによるよくわかる解説

サプリメントを買うとき、多くの人は「口コミ」を検索するよね。

販売元もそれを理解しているから、いろんなサイトに「それっぽい」口コミを用意するよね。

特にサプリメントは法律で「〇〇に効く」と謳ってはいけないと決まっているから、お客さんの感想をたくさん載せて「効きそうだな」って間接的に思ってもらう必要があるわけだ。

でも、これらの口コミは消費者が書き込んだものだけはなく、企業側が用意していることも多いんだ。

これはいろんな業界で行われている事だけど、健康産業ではよく行われる事なんだよ。

ヨッシー

そ、そうだったのか…じゃあ公式サイトに載っているこれらの口コミも?

乳酸菌くん

これは名前も載ってるし本物だと思うよ。

でもあくまで会社が用意したものだからね。

 

これだけで完全に信用するのは早急だと思う。

※2019年3月6日追記

この記事の反響もあってか、TwitterやInstagramなどでは一部効果を実感している体験談も出始めました。

※2019年8月28日追記

ここ最近、善玉元気の口コミを載せている他の記事が出て来ていますが、善玉元気はAmazonや楽天などのECサイトでの販売をしていないため、基本的に口コミはTwitterやInstagramなどにしか上がっていません。

しかし、他の記事は口コミを「どこからも引用せずに」掲載しています。

これらの口コミはサイトの運営者が勝手に作り上げたものである可能性が高いです。

『善玉元気』はいい商品?悪い商品?

ヨッシー

でもさ、いい商品だったら勝手に口コミが上がってくるはずじゃない?

乳酸菌くん

でも、悪い商品なら悪い口コミが上がってくるはずでしょ?

ヨッシー

た、確かに。

 

でも、ということはどういうこと?

乳酸菌くん

『善玉元気』を買う人の多くは、ヨッシーみたいに腸内環境や便に悩みを抱えている人だよね。

 

その人が仮に『善玉元気』を購入したことで、悩みが改善されたらそれを大体的に人前で言うかな?

ヨッシー

あぁ!そうか!

 

そのことをSNSに投げたら「この人便秘だったんだな」ってバレるからか!

乳酸菌サプリだから口コミがない
乳酸菌くんによるよくわかる解説

そう、つまり『善玉元気』はお通じに悩む人たちが買うものだからこそ、口コミが出てこないんだ。

誰も「ウンチが出るようになったぞー!」と大声で叫びたくはないよね(笑)

そして、同時に悪い口コミも見当たらないということは「買ってよかった」とコッソリ思っている人が多い、ということなんだよ。

そしてもう一つ、『善玉元気』”売れている”ことを示す証拠があるんだ。

それが「会社の経営状況」に隠れているんだよ。

販売元の株式会社白木屋って、どんな会社?

ヨッシー

とはいえさ「口コミがないのは実態が見えなくて不安」だよね。

乳酸菌くん

そうだよね。だからここからは、『善玉元気』の販売元の会社について説明するよ。

 

実はこの会社を紐解いていくと、『善玉元気』の人気の秘密「乳酸菌発酵エキス」にたどり着くんだ。

この販売元の「株式会社白木屋」は、静岡県の会社で、もともとは病院やホテル・旅館などの宿泊施設に、シーツやタオルなどのリネン素材を販売している会社なんだ。

画像は株式会社白木屋のHPより引用

この会社がすごいのは、何と言っても

  • 創業が1950年という歴史のある会社で
  • 流動比率が400%の経営をしている

というところだよ。

商号 株式会社白木屋(カブシキガイシャ シロキヤ)
創業/設立 創業1953年/設立1970年5月1日
資本金 1000万円
代表取締役社長 内山 浩
取引銀行 静岡銀行、りそな銀行、遠州信用金庫、商工中金
流動比率 400%以上(H28)実質無借金

流動比率とは、一年以内に支払わなくてはいけない負債に対して、一年以内に現金化される資産の割合のことなんだ。

その流動比率が400%あるということは、簡単にいうと借金に対して支払い能力が4倍あるということだね。

一般的な会社の流動比率は120%〜150%程度、理想で200%と言われている中で、その倍のお金があるということは、ものすごく経営状態がいいということなんだ。

そして、1950年の創業からずっと続けてきた長い歴史がある、そんな会社なんだよ。

乳酸菌サプリメントの販売はつい最近

乳酸菌くん

そんな中、2014年新規事業として始まったのがこの乳酸菌サプリメントの通信販売なんだ。

2014年より乳酸菌生産物質のパイオニアである光英科学研究所と業務提携

フローラ美腸整サプリメント「善玉元気」の販売を開始

「一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会」の賛助会員として入会いたしました。(公式HPより引用)

そして、まさにこの「光英科学研究所」が作っている特許取得済みの「乳酸菌生産物質」に、『善玉元気』の秘密が隠されているんだ。

国内外で絶大なる支持を得る「乳酸菌発酵エキス」とは?

「ヨーグルトのパイオニア」の意志を継ぐもの

乳酸菌くん

ところで、乳酸菌といえば「ヨーグルト」だけど、そのヨーグルトを日本で最初に販売した人は誰だか知ってる?

それがこの、正垣角太郎・一義親子。

今でこそヨーグルトは健康食品のイメージがついているけれど、当時は「乳酸菌?なにそれ?」の時代。

そんな時代から、いち早く乳酸菌の研究と開発に勤しんできたパイオニアがこの二人なんだよ。

そしてその二人に師事をして、二人が培ってきた技術と英知を引き継いだのが、この光英科学研究所社長の、村田公英さんなんだ。

光英科学研究所の偉業

「KENJA GLOBAL」の取材動画より引用

誰も真似できない偉業
村田公英さんの功績

乳酸菌研究の第一人者である東京大学名誉教授の光岡知足教授によれば、腸内環境の改善のために1日に必要な乳酸菌の数は1兆個だと言います。

しかし、多くの健康商品に含まれる乳酸菌の数は100億個程度であり、それだけでは顕著な効果は期待できません。

そんな中、光英科学研究所は1969年の創業から乳酸菌の研究を続け、今から20年も前に16種類・35株もの乳酸菌・ビフィズス菌の最強チームの組み合わせを作り出すことに成功しました。

そしてその乳酸菌群を発酵させて作られるのが「乳酸生産物質」であり、善玉元気の人気の秘密『乳酸菌発酵エキス』の元になるものなのです。

現在では中国やEU諸国などにも化粧品の原料として月約3トン規模で輸出しており、国内外のメーカーから絶大なる支持をえています。

(参考:サンデー毎日2018年6月24日号『乳酸菌前線異状あり』)

なにがすごいの?乳酸菌発酵エキス

乳酸菌くん

プロバイオティクス・プレバイオティクスという言葉を聞いたことがあるかな?

 

プロバイオティクスは乳酸菌などの腸に良いとされる菌のこと、プレバイオティクスは乳酸菌などの善玉菌のエサになるオリゴ糖や食物繊維のことだね。

この乳酸菌発酵エキスは、それらとは違い光岡知足教授が「バイオジェニクス」と名付けたものに相当しているんだ。

プロバイオティクスやプレバイオティクスは確かに腸内環境にとってプラスに働く。

でも、腸内環境の機能は加齢とともにどうしても低下してしまうから、どれだけ腸内細菌のエサになるものを取り入れても、その多くは使われずに排出されてしまうんだね。

そこで注目されているのが、このバイオジェニクスというわけさ。

そもそも乳酸菌による健康効果は、乳酸菌そのものではなく、乳酸菌が体内で生成している物質による効果が大きいんだ。

だから乳酸菌が生成する物質を予め作ってしまって、それを直接取り込めばいいんじゃないか?と言う発想になった訳だね。

ヨッシー

なるほど、それは確かに理にかなってるね。

 

腸内環境が劣化していると感じる人にとっては、強力なサポーターになるわけだ。

バイオジェニックスの働きが、プロバイオティクスやプレバイオティクスの働きと大きく異なるのは、後者が腸内フローラを改善させることで疾病に間接的に働きかけるのに対して、前者では腸内フローラを改善させるだけでなく、腸管免疫や生理活性作用を介して疾病に直接働きかける点にあります。

従って、疾病に対して直接的・間接的の両面から効果を発揮するのがバイオジェニックスのメリットなのです。(光英科学研究所のHPより引用)

※バイオジェニクスについての説明であり、『善玉元気』の直接的な効果効用を示すものではありません。

最新情報!『善玉元気』バージョンアップのお知らせ

※2019年3月8日追記

3月7日に販売元の「フローラ健康科学研究所」より、購入者に向けてメールが送られてきました。

数あるサプリメントの中から、善玉元気をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

この度、「善玉元気」が更なる進化をとげ、第二世代の「善玉元気」に生まれ変わります。

今までは35種類の乳酸菌・ビフィズス菌の乳酸菌発酵エキスでした。

第二世代では「56種類」の乳酸菌・ビフィズス菌の乳酸菌発酵エキスを配合いたします。

※価格の変更はございません。
※バージョンアップした善玉元気(第二世代)は今までの善玉元気の在庫終了後、
3月~4月頃を目安に随時、お客様のお手元にお届けいたします。

『善玉元気』はただでさえすごい「乳酸菌発酵エキス」を35種類から56種類までバージョンアップさせたのです!

バージョンアップに成功した背景

メールに書かれていた内容をまとめます。

バージョンアップ内容
  • バイオジェノミクス社の研究協力によりPSーB1(特許取得)という乳酸菌発酵エキスを独自ブレンドすることに成功。
  • PSーB1配合により、さらに多くの乳酸菌・ビフィズス菌が生み出す有用成分を摂取できるようになった。
  • 製品の原価は上がったが、価格は据え置き。原価率がアップした分は経営努力によって吸収するように努める。
  • (菌の種類を増やしたのは)多種にわたる自分の善玉菌に活力を与えるため。共棲培養に使われる乳酸菌・ビフィズス菌は多ければ多い程良い影響を与えると考えているから。
  • 味はほとんど変わらない。配合比率として短鎖脂肪酸の量が増えるため、今までより少しだけスッキリした味わいになる。

これまでの光英科学研究所のSixteens®という培養技術(35種類)に、バイオジェノミクス社のPS-B1(21種類)を追加したのに、値段が変わらないというのはすごいこと!

これから善玉元気を買う人は、これまで買ってきた人より良い一層お買い得な買い物ができそうです。

『善玉元気』はイキイキした毎日に必要な成分がたくさん!

乳酸菌くん

『善玉元気』の凄さは乳酸菌発酵エキスだけじゃないんだ。

ヨッシー

乳酸菌発酵エキスだけでだいぶお腹いっぱいなのに、まだ良い成分が入ってるの?

乳酸菌くん

配合量の問題もあるから、良い成分が入っているからといってその効果が保証されるわけではないからそこは注意してね。

 

でも腸の調子が悪いなと感じている人にとっては嬉しく、善玉菌との相性が良い成分ばかりだよ。

抗酸化成分レスベラトロール

まずは、レスベラトロール。これは最近すごくメディアでも取り上げられるようになってきたら知っている人も多いんじゃないかな?

サーチュイン遺伝子という長寿に関わる遺伝子も活性化させることでも話題になった成分だよ。

ぶどうなどに含まれている抗酸化物質で、錆びないサラサラな毎日をサポートしてくれる成分だね。

ブルーベリーのアントシアニンとハチミツのオリゴ糖

アントシアニンはわかさ生活の『ブルーベリーアイ』でも有名な成分だよね。

読書が好きな人や、スマホやPCを使う人たちに愛されている成分でもあるね。

加えて、ハチミツに含まれるオリゴ糖は先ほど紹介したプレバイオティクスに該当するね。

ただ、どちらかというと『善玉元気』のゼリーの自然な甘さを引き出す目的で使われているんじゃないかな?(善玉元気は人工甘味料不使用)

水溶性食物繊維とクエン酸

そのほか、水溶性食物繊維とクエン酸も配合されているよ。

水溶性食物繊維も先ほどのオリゴ糖と同様にプレバイオティクスの役割があり、ゲル化して加えて腸内の細かな汚れを掃除する役割があるよ。

クエン酸は健やかで元気な毎日を送るには必須だよね。

『善玉元気』の全成分表示に隠されたゼリー状へのこだわり

善玉元気全成分

はつみつ、還元難消化性デキストリン(水溶性食物繊維含有)、乳酸菌発酵エキス(大豆由来)、ブルーベリー果汁、赤ワインエキス末、ビルベリーエキス、デキストリン、ゲル化剤(増粘多糖類)、クエン酸三ナトリウム、クエン酸

乳酸菌くん

こうやって全成分表示をみると、企業努力が目に浮かぶね。

ヨッシー

え、どういうこと?

『善玉元気』はなぜゼリー状?
乳酸菌くんによるよくわかる解説

乳酸菌サプリの中でも『善玉元気』はゼリー状のサプリメントになっているのが特徴なんだ。

それは「子どもからお年寄りまで毎日飲み続けやすい」形にして売るためなんだけど、普通はこんなにめんどくさいことはやらないんだよ。

この商品の一番の売りは「乳酸菌発酵エキス」だよね。原型が液体なのだから、それをカプセル状に詰めるのが普通なんだけど、あえてゼリー状にした。

公式のHPにも「ゼリー化させるのに2年かかった」って書いてあるよ。

ゼリーにするなら、当然味付けが重要だよね。

そこで重要になってくるのがハチミツやベリー果汁の甘さと、クエン酸の酸味ってわけさ。

ヨッシー

ってことは、配合されている成分は「乳酸菌との相性の良さ」に加えて、「ゼリーとしての摂取しやすい味を実現するため」の二つの意味合いがあるってこと!?

乳酸菌くん

ね、恐ろしいでしょ。それもおそらく「安心安全へのこだわり」がそうさせるんだろうね。

『善玉元気』は安心安全への取り組みも手を抜かない

乳酸菌くん

最近は、消費者の安全志向も増してきているので、「添加物を使いません」と謳っている企業も増えてきたよね。

 

でも、その中でも「人工甘味料」に頼らない味付けをしている企業はまだまだ少ないんだ。

人工甘味料の危険性
乳酸菌くんによるよくわかる解説

清涼飲料水などに多く含まれている、果糖ブドウ糖液糖やアスパルテームは、過剰摂取により健康を害することが海外の研究などで数多く報告されている人工甘味料なんだ。

果糖ブドウ糖液糖は、血糖値の急激な上昇を伴うため、連続して摂取し続けると血糖値のコントロールをするインスリンが正常に機能しなくなって、糖尿病になるリスクが上がってしまうんだ。

またアスパルテームはセロトニンと呼ばれるホルモンの生成を阻害する作用があり、鬱っぽくなったり怒りっぽくなることも危惧されているね。

実は一部のサプリメントには「飲みやすさ」を実現するために、こういった人工甘味料がよく使われるんだ。

そういった危険性の危惧されているものを「入れない」で、代わりにハチミツなどの自然由来の甘さで、飲み続けやすさを実現している企業努力には本当にただただ頭がさがるよ。

ヨッシー

安全性に配慮されている商品だと、子どもにも安心して飲ませられるね。

 

いや〜、それにしてもものすごいこだわりだね。

ヨッシー

このサイトに載っている、ゴールデンキャンドルとかってのは?

乳酸菌くん

キャンドルブッシュ〜センノシドまでの成分は、いわゆる「下痢」作用のある成分だね。

天然の下剤とも言われていてセンナ茶も有名だね。

 

「お通じ」に訴求する健康食品などに含まれているんだけど、「効果がありすぎる」ために、国民生活センターなどが「摂り過ぎに注意して」と注意喚起しているんだよ。

ヨッシー

下痢を引き起こす成分を入れて「お通じが良くなった」と錯覚させないで、あくまでも「乳酸菌発酵エキス」の力で腸内環境へアプローチしようってわけだね。

工場の品質管理にも手を抜かない!

乳酸菌くん

そのほか、製造工場にも徹底管理を施しているようだよ。

 

主成分である乳酸菌発酵エキスは、国際的な安全性基準である『医薬品GLP適合施設』での安全性の確認(※)を行ってるね。

乳酸菌くん

さらには、毎日食べるものとして品質を徹底管理するために、

 

ゼリーに加工する工程は厚生労働省認定の工場で行ってるね。

ヨッシー

提携先の原材料の安全性も、自社で加工する際に使う成分の安全性も二重に確認してるってことだね。

(※)ラットの体重や飼料の摂取量、糞量、臓器重量などを測定し、血糖値や各種の血液生化学検査もあわせて実施したところ、乳酸菌生産物質に関する影響は全ての項目で認められませんでした。(光英化学研究所HPより引用)

『善玉元気』の唯一のデメリットは値段?

ヨッシー

  • 配合成分は申し分なく
  • 飲み続けやすい味付けがされ
  • 安心安全にも配慮されていて
  • 販売元の企業も信用できる

なんだかメリットしかなくて怖いんだけど、何かデメリットはあるのかな?

乳酸菌くん

唯一あるとすれば、それは値段だろうね。

『善玉元気』は3ヶ月購入がお得!

販売元 株式会社白木屋
容量 30包(30日分)/箱
価格 6,980円(税別)
返金 最大90日間

ヨッシー

7,000円かぁ、控えめにいっても高いね。。。

まぁ、これまでの説明を受けてきたら、納得の値段ではあるけどね。

 

でも気軽に手は出せないよな。

乳酸菌くん

まぁ企業側からすれば妥当な値段だし、消費者側からすれば素直な感想だよね。

そこで企業側も、初回購入が61%OFF(2,700円)・2回目以降も22%0FF(5,400円)になるキャンペーンを用意しているみたいだね。

乳酸菌くん

3ヶ月間の継続という条件にはなるけど、一般的なサプリを飲んで体調の変化を感じるのもちょうど3ヶ月くらい。

体感を出すためにも3ヶ月は続けてみてね。大盤振る舞いで安くしとくからさ」ってことなんだろうね。

 

普通に単独で3ヶ月分買うよりも、キャンペーンを利用した方が6,000円以上も安くなるし返金保証もつくから、こっちの方が消費者側としては安全だね。

気に入らなかったら製品代全額返金!安心の返金制度

ヨッシー

なになに、「初回注文日より90日以内(上限30包入りを3箱)」なら返金可能?

…これはつまり、3ヶ月分飲んでみて効果を感じなかったら全額お金返すよ、ってことだよね!

何それ、めちゃくちゃユーザーフレンドリーじゃん。

 

実質タダで試せるってことでしょ?(送料300円×3ヶ月分は自己負担)

乳酸菌くん

それだけ自信があるってことだろうね。

届ける周期を変更できるのも嬉しいね。

一箱は1日1包の計30包入っているけど初回は、1ヶ月2,700円=1日90円の計算になるから、かなりお得な値段で続けられるんじゃないかな?

ヨッシー

確かに1日90円で試せるなら、安いって言えるね!

『善玉元気』を実際に購入して試してみた感想!

と言うわけで、実際に購入してみました!

このように箱に入った状態で、ポスト投函で受け取ることができるので、自宅にいない時間でも受け取ることができます。

中を開けてみると、製品の他にも

  • 腸の健康に良い成分特集「快腸読本」
  • 返金保障制度の説明
  • 快便度がチェックできるカラーチャート
  • 善玉元気の解説冊子

などが同封されています。

最初「どうしてこんなにもたくさんの冊子が?」と不思議に思ったのですが、その理由は「ごあいさつ」の紙(写真右上)に書かれていました。

同封しました資料はお役立ち情報が満載ですので、ぜひご一読ください。

私たちは商品の提供だけが目的ではなく、商品を通じてお悩みを解決して頂くことがスタッフ一同の願いですのでぜひお役立ていただけると幸いです。

きちんとユーザーのことを考えて作っているんだな、というのがこういった商品「以外」のところに現れているなと感じた瞬間でした。

アトピーの救世主Tレグ(制御性T細胞)の秘密

中でも個人的に参考になったのが、快調読本の中にあった「腸内フローラに関する最新の研究」です。

アトピー、アレルギーなどの自己免疫疾患の原因は(暴走する免疫細胞)であることがわかりました。

さらに、その暴走する免疫細胞を眺めて穏やかにさせる免疫細胞が発見されました。ノーベル賞級の発見であると話題になっているその細胞の名前は「制御性T細胞:Tレグ」と言います。

Tレグは短鎖脂肪酸から作られるため、腸内環境整えることの重要性を再確認されました。

免疫バランスを保つためには腸内環境を善玉菌優勢にし短鎖脂肪酸を体内に供給し続けることが大事なのです。

参照:NHKスペシャル「人体 万病撃退。鳥が免疫の鍵だった!」2018年1月14日放送
   理化学研究所・東京大学: 2017年8月2日 制御性T細胞の新しい免疫抑制メカニズム

敏感は肌を持っている人にとっても、有益な情報が学べるのは素晴らしいことだなと思いました。

2週間飲み続けた結果、快便度に変化が!

実際に僕の場合は、毎日のスッキリが加速されたことはもちろん、便の色から腸内が確実に「善玉菌優勢」に近づいているのがわかりました。

飲み始める前には、上画像における3番と4番の間くらいの色をしていたのですが(案外危険な色でびっくりした)、飲み続けて2週間後には2番の色にまで変化していたんです。

腸内環境の変化って確かに体感しにくい部分があると思うのですが、こうやって便の色で「着々と腸のバランスが保たれていく」過程を目で見て感じられるのはありがたいなと思いました。

飲み続けることで体感を感じる作りになっている

実際に、購入者の満足度調査をみてみると

<ご利用期間 満足度調査>

1ヶ月:満足度52%
2ヶ月:満足度65%
3ヶ月:満足度82%
6ヶ月:満足度93%

となっていて(数字は購入者向けのメールより)、使えば使うほどに満足度上がっていっています。

前述のように、善玉元気はセンナなどの「腸を直接刺激する下剤成分」は一切入っていないため、即効性のあるものではありません。

そもそも、人の体の細胞が生まれ変わるのには約半年(髪の毛や肌の新陳代謝も)かかると言われているので、ある意味半年かかるのは当たり前といえば当たり前です。

僕もまだ購入して2ヶ月目ですが、確かにこの数字と自分の体感には納得感があります。

1ヶ月目終わった時には、「ん?なんかちょっと変わってきたかな?」という程度でしたが、2ヶ月目から「明らかに今までよりもお腹が軽い」と感じるようになってきています。

半年経ってみて、どんな変化が起こるのか今から楽しみです。

『善玉元気』はすごすぎて口コミが出ない?

ヨッシー

いやぁ、こんなにすごい商品ならもっとバンバン宣伝すればいいのに、なんでやらないんだろうね?

乳酸菌くん

詳しくはわからないけど、Amazonや楽天などに置かないところを見ると、おそらく広告宣伝費や中間販売手数料なんかにお金をかけずに、商品の中身で勝負しようとしてるんじゃないかな。

だからこそ、どこにも口コミの「仕掛け」が見つからなかったんだと思うよ。

 

そんなことしなくても中身に自信があるから「売れる」と思ってるんじゃないのかな。

あるいは「乳酸菌発酵エキス」の裏側が壮大すぎて、短い広告だと伝えきれないのもあるかもしれないね。

ヨッシー

確かに、販売元の会社のことだけならまだしも、原材料の会社の社長のストーリーまで引っ張り出さないと、本当の凄さが書けないもんね。

 

ただの乳酸菌サプリかと思いきや、何十年も前から連綿と受け継がれてきた乳酸菌研究の全てが詰まってるとは思わなかったよ。

乳酸菌くん

本当にいいものって、大抵の場合一般的には知られてなくて「知る人ぞ知る」みたいになるよね。

乳酸菌サプリに関しては『善玉元気』が「知る人ぞ知る」サプリなのかもね。

DAYRICHおすすめの乳酸菌サプリTOP5

DAYRICHでは、乳酸菌サプリを30種類以上比較した上で、自信を持ってお勧めできるTOP5を決めました。

今回ご紹介した商品がいまいちピンと来なかった場合は、こちらのTOP3にご紹介する別のサプリメントも合わせてご参照ください。

1位:敏感肌の強い味方「アレルナイトプラス」

メーカー
オリエンタルバイオ株式会社
容量
30本(30日分)顆粒タイプ
価格
9,000円(税込)
定期購入
5,980円(税込)
口コミ評価
成分評価
信頼度評価
▼製品の特徴
  • 植物性乳酸菌を1000億個配合
  • アトピーに悩んでいた村上佳菜子さんが公式キャラクター
  • 美容に嬉しいビタミン類、ビオチンなども配合
  • GABAなどの快適な休息のための成分も一緒に取れる

■なぜこの順位なのか?■

会社の公式HPに原料や研究へのこだわりを掲載している点が高評価の理由です。

これは会社が科学的根拠のある製品を売っている、という自信があって初めてできることなんです。

商品改良・開発の歴史は25年以上あり、原料・成分・技術・環境において大学や研究機関と連携しながら最良の商品をお届けします。(会社のHPより引用)

もともとアトピー性皮膚炎で悩んでいた、フィギュアスケーターの村上佳菜子さんが、オフィシャルキャラクターに採用されていることも、その自信を裏付けるものです。

それゆえに、各種SNSやモニターサイトなどでの口コミは評価が抜群に高いです。

ヨッシー

腸内環境と皮膚の状態は非常に密接な関係にあります。

敏感肌でなくても、肌の悩みを抱えている全ての人におすすめです。

2位:値段・成分・口コミ含め圧倒的『善玉元気』

メーカー
株式会社白木屋
容量
30包(30日分)
価格
6,980円(税別)
定期購入
初回2,700円(税別)
口コミ評価
成分評価
信頼度評価
▼製品の特徴
  • NHKスペシャルで特集された「短鎖脂肪酸」を直接配合
  • 製法特許取得済みの「乳酸菌発酵エキス」がウリ
  • はちみつ(オリゴ糖)や水溶性食物繊維、アンチエイジング成分も豊富
  • スティック型のゼリータイプで飲みやすい
  • 合成着色料・合成保存料・防腐剤などの添加物不使用

■なぜこの順位なのか?■

何より驚くべきは販売元の企業が、1953年創業の歴史ある会社でしかも実質無借金経営をしていることです。

10年で99%の会社が潰れると言われる中で、これだけ長い間生き残り続けられるのは本当にすごいことです。

またこの商品のウリである「乳酸菌発酵エキス」は、東京大学名誉教授の光岡知足教授も太鼓判を押す「バイオジェニクス」と呼ばれる食品に該当しています。(詳細は下記の関連記事参照のこと)

加えてゼリータイプなのに、人工甘味料を使わずに蜂蜜の甘さやクエン酸などで飲みやすくしているところにも企業努力が垣間見えます。

しかし口コミがアレルナイトプラスに比べると少ないので2位にランクイン。

ヨッシー

  • 比較的始めやすい価格
  • 粒が苦手な日本人向けのゼリータイプ
  • 安全性への配慮

など、色々な気遣いが感じられます。

3位:Twitter・Instagramで口コミの嵐「乳酸菌革命」

メーカー
株式会社健康いきいき倶楽部
容量
62粒(1ヶ月分、1日2粒 〜6粒目安)
価格
3,000円(税別)
定期購入
2,750円(税別)
口コミ評価
成分評価
信頼度評価
▼製品の特徴
  • 乳酸菌生成物質を豊富に配合
  • ビフィズス菌・カゼリ菌・ラブレ菌などの乳酸菌が16種類配合
  • 2粒でヨーグルト10個分(1000億個)の乳酸菌
  • 有胞子性乳酸菌、水溶性食物繊維・オリゴ糖も配合で好バランス
  • 添加物不使用で妊婦さんやお子さんも安心

■なぜこの順位なのか?■

この商品の「乳酸菌生成物質」も『善玉元気』に含まれている乳酸菌発酵エキスと同じものを使用しています。

しかし3回のバージョンUPを繰り返し「乳酸菌生成物質」をより良いものに変えて来た、という背景があります。

また成分に関しても、バイオジェニクス・プロバイオティクス・プレバイオティクスといった腸内環境を整えるとされている成分がバランスよく配合されています。

何よりSNS上での口コミのステマっぽさが一切なく信頼できるのと、かつその投稿数の多さがお客さんの体感を象徴しています。

しかし、公式のHPの胡散臭さが拭いきれないのと、セールスの電話があるという口コミも見かけたため、少し評価を落としています。

ヨッシー

成分を変えたりパッケージを変えたりするのは、真剣に物作りをしている証拠ですね。

4位:腸内環境のパイオニアが開発「ヘルスエイド®︎ビフィーナ®︎EX」

メーカー
森下仁丹株式会社
容量
30袋(30日分)
価格
5,400円(税込)
定期購入
初回3,980円(税込)
口コミ評価
成分評価
信頼度評価
▼製品の特徴
  • ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を100億個配合
  • 臨床データを公式に公開(科学的な効果が実証されている)
  • ビフィズス菌を腸内まで届けるカプセルを開発
  • 飲みやすい顆粒タイプ
  • 創業125周年の東証2部上場の信頼できる企業が開発

■なぜこの順位なのか?■

森下仁丹株式会社は、なんと創業が1893年です!!!すごすぎ。

これだけで信頼ができる企業の商品なんだなと感じるのですが、なんとビフィズス菌の研究を始めたのが30年も前。

つまり「腸内環境!腸内環境!」と騒がれ始める前からずっとこの道の研究を続けてきたパイオニア的な存在です。

会社の信用性は問題ないのですが、善玉菌一本勝負!な製品なので、食物繊維不足が原因で不調になっている人には、体感が出にくいかもしれません。

ただし機能性表示といって、「便通が良くなる」ことを科学的にお墨付きをもらっているので、サイエンスのデータを信じたい!という人にとってはオススメの商品と言えるでしょう。

ヨッシー

3位と迷ったのですが、あくまでも腸内環境全体とカバーできるか?と言われると少し自信がなかったので4位に。

5位:初回900円で始めやすい「ビフィリゴ10000」

メーカー
株式会社ECスタジオ
容量
60粒(1日2粒で30日分)
価格
6,000円(税込)
定期購入
初回900円(税込)
口コミ評価
成分評価
信頼度評価
▼製品の特徴
  • 機能性表示食品である(便秘への科学的有効性が認められている)
  • 排便回数が有意に増えた臨床データがある
  • ビフィズス菌BB536を20億個、乳酸菌EC-12を1600億個を1日分に配合

■なぜこの順位なのか?■

運営元の株式会社ECスタジオはサプリメント販売で有名な会社です。

「作り慣れている」「売り上げがきちんと立っている」という点ではそれなりに信頼できる企業さんだと言えるでしょう。

消費者庁に届け出をしているのが評価ポイント。臨床データを公開しているのもGOODですね。

ただ、善玉菌の種類やその他の成分の少なさが他の商品と比べると目立ちます。

その値段ならもうちょっと入れても良かったのでは?と思ったのがマイナスポイント。

ヨッシー

とはいえ、初回が900円で始められるのは予算に悩む人にとっては嬉しいポイントですね。

この記事を書いたライター

ヨッシー

最後までご精読くださり、ありがとうございます。

ご要望・ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

このサイトをキッカケに「何かが変わった」という感想も募集しています。

この記事に関連するラベル

ページトップへ