厳選TOP5!マルチビタミン&ミネラルサプリのオススメランキング!

記事更新日: 2019/01/18

ライター: ヨッシー

ヨッシー

こんにちは、ビタミン&ミネラル博士のヨッシーです。

博士といっても医学的な肩書きないしは、栄養学的な肩書きを持っている訳ではありません。

しかし、ビタミンとミネラルの重要性について語らせたら誰よりもわかりやすく説明できる自信があります。
(一時期150人ほどを前にセミナーをやっていたことがあります)

世の中のサプリメントを並べると確かにいいものと悪いものがあります。

しかしサプリの効能を体感できるかどうかを左右する一番の要因、実は『本人が効くと信じていること』にあるのです。

これは人にプラシーボ効果が働くためです。

筋トレが「どこの筋肉を鍛えているか『意識する』ことで効果が高まる」のと同様に、サプリメントも「なぜこのサプリを飲むことに意味があるのか?を『意識する』ことで効果が劇的に高まり」ます。

 

そこでこの記事では、「ビタミン&ミネラルのサプリを摂取することにどんな意味があるのか?」を事前に説明した上で、どこの商品を買えば効果が実感できそうか、ランキング形式でお伝えしていきます。

最初からランキングだけ見たいよ、という人は目次のページのクリックをすれば、商品のところまで飛ぶことができますよ!

マルチビタミン&ミネラルの重要性を理解するための話

はじめに「栄養なんて食事から摂るものだ。サプリメントなんて邪道だぜ」と勘違いしている人に向けて、いくつか大事な話を共有しておきたいと思います。

ここを読めば、なぜ「ビタミンやミネラルをサプリで補う必要があるのか?」理屈でしっかり理解できるはずです。

「1日350gの野菜を食べよう」という基準の曖昧さ

北九州 市政だより」より引用

まず、厚生労働省の掲げる「一日350gの野菜を摂りましょう」というスローガン。

このスローガンを元に『350g摂ればいいのね』と安易に考えるのはお勧めできません。これはあくまで目安です。

体が1日に必要とするビタミン・ミネラルなどの栄養素の量は、年齢・ライフスタイル・職業・日々口にしている食材の質などなど、様々な要因で人ごとにもその日ごとにも変化するものです。

ハッキリ言って「これだけ摂っておけば大丈夫」なんて絶対的な基準は存在しません

同じ人参でも、どこの農家で作られた人参を食べるかによっても栄養素が変わりますし、「野菜たっぷり」の食事を選んでもそれだけで「健康的」だとは必ずしも言えないのです。

食事から栄養素が摂れなくなってきている

「ディア・ナチュラ」のホームページより引用

次に、そもそもの食材に含まれている栄養素が減少していることに注目する必要があります。

これは世界的にも言えることで、「いつでもどこでも好きな食材を調達できるように」世界中のスーパーと農家が頑張った結果、地球の大地に含まれる豊富な栄養素がその生産スピードに追いつかず、どんどん痩せ細っていったことが原因だとされています。

そりゃそうですよね。僕らだって、休まずに働かせ続けられたら疲弊するし、生産効率が減り、アウトプットが悪くなります。それは地球だって同じことです。

食事だけで必要な栄養素をまかなえるのはセレブだけ!

「栄養なんて食事から摂るものだ」という主張は「その食事に栄養が含まれていること」が前提にあります。

しかし現代の地球環境や農業の実態を踏まえれば、「食事だけで栄養素をまかなうのは無理ゲーである」としか言えなくなるのです。

もし「毎日の食事だけで栄養素をまかなおう」とするなら、全ての食材を有機農家と直契約にして調達し、旬の食材しか食べないことにコミットしなければなりません。

そんなのセレブでなければ難しい話ですよね。(まぁ、セレブは健康意識がものすごく高いのでサプリメントもガンガン買うんですけどね)

健康は「お金で買う」時代です

というわけで、きちんとした栄養素を摂ろうと思ったら『食事以外』のサポートがどうしても必要になります。

厚生労働省の調査によると、年収が600万円以上の人は、200万円未満の人よりも概ね健康的な生活を送っていることがよくわかります。(特に野菜の摂取量は顕著)

収入が高いから健康なのか、健康だから収入が高いのか。

それはニワトリと卵の話ですが、僕は健康と収入は相関関係にあると思います。

普通に考えて、毎日健康的でパワフルな人に仕事を振りますし、肌ツヤがあってスタイリッシュな人と仕事としたいと思いますよね。

現代は残念ながら「健康をお金で買う時代」です。(もちろんお金をかけない健康法もたくさんあります) 

こと栄養に関しては、体の基礎を作るものですので、栄養摂取にお金をかけるのは非常に理にかなった自己投資だと思うのです。

これは間違ってもサプリメントだけ摂っていれば大丈夫、という主張ではありません。

日々の食事も大事、サプリメントも大事、この2つが大事なのです。

なぜビタミン・ミネラルは「マルチ」で摂る必要があるのか?

薬局などをのぞいてみると、ビタミンCのみや亜鉛のみといった、栄養素単体で売っているサプリメントを見かけますが、単体のサプリメント摂取は実はかなり非効率なのでオススメしません。

ビタミンやミネラルは、その性質上、複合的にセットで一緒に摂ることが非常に重要になります。

ところで皆さんは「ドベネックの桶」というものを知っていますか?(普通に生きてたら間違いなく出会うことのない単語ですよね。笑)

これはドイツの化学者であるリービッヒさんが唱えた「植物の成長は、それに与えられた最も少ない栄養素に制限される」という説を説明するために用いられた考え方です。

「健康の桶」という概念を知ろう

この考え方は人間の摂取する栄養素にも応用できます。

各栄養素は独立して作用しているわけではなく、お互い助け合いながらチームプレーで僕らの身体を守ってくれています。

ある程度の栄養素が均一に摂取できていれば、桶の中に水がたまります。

しかし、とたび何かの栄養素が欠乏すると、その部分から水漏れがはじめってしまい、健康というお水の水位が下がってきてしまうのです。

大量のビタミンCの栄養素を摂ったとしても、ビタミンDが不足していれば、その人の健康状態は「最も少ないビタミンD」の基準に制限されてしまうのです。

この健康の桶はあくまで考え方の一つであり、科学的な真実ではありませんが、栄養摂取を考える上で僕たちの思考をすごくシンプルにしてくれます。

で、結局どうしたらいいの?という疑問に対する答え

ちょっと長くなってきたので、ここまでの主張を少しまとめます。

  • 栄養を食事から完全に摂るのは難しいのサプリで補うべし
  • 人によって毎日摂るべき栄養素の量が違う
  • 単一の栄養素をサプリでとっても効果が薄い

では結局どうするのがベストなのか?

その答えこそが「いろんな栄養素をまとめてガツンと摂れるマルチビタミン&ミネラルサプリメントを飲むこと」なのです。

こうすれば「貧血は鉄分がいい」とか「美肌にはビタミンAを」とかいちいち考えなくてよく、「とりあえず飲んでおけ」で済むので非常に楽チンなのです。

もちろん貧血気味の人が鉄分のサプリを摂ることは悪いことではないのですが、マルチビタミン&ミネラルのサプリで健康の桶のベースをUPしておくことに越したことはありません。

そして、もちろんそのことによるメリットがたくさんあるのです。

ビタミンとミネラルを摂取することで期待できる効果

ダイエット効果

これは脂肪燃焼の効果が高まるというよりは、排毒・排便の作用が高まることによるダイエット効果の方が期待できると思ってください。

女性の多くは便秘には腸内改善=乳酸菌と食物繊維だ!と思っていますが、その手前の肝臓や腎臓の解毒機能はビタミンやミネラル無くしては始まりません

もちろんビタミン・ミネラルによって新陳代謝の機能が正常化することもあるので、脂肪燃焼に結び付くといえばつきますが、だったら筋トレした方が早いです。

生理機能の改善

女性ならではのホルモンバランスによる乱れ。とっても悩ましいですよね。

この女性の生理不順と関係しているミネラルが、亜鉛、セレン、銅などの微量ミネラルと言われるミネラルです。

この中でもセレンは「解毒ミネラル」とも言われており、硫黄や水銀、ヒ素・カドミウムなどの毒物の毒性を軽くしてくれる性質を持っています。

美肌&美髪効果

そしてもちろん、女性の美の象徴である肌と髪の毛も、ビタミンとミネラルが超重要です。

ビタミンA・C・Eは「肌ビタミンのエース(ACE)」と言われるほど、美肌には欠かせない成分です。

そして髪の毛の主成分であるケラチンはタンパク質とミネラル無くして作ることはできません。

「毛髪中のミネラルの含有量でその人の健康状態が測れる」ほどミネラルは非常に重要な栄養素です。

マルチビタミン&ミネラルのサプリメントを選ぶときのポイント

では、ここからマルチビタミン&サプリメントの選び方についてお伝えしていきます。

これは他のサプリメントを買うときの指針にもなるので、よかったら覚えておいてくださいね。

ポイント1:種類×量

先ほどの健康の桶の話からもわかるように、含まれている栄養素の量が多ければ多いほどいいでしょう。

ビタミンに関しては必須ビタミンの13種類、ミネラルに関しては必須ミネラルの16種類あった方がいいでしょう。

必須ビタミン:A・C・D・E・K・B1・B2・B6・B12・ビオチン・ナイアシン・葉酸・パントテン酸。

必須ミネラル:カルシウム・カリウム・ナトリウム・マグネシウム・リン・硫黄・ヨウ素・クロム・亜鉛・銅・フッ素・鉄・モリブデン・セレン・コバルト。

これらの栄養素の種類に加えて、それらが「どれだけ入っているのか?」という量もポイントとなってきます。

種類は成分表を見ればわかりますが、量は「自分にとって必要な量」がわからないので、素人には選びにくい指標です。

ただ、含有量が国が推奨する一日の摂取基準を満たしているものは「栄養機能食品」と表示することができるので、それを一つの目安にすることはできます。

ポイント2:安全性

サプリメントの安全性って言われてもあまりピンとこないですよね。 

でも「食品の安全性」って言われるとどうでしょう?

実はサプリメントも基本的には栄養素の塊なので「食品」とみなすことができます。

と、いうことはその製造過程できちんとした安全基準が守られていなければ、サプリメントも「危険」である可能性があるということです。

サプリメントの安全性は、日本国においてはまだ明確な基準がなく、企業の姿勢に任されている状態です。(アメリカやEUは明確な基準がある)

「じゃぁ選べないじゃないのよ!」と思うかもしれませんが、最近はそういった消費者のニーズを捉え、成分の抽出に使う食材を有機栽培している農家から仕入れたりするサプリメントメーカーも増えてきています。

そういったメーカーはそれが売り文句になると知っているので、安全性に気をつけていれば当然宣伝文句にそれが書いてあるはずです。

もちろん大したことないことを大げさに書いている広告もありますので、それは見る目を養う必要がありますが、この記事はそこをきちんと踏まえた上で商品を紹介しているので、その点は安心してもらえればと思います。

「マルチビタミン&ミネラルサプリ」オススメのランキングTOP5

第1位:MODERE『マルチビタミン』

価格
5,414円(税込)/個
内容量
90粒(30日分)
栄養素の豊富さ
栄養素の含有量
製品の安全性

ビオチン以外の12種類のビタミンに加えて、普段の食事からは摂取しにくい、マンガン・亜鉛・銅・クロム・セレン・モリブデンなどの9種類のミネラルも含有されています。

加えてアスタキサンチンという抗酸化作用のあるもの、ピペリンという黒胡椒に含まれる新陳謝を加速する作用のあるもの、コエンザイムQ10も配合されているのが嬉しいところ。

国が定める1日に必要なビタミンの摂取量を一日3粒(円換算すると171円!) で摂取できるというコスパの良さも抜群です。

毎日コンビニで野菜ジュース買って飲むぐらいならこのサプリメントを飲んだ方が絶対にいいです。

またこの会社は製品への安全性の基準が高く、健康や地球環境に配慮したものづくりをしているところも高評価ポイントです。

なお、美肌に欠かせないビオチンが含まれていない理由に関してですが、ビオチンを集中的に配合した美容ドリンクとして別に「ビューティーネクター」という商品があります。

【成分】

”ドロマイト、マルトデキストリン、マンガン含有酵母、亜鉛含有酵母、還元麦芽糖水飴、穀物発酵エキス(小麦を含む)、銅含有酵母、コエンザイムQ10(還元型)、黒胡椒抽出物、ヘマトコッカス藻抽出物、クロム含有酵母、セレン含有酵母、モリブデン含有酵母 添加物:V.C、結晶セルロース、焼成Ca、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、V.E、ナイアシン、ピロリン酸第二鉄、パントテン酸Ca、V.B1、安定剤(キサンタンガム)、V.B2、V.B6、V.A、葉酸、V.K、V.D、V.B12”

 

第2位:株式会社 ニューアクション『妊活サプリ マカナ』

価格
6,580円(税込)/個
内容量
120粒入り(30日分)
栄養素の豊富さ
栄養素の含有量
製品の安全性

妊活サプリとして売り出されていますが、その内容成分を見ると、これはもはや「マルチビタミン&ミネラルのサプリだ」と言いたくなります。

この商品は管理栄養士の監修のもと、「妊活に必要な栄養素を全て入れた」ことがコンセプトになっていますが、妊活中にとったほうがいい栄養素って、そのまんまマルチビタミン&ミネラルなんですよね。

これは僕の妻が不妊治療をした時にも勉強したことなのですが、妊娠って本当に「女性ホルモンのバランス」が重要なんです。

そしてその女性ホルモンのバランスを整えるのが、その原材料になるビタミンとミネラル(とタンパク質)なんですね。

加えてこのマカナに入っている緑黄野菜(大麦若葉・ケール・かぼちゃ・ほうれん草・人参・ブロッコリーなど)とDHAはビタミン・ミネラルと一緒に摂取すると相乗的に作用しますし、スピルリナなんてこの植物自体がマルチビタミン&ミネラルのサプリメントみたいな植物ですから、もう何がすごいって、よくこれだけの成分を入れたな!という驚きを隠せません。

安全性に関しては、ただ魚油の重金属検査なども行っており、一般のサプリメントの販売会社よりも安全性に気をつけていることが伺えます。(重金属検査はやらない会社も多い)

ただし、含有量に関しては会社の方針として非公開になっており評価することができませんでしたので、低めの評価とさせていただきました。

【成分】

”マカ粉末(国産)、亜鉛含有酵母、ナイアシンアミド含有酵母、野菜粉末(大麦若葉、ケール、さつまいも(アヤムラサキ)、ほうれん草、南瓜、人参、桑の葉、大葉)、ビタミンE含有植物油、金時ショウガ、ルイボス茶エキス、マグネシウム含有酵母、フルーツ野菜エキス(ぶどう、トマト、ニンジン、ビルベリー、茶葉、グレープフルーツ、小麦麦芽、パパイヤ、パイナップル、いちご、りんご、アプリコット、さくらんぼ、オレンジ、ブラックカラント、ブロッコリー、キャベツ、玉ねぎ、にんにく、オリーブ、きゅうり、アスパラガス)、スピルリナ、α-リポ酸、GABA、DHA含有精製魚油粉末(乳成分を含む)、還元型コエンザイムQ10/セルロース、貝Ca、V.C、HPC、ステアリン酸Ca、酸化ケイ素、ピロリン酸鉄、パントテン酸Ca、セラック、グルコン酸銅、V.B₆、V.B₁、V.B₂、葉酸、塩化K、ビオチン、V.B₁₂、V.D”

第3位:ダグラスラボラトリーズ『UPX 1/3 スプリット(マルチビタミン&ミネラル)』

価格
6,900円(税込)/個
内容量
360粒(15日分)
栄養素の豊富さ
栄養素の含有量
製品の安全性

栄養素の含有量が半端じゃない!これは間違いなく体感が出ますね。

詳しくは下の詳細ボタンをクリックして欲しいのですが、ここに紹介しているサプリメントに含まれている含有量(1粒あたり)の3〜5倍ぐらいの量が入っています

また製造過程や品質についても、栄養素を失わないための低温処理がされていたり、世界的に権威のあるサプリメント比較誌にて3年連続で金賞5つ星を獲得していたりと、問題ないと思われます。

同社はアメリカで流行している「High Dose」(要するたくさん栄養素が含まれているということ)を越えた「Mega Dose」 を謳い、とにかくその含有量をPUSHしている印象です。

しかしこの「High Dose」、科学者の中にはその「リスク」を指摘している人もいます。

何事も過ぎたるは及ばざるがごとしで、不足してもダメですが、摂りすぎもいかがなものかと、いうわけですね。

そういう意味で、安全性の評価に少し疑問が残るので星4つの評価にしました。

ただしこの量は「一日24粒分」の含有量なので、心配な人は一日摂取量を抑えれば問題ありません。

値段も高いように思いますが、一日6粒にすれば2ヶ月持つので、実質1ヶ月あたりの値段を3,500円ぐらいに抑えることも可能です。

口コミを見ても高評価なものが多いので、まずは少ない量から試していき、効果を感じにくけれれば1日の摂取量を上げていくようにすると、体感が出やすくなるのではないでしょうか。

【成分】

”レモンバイオフラボノイド、ポリフェノール、ヘスペリジン、ビタミンP、トレースミネラル、ガーリック抽出物、カリフラワー抽出物、スピルリナ原末、クロレラ原末、グリーンパパイア抽出物、ブラックベリー抽出物、セロリ粉末、ブラックラディッシュ粉末、アンズ粉末、緑茶抽出物、アップルペクチン、特別ブレンド(砂糖大根粉末、ニンジン粉末、クロスグリ粉末、ブルーベリー粉末、ブロッコリ粉末、ブドウ粉末、キャベツ粉末、カラードグリーン粉末、コケモモ粉末、ケール粉末、パセリ粉末、ザクロ粉末、ラズベリー粉末、ホウレンソウ粉末)”

第4位:ナチュラス株式会社『Vitanatura(ビタナチュラ)』

価格
4,250円(税込)/個 ※初回980円
内容量
120粒(30日分)
栄養素の豊富さ
栄養素の含有量
製品の安全性

全体の評価としては可もなく不可もなく、といったところではないかと思います。

他のサプリと違うところがあるとすれば、乳酸菌とブルーグリーンアルジーが配合されているところです。

乳酸菌は有名ですよね。腸の調子を整えてくれる菌として有名で、もはや説明がいらないでしょう。

しかも今なら食物繊維が摂れる「ナチュラファイバー」という製品も300名限定で付いてきます。

ビタミンやミネラルの他に整腸作用のある成分が一緒に摂れるというのは、女性にとっては嬉しいところ。
 

そして「ブルーグリーンアルジー」。 

これはアメリカのオレゴン州の湖に生息する藻の仲間なのですが、ミネラル50種類・ビタミン13種類・アミノ酸20種類・2種類の色素・4種類の脂肪酸まで摂れるという、栄養素のバケモノみたいな食品なのです。

これ単体でサプリメント一つ作れるほどのインパクトがあるものです。

自称サプリメント博士としてはこの成分が入っているだけで取り上げたいと思いました。

【成分】

“アセロラ末、混合ハーブエキス(グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン皮、アムラ、ベニノキ種子、オオバゲッキツ)、還元麦芽糖、野菜ミックス(ケール、ブロッコリー、ヨモギ、アスパラガス、オクラ、コマツナ、かぼちゃ、大根、パセリ、ホウレンソウ)、ブルーグリーンアルジー、赤ワインエキス末、マッシュルーム末、硬化ナタネ油、澱粉分解物、乳酸菌、黒胡椒抽出物”

第5位:アサヒ 『ディアナチュラ ストロング39アミノ マルチビタミン&ミネラル』

価格
3,200円(税抜)/個
内容量
300粒入り(100日分)
栄養素の豊富さ
栄養素の含有量
製品の安全性

ビタミン・ミネラルに止まらず、なんとアミノ酸まで一気に摂れてしまう優れもの。栄養素の種類でいったら抜群です。

ですが、ビタミンの含有量が国が定める「栄養素等表示基準値」にビタッーと一致しているので、「とりあえずこれだけは入れとけ」感が滲み出ていて、健康企業としての哲学を感じません。

また安全性に関してもHPに記載されていることは「ものづくりをしている企業として最低限しなきゃいけないこと」なので、別段評価もできません。

 ただ、お手頃価格でたくさんの栄養素を一気に取れる、というのでリピートしやすいのはいいことだと思います。

【成分】

“デキストリン、マンガン含有酵母、還元パラチノース、セレン含有酵母、モリブデン含有酵母、クロム含有酵母、貝Ca、酸化Mg、V.C、グルコン酸亜鉛、アルギニングルタミン酸塩、セルロース、アラニン、グリシン、リシン塩酸塩、ロイシン、フェニルアラニン、メチオニン、バリン、イソロイシン、ケイ酸Ca、ヒスチジン、アスパラギン酸Na、スレオニン、V.B6、プロリン、V.B2、ナイアシン、ステアリン酸Ca、V.B1、糊料(プルラン、HPMC)、トリプトファン、セリン、ピロリン酸鉄、酢酸V.E、セラック、パントテン酸Ca、シスチン、グルコン酸銅、チロシン、V.A、葉酸、ビオチン、V.D、V.B12”

まとめ

以上、マルチビタミン&ミネラルのサプリを摂取する重要性と、オススメの商品をランキング形式でご紹介してきました。

冒頭で僕がお伝えしたいことで、もう一度思い出してほしいことがあります。

そう、サプリの効能を体感できるかどうかは、『本人が効くと信じられるかどうか』にかかっているのです。

逆にどれだけたくさんの種類の栄養素をガバガバ飲んでいたって、効くと思っていなければ効かないのです。(人間の体って不思議ですよね)

この記事で書いたランキングはあくまで僕の主観です。

ここまで読んでみて、あなた自身が「これは良さそうだ!」と思えたものを試してみるのが、一番良いと思います。

それでは、あなたの毎日がちょっとでもよくなります様に!

この記事を書いたライター

ヨッシー

最後までご精読くださり、ありがとうございます。

ご要望・ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

このサイトをキッカケに「何かが変わった」という感想も募集しています。

この記事に関連するラベル

ページトップへ